2021年

1月

16日

これじゃ受けてくれないな

今日は四月の陽気とかで朝から暖かい。am7:15の工房は7.6℃もあり、暫くぶりにテクテクスタート。やはり早朝のウォーキングは気分よろし。このところ夕方から夜の暇な時間はTVドラマにハマっている。NCIS(ネイビー犯罪捜査班)で42~43分ドラマで。丁度いい長さ。ドラマシーンにプロポーズがある。昨夜のシーンは葉書にプロポーズのイラスト。妙に記憶に残った。紙に描けば簡単だが、ターニングで再現したくなってこの通り。陶芸と違ってターニングでは手足の曲がりが苦手。これじゃ受けてくれないな。トホ~。

手足の接続は3mmの穴に2.5mmのアルミ針金を通して瞬間接着剤で固定。

彼氏はウォールナット、彼女はカリン。顔はミズキ。操り人形みたい。

ボクシングではありません。捧げるカリンのハートは杯みたいになってしまった。難しい。

0 コメント

2021年

1月

14日

不器用極まれり

「在宅隠居」を強いられ、このところyoung ladyにお目にかかっていない。you tubeでみた日傘をしたLadyが印象に残り真似したみた。見るのと作るのは大違い。己の不器用さ極まれりを更に実感。仮組してみたが、腕の角度と強度のバランスが難しい。

ミズキでLadyの柔らかな曲線をイメージしてbody作り。カエデのウレタン塗装して拭き取り。

ケヤキでHAT作り。

日傘を真空引きで整形。糸鋸で凹みをcut。

ケヤキの日傘が重く、支える腕の強度と角度、関節がままならぬ。取りあえず仮組で様子を見る。無骨と不器用がそのまんま。自分でも嫌になる。

2 コメント

2021年

1月

13日

ライトBoxで撮ってみた

木工仲間のDIY工房IZUMIさんのブログにライトボックスの紹介があった。前々から写真用照明を作りたいと思っていたので、これ幸いとさっそくamazonから取り寄せ。勘で組み立て先ずは試写。max照明で明るく撮れてgood。組み立て式だが、都度組み立てでは面倒。ターンボールBoxに仕舞い込む。夕方薄暗くなってからの試写だが、曇天に効果発揮しそう。

晴れの日であれば普段のデジカメ撮影でもこの通りOKだが、曇天は困っていた。これからは天気に左右されずいつでもOK。

明るく、きれいに撮れてOKだが粗さが目立つ。もっと丁寧な仕上げが要求される。4K・8Kになって困る女優さん並みに。

0 コメント

2021年

1月

11日

ペイントが干からびて

今日は成人式の日ながら一堂に会せず、様々な方式で行われる報道。60ウン年前のmy成人では、成人式なんて無かった。生めよ殖やせよ時代の俺等、成人式なんて無くとも立派に成人して敗戦国を立ち上がらせ、一流国にのし上げた自負。ちと大げさか。my工房のペイントは7~8年前のものばかりで干からびている。ひつじバージョンⅡのHATに色付けは無理やりで乗り悪し。本来、材に色付けは好まないがウォールナットのHATと顔を目立たせるため無理やりに。

 

けやき柾目で胴作り。

けやき胴にウォールナットのHAT顔を仮組。

さぁ~て、何処へ行こうかな。

0 コメント

2021年

1月

10日

尻尾を忘れてた

北軽井沢の木工仲間がFBに▲13℃の寒暖計をupしていた。am7:15のmy工房は▲2.6℃で可愛いいの。天声人語に「堅雪」の話題が載っていた。遥か七十数年前の故郷(山形)を想い出して懐かしい。堅く凍った田圃の雪の上を直線で小学校へ。点々と続く足跡が楽しく寒さは何のその、ぐるぐる回り遊びながらの登校が楽しかった。昨日作ったCAT、何か物足りない。尻尾を付けるのを忘れてた。CATは耳・尻尾が特徴。白CATに茶色尻尾じゃアンバランスかな。

昨日upした正面から見たCAT。

尻尾が見えない、物足りん。

厚18mmのチーク材を20mm幅で適当に切り抜く。

6mm丸面ビットで角落とし、挿し込み部分を径15mmに削る。

チークオイル塗布してボンド接着。

何とか様になったCAT。

チト重たげなmy尻尾。

2 コメント