2018年

5月

23日

糸鋸作業

器にクルミオイルを塗布、良い色になってきた。奥は先週(火)に作ったカバの深い器に3回目の塗布。手前は昨日作った山桜の蓋付き菓子器。1回目の塗布だがこれまた良い色になっている。来客応対で木工時間つぶれ。

午後から昨日に続き、切抜き文字の中抜き糸鋸作業。この他も含めて200ケ所位の中抜き、肩・背中の疲れで些かしんどい。

SPF1×4材で軟らかく中抜きは楽だが、藤・瀬・憲・實等の漢字は中抜きが多く、間隔が狭いので根気と集中力が試される。あまり好きな作業ではないな。

2018年

5月

22日

お気に入りの山桜で

夢工房ターニングday。今日はお気に入りの山桜で「蓋付き菓子器」作りのターニングを楽しむ。厚板径210×高さ70・蓋径210×厚30mmをターニング。仕上がりで、径200×高さ95mm前後。蓋のつまみは別の材で付けるのが一般的だが、my工房は一枚板から削り出し。見てくれは野暮ったいかもしれないが、一枚板からの作りに些かの自負。6月のイベント向けに制作開始。

 

大事に保管していたが、埃で薄汚れていたのでひと皮剥くとこの通り。

先に裏側を仕上げて、今度は真空引きで表を仕上げる。2.000/rpm位の回転。

ガイド穴50mmを開けて本体ターニング。

1ケ月前に作った器は、少々歪み蓋がきつくなったので今回はやや緩めに。

2018年

5月

21日

根比べは肩が凝る

今日は午後からの木工、思いついて14名の名前を3D文字に切り抜く作業。

SPF材1×4に漢字3~4文字の名前をカーボンで転写。PCの72Pでプリント、200%に拡大。1文字平均22~23ケ所の中抜きがあり、糸鋸で合計 約300ケ所は大変。約150ケ所の中抜きで背中と肩が痛くなる。気分転換に3mmバンドソーで外周を切り抜く。この根比べは肩が凝る。4時間掛かって7人分のみ。

SPF材89×250×19mmに3~4文字をカーボン転写。中抜き箇所を黒塗りに。

糸鋸ブレード通しの穴を約300ケ所開ける。この段階で早や(うんざり)

左列・中抜きを終わったプレート。右列は穴あけのみ。(裏面)

 

2018年

5月

20日

ひと息ついてドリンクtimeに

今日は朝から公園の草取りボランティァ。工房へ行って塗装や片付けでお昼に。午後から外出で物作り木工はお休み。代わりに昨日のドリンクtimeに自撮りしたのをup。11時と16時がドリンクtime、ホームドクターからいつも水分補給をこまめにやりなさいとのご宣託。つい夢中になっていると忘れる事しばしば。これから酷暑を迎えると1時間毎にひと口ふた口で熱中症予防に、

2018年

5月

19日

長角パン皿のつもりで

午前中の木工で変わり種・長角パン皿のつもりで試作品の続き。杉・天然カラマツ・ベイマツの3種、幅148×長さ245×厚20~30mm。木固めエース1回目の塗布。20mm厚が一番しっくり合いそう。

表面ターニングの為のチャック掴み代を開ける

裏面はターニングでなく、両端50mmをバンドソーで薄くする。

裏面の両端を厚10mm残して切り取る。木工旋盤にset、径60×深さ4~5mmのチャック穴を開ける。

表面に径200×深さ10~15mmをターニング。仕上がりどうなるか。