2020年

1月

18日

JWA技術講習会

今にも雪が舞いそうな寒い一日。今日はおおみや市大和田に30名程木工旋盤愛好家が集まって技術講習会。日本ウッドターニング協会)JWA)2019年度第4回講習会。写真の「指し独楽」「3点ネジ式Box」「干支の子」の作り方講習。am講師による説明と実演。pm木工旋盤を使って、各自好みのものを作る。

オールシーズンの指し独楽に人気があり、それぞれチャレンジ。

佐野会長が体調を崩し、代わってDIY工房ISUMIの川上 泉さんが新会長就任。新会長ご挨拶。

関東中心に、福島・静岡からも熱心な会員が駆けつけ30余人集まる。

山下講師による「指し独楽」作りの説明と実演。

二本松市から参加のKさん作「指し独楽」。ぴたりと止まり、一発成功!

埼玉の会員Nさん作「干支の子」。片目が大きいが、ターニング・ビギナーの

ご愛敬か。

大型木工旋盤7台を常設。恵まれたJWA研修所。

二本松市の会員Kさんの指し独楽作り。ベテランだけに手つきがスムーズ。

0 コメント

2020年

1月

17日

ケヤキのパンケーキ

amご近所さんから庭木のチェンソー挽き依頼で一式持参。25年の「槇」が枯れて庭師に頼んで伐採、根を掘り起こし。依頼は根から残った幹まで80cmを幹40cm位で挽き、根を半分に分割依頼。幹はすぐ挽いたが、根が砂と土付き。水洗いして兜割りを始めるも、中に砂と土。チェンブレードがたちまち鈍らになりオシャカ。後味の悪い半日。pmケヤキのパンケーキ(円板)挽き。スライドソーとバンドソソーで気分回復。やっぱり刃物は切れ味第一。

ケヤキ角材185×1.350×75mm。暫くぶりにケヤキ器作りの準備。

185×185×75mmの角にして、チャック掴み径60mmを掘る。

 

新品6mmブレードに交換して円板切り抜き。サクサクで気分良し。

ついでにお椀用の径130mmと菓子器用を挽く。

0 コメント

2020年

1月

16日

スニーカーで閃いて

am定例グラウンドゴルフ。平均年齢82才位のジジババが集まりワイワイガヤガヤ。同じ組の昔スポーツマンの先輩が洒落たスニーカー。靴紐は横に編んでいるが、甲皮につま先からかかとにかけて縦に革紐らし編み込みライン。これだっ!閃いた。 菓子器の周囲に革紐を木目込みにして見映えを良くする。

かねてより、革紐の在庫利用方法が念頭にあった。花瓶に割れ目を付けて縫い合わせる・・・縦方向の使いかたに拘っていたが、水平に使えば簡単だ。

pm早速さくら菓子器をターニングして革紐木目込み、クルミオイル塗布。来月の清瀬市ショールームへ新商品として展示してみよう。独りよがりかも。

在庫のさくら円板、200×60mmを引っ張り出して菓子器にターニング。

革紐は幅5×厚2mm。菓子器の円周を厚8mmにして、革紐木目込み溝を幅5.5×深さ1.5mm前後掘る。

外周は簡単だが、内側がやりずらい。

溝に20mm間隔で径5mmの穴あけ。

ターニング終わった菓子器・革紐・クルミオイル。

革紐の先端をテーパーにcutして木目込み。

おと4~5個分の革紐があるので、バージョンupを考えなくては。

3 コメント

2020年

1月

15日

根っからの貧乏性で

昨夜来の雨は朝方に止んだが、一日中肌寒い曇天。今日は撥ね材を何とか生かしたく、9個の撥ね材から4~5個生き返らせる。小さくなったり、浅くなったり。1個は死節が出てきて瞬間接着剤で固めるがどうなるかな。在庫の角材から円筒を挽き出す前に、撥ね材の再生木工。根っからの貧乏性でなかなか捨てられない。

残っていた撥ね材9個。4~5個は生き残ったが4個は廃棄。

段々大きく出てきた死節。瞬間接着剤を浸み込ませ、プライマーで固めるが、汁椀には心配大。だめなら物入にしよう。こんなのが結構溜ってきた。

円筒表面の細かなヒビが心配だったが案外浅く、一皮剥いたらOKだった。

何とか形になった撥ね材再生5個。生き残りは4個かな。

明日から木固めエース塗布作業予定。

 

0 コメント

2020年

1月

14日

たまには女房ご機嫌取りで

今日は土曜日のJWA講習会準備で一日つぶれる。昨日のどんぐりストラップをup。女房が近日中にご近所さんとお茶飲み会をするとの事。プレゼント用の小物を作って欲しいとの依頼。炊事・洗濯・雑用で一日中動き回っていて良く疲れないものだと感心している。滅多にない依頼で、たまには女房のご機嫌取りも必要と思い、どんぐりストラップを作る。樫・かりん・黒檀で3個づつ。

カリンのどんぐりターニング。

馬子にも衣装ではないが、少々恰好つけてポリ袋に入れる。話題提供に。

0 コメント