2017年

3月

26日

重し入れBOXで恩返し

今日は冬に逆戻りの様な冷たい雨、午後から外出で午前中の木工。町内会(自治会)のグラウンドゴルフ(GG)サークルから、ポールスタンドが風で倒れないように重しを乗せる、その重しBOXを頑丈に作って欲しいとの要望。3年程前まで一緒にプレーした仲間なので、ここは一丁腕の見せ所とばかりに早制作開始。昔の天秤量りの分銅みたいな鉄の重し、目検討で1kg/個位か。8個で約8kg、かなりの重さでがっちコースレッドで留める。内寸幅300×奥行150×深さ140mm、馴染みの工務店さんから床板端材を頂き利用する。GGを始めたのは、自治会の皆さんと知り合うため。皆さん親切に仲間にいれて下さり、今回は重し入れBOXで恩返し。

約35mm厚の杉フローリンク材、重しBOXにはうってつけの材。

ロープも通せるように、両端の径20mmの穴あけ。ついでに蓋も。

0 コメント

2017年

3月

25日

桐木取り

清瀬市のショールームに来訪のお客様から、玄関先に置く桐腰掛けの依頼。靴を履くときに座るのに、やや小ぶりの角型腰掛け。右上が厚33mmの座板、幅350×奥行240×高さ400mm。偏芯脚のオール桐材。ついでにサイズを違えて座板計4枚と脚用の角棒を4set分作る。桐の木取り。

馴染みの銘木店から厚60と45mm×幅320×長さ2.000mmの桐厚板を購入。

ウン十年倉庫で眠っていたとの事で、カンナでの皮むきが大変。

厚60mmの桐厚板で脚用の角棒を挽く。バンドソー良く働く。

真っ黒けの45mm厚桐材を自動カンナで33mmまで落としてやっと桐の顔。

偏芯脚の差し込み穴・30mmフォスナービットであける。

0 コメント

2017年

3月

24日

アイディァ倒れの失敗作

長さ70cmのロング靴ベラの依頼があり、ケヤキとカリンで作った。ついでに靴ベラスタンドも一緒にとの事で、あれこれ思案していた。午後から靴ベラ他の納品の為、午前中に2個作らねばと思い速成で作ってみた。見ン事失敗。手早く作るにはターニングが一番、まして時間がない。ケヤキ厚70×径180mmをターニングで、靴ベラを立てる幅15×深さ50mmの溝を彫り込む。アイディァでは、どこに差し込んでもすぐOKと思っていた。完成品に立ててみると写真の通りで×。溝幅が広すぎと溝の角度の再考、横に倒れにくくする工夫が必要。イージィーなアイディアは所詮付け焼刃、別案で作り始めた。

器用のケヤキ材を転用して、アイディァ実現にターニング開始。

イメージ通りにターニング、カルナバでピカピカに磨く。

0 コメント

2017年

3月

23日

円板切抜き

今日は午前中2時間の木工のみで中途半端な時間。仕掛中のペンダント用銘木円板切抜きやその他。カリン・ヤマザクラ・クコタン・タガヤサン・パオロッサの5種類。単板ペンダント用で簡単な物。仕上がり径50mmを予定。

コクタンの円板切抜き、仕上げの塗装をどうするか検討中。

0 コメント

2017年

3月

22日

遠いが近くなった八王子へ

今日は八王子市の木工仲間、サンケン工房さんへお茶飲み雑談に訪問。ターニングや材等の話中心であっと言う間の3時間。息抜きdayで木工お休み。

door to doorで春日部・自宅から八王子市のサンケン工房まで89km、往路は途中でトラック同士の側面衝突事故があり、5km/40分の渋滞の為2約時間半。帰路はスイスイで2時間弱、圏央道の全面開通で車も増えたが早くなり、遠いが近くなった八王子。話に気をとられ肝心の工房内の写真撮り忘れ。

広々とした自宅1Fの工房はうらやましい。テーブルに小物の陳列。

スケールダウンしてターニングのスカツリーが目立つ。

0 コメント