2012年

3月

31日

カリンのカンザシ挿しで補強

このところ額縁作りが続いている。

角型A-3とB-4、丸型2L用の合計18個を同時進行で作業中。

今日は角型をベルトクランプで接着固定とカリンのカンザシ挿し。

何分ぶっつけ本番で作る初めて作る額縁、ベルトクランプで幾ら締めても留めに僅かな隙間あり。手造り感?

カンザシは、カリン材を3mm厚にスライス、テーブルソーの歯2.7mm

のためスピンドルサンダーで削り調整、タイトボンドで接着。

市販の完成品を見ると簡単な様だが、自分で作るには製材から何工程か、とにかく手間が掛る。

ホームセンターのA-3額縁は、プレス機械で圧着の様で結構安い。

大量生産品の画一で見てくれは良いが味気無い商品か、あちこち歪が目立つが手造り感と存在感のある「自家製」か。意見の分かれるところ。

面白くなって来たので、当分変わり種も入れて額縁作りが続きそう。

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

30日

MILCさん有難うございました

春三月と四月は、分かれと出会い、移動と転勤の時期、現役であれば。

と言う訳ではないが、三郷市のMILCレンタルBOXへの出店を3月末で終わる事にして、夕方在庫引き取りに最後の訪問。

約一年の短い間でしたが、スタッフの皆さん、来訪のお客様、皆様の応援で「つねさん工房」のつたない木工商品をお買い上げ、お使い頂き有難うございました。

買って頂く商品作りの難しさを体験し、励みになって充実した物作りを楽しめました。

春日部と三郷の間は、23Kmで距離は遠くはないが、片道1時間15分かかり、時間帯によつては往復4時間、半日仕事になっていた。

MILC訪問を出来れば1回/週したかつたが、2回/月が精一杯。

このまま続けるには、いささか難しくなり今月で終わる事になった。

毎月新しい作品/商品の納入を心がけ、展示販売出来た事は良かった。

お陰で品種の幅が広がり、MILC効果もあり大いにプラスになった。

MILCの皆様、ご来訪、お買い上げの皆様有難うございました。

 

