2012年

8月

31日

人参の色落ち止め

うさぎペンスタンド用の人参ボールペンを作る。

先日作った8本につき、念のため色落ちテスト、ぬらしたティッシュでこすると「色落ちバッチリ」、まずい。

色落ち防止にカルナバWAXを十分摺り込んだがダメだった。

水性ニスを塗布、乾いてから空研ぎペーパー#400、リベロンWAXで磨く、テスト、OK。手間が掛る。(寝かしているベン)

今日は、同じく人参ボールペンを作って、三菱カラーペンで色付け。

水性ニスを塗布、色落ちして全面赤くなる。(立っているペン)

明日、乾いてから空研ぎペーパー#400とリベロンWAX磨き予定。

こんなに手間暇かけて! コストと売価をどう調整するか苦慮する。

 

 

0 コメント

2012年

8月

30日

30匹(羽)兄弟姉妹誕生

朝夕は何となく秋気配ながら、相変わらずの残暑酷暑続く。

うさぎペンスタンド30個作りを目指し、早朝から続け30個作る。

チークオイル塗布、この天気、一日で乾燥空研ぎで能率上がる。

 

うさぎの数え方で一匹、一羽とも言われるが何故か?

ひま人の検索 ⇒ 明治以前は仏教の影響で僧侶は四足(動物)を食べる事がタブーとされていた。

だが肉は食べたい、うさぎの耳を鳥の翼に見立てたり、うさぎ=鵜+鷺だから鳥=食べられる。こじつけが姑息!

今は匹が普通となっているが、面白い由来があった。

タモ中心にさくら、ナラも交えて30匹の兄弟姉妹誕生、賑やかに。

明日から、人参ボールペンとペン立て作りに入る。早く終わりたい。

 

0 コメント

2012年

8月

29日

ファイル棚作り

昨日の午後から左目に異常があり、今日は掛り付けの目医者に。

両眼眼底検査の回復が夕方になり、仕掛中の棚取り付けのみ。

色々なファイルが増えて、流し台の上にセン薄板でファイル棚を作る。

収めきれないうちにもう満杯、また考えなくては。

 

0 コメント

2012年

8月

28日

にんじんボールペン作り

今日は夢工房火曜組みのターニングディー。

昨日のブログ掲載の「うさぎ」にパンチ力を付けたくて「にんじんボールペン」作り。

材はSPF材1×4を19mm角にcut、替芯はゼブラ4C-0.7芯とビックボールペンの芯を挿し込む。

ゼブラ替芯は、全長70mm×径2.3mmなので2.5mmドリルで穴あけ。

ビック替芯は、3mmと4mmのドリル穴あけ必要。

チョット長くなるが、検索しての豆知識。

「うさぎと人参」はどうして?

その前にニンジンのルーツ⇒原産アフガニスタン/セリ科人参属。

人参は大別して、細くて長い東洋系と太くて短い西洋系。

中国から16世紀に東洋系が渡来、江戸時代にオランダ・フランスから

西洋系が渡来し、段々西洋系が勢力を増している。

 

うさぎに人参、一説には、うさぎ=白い、にんじんの葉=緑、ボディーは橙色で目立つからとも言われているが、ピーターラビット の絵に由来するらしい。

1902年にピーターラビットの絵本が出版され、それ以来の定番。

今回のにんじんボールペンは、東洋系かな?

サンプルに仮付けしてみると、彩り鮮やかでGoo。

2 コメント

2012年

8月

27日

タモの小判作り

9月上旬に埼玉県宮代町で、ブドウの「巨峰祭」がある。

ターニング仲間が地元出身で、出店を誘われている。

東武動物園東入口近くが会場、場所柄「うさぎスタンド」を作る。

今日は朝仕事で、タモ板のカンナ掛けをして「小判型台板」準備。

約30個程作る予定だが、コバンに乗せただけではパンチ力不足。

もう一味つけたいが、何が良いのか思案中。

あまりコストを掛けずに、身近な物にしたい、アィディァ募集!!!

