2012年

1月

21日

しばらくブログのお休み

昨日今日と二日続きで氷雨と小雪が舞い、春日部も大寒そのもの。

明日、2回目の目の治療に入り暫くブログはお休み。

一日でもじっとしているとイライラ、ストレス溜まるのに、一週間も続くと思うとゲンナリする。

今日は、お馴染みの工務店訪問して立派なタモ厚材をゲットしたのに残念。

二度目の冬休みで冬眠。早く春が来ないかな!

0 コメント

2012年

1月

20日

さくら小盆作り

つねさん工房の器を気に入って求められる方が来訪、注文品の出来上がった350mm径フラット型タモ皿をお買い上げ。

一人暮らしで「ワンプレート食卓」として、食べるものを全部乗せる。

例えば、小学校の「給食プレート」みたいに使う、と説明あり。成程。

ついでに160mm径の小盆を2枚注文あり、水目桜で作る。

7分艶消しが良いとの事で、ベースの木固めエースを1回目の塗装。

もう1回塗布して、7分艶消しを2回、合計4回塗布して仕上げる。

今日は、160mmを3枚、180mmを1枚、200mmを2枚作る。

さくら材のこのサイズは結構人気あり、いつの間にか売れてしまう。

残念ながら、さくら材の入手がままならず。

 

2 コメント

2012年

1月

19日

BOXの中をスッキリ入れ替え

三郷市のMILCへ月一度訪問して翌月のレンタルBOX代金納入と新商品の追加をしている。

今までは干支、インテリァ鍋敷き、パン皿、菓子器etcゴチャゴチャ詰め込んでいたが、今回はクッキングペーパー・スタンドを5本展示のみ。

写真の真ん中の列、あまり期待は出来ないがどんな反応が出るか。

けやき台と水目桜棒、山桜台に水目桜棒、山桜台にマホガニー棒等で作ったが、これは作り手の自己満足。買い手は「見た目第一」で樹種には関心を示さないだろう。

対面販売では、話題豊富に説明出来るのだが残念。来月まで待とう。

続きを読む 0 コメント

2012年

1月

18日

スタンド作り

電気スタンドでなく、キッチンペーパー・スタンドを作る。

台座はケヤキとメープル、立て棒は水目桜、メラミンラッカーとカルナバWAXでピカピカに磨がき6個作る予定。

ペーバーは径110×高さ240mm程度なので、スタンドは150×280mmに。

三郷市のMILCレンタルBOXに2月の新商品展示として作る。

MILCから、毎月新商品展示要望があり、3月は何にしようか?・思案中。

手頃な価格で、存在感のある木工品は何だろう?、頭が痛い。

 

 

1 コメント

2012年

1月

17日

春日部リんご、みがき

3月の卒業シーズンを控え、そろそろ準備の時期となった。

今年も近くの保育園の卒園記念に「りんご型切抜き手形」を作る事になり、60枚の手形台板を用意始める。

まだ早いが目の治療があり、2月中旬まで木工作業が出来ないので開始。

SPF材1×8を型板で描き切抜き、サンダーで磨く。

「春日部りんご」の磨き、完成までの進捗度20%程度か・

園児の手形を描き写し、電動糸鋸で切抜、磨き、バーニングペンで書き込みして仕上げるがこれが大変。園児の喜ぶ顔が見たい。

続きを読む 0 コメント

2012年

1月

16日

こま回し大会の続き

1/14こま回し大会の続き。たも板を直径380mmの輪に切抜き、底に化粧ベニァ板を接着したこま盆と四角盆でひねりこまで遊ぶ子供たちとおばぁちゃん達、1と3世代交流。