0 コメント

2012年

3月

29日

青空工房の季節到来

子供たちも春休みで春本番、今日は風も無く青空工房での作業日和。

額縁作りの続きで、45度の留めをスライドソーでやってみる。good。

テーブルソーでやったが、60点の出来映えで気に入らず。

今日はピタリと収まり「気分良し」、90点位かな。

cut時間も1/3、正確性等でスライドソーに軍配上がる。

タイトボンドとベルトクランプで固定し接着する。

カリンとウエンジのカンザシを差し込んでコーナーを補強予定。

四月からは、青空工房でルンルン木工になりそう。楽しみだ。

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

28日

アガチスのドーナツで写真立て

先日作った「丸型写真立て」が古女房より意外にもほめられた。

亭主は単純なもの、すっかりその気になって「量産」へ。

4月上旬の兄弟姉妹会の手土産に一品追加が出来た。

アガチス材20mm厚を径260~270mmの円板にして、2L写真が入る様に表内径210、裏ぶた内径220mm前後に切抜き。

軟らかい材で空研ぎ仕上げが容易。goo。

立てる台座をタモ材とメラミン10mm丸棒をペーパー掛けして作る。

オイルスティン/メープルの1回目の塗布、乾燥後#400で磨き2回目の塗布後オレンジWAX磨きで仕上げる予定。

どんな写真を入れたか、後日写真を送って貰おう。楽しみ。

0 コメント

2012年

3月

27日

ウエンジの薄板作り

今日は夢工房で仲間と一緒にターニングを楽しむ。

パン皿、エッグスタンド、独楽、置時計等各自それぞれ好きな物を作る。

つねさんは、午前中ウエンジ20mm厚の板で薄板作り。

長さ300、厚さ2.3.4.5mmを年季の入った日立バンドソーで挽く。

このバンドソー、良く切れて安定感ありスグレ者、こんなの欲しい。

幅広の板材在庫が少なくなり、幅100~130mm前後の板にウエンジ薄板を矧ぎ合わせ300mm前後の板材を作る。

カリンの赤味ライン入りも良いが、ウエンジの黒ラインはキリリと引き締まり貫禄が出る。

2枚目写真は、ウエンジの黒ライン入りの自称「インテリア鍋敷き」

先ほどの夕食で使ったが、落ち着きがありgood。

ひまをみて、タモ材と矧ぎ合わせで作る予定。何を作ろうか、楽しみ。

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

26日

ナラ材で額の部材作り

仕掛中のナラ材A-3サイズの額を3個組み立て、不細工ながら何となりそう。

あと6個分の部材を作る。

ナラ板30mm厚×120mm幅×1800長を木取り、自動カンナで4面掛け。

テーブルソーで挽くが硬い、歯が切れなくなったか。

45度の留めcutに一苦労ながら、段々慣れて幾分正確になってきた。

ルーターで表にサジ面と丸面、裏にストレートビット6mmで溝彫り。

カリンとウエンジで3mm厚のカンザシ作りもあり、今週中に仕上がるか?

 

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

25日

四角が駄目なら丸があるさ

今日は小学校下校時のボランティァ「安全見守り隊」の昼食懇親会。

1.2.3.4年生の「いつも見守りありがとう」の作文綴りが回覧され、子供たちからの感謝の言葉に嬉しくなる。続けなくては!

A-4とA-3の額縁作りをしているが、留めに手こずりながらもやっと試作品出来上がり、メープル・オイルスティンを塗布中。

今朝3時半・トイレタイムで起きたら「丸型額縁」が簡単では?

思い付きで目が冴えて4時半に起き出し、いつものパターンに。

夕方から時間を取って「丸型額縁」試作、2L写真を入れる大きさに。

アガチス材で丸にターニングと裏フタ溝彫り、真空チャックでくわえて表作り。

裏ブタラインに添って、糸鋸で切抜きペーパー掛けで仕上げ。

ナラ材でスタンド作り、あり合わせの2L写真を入れる。

塗装前の素顔ながら、何とか様になった。

ぶっつけで作り、2時間掛ったが段取りを付ければ1時間ペースか。

丸の方が手間掛らず、早く、丈夫に出来るが、「額縁は四角」の固定観念があり受け入れられるか? 自宅用に飾ってみる。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

24日

隙間が埋まらない

今日はJWAのターニング初級講座の二日目、午後から訪ねてみる。

下関から仙台まで全国から集まった方々が熱心に実習中。

多少経験を積んだ者から見ると、「危なっかしい」場面もしばしばあるが、一日半の講座でここまで出来るのは講師の指導の賜物。頑張って!

夕方から試作段階の額縁を組み立てする。

が、案の定留めの4ケ所目にどうしても隙間が出てしまう。写真左。

塗の粉で埋めて塗装をしようか、タイトボンドで接着のみなので補強に

かんざしを入れる予定。

試しにSPF材端材に2.8mmのテーブルソーで切り込み、カリン3mmをサンダーで調整して挟んでみる。写真右・OK。

明日から本番、ナラ材で額縁作りへ。硬くてビットが心配だ。

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

23日

全員集合記念の準備に

四月上旬に久し振りに兄弟姉妹が夫婦同伴で集まり温泉旅行へ。

7組の半分は後期高齢者、あとの半分は近々到達の日本の縮図的家族ながら元気に残り少ない人生を楽しんでいる。

つねさん工房では、手当たり次第気の向くままにあれこれ作ったが、額縁だけは手つかず。

一時手がけたが、留めの45度cutで組み立てても、3ケ所はOKながら4ケ所目で隙間出て気に入らず。やめた。

思い直してA-3の額縁を10組み作る事にして、部材作り開始。

どうせ作るのならと思い「ナラ材25mmの板材」を作り木取りへ。

手始めに3組分を作るが、その前に試作用として垂木で作ってみる事にした。

額の内側はサジ面、外側は丸面、裏フタにストレートビット6mmで6mmのミゾ彫り。

留めで組み立て、かんざしで補強予定だが上手くいくかな?