とりあえず「タモの小判」を作り、チークオイルを塗布する。

続きを読む 0 コメント

2012年

8月

26日

立派過ぎて溜息ばかり

今日は「亀城工房」お披露目に参加して設備を見学。

テックさんのHPでお馴染みの上田さん、千葉から土浦に移転して若葉工房から「亀城工房」に名称変更。

詳細は亀城工房HPに掲載されており、大体の様子は分かっているつもりながら、直接見学して改めてビックリ・感心する。

個々のマシンもさることながら、一番の関心事は「集じん設備」。

各マシンに全て吸い込み口があり、シャッターを開閉でマイクロSWで本体がON・OFF。凄い。

関東一円と北海道、静岡等各地の「ターニング鉄人」が参加、各人各様に所感を述べていたが、異口同音に「すごい」。

夢工房有志一同よりお祝いに「亀城工房」看板を贈呈。

早晩、土浦市の名物工房になると思う。

とにかく「立派すぎて溜息ばかり」。つねさんだけかな?

続きを読む 0 コメント

2012年

8月

25日

町内会の夏祭り

例年8月最終土曜日が町内会の夏祭り。

Pm6:00から賑やかになる、夕方のぞいてみると盆踊りの準備中。

30数年前は、子供達がウジャウジャで大賑わいも、今は孫達の時代。

シルバー連と孫連中心の夏祭りながら、やはり夏の風物詩。

景品の茨城県茨城町の新米が沢山積んであった。行かなくちゃ。

続きを読む 0 コメント

2012年

8月

24日

残暑厳しきなか秋気配

今日は早朝、器に木固めエース塗布、午前はタモ・サクラ材のかんな掛け、午後は型板作り、3D切抜き文字作り、夕方にうさぎ下描き等。

そろそろ帰宅時間で温度計を見ると、PM17:45で35℃、湿度40%。

西日の日射し厳しく、温度計では高温だが、窓から吹き込む風は秋気配であまり暑さ気にならない。

暦では処暑もすぎ秋の入口、明日は町内会お祭りで飾り提灯に点灯、風にゆられて夏の終わりを告げる。何となく寂しくなりそう。

 

 

2 コメント

2012年

8月

23日

拭き漆の前処理に

 

早朝からムシムシ、1.5Km離れた工房まで歩くのに汗びっしょり。

朝仕事に拭き漆の前処理をする。

火曜日に作った杉・けやき・さくらの皿に、木固めエースを等倍に薄めて塗布、漆の吸い込みを少なくしようと思う。

写真はAm5:30塗布、Pm16:00に撮ったもの。もう乾いている。

けやき皿の「三角捻じれ楊枝入れ」は、昨日作ったのにレモンオイルを塗布したもの。しっとりして良い感じ。

5枚の皿は、明朝もう1回塗布してから拭き漆をする予定。

ダンボール箱の「簡易漆室」の各種皿14枚に4回目の拭き漆をする。

塗師のアドバィスで、仕上げは生漆で拭く予定。

どんな仕上がりになるか、楽しみと不安相半ば。

2 コメント

2012年

8月

22日

三角捻じれ楊枝入れ作り

今日は夢工房の大和田研修所で「三角捻じれ楊枝入れ」作り講習会。

JWAメンバーで、九州/霧島市からのご夫妻も参加して8人で受講。

講師は横浜のYさん、研究熱心で次々に新作開発をするターナー。

つねさんには簡単な様で難しく、量産には程遠い作品で技術を要する。

細かな作業は苦手のつねさん、一日掛って2本作ったのみ。

午前中は、研磨機トルメックの使い方と楊枝入れの前処理。

午後からターニングで楊枝入れ作り開始。

写真の左端は、講師の作品でパドック、つねさんのは、中/ウォールナット、右端/ブビンガ材を使っての作品。

無塗装で空研ぎペーパー磨き、明日にもオレンジオイル塗布予定。

購入者は年配の「おばちゃん」中心で、作っても作っても間に合わないとの事(講師談)、もう何百本作ったか・・・。うらやましい。

紅梅や桧が人気あるとの事、材の手持ちがあるので作ってみよう。

続きを読む 0 コメント

2012年

8月

21日

木目のきれいな杉器

今日は夢工房で火曜日組のターニング日、いつもの拭き漆練習用にケヤキ・さくら・杉材で器を作る。

目玉は杉、購入時に「秋田杉」と聞いた記憶があるが定かならず。

挽いてみると、木目が揃いクッキリして感じが良い。

さくらは虫食いと黒点がありダメ、ケヤキは黄と赤味でまずまず。

杉に拭き漆はどうやって塗布すれば良いのか?

