2018年

4月

21日

My工房のお宝製材

朝のウォーキング代わりにチャリンコこいで1時間。久し振りのチャリンコで乗り出しが危なっかしい。日頃使わない筋肉が頑張ったが、尻が痛くなる。

工房往復2回を入れると15~16Km位かな。今日は屋外コンテナに保管していた山桜厚材を製材して、いつでも使える様に準備。5~6年前にgetした山桜・幅500~600×長さ500~600×厚75mmを6枚。My工房のお宝材として大事にとっておいた材。ひび割れが多く歩留まり6割位かな。

自然の力は凄い、75mm厚の材も湾曲に反る。真ん中からひきわり。

茶筒・ワイングラス用に75mm角材と円板用に木取りする。

蓋付き菓子器を作る予定で径170~210mm円板を切り抜く。

菓子器の蓋用に厚75mmを挽いて、厚30mm×径200~230mmを作る。

2018年

4月

20日

段々と寂しくなる

今日は朝から15~16℃くらいか、ウォーキングでひと汗かく。用水路では乗っ込みのピークか、尺鯉がバッシャンバッシャンと盛大な水しぶき。散歩している人達もあちこちで「わ~」の歓声。秋口の工房締め準備で看板の一部を取り外す。工房外壁に張り付けていた杉材・幅250×長さ3.500×厚25mmの看板2枚。約6年間雨風日光にさらされ変色したがしっかりしている。昨日も一部取り外し、残るは入口サイドの1枚のみ。段々寂しくなってきた。

 

この看板は長すぎて半分にcut。表裏両面カンナ掛け、上下を手押しカンナかけてリニューアル。もう一度掛けたくなる様に生きかえる。棚板にしようかな。

0 コメント

2018年

4月

19日

ぼちぼち片付け始め

4月も半ばを過ぎると陽春か、そろそろ長袖から半袖に。秋口までに現工房を締めるので、そろそろ外回りから片付け始め。屋外工房に立て掛けてあるさくら・朴・けやき粗材をいつでも使える様に準備。カンナ掛け後は屋内工房保管で場所をとる。まだまだ序の口で先が思いやられる。頑張ろう!

 

さくら材を半切して手押しカンナ掛け、その後自動カンナ掛けに。

けやき材を径200mmボール様に挽く。

雨ざらしの材をスライドソーで挽き鉈で割る。まだまだ出るので大変だ。

栃偏芯脚四方転び腰掛け完成でチークオイル塗布。楔打ち込み失敗で残念。

2018年

4月

18日

片方に気を取られて失敗

朝から薄ら寒い(涼しい?)午前中。納品準備や腰掛け作りの木工。昨日作った偏芯脚腰掛けの組み立て・カリン楔打ち込みをするが大失敗。脚と座板の方向バランスをとってボンド接着。楔打ち込み段階で「やばいっ!」。楔打ち込みラインがずれて一直線にならず。時間が経って脚の方向修正ままならず。なまじ差し込オスメスをピッタンコに作ったので、ピクリとも動かず。いつもは緩めに作るのに今回はキチキチでダメ。座板と直交させるラインがずれてバラバラに。仕上がりでど素人DIYと一目瞭然。片方にばかり気をとられての大失敗。

どっしりした腰掛けを気張って作ったつもりが、最後のうっかりでパー。

カンナ掛けとターニングで出る木屑が溜まり過ぎ、市の焼却炉へ持ち込み処理依頼。代金ばかにならず。送料もやけに高くなったし転価しようかな。

2018年

4月

17日

どっしり栃偏芯脚腰掛け

夢工房ターニングday。今日はどっしりした栃偏芯脚四方転び腰掛けを作る。

栃座板300D×540W×40Tに栃角材60×60×500mmを偏芯脚にターニング。座高を420~430mmにする予定。どうした事か、手指の攣りが痛く、途中で中止して仕上げに至らず。明日楔打ち込み他で完成させる予定。

前に作って置いた座板と角材を持参。

栃は柔らかいが、筋っぽく粘りっ気が強くてターニングはやりずらい方。

偏芯治具を使いながら脚をターニング。

仮組OKでバラした部材。仕上げ塗装は何にしようか思案中。