こまごまと

雨雲が去り、やっとお天道様が顔を出して暖かい日。今日は外出で朝夕1時間ずつの工房入り。朝は依頼品のタモ薄板を指定サイズにバンドソソーで切り抜く。バンドソーのドリフト調整が上手くいかず、直線はフリーハンドで挽く。精密挽きでなくともOKとの事で「ほぼ直線」。こまごまとした一日。

タモ材・厚さ5mmの薄板。

夕方1時間程、干支の「子」に黒檀の鼻と目を作り挿し込み接着。皮端切れで耳と尾を挿し込み接着。

黒檀で鼻を作る。メラミンラッカーとカルナバで磨く。

皮端切れ各色を適当に使う。

昨日夕方、工房の屋根にガタンと音がして何か落ちてきた。転がり落ちてきたのがなんと小鳥。名前は分からんが、柿を突きにくるムクドリ位の大きさ。

飛んでいて寿命が尽きて落ちたか?カラスか他の大きな鳥の餌になり、落とされたのか?何とも珍しい事があるもんだ。一日ほったらかしたらコチコチに固まっいてた。