2012年

2月

29日

フタ付き器を始めるが

今日は朝からの雪、おとなしく工房内でじっくりターニングと思い、昨日夢工房から頂戴したサペリ材の「フタ付き器」をモデルに作ってみる。

見本はカシューを3回塗布したとの事で、良い色に仕上がり立派な物。

ケヤキ材で径200mm位のを用意してやってみる。

小さなキャンディーBOXは作ったが、大型はあまりなく"挑戦"の気持ちで。

あまり良いケヤキでなかったので、案の定虫食い穴が出てきた。

練習の気持ちで構わず、いつもの如く気の向くままにターニング。

内フタにするため、フタの縁を薄くして全体も軽くする。(大失敗に)

2枚目枚目の写真は、不細工ながら何とか恰好付けたが4枚目はスケスケ。

止む無く透けた箇所に和紙をボンドで貼り付け、木固めエース塗装予定。

午後から2個目を作ったが、これは重量感あり70点位の出来か(明日up予定)

 

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

27日

ネコが好きなら良いのだが

今日は一日中寒風止まず、予定を変更して工房で小物作り。

午前中は「キッチン・ペーパースタンド」を5本仕上げ。

午後から「カメの貯金BOX?」の部材作りと接着。

夕方より「ネコの額縁」切抜きと面取りで仕掛り中。

生来イヌ・ネコは苦手でその筋のマニァは理解し難い。

大分前にネコ好きの方から「ネコ額縁」を依頼されて「タヌキ額縁」と一緒にかなりの数を作った事があった。

3月上旬のイベン参加用に、子供さん向けに思い出して作り始める。

以前はSPF材1×6で作ったが、今回は"品質向上"でタモとケヤキ。

出品の品揃えの気持ちが強く、作っていても他の物に感ずる満足感が弱くあまり手早く出来ず。

ネコ好きだったら良いのに!

 

 

 

 

0 コメント

2012年

2月

26日

春を迎える準備に整理

そろそろ弥生三月の春を迎えるが、工房の南前が板材でふさがり見通し悪い。

昨日の目の検査で術後1ケ月が経ち、力仕事が解禁になった。

今日は朝から板材を600mmの定尺にcutして木枠コンテナに収納する。

幅700×長さ1820×高さ700のコンテナ2個を並べる。

左は山桜の厚板であふれ、右はタモを中心にナラ、ケヤキ、ウォールナット、ウエンジ、米松etcごちゃまぜで収納。

同じコンテナあと2個あり、上に乗せてスッキリしたいがどうなるか。

長尺(1800mm前後)も必要でこの収納を検討中。

道路に面した南側を広くして、目立つ「つねさん工房」にしようと思っている。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

24日

美味しそうな山桜

伐採して2年程の福島産・山桜の厚板を入手、チェンソーでブツ切りに。

幅200から600mmで厚さ75から80mmで分厚く、ターニングに良好な材。

ヒビ割れ対策をしてないので、芯と両端からの割れが入る。

取りあえず、200から300mmの倍数でcutして格納する。

仕上がりを想定した粗彫りで暫く放置乾燥、歪を出してからターニングへ。

この美味しそうな山桜、じっくり考えて作ろう。

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

23日

銘木ドーナツ作り

今日は朝からの雨であまり気乗りせず、午前中は気楽な鍋敷きを作る。

左6枚の黄色はイチョウ、右側10枚はナラで大小様々。

チークオイル塗布で仕上げる。

この銘木ドーナツ、どんな家庭のキッチンに収まるのだろうか、楽しみ。

0 コメント

2012年

2月

21日

円形鍋敷き

三月上旬にフェァーへの出店勧誘があり、出品物準備に入る。

そろそろシーズンオフに近いが、手軽なものとして鍋敷きを作る。

昨年秋に大分作ったが、在庫が少なくなり丁度良いタイミング。

タモ板で小型(140~150)、ナラ板で大型(200~210)mmの円形鍋敷き。

チークオイルを塗布・磨きで仕上げる。各種で4・50枚作ろうか。

 

0 コメント

2012年

2月

19日

下絵も難しい

「生ゴミNET押さえ」、黄色ペイントを3回塗布して出来上がり。

今度は両面にイラストを描き込むが、最初は黒ペイントでライン描き。

乾いたら白、赤、緑etcイラストの色に仕上げる。

お手本は、検索で選んだ原画を3.5や4.0倍に拡大したもの。

見本通りに描けばきれいに仕上がるが、絵心得の無いつねさんはこの通り。

生ゴミを出すおばちゃん達、ゴミ収集車の人達が少しでも和んでくれればGoo。

三月の春を迎えて三代目のお披露目予定。さぁ仕上げなくては!!