1世代のじじ+ばばは、焚火で暖をとりながらつきたての餅に美味い!。

2世代のパパ+ママ達は、餅つきや「あんこ・黄粉・からみ」の盛付け。

冬晴れの一日、3世代交流で盛り上がり楽しい日でした。来年も。

続きを読む 0 コメント

2012年

1月

15日

VIPも参戦、この回し大会

1月14日(土)の町内会「3世代交流餅つき大会」に併せて

「3世代交流こま回し大会」を行った。順位で無く楽しむ大会。

石川良三春日部市長とお付きの議員、土屋品子前衆議院議員も参加。

上の写真は看板を背景につねさん、石川市長と並んで記念にパチリ。

中の写真は、石川市長が黄色い防寒着の土屋品子前議員にこまの回し方を手ほどきして「模範演技=良く回った」、年配者は大体出来るもの。

下の写真は、市長が子供たちに交じって回し方を教えているところ。

子供たちは、餅つきよりこま回しの方が楽しめ大はしゃぎ。

でも、ひもを巻き付けての投げこまは苦手ですぐ降参。もっと粘れ!!

一番下の写真は、石川市長が将来の有権者「子供たち」に配った裏にクレオンシンチャンの漫画が入っている名刺。さすが。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

1月

14日

盛りあがった餅つき大会

続きを読む 0 コメント

2012年

1月

13日

看板で景気づけ

おらが町内会(自治会)には夏祭りのメイン・イベントと3世代交流餅つき大会のサブメイン・イベントがある。

明日が餅つき大会で、お天気の予報で大勢の人出が予想される。

子供達も大勢集まるので、昨年に続き第2回コマ回し大会を併せて行う。

餅つき大会の看板は、3~4年前に寄贈してあるので今回は景気づけに

「3世代交流こま回し大会」の看板を寄贈する事にした。

昨年は「投げこま」を先ずおじぃちゃんがワィワィガャガャで楽しみ、

次いでお父さんが「ヨ~シ」の掛け声で楽しみ、最後に子供たちが悪戦苦闘しながら「放り投げ」。

おじぃちゃん・お父さんにに助けを求め、3世代一緒に楽しんでいた。

今年も「こま舞台」に向かって3世代仲良く遊ぶ情景が目に浮かぶ。

良かった、楽しかった、との声が聞こえれば良いのだが。期待!

0 コメント

2012年

1月

12日

タモ切抜きコマ盆

タモ板の幅450mmから径375mmの円板を切抜き、径350mmの皿を2枚作くり残材を輪に切り抜く。

今週土曜日の餅つき大会で行う「こどもコマ回し大会」で、捻りコマ用に丸盆に仕上げ3個作る。

タモの径375mmの輪に化粧ベニァ板を接着して「コマ回し土俵」完成。

水木から削り出しの捻りコマ良く回る。

子供たちも喜んでくれるだろう。

0 コメント

2012年

1月

11日

手造りの贈り物

続きを読む 0 コメント

2012年

1月

10日

しばらく振りのターニング

12月初めに目の手術をして前後40日、本格的なターニング御無沙汰。

今日は夢工房で暫く振りの本格的なターニング。

近所の方から径350mmのフラット皿を依頼されており、タモ材で作る。

いつもは大きくても径300mmで350mmは何年振りか。

My工房の旋盤はMax300mm、350mmは夢工房の旋盤で作る。

暫く振りだが何とか仕上げが出来て一安心。良かった。

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

1月

09日

端材の出番

あちこちからリーズナブルな板材を集めて格安木工製品作りが続く。

必然的に端材が山ほど出る、これが処分に困るやっかい者。

今週末の「餅つき大会」で幹事より薪の提供要望あり。

さっそくナタを振るって薪割り、ケヤキ・ナラ・サクラ等の堅木。

乾燥十分で気持ち良くパンパンと弾ける様に割れる。

自宅に薪ストーブでもあれば最高の「燃料」だが残念。

10束と15袋の薪が出来て、スッキリ片付き助かる。

餅つき用の薪で喜ばれ、やっと「端材の出番」。良かった。

0 コメント

2012年

1月

08日

ブランド食は美味いか?

町内会ハイキングサークル今年の七福神めぐりは「深川七福神」だった。

深川神明宮(寿老神)・深川稲荷神社(布袋尊)・龍光院(毘沙門天)

・円珠院(大黒天)・心行寺(福禄寿)・冬木弁天堂(弁財天)・最後に

富岡八幡宮(恵比須神)をめぐり昼時となった。

昼食は何にしようか?、仲間と相談、ここに来たのだかで「深川飯」に。

富岡八幡宮境内にある「深川飯」専門店で「ぷっかけ深川飯」を食す。

\1.890-・・ウン?・・・そんなに? あさり汁をブッカケただけなのに?

