2020年

4月

01日

貴重な材でお皿を

4月1日、いつもの年ならエイプリルフールdayで大笑いもあったが、今年は厄年でそれどころでない。新コロナウイリス感染者延べ177ケ国×82万人。japanはそのうち2.135人とか。数字ついでにmyブログは、気が付いたら昨日3/31でら20万回の訪問者。飽きずに訪問下さった皆様にありがとうございます。今日は紫檀と屋久杉でお皿作り。ボールペンサイズの紫檀や屋久杉はいつも若干在庫を持っているが、お皿大サイズは滅多にない貴重な材。語呂合わせもあると思うが、固い材の代名詞で黒檀・紫檀・タガヤサン(鉄刀木)。おまけで赤樫の馬鹿野郎? 木固めエース1回目を塗布したところ。

前の工房からの持ち越しした紫檀。どこでgetしたか忘れた屋久杉。紫檀は少々ひび割れあったが、ターニングでクリァ~。屋久杉は径300あったが、ひび割れで仕上がり250mmになった。

流石に紫檀。きれいな色合いと木目。ボールガウジでターニングするも固い。

紫檀の後のターニングは、手応え無く「豆腐」を切っているような感じ。思ったより脂が少なくチトがっかり。

0 コメント

2020年

3月

31日

ペン金具が在庫切れで

弥生三月花見時だったが、とんだ横槍でトイレットペーパーやマスク探しで右往左往。花見気分ゼロ。今日もボールペン作り再開するも、6本作った所で金具がきれた。ある筈だつたが、違う部品をカウントしていた。迂闊!。夢工房が無くなり、クラフトサプライからの購入も出来ず困った。何とかせねば。

手書きメモの訂正 誤/左より・・・正/右より

まだ空きスペースが11本分ありスカスカ。代用品を考えよう。

2 コメント

2020年

3月

30日

ボールペン作り

昨日の雪のせいか朝方は寒かった。日中は11~12℃まで上がりターニング。

今日は仕掛中のボールペン24本分の下拵えとボールペン7本ターニング。

紅梅・メープル・真黒柿・黒檀・タガヤサン・神代ニレ6種×7本。

10年位前に近くの農家で伐採の紅梅。随分沢山作ったが、最後の1本になってしまった。

紅梅特有のビンク系と細かな紋様があり、女性に人気のベールペン。

空研ぎ400番まで・下塗り(シーラー)・上塗り(メラミンラッカー)・コンパウンド磨き・カルナバ磨き。

4層塗って仕上げに。

紅梅ボールペン完成・スリムタイプ×24K。

右端の神代ニレは初めての材。左2本目のメープルの杢がきれい。

本屋久杉で作ろうと準備。バレルトリマーで端面仕上げ途中で割れ発生。

今までにも沢山作ったが、割れ発生経験なくびっくり。切れ味落ちたか?

急ぎ過ぎて力を入れ過ぎたのか?  その後の他樹種はOKなので材の木目かな。

2 コメント

2020年

3月

29日

snow sunday

やっぱり天気予報通りsnow sundayになった。昨夜来の雨がam9時頃から霙混じりになりやがて雪に。pm13時頃には屋根やプランターにも春の名残雪。

今年も花が咲かないチューリップかと思っていたが、昨日までのポカポカ陽気に誘われてピンクの蕾になっていた。昨日までは20℃を越した工房は3~5℃でその気に慣れず、木工sundayに。

 

pm13:00の工房は3.6℃でブルブル。昨日より20℃以上下がり「冬日」に。

0 コメント

2020年

3月

28日

ベアリングでターニング刃物

いつもの早朝ウォーキング。桜は散り始め、用水掘りは「乗っ込み」季節の前触れで1尺前後の鯉が群れてうようよ。朝から暑い位で工房は26℃にも。今日は工房片付けでウロウロして木工お休み。代わりにyou tube「ベアリングで作るターニング刃物」をUP。日本のロクロカンナとそっくり。多分ロシアだと思うが、ベアリングの外側リングを使って長い鉄棒の先端に溶接して使っていた。

一見、普通のベアリング。リングは特殊鋼らしく、you tubeで刃物作りに利用されている様子が良くupされている。

鉄棒の先端ににリングを溶接。切断して鍛造、研いでロクロ用語で言う「カンナ」状を作る。

ターニング実演、柔らかい材だがスルスル気持ちよくターニング。

中ぐりには便利だが、我々の使っているバイトの方が自由度は高い様子。

実演を見る限り、材の回転方向に対して刃物は「送り方向」で使っている。我々は普通「迎え方向」だが、この辺がバイトとカンナの違いかな?

0 コメント