2020年

9月

21日

爽やか秋晴れに気分良し

「暑さ寒さも彼岸まで」の例え通りに今日は終日爽やかな秋晴れで気分良し。am昨日に続きタブとシイ材でお皿ターニング。木固めエース1回目の塗布。4ケ月振りになるかな。タブは木目がごちゃごちゃで塗布すると濃淡に現れる。左4枚がタブ、右3枚はシイでこちらは素直。カリン・黒檀・ウォールナットの3点埋め込みが浮き出る。9月21日・82才最後の日は気分良く過ごす。

夢工房主の故・佐野征男(いくお)さんの形見分けとして、my工房で時折思い出しながら使っているボールガウジ。「ゆきお」のシールは大事にしたい。

シイに3点埋め込みのウォールナットが浮き出て変化を見せる。

ターニング前の3点埋め込み。

何年か被ってきた工房専用の帽子が草臥れて新旧交代。7年8ケ月続いたJapanのtopも最後はこの帽子に例えられるのかな。おっと失言!

0 コメント

2020年

9月

20日

ターニングには不向きかも

am6:00いつものテクテクスタート。長袖・長ズボンでないといささか涼しすぎ。約5kmテクテクも汗かかず秋本番に。今日は久しぶりに本格的ターニングの小手調べ。タブ材で木皿を作る。タブはクスノキ科で木目が交差してペーパーの効きが悪い。材は堅く、構造材や家具等が多といか。ターニングには不向きかも。地味で変化に乏しく、カリンと黒檀を埋め込んでみる。

タブ板材から径240×厚20mmの円板切り抜き。

変化をつけるのに黒檀を埋め込んでみる。あと2~3枚作ってから木固めエース塗布を塗布予定。在庫がどんどん出ていき(贈答)補充が必要になってきた。

0 コメント

2020年

9月

19日

空きを埋めて

このところボールペン作りをしている。ケースに空きが出来たので、空きを埋めて在庫補充完了。工房木陰さんの銘木珍木300本にくらぶべくも無いが、my工房のスタンダード品。はやく空っぽにしたいもの。

とち玉杢で作る。仕上げると材から想像つかないき、れいな玉杢が浮かび上がる。女性に人気だが、材の入手に困る。

屋久杉は油っこいので塗装なし。自然と艶がでてくる。

夢工房から分けてもらったキングソロ材。故・佐野さんの言によれば、バリ島の王様の木とか。

良く分からん。

黄味かかったカリンコブ材。

上品な味わいに仕上がる。

黒くて地味なタガヤサン(鉄刀木)。

少ないがタガヤサンファンに好まれる。

14本分の空きスペースが出たので、空きを埋める。

0 コメント

2020年

9月

18日

作ってもしょうがないが

am・作ってもしょうがないが、時間つぶしのボールペン作り。縞黒檀のボールペン用材が沢山ある。イベント全滅で出る当てがないので張り合い無し。だが

ターニングを楽しみたいので作ってしまった。pm通院の平凡な日。

縞黒檀ばかりで飽きてきた。トチ・シカモアの白系・屋久杉・黄カリン・ゼブラ・タガヤサン・インド紫檀等を引っ張り出して色を混ぜるつもり。

あちこちにプレゼントで、器や木皿等の30個ばかり在庫が減ってきた。今度はボールペンやペンダントにしようかな。

0 コメント

2020年

9月

17日

ささやかな景品提供

何とか降らずの曇天日。夕方になって蒸し暑くなってきた。今日は地元グラウンドゴルフサークル(GG)の定例会。暇を持て余した平均年齢82才前後のジジ+ババが集まって、4組/16人で初秋のグランドを歩き回る。このGGの良いところは齢に関係なく楽しめ、成績もそれなりで雑談が半分目的みたいなもの。半年に1回大会がある。来週が秋の大会で20名前後集まるか。メンバーになって毎回、ささやかな景品を提供している。今回は在庫の中から適当に10点選び、幹事に届ける。会費1.000円で予算無く、my工房の木工雑品の景品を楽しみにしている会員の皆さん。今回は「優勝杯」は作れなくてご勘弁を。

 

0 コメント