運ばれてきたお膳、ドンブリに赤だし味噌汁で煮詰めた様な飯!

店員曰く、全部ひっかきまわしてグチャグチャに混ぜて食べるの。

言われるままに箸を付ける、黙々と、味は???

これが有名な「ブッカケ深川飯?」、唖然とする。

お膳を見た第一印象で、これは??。

日頃あまり美味い物には縁の無いつねさん、味覚音痴になったかな?

よく名物に「美味いものナシ」とも聞くが、「ブランド食」は美味いか?

最初の深川神明宮(寿老神)境内では威勢良く餅つきをしており、参拝者に無料で振る舞われたつきたて餅の雑煮・あんこ餅・黄粉餅は美味かった。

吉野家の牛丼の方がよっぽど○○い、ブランドより庶民の味が美味い。

 

0 コメント

2012年

1月

07日

縁の下の力持ち

催し物をやるには「黒子」が必要で、表舞台を支える大事な役目。

来週の町内会「餅つき大会」に合わせて、子供たちの「こま回し大会」をする事になったが、今日はその「舞台」の下準備の一日。

一坪の舞台を作るのに、プロック6個・SPF2×4を5本・SPF1×4を3枚と

黄色塗装のコンパネ2枚が必要。

ブロックを4隅に配置、SPF2×4をその上に4角に渡しコンパネを乗せる。

SPF1×4を1/2幅に縦切りしてコンパネの4辺にビス留め(コマが落ち止め)

三世代交流餅つき大会で、ジジ+ババ、パパ+ママ、ボク+ワタシ、6枚の

顔と餅つき絵・・・こりから色付け。

コマは大10、中10、小10個を補充で作り大体の準備OK。

写真のSPF2×4はコンパネを支え、つねさんは当日の大会を支える。

どちらも「縁の下の力持ち」、最近は黒子役に徹している。

 

 

0 コメント

2012年

1月

06日

コマ作りの続き

1月14日(土)の餅つき大会に合わせた「コマ回し大会」用にコマを作る。

昨年の補充コマで、投げコマをあと7個作る予定。

栂の3寸角材で作るので、やや肌理が粗いが色づけでカバーする。

結構良く回り、子供たちのお遊びにはOKと思う。

5mm太さの綿紐を上手く巻きつける為に、下の心棒を接地面から本体に向けてやや細目にターニングするのがコツ。

上の心棒は、綿紐の結び目が引っ掛かる程度でOK。

昨年の様子は、子供たちがコマに紐を巻き付けるのに先ず一苦労。

やっと巻き付けても、投げて回すのに二苦労。

つねさん達の年配者も大はしゃぎで回すが、子供時代に自然に覚えたもの、今の子供たちに教えるのにも三苦労する。

今年は練習で、来年には上手く回せればGood。

 

0 コメント

2012年

1月

05日

栂の垂木が変身

来週の土曜日に町内会「3世代交流餅つき大会」が予定されている。

昨年好評だった「コマ回し大会」を今年もやる事になった。

昨年のコマが足りなくなっているので、今年分の追加を作る。

大中小のコマ合計20か30個作る予定で、とりあえず中コマを作る。

大は投げコマ、小はひねりコマ、中は???コマで心棒の上の部分を長くして手の平をこすり合わせて回す・・・良く回る。

本来は水木で作れば本物で良いのだが、コストが高くつくのでボランティァの立場では手が出ない。

窮余の一策として「栂の垂木」=ツガのタルキ、で作る事にした。

木目が目立つが、#400ペーパー磨き、鉛毛で焼き締めして色づけ+カルナバWAXでピカピカに磨く⇒それらしくなる。

新年の餅つきをしながら、傍らで親+子+孫の3世代が楽しいひとときが過ごせればボランティァとして張り合いが出る。 祈る 晴天を。

 

0 コメント