その筋の「塗師」に相談してからにしよう。

続きを読む 1 コメント

2012年

8月

20日

可愛いイラスト作ってはみたが

いつ頃か忘れたが、色々なイラストを集めていた。

資料を整理していたら「うさぎ/イラスト」が出て来た。

可愛いので工房に持って行き、眺めているうちに「作ろう」。

タモ板端材があつたので早速糸鋸とバンドソーで切り抜く。

目ん玉は、バーニングペンで内側を焼く、ペーパー掛ける。

同じくタモ板の台にのせて「チークオイル」塗布。

目的も無く作ったので「はて? 何に使おうか」。唯の飾りか。

まぁ陳列台に飾れば、それなりに賑やかになるだろう。

 

0 コメント

2012年

8月

19日

タニング小物整理

工房内でのターニング場所を片隅に移動して、付属小物も整理始める。

ベビーベッドの底板を利用して壁に張り付け、小物を見やすくする。

さくら小枝を30mmにcut、3mmドリルで下穴あけ50mmのコースレッドを等間隔でねじ込む。

あちこち分散収納をまとめ、探すムダ時間を省きスッキリしたい。

刃物台、塗料、研磨類、チャックetcまだまだ棚作りが続きそう。

0 コメント

2012年

8月

18日

何を吊り下げようか

仕掛中の「Maiden Plant Holder」⇒娘さんの植木鉢下げ、とでも。

6個作り、左に4個、右に2個取り付けてみた。

Maiden(娘)は、中年のおばさんに見えるが、手本ではMaiden。

絵付けは、女房任せで初めての夫婦合作、たまには良いもんだ。

ケヤキでミニ植木鉢を作って吊り下げてみた。

以前工房にあった同じ物には、帽子やジャンパー等を下げていた。

どんな方に嫁入して、どんな風に使われるのか。

多分小さな器を吊り下げて、小物入れに使われるのでないか。

ターニングの鉢 or BOX or cup等を付けるか、検討中。

0 コメント

2012年

8月

17日

カラカラ天気にテルテル坊主?

お盆の夏休みを過ぎても暑い夏は続き、当地は一雨二雨欲しいところ。

今日は看板作りの後、テルテル坊主を端材で作る。

晴天にテルテル坊主は?、本来の目的の坊主にあらず。

拭き漆用の「タンポ」作り、切れっ端に木綿を適当に丸めたタンポだつたが、どうも使いにくい。

頭を丸めた坊主頭に木綿を巻き付ければ?、使ってみよう。

でも、アィディァ倒れで、最後は木綿布を適当に丸めてゴシゴシか!

カラカラ天気に作ったテルテル坊主、役目を果たしてくれれば良いが。

0 コメント

2012年

8月

15日

孫の夏休み工作

孫達がやってきた。

小5の孫娘が、夏休みの工作宿題で「糸鋸」を使いたいとの事。

張りきって、早朝から工房の大掃除、冷房を入れて準備完了。

木工なら「お手伝い」しようと構えていたが、簡単なもの。

四角いシナベニァ板3mm厚の角を丸めるだけ。

練習して教えるが、女の子にはオッカナイ機械らしい。

助手のお父さんが手を添えて何とか切り取る。

一か所切って、緊張のあまり泣き出してしまった。

なだめながら、お父さん主役になって完成。

この上に「小さな貯金箱ハウスキット」を組み立てて乗せるとの事。

拍子抜けしてタモ材をバンドソーで切抜き、丸面ビット6Rで角をとり

サンダー掛け、30mmの穴を開けて「頑丈な土台」を提供する。

ミニハウスは貯金箱で、30mmの穴は取り出し口になる。

おじぃちゃんの出番、もっとあると思っていたが残念でした。

0 コメント

2012年

8月

14日

いつもの器作り

現役時代なら首を長くして待っていた「お盆の夏休み。」

エブリサンディーの身には、ひと事になってしまった。

今日は夢工房で火曜日組みのターニング日、車での往復スイスイ。

始めた拭き漆の練習用に器作り。

けやき3個、さくら1個、くり1個、ひのき1個 計6個。

ひのきは、薄くし過ぎて真ん中に「落とし穴」、埋めなくては。

右2個のけやき器は、周辺の白太に小さな虫食い穴がある。

承知でターニング、との粉と漆でふさげるかの実験(無駄な事か)