0 コメント

2012年

2月

18日

集めるより作ろう

昨日午後からボールペン作りをしたが、部材がゴチャゴチャでまとまりなく手間取る。

今日は朝からペン作りの部材を整理、まとめて小型コンテナーに。

治具、金具set各種、銘木の仕分け等で20個位になり「こんなにあったか」。

上の段にまだ整理のつかない銘木が乗せてあり、当分間に合いそう。

樹種によっては、まだまだ集めたいが「集めるより作らねば」

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

17日

丸棒みがき

昨日作った「ダブル吹き矢立て」の立て棒を24本作る。

角棒からターニングで削り出しをしたが、面倒で止めた。

吹き矢の内径に合わせて12mm径のラジアタ丸棒を135mmに切断。

頭の方100mmを11.5mm径に、下の方35mmを10.5mmにする。

ホームセンターで購入の12mm丸棒は、12.3~11.6mmまでバラツキ。

自然の木で湿度や製造過程等で多少の誤差は止む無し。

12mmの鉄工ドリルで130mmの穴に差し込むには11.5mmに空研ぎ。

台板に差し込む11mmのフォスナービットには、10.5mmに空研ぎ。

単純な作業、60.180.240.400#で磨き、チークオイル塗布仕上げ。

12mmと11mmの穴に現物合わせでペーパー掛け、結構手間掛る。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

16日

何か物足りないが

昨日は目の治療で休養日、今朝は寝床の中で「あれして・これして」考えながら、やっと6時を迎えて起き出した。目を休める為に昼寝のし過ぎかな。

先日の依頼品「ダブル吹き矢立て」の見本は、立派すぎて駄目との事。

ナラ材の台にブラックウォールナットの立て棒(下の写真)は、高価過ぎて、もっとリーズナブルで実用的に物を10個作って欲しいとの要望。

止む無く、SPF材2×6"の台にラジアタ丸棒20mmを立てる事にした。

立て棒は台に差し込み格納、台にエボニー色オイル塗布一回目。

二回塗布してWAX仕上げにすれば、幾分見られる様になるだろう。

ナラ材の存在感があり、所有する喜びを味わって貰いたかったが!

実用一点張りも良いが、何か物足りない。自惚れかな。

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

14日

百均眼鏡は使えるか?

今日は夢工房でボールペン作りの復習、「ヨーロピァン型」の作り方を忘れて「師匠」に手ほどきを受ける。やっと思い出した。

しばらく作っていないと手順を忘れてしまっていた。

両眼とも白内障手術をした為に、近くが見えず老眼が必要に。

急場しのぎで、現役時代の十何年か前の眼鏡を引っ張りだして掛けていた。

ボールペン作りの細かな作業が見えずイライラ。

眼科の看護師曰く、眼鏡は3ケ月経ってからが良い、百均眼鏡を使っている人が多い。との事。

百均で老眼鏡1.50と2.00をゲット、良く見える(掛けて30分後も)。

勿論いずれ近いうちに本格的な老眼鏡を作るが、それまでの間

「百均眼鏡」は使えるかな?

 

 

