ナチュラル独楽

小雪のちらつく寒い日。入れ代わり立ち代わりの来客と外出で細切れ木工。

昨日に続き独楽セット作りで3セット完成。今日の独楽は、勝手に名付けて「ナチュラル独楽」白のトチ・黄色のケヤキ・赤味のカリンで色付けせず、カルナバ磨きで艶を出す。台はケヤキで2枚・桑で1枚。ピカピカに磨く。

桑の円板が出てきたので独楽台にする。少々厚いがどっしりして貫禄あり。

トチで気の向くまま、バイトの向くままターニング。

独楽6個を立てる穴あけ。紙に円を描き、60°ピッチで線を引く。

使わない時は、逆さにして立てておくとインテリァにもなる。