明日拭き漆をやる予定で、帰りに近くのスーパーでダンボール箱をゲット、「インスタント漆室」にするつもり。夏休みは何処へ行ったか。

0 コメント

2012年

8月

13日

絵付けを手伝って貰う

「Maiden Plant Holder/娘の植木鉢下げ」とでも言うのかな。

木工雑誌に掲載をモデルに6個程作っている。

ホルダー部分はウレタンニスで別に出来ているが、「娘」は女房に絵付けを頼んでいる。中々出来ない。

写真を忠実に鉛筆で模写、絵具でていねいに色付け。

つねさんには、真似の出来ない「じっくり作業」で仕上がりはいつか。

頼んだ手前、せかす訳にもいかずじれったい。

物を作る事の大変さ、労力の掛る事、その割には報われず。

やっと分かってきた様子。これで文句も減るだろう。

0 コメント

2012年

8月

12日

拭き漆を習う

今日は蒸し暑く、工房内の湿度は60%で漆塗りに丁度良い日。

いつも来訪する「尺八と鍔作り」の師匠に「拭き漆」を習う。

尺八に内面に拭き漆をして「良い音と鳴り」にするとの事。

練習用に「けやき皿」を4枚作り、我流で1回目の拭き漆。

一目みて師匠は、ダメ!厚すぎる!との事で初歩から教えを乞う。

 

木綿でつくった「タンポ」を持参、テレピン油と拭き漆を皿に少量。

テレピン油をタンポの先に付けて、漆をほんのチョッピリ付ける。

1回塗布したけやき皿に、丁寧に摺りこむ、じっくり時間を掛けて。

つねさん流の10倍くらい掛ける、成程。

自分でタンポを作り、見習って摺り込み。見違える様になった。

ついでに、木固めエースをベース2回+7分艶消し1回+全部艶消し1回合計4回塗布と2000番で水研ぎした「さくら皿」にも拭き漆する。

 

ダンボール箱で俄か「漆室」、濡れタオルを敷いて乗せる。

けやき皿4枚+さんら皿5枚=合計9枚、あと何回か塗布か、師匠次第。

仕上がりが楽しみ、いろいろな器作りの楽しみが倍増しそう。

続きを読む 2 コメント

2012年

8月

11日

ビーバーを移動

木工旋盤は、ビーバー、KC-14、ミニレース等を用途に応じて使ってい

るが、ほとんどビーバーが中心。

15坪の狭い工房の真ん中でターニングしていたが、舞い飛ぶほこりが陳列棚に積り掃除に一苦労の連続。

たまたま暇になったので片隅に移動して専用スペースを作る。

単相×200Vのコンセントを2個新設、本体の上に切りくず飛散防止にカバーを付ける、効果の程は明日にでも実証しよう。

今日は第一段階、後はコンプレッサー移動とガウジ棚、作業台作り。

これで幾分ホコリの飛散は防げると思う。

台カバーの裏に塩ビの径100mmのエルボと直管+ソケットで集じん機につなぐ配管済み。

約2ケ月お休みしていたターニング、バリバリやろう。

0 コメント

2012年

8月

10日

「火」焼けしたフクロウ

目の治療や溜まった書類と写真の編集に時間をとられ、ブログ後回し。

今朝は、工房前で昼夜見張っているフクロウのお化粧。

2年位前か、千葉のイベント参加の折「チェンソーアート」大会があり、出来たてのフクロウをget。工房前に見張り番として置く。

程良くコンガリ焼けた「イケメン・フクロウ」だった。

春夏秋冬の日光浴で色白になり、ミイラみたいになつた。(上の写真)

立秋を迎え、朝夕に秋の気配が漂い夏もあと僅かになった今日。

リ・メイクしようと、バーナーであぶる。

次の写真の通り「火焼けフクロウ」になり、目鼻定かならず。

明日にでも、ワイヤーブラシで身繕いして「イケメン・フクロウ」へ。

自分でチェンソーカービングが出来れば、相棒を作ってやりたいが難しい、当分チョンガーで寂しいが我慢せい!