老齢兄弟姉妹の元気な笑顔がA-3で収まり、楽しい記念を夢見て。

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

22日

木固めエース塗布

3ケ月間休んでいた町内会の木曜日グラウンドゴルフを再開。

ぶっふけ本番ながら「ビギナーズ・ラック」的に先週はNO1、今日はNo2、4組で16.17人の小グループながらtopグループは良いもの。

今朝は6時から8時まで、溜まっていた皿や器に木固めエースを塗布。

棚の器は2回目、新聞紙の上は1回目、3回目は全部艶消しを塗布予定。

漆をやりたいが、この気温では素人には無理、梅雨時を待とう。

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

21日

けやき皿作り

春一番を期待するも空振り、朝からの北風で工房に閉じこもる。

けやき皿を3枚、形はまちまちで径260と280mm。

同じけやきでも硬さに大分差があり、真ん中が一番硬く、次が右端。

素顔でも艶が出ているのが硬い感じ。

4月上旬に法事と温泉旅行を兼ねて集まりがあり、手土産代わりに作るが気に入って貰えるか。

木固めエース・全部艶消しで仕上げ予定。

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

20日

エンジュのナチュラルエッジ

今日は夢工房でターニングの日。

予定では径280mmのケヤキの盛り器を作る予定だったが、変更してナチュラルエッジにする。大きいのはセン。

夢工房に在庫のあった「エンジュ枝」、径70mm前後で少し細いが長さ115から140mmにcut。

チャック掴みに50mmの穴あけ、細長型にターニング。

真空チャックの一番小さいのが径70mm。

器の底が70mm以上必要ながら、器が小さすぎて吸い付き出来なかった物はガムテープでふさいで何とかOKにする。

仕上がりは、全体にやや厚ぼったい。

あと1mm薄くすれば見映え良くなるが、ヒビ割れとキャッチを避けて妥協!。失敗を恐れずもっと突っ込みが必要。未熟!

続きを読む 2 コメント

2012年

3月

19日

千年杉でナチュラルエッジ

大分前に茨城のターニング先輩より千年杉の枝を頂いた。

ナチュラルエッジを20個程作って、大分慣れきたので「貴重品」の千年杉でナチュラルエッジを作る。

ギッシリ詰まった年輪と節でけやき並みに硬い感じ。

バンドソー10mmで丸太1本を200mm長さで4本にcut、硬い。

写真の様に側面1/4を切り取る。

凸面に50mmフォスナービットでチャックの穴あけ、ターニング。

節、虫食い、腐れ等点々出たが、これも持ち味。

木固めエース・全部艶消しで仕上げ予定。もっと材が欲しいナ。

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

18日

けやき皿作り

朝からの雨で木工気分は湿りがちながら工房へ。

在庫が無くなったので「けやき皿・盛り器」を作り始める。

けやき厚板径290mm×厚さ30mmと小さめでターニング。

軟らかいセンのナチュラツエッジ作りで、ターニング感触が慣れていた為かやけに硬く何度もバイトを研ぎ直す。

目を惹くデザインにしたいが思いつかず、ワンパターンになる。

10枚ほど作ってから、まとめて仕上げは「木固めエース全部艶消し」の予定。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

17日

栓の小判作り

昨日の金曜日は、また一日目の治療・瞳孔拡散で木工休み。

当分金曜日は定休日になりそう。

今日は午前中に「栓の小判」作り、栓の丸太を半割してナチュナルエッジ作りの準備。

前回作ったのは小さめで、仕上げに「水ガラス塗布」と「木固めエース7分艶消し」塗布を8個づつ、良い具合に仕上がった。

今回は少し大きめで、バンドソー10mm幅の替刃でのcutは重かった。

仕上げの器は軽やかにしよう。

 

 

 

 