0 コメント

2012年

2月

13日

ダブル吹き矢スタンド

町内会(自治会)の老人会=ゆうゆうみどり会は、会員100名の地域では大きな部類に入り活発な活動をしている。

趣味のサークルが8グループあり、自治会館はいつも満杯。

その一つに「健康吹き矢サークル」があり、折に触れて他地区のグループとの交流親睦大会に参加している様子。

しばらく前にメンバーから、携帯用の軽い吹き矢スタンドの依頼があり作った事があったが、今回は大会用の二人用ダブル型吹き矢スタンドの依頼。

写真のテープを貼り付けたシングルスタンドを見本にダブルの制作依頼。

ナラの台にケヤキとブラックウォールナットの立て棒。

見本に立て棒を収納する差し込み穴があるが、ダブルのスタンドには写真の反対側にあり見えない。

吹き矢の内径は13mm、12.7mmの鉄鋼ドリルで穴あけ立て棒収納。

ターニングで削り出し、12mmの差し込み穴に立てる。

微妙なターニングと空研ぎペーパー掛けに気をつかう。

台はチークオイル、立て棒はメラミンラッカーとカルナバWAX仕上げ。

大会での出番を待っている。

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

12日

少しばかり厚化粧に

北風ピュゥーピュウー、子供じみた表現ながら2月の北西の風は冷たい。

お陰で真冬の塗装でも乾きが良く、一日日向ぼっこさせるとOK。

延び延びになつていた「生ゴミネット押さえ」・・・良い名がないかな、

をやっと辛子色に2回目の塗装、もう1回塗ってイラスト描き込みする。

お役目柄、万年雨ざらしの為たっぷり3回塗る。少しばかり厚化粧に。

 

 

2 コメント

2012年

2月

11日

昨日の続きのターニング

狭い工房でターニングに木工旋盤を引っ張り出すと、つい仕舞うのが面倒でまとめてターニングしてしまう。

今日も昨日に続けて「キッチンペーパーホルダー」作り。

部材を15個分用意したので当分続きそう。

ブナとケヤキ台板に水目桜の立て棒、デザインは、気の向くままで仕上がらないと分からない。気分次第。

そろそろツートンカラーとか、模様や彫刻入りも考えなくては。難しいが。

0 コメント

2012年

2月

10日

手土産作り

親戚、友人、知人宅を訪問すると、先ずお世話になるのが奥方。

茶菓を御馳走になったり、たまには食事まで。

また来訪客も家に帰れば、奥方との話題になる。=手土産が大事に。

今日は手土産用に、キッチンの定番「キッチンペーパーホルダー」作り。

台にケヤキとブナ、立て棒に水目桜、台の径は130~180mmで立て棒は

280mm前後、台に差し込みは10mm、ボンドとネジクギでガッチリ固定。

仕上げは、シーラー+メラミンラッカー+ウルトラシャイン・コンパウンド+カルナバWAXを3.000回転/分で過熱しながら磨きの四重奏。

次のお土産定番を考えなくては。

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

09日

木工とボトルのコラボ出来るかな

昨日は目の治療でレーザー(手術)を目ん玉にパチンパチン、何発撃ったか覚えていないが残像が残りお目々の休養日。

今日は予てより考えていた「木工とボトルのコラボ」が出来ないかと、ワイン、日本酒、焼酒etcのボトルを集めて輪切りcutの練習。

①手前グリーンのローラー付きボトルカッターにボトルを乗せて回す。

②ボトルカッター台の右下に付いているカッターで切り込み筋を付ける。

③筋にローソクの炎を当てながらゆっくり回す。

④熱くなつた筋に氷を当てて回す⇒パチン・割れる。

初体験ながら割れたが割れ口がギザギザ、砥石で切り口を磨く(これから)

日本酒のビン(グリーン)は肉薄ですんなり割れた。

円筒ボトルと逆円錐ボトルを木工とどうコラボするか?考えよう!

 

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

07日

入門一期生のボールペン

午前中に三回目となるボールペン作りの方が来訪、3本作る。

友人へのプレゼント用に作ると、大変な熱の入り様。自分のはさて置き。

御蔵島のシマクワ、シカモア、カリンの3本、累計7本目で上手くなった。

入門用のスリムペンだが、ペンの持ち方、書き方は千差万別。

特に握りのペン先の太さが感覚的なもので、もう少し太く、細くetc。

感触も良く、手作りのボールペンに友人も感激する事だろう。

入門第一期生のボールペン、JWAターニング教室初級者に並ぶ成績。good

 

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

06日

ここも交通事故か

今日は暫く振りの雨で木工もあまり気がすすまず。

延び延びにしていた「生ゴミ・ネット押さえ」を作る。

週3回の生ごみ回収車がきれいに持って行ってくれて感謝している。

3年程前に提供した二代目「生ゴミ押さえ」は、ペンキがあちこち剥げて近い内に作ろうと思っていた矢先、無残にも車にはねられこの通り。

ネジクギがむき出しで、怪我をされると困るので三代目を作る。

タモ3寸柱の切り落としにナラ材の持ち手を付ける。

軽過ぎず、重すぎず、シルバー世帯の町内会のおばちゃんには手頃。

目立つド派手なペンキを塗って目立つ様にしようと思う。

側面に野菜・果物・魚等のイラストを描いているが、どうも絵は苦手。

作るボランティァは苦にならないが、描くボランティァが出てくれれば有り難いのだが。無理強いは出来ないので結局「つねさん画伯」の出番!