 

続きを読む 0 コメント

2012年

8月

07日

引っ掛けたつもりは無いが

今日は火曜日組の夢工房ターニング。

径200mmのケヤキ5枚とさくら1枚を持参して器作り。

秋近しで湿度が落ちてきたが、まだ蒸し暑い日が続く。

摺り漆練習用にけやき皿を作る。

4枚目、もうチョイのところで「パッチン」破片が飛ぶ。

引っ掛けのショックは無いし、割れ痕を見るとキズがある。

引っ掛けたキズか、ヒビ割れでついたキズか?

どっちでもいいことながら釈然とせず。多分ヒビ割れと思う。

飛ばして、その気がプッツンして「さくら皿」はやめた。

割れた皿の三角は、コーナーcutの冶具、まな板チャックのついでに頂いた小片で作る。

0 コメント

2012年

8月

06日

ちょっと季節遅れだが

My工房にぶら下がっていたMaiden Plant Holder/左上の写真が、無くなり何となく寂しくなつたので作る事にした。

来訪のおばちゃんが、「これ欲しい」とホコリまみれのホルダーの要望があり、バッタ@でお譲りした。

有っても気にならず、無いと気になる存在で、木工初期の作品だった。

ホルダーをナラ材、娘をタモ材でcut、後はサンダーと色付け。

春先に作れば良かったが、そのうちに・・・秋近しになってしまった。

庭先だけでなく、室内でもインテリァに良さそう。一人よがりか。

続きを読む 0 コメント

2012年

8月

05日

手抜きした染料BOX

JWA(日本ウッドターニング協会)で、ロクロによる「伝統江戸独楽」作りの実演講習会があり大好評だった。

その折に彩色に使われていた「染料」を夢工房で購入した。

大きめボトルの為に、小さめ(50cc)の化粧品詰替えボトルに移し替え。

木工愛好家を自任する立場では、試作BOXが当然ながら「手抜き」。

百均で透明BOXを物色、左300均、右200均でちょっと深めだがget。

カルバナを入れて、何か物足りない!肝心の筆が無い。暑さボケか。

手抜きした染料BOX、コンパクト、軽い、見える、gooでした。

 

0 コメント

2012年

8月

04日

神明社の続き

今日は曇天で幾分しのぎやすい日ながら、やっぱり鉢巻きは必要。

昨日の神明社は切抜き文字で作ったが、今日はトリマーで彫り込み。

ナラ板に150mm角文字をストレートビット6mmで深さ3mmに彫る。

別にケヤキの表札を掘ったが、比べてナラ材は硬い。

この後の加工は、依頼主が行う予定で当方はここまで。

お祭りで、どんな様に納められているか見たいもの。

 

続きを読む 0 コメント

2012年

8月

03日

神明社って18.000もあるのだ!

夏祭り真っ盛り、ここ春日部周辺でも毎週末にはあちこちで賑やかに催されている。

夢工房の隣に「神明社」があり、近々お祭りとの事。

お世話になっている夢工房の縁で神明社の切抜き文字を作る事に。

ナラ板で作ってみたが、収める場所に合うかどうか心配。

生来、神仏には縁遠く、神様仏様の事は良く分からない。

検索 ⇒ 日本の三大勢力神社は、

NO1稲荷神社35.000、NO2 八幡神社24.000、NO3 神明社18.000と

大変な数があるとの事。

神明社の祭神は天照大神で、本宮は伊勢神宮。

ちなみに、香取神宮は400、氷川神社は200で関東地方中心に点在。

町内会の歴史ガイドの説明で、国道4号線の東側に香取神宮、西側に 氷川神社が集中しているとの事。 何故だかは、忘れてしまった。

無信心のつねさんが作った「神明社」の文字が18.000もある神社の片隅に奉納されるとは「光栄」。お賽銭はずまなくては。

0 コメント

2012年

8月

02日

暑気払い

今日は会社OB会の暑気払い、焼けつく様な西日が強い上野へ。

のん兵衛集団のOB会ながら名付けて「水酔会」。

ミネラルウォーターならぬ、米の水で酔う会。

古手でOB歴15年からセミ現役まで、気の会った仲間のきさくな会。

いつもの居酒屋だが、今日はどうした事か涼やかな鮎の塩焼きも。

涼しさを演出は結構ながら、空調がままならず。

キンキンの冷気で鳥肌立つか、止めて自然回復か、ON・OFのみ。

節電、省エネには、全く無頓着。大きなチェーン店ながら?

暑気払いの和気あいあいも、いささか削がれた真夏の宵でした。

0 コメント