0 コメント

2012年

3月

15日

爪先上げストレッチはきつい

小刻みに作ったいた「爪先上りストレッチ台」が出来上がった。

依頼された方の携帯電話で撮った写真をもとに類推解釈で作った。

ナラ厚板でガッチリ作ったので、随分ゴッツク頑丈。子錦もOKか。

試しに10度と20度で上がって試すが、フクラハギがつって痛い。

30度はロートルには無理、トライすればアキレス筋切断に。

あまりやりたくない運動だが、トレーニング次第では健康になるのか。

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

14日

隙間時間の木工

今日はあれこれコマ切れの野暮用で、落ち着いて木工出来ず。

朝食抜きの月例検診、朝食⇒工房、昼食、学童下校見守り隊のボランティァ、買い物のドライバーetc。

2時間程の隙間時間に「ストレッチ台」部材作り。

ナラ30mm厚板を木取り、サンダー、ルーター丸面、蝶番ミゾ彫り

10.20.30度傾斜板作り、途中でtime up。

ついでに、ナチュラルエッジ器に水ガラス塗布7個、木固めエース塗布8個で今週中の完成を目指す。もう少し時間が欲しいな。

0 コメント

2012年

3月

13日

不揃いの器たち

自然の木は表情豊かで、切り口を変えれば千差万別の百面相になる。

今日は夢工房で先週に続き、栓のナチュラルエッジ作り。

一つとして同じ物が出来ないナチュラルエッジ。面白い。

半割丸太の径、角度、ヒビ、節、虫食いetc全部マチマチの材。

薄くすればヒビ割れ入り、やや厚めにすると野暮ったい。

8個作ったが、満足出来るのは1個のみ、まだまだ先が遠い。

節と虫食い杉でも作ったが、こちらが案外良い顔をしている。

今回は「木固めエース艶消し」仕上げの予定。

不揃いの器たち、沢山集まれば不揃いでなく自然になる。良いね。

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

12日

つま先上がりのストレッチ?

ご近所のおばさんから「つま先上がりの台」を作って欲しいとの事。

携帯で撮った写真を見ると、昨年作った台と似ている。

スポーツジムで使っているのを、自宅でもやりたいとの事。

検索! 「ストレッチ台」として商品化され、合成樹脂で1万円前後。

木製で3.000から8.000円で通販、材質はラバーウッドでそこそこ。

午後からラナ材で間にカリンのラインを入れて板材作り。

30mm厚で少々ガッチリし過ぎだが、安定感第一で作る。

20・25・30度の傾斜を付けるのだがスライド式でやってみようか。

具合が良ければ「つねさん専用」も! 筋肉痛にはなりたくないナ。

 

0 コメント

2012年

3月

11日

あさか産業フェア参加

今日は「あさか産業フェア」に参加要請があり出店させて頂いた。

心配された天気も味方してくれ、曇り空ながら雨もなく無事終了。

玄関前の広場にテントを張り、露天にも並べて楽しく。

メインは子供の「木で作る切抜き手形」、朝から大勢の子供たちに囲まれ終了時間のPm16:00まで休みなくゴトゴト糸のこ作業。

今回は新記録の四十数枚、タイムアウトで持ち帰りcutも少々あり。

文化センター内を見学したかったが、それどころでなく昼食もとれず、下を向いて唯ひたすらに手を動かすのみ。

ターニング仲間二人も掛りっきりで応援してくれ、何とかお客様に喜んで頂き有り難かった。

仲間には最敬礼の感謝と、仲間の有り難さにが身にしむ。

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

10日

水ガラス塗布

栓のナチュラルエッジとヒバの茶卓に2回目の水ガラスを塗布する。

栓の自然な木目とヒバの黄色できれいな自然の色を残したく思い、水ガラスを塗布するが幾分黄ばんでくる。

同じ栓のナチュラルエッジで水ガラス3回塗布した器を使っている。

自然な木目で気に入っている。

午後のお茶タイムでナッツを入れてつまんでいる。美味い!!!

 

 

 

続きを読む 2 コメント

2012年

3月

09日

18匹 ニャンちゃん勢揃い

日曜日に「あさか産業フェスタ」に出店を予定している。

「木を使った記念手形を作ってみよう」のイベントがあり、切抜き手形を中心にする予定。

併せて、あさかの良い子達に「ねこちゃん額」を作ってみた。

写真が空では実感がわかないので、「ねこイラスト」を入れたら可愛いく受けそうな予感。

実際には、子供や孫の可愛いスナップを入れて貰いたい。

タモとケヤキ材を使い、チークオイル仕上げでしっかりしたもの。

居間、自分のお部屋、食卓近くに、身近に置いてくれれば嬉しいナ。

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

08日

幾らかスマートに脱皮したいので

東北出身のつねさんは、お江戸の水でウン十年磨かいてもチットも垢ぬけせず愚鈍なままで後期高齢者入り間近に。

木工始めて約6年、性格を映してどうも野暮ったい。

自作の作品(製品)には、必ず「かすかべ・つねさん工房」をバーニングペンで描き込む。

木工仲間から「このサイン、何とかならないの」大き過ぎ野暮ったいと。

でも、自分の作ったものは責任がある、いやならお断り。の方針。

近所の方が散歩の途中、工房に立ち寄る様になり親しくなった。

鍛工(刀の鍔制作)の方で、木工とは違った分野でギブ:ティに。

かねて話していた「焼印」を作ってくれた。

5mmの銅板をタガネで削り出し、銅管をロー付けしたもの。

早速バーナーで熱して「つねさん工房」の焼印を刻印してみる。Good

木の硬さ、平面、曲面、熱した温度etc、きれいに刻印するのは難しいが、一皮むけた「スマート」なイメージに近づきたい。出来るかな?