0 コメント

2012年

2月

05日

変身した艶姿を見たい

ご近所の方から依頼されていたミニ羽子板をタモ板(厚さ10mm)で作る。

12月に依頼されていたが、目の治療でホコリを避けてやっと作る。

この台板に「アンコ」を入れて、キレイな布で木目込み人形の様にくるみ

飾り羽子板を作ると言う。

何の変哲もないタモ羽子板が艶やかに変身した姿を見てみたい。

0 コメント

2012年

2月

04日

出来の良い三男坊参加で戦力up

木工をやっていると、何かにつけて穴あけや穴掘りが必要になる。

先ず揃えたのが真ん中の次男坊、段々大きな材を扱う様になって右端の長男、小さい物に必要になって左端の三男坊が揃って三兄弟に。

長男=KIRA KID-420 100V×400W・・・稼働40年物。

次男=HOMETOOL DP-900S 100V×900W・・・稼働6年。

三男=日立工機 B13S 100V×200W・・・稼働2日。

昨日、三男坊の筆おろし。ボールペン用の銘木に7mmの穴あけ22本。

今日は銘木の穴に接着したパイプの面取り、スイスイ気持ち良く出来る。

10年も梱包されたまま屋根下に置かれていた新品、シャフトに錆がこびりついている他はピカピカの新古車。

外観はともかく性能抜群、出来の良い三男坊参加で加工能力格段にup。

道具に使われない様に腕を磨かなくては。大変だ。

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

03日

ボールペンの下ごしらえ

午前中は、第1回JWAウッドターニング教室開講を見学、佐野会長の永年の構想が実現。おめでとうございます。

ターナーお馴染みの上田講師によるテキストの分かり易い解説、受講生の熱心な受講で名実とも素晴らしい教室になると確信。

二泊三日の合宿で、実技中心のぎっしり中身の濃い講座。

近日中にJWA広報からの報告が楽しみ。

 

午後から足りなくなったボールペンの下ごしらえ。

黒檀・インド紫檀・ゼブラウッド・シカモア・カリンコブ・島桑・カナディアンメープルバーズアイの7種に穴あけ、パイプ接着作業。

7mmパイプの在庫が無くなったので今日はここまで。

 

 

0 コメント

2012年

2月

02日

まぁ・良いっか!

まだ、あまりホコリっぽい作業は出来ないので角型腰掛けの座面を作る。

タモ材の35mm厚を260D×430mmWの曲線長方形にcut。

ラオス松材の偏芯脚にする予定で差し込み穴を30mmであける。

脚をターニングするので60mm角×450mmを用意したが、どうも松脂がベトベト出そうでどうしようか?、+結構重い=駄目だな。

水目桜の厚板があったので、それに変更しよう。

座面の縦横のバランスが気になって「黄金比率」を想い出した。

黄金比率は1:1.61803なので、準ずれば260:420mmになる。

作ったのは、260:430なので「1:1.6538」になる。

自宅で毎日使っているのが、260:430mmなので目が慣れていた。

どうしようか?、穴も開けてしまったので「まぁ・良いっか!」

 

0 コメント

2012年

2月

01日

もうすぐ春、出番を待つ

しばらく休んでいたが、目の手術後10日経ちやっと軽作業解禁。

待ちかねて工房へ、1月にお買い上げ頂いた三郷市のMILC訪問の方から追加で「プランターチェァー」の注文あり作る。

廃校になった小学校の校庭、2年前に伐採したさくらの枝で作る。

テノンカッター(鉛筆削りの大型)で枝の先端を丸め、同じく穴あけと差し込み、ボンドとネジクギで結合。ガッチリ。

どのような方が、どの様に使われるか分からないが、もうすぐ春、きっと可愛い花で飾られると思う。そう思いたい。

 

 

続きを読む 0 コメント