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

06日

ナチュラルエッジ・円か楕円か

目の治療で3ケ月間程、夢工房のターニングに参加出来なかったが、今日は久し振りに仲間と楽しくターニング再開。一日が早い!

溜まっている「ナチュラルエッジ」用の栓(セン)の半割丸太を持参。

本格的にナチュラルエッジに挑戦する。

芯、虫穴、ひび割れetcであまり良い材でなかったが、何とか恰好がついた。

槻板用のかつら剥きした芯材を半割したもので、贅沢言えず我慢。

右上のお皿は、真ん中上の半割丸太位のをターニングして、9割出来上がった最後の削りでヒビ割れ、弾けてお皿に変身。

大体1個1時間位か、ピッチを上げて1個/30分で仕上げたいが、無理かな。

塗装は「水ガラス」か木固めエースの予定。

自宅で使っているのは、水ガラス塗装でgood。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2012年

3月

05日

天狗のうちわ、親父の威厳?

昨日の続き。

子供たちの切抜き手形を作っていると、たまに大人(でっかい手)の希望がある。

残念ながら子供相手なので! お断りしていた。勿体ないが。

今回は、試しにデッカイ手形台板を用意してみた。

ブナ材10mm厚さでご覧の通り。厚くすると時間が掛り過ぎるので。

つねさん75才記念に試作品、思ったよりデッカイ。

台に立てる、麻糸で下げる、飾り方自由に。

子供の手形と並べると迫力満点「天狗のうちわ、親父の威厳」

今時、そんな事言っても分からんだろうな!

 

 

 

0 コメント

2012年

3月

04日

朝霞の子供たちに春日部のリンゴを

来週の日曜日に「あさか産業フェァ」があり出店予定で準備中。

先方の依頼は「手造り木工」なので、用意した「リンゴ型板」に子供たちの手形を描き写し、自分で切り抜いたり、切り抜いてあげたり。

慣れない人が、電動糸鋸で切り抜いても一枚仕上げに1時間は必要。

昨年は、自分でやっても10時から4時までぶっ続け、助手を付けて30枚が限界だった。

今年はどうか分からないが、多分つねさんがほとんどになると思う。

糸のこを2台用意して、1台は希望者用、もう1台はつねさん専用で対応しようと思う。

今日は、りんご型台板をつねさん用に30枚、希望者用に30枚、合計60枚用意した。

朝霞の良い子達に春日部のりんごを成長記念にゲットして貰いたい。

 

0 コメント

2012年

3月

03日

糸のこ作業

ひな祭りを迎えて、今日は春らしさで気分のいい木工日和。

タモ材のネコ型額縁の中抜きで糸のこ作業。

この後、丸面ビットで丸め、スピンドルサンダーで小口みがき、サンダー#240で空研ぎ、チークオイル塗布。

バーニングペンで目、鼻、口を入れるが百面相になってしまう。

これも手造りの持ち味か。

見本写真20枚集めと、アクリル版、裏フタ、スタンド作りがあり細々と結構手間掛るが楽しみ。

0 コメント

2012年

3月

02日

ねこ兄弟を増やすか

今日は、いつもの眼科通いで木工お休みの日。

昨日の午後、お隣の縁側で「野良猫三匹兄弟姉妹?」がのんびり日向ぼっこ。

写真を撮って「ねこ額縁」に入れようと思い、デジカメ向けたらプィッと逃げられた。

作りかけの「ねこ額縁」を増やそうと、タモ・ケヤキのカンナ掛け。

型板を15枚程作り、3/11のフェァ参加に子供相手に出品予定。

本来は2L写真にしたいのだが、大きくなり「高くなる」のでL版に。

裏フタのミゾ4mm幅をトリマーで彫るのがひと手間。

入れる可愛い猫写真が無いかな! ねこ嫌いには難しい。

0 コメント

2012年

3月

01日

鍋に変身した器

続きを読む 0 コメント