2013年

10月

30日

冬の味覚を自家製で

先週末に山形へ行き、山形特産の青菜を貰ってきた。青菜は高菜の一種で独特の辛味と歯ごたえがあり、山形人にはこれが無いと冬を迎えられない。朝から水洗い、昔の記憶を頼りにロープを張って吊るす。
工房から帰ったら、女房が漬け込みして終わっていた。漬け方は漬物名人だったお袋が残したメモを頼りに塩、ザラメ、醤油等を配合したもの。

「おみ漬け」を作る予定が「青菜漬け」になってしまったが、問題はまだ寒さが来ない事。漬物の味は冬の冷たさ、冷え込みで決まる。

春日部の温かさが「困る」な、でも自家製冬の味覚が楽しみだ。

 

0 コメント

2013年

10月

29日

立って・回って、当たり前だが難しい

今日は夢工房でのターニングディー、糸引き独楽を5個作る予定。
水木をあらかじめ円筒形にして、チャック掴み代を作っておいたのでスムーズに開始。なす・かぶ・かきの3種類を2個づつ計6個出来た。

染料で色付け、目止め+メラミンラッカー+ウルトシャイン+カルナバで色止めと磨きでピカピカに。

息を詰めての緊張と肩凝りは、最後の接地面の切り落とし。スキューを研いで慎重に+慎重に、最後0.5mm位まで切り込む。以前の失敗が頭に浮かび、回転スピードを落として右手でスキュー・左手で独楽受け。成功、ホッとする。さっそく「試運転」立った・ブレない・唸りをあげて回る。当たり前の事だが気を抜くと最後の一押し(切り込み)で酔っ払い独楽になってしう。6個仕上げて、一番時間と神経を使って難しい。

今は1個作るのに約1時間、早く30分で仕上げまでいきたい。

 

 

0 コメント

2013年

10月

28日

「素晴らしい美の化身」ほんとうだ!

台風27号に追い立てられながら、雨の東北へ二泊三日・960kmのrun。
今日は木工新人の実習日で、自分の木工は出来ず「水母・海月・クラゲ・a jellyfish」の登場。

山形県鶴岡市加茂水族館、と言っても知られていないと思う。別名「世界一のクラゲ展示水族館」の方が知られていると思う。

日本海に面した、田舎の目立たない水族館だが、中に入ってビックラ。

小さなガラス窓越しに海の妖精が漂う、押すな押すなの満員背越しに、初めて見る幻想的な世界。説明によると35種以上展示で世界NO1、それまでは米国の17種だったとの事。意外だな。

パンフレットの掲載にクラゲは10億年前から今の姿とほとんど変わっていないらしいとある。ともすれば「クラゲ」は海の嫌われ者、見る事もなく避ける存在だが、ここでは何時まで見ても飽きない「美の化身」。来年開設を予定で隣に大きな水族館を建設中、また行きたいな。

 

0 コメント

2013年

10月

24日

そろそろ庵を結ぶかな

80を少々過ぎたご仁が「松涛庵」と号して、家族・親族の回顧録or人生の足跡を写真入りでまとめて発行している。
普通のリタィァ組には真似の出来ない大したもの。振り返ってみれば、己もその時期だし、そうありたいと思っているが、凡人には無理。

「庵を結ぶ」、今風に解釈すれば、郊外に質素な家(小屋)を建てて俗世と離れた生活、それも清貧を通して世を達観する事か。

そんな気にもなるが、まだまだ生臭く、やりたい事が一杯あり仙人の心境には程遠い。つねさん工房は、お江戸日本橋から約8里(32km)離れたかなりの郊外。一人ひっそりと木工を糧に日々を送るのも「庵」かな。

いや、わざわざ建てなくとも我が家はすでに「庵」、庵より新居が欲しいな。あすから三日程木工お休み、残念だ。

0 コメント

2013年

10月

23日

看板仕上げ中

米松で持ち運び用に作った軽い看板、ウレタンニス(クリァー)を2回目塗装して生乾き中。明日もう一回塗布して完成にする予定。
上段文字が大きすぎ頭が重い感じだが、ストレートビットで彫り込みの為

華・理等がつぶれるのでやむを得ずこの大きさになった。

欅やナラ等の堅い材だと、もう少し小さく出来るのだが残念。

幼稚園児のママさん達中心の教室とか、ご馳走になってみたいな。

 

1 コメント

2013年

10月

22日

数と公共性?複雑だなぁ~

今日は夢工房のターニングディーだったが、別の事で時間をとられ出来なかったので別の件。ここ暫く何か引っ掛かってもやもやしいてるのが「ななつ星」の話題。観光立国を目指す日本にとって「ななつ星」は歓迎すべきbig newsだろうが問題は踏切。近く踏切はドン行、準急、特急等の停車駅に近く時間帯によっては「開かずの踏切」に近く、イライラはいつもの事。

そもそも列車が殿様然として、当然の如く天下の往来を遮断出来るのは何故か? ピーマン頭でつらつら考えるに「公共性優先」しか浮かばない。2012年度の全国踏切数は、33.710ケ所(net検索)と出ているが、ななつ星の運行するJR九州の踏切は何か所あるのか?netに出ていない。

でも写真の様に踏切があり、住民が手を振っているので在るのは確か。

一方ななつ星は30億円の投資、「DXスィートA」は56万6千円/人。

「乗客max30人/一運行、年間売り上げはたったの5億円。ここで言いたいのは、たった30人の為に踏切を何か所も遮断、人・車を何千、何万も止めて良いのか?

乗客はハィクラス・お金持ち・選ばれた人etc、自己満足と優越感にひたり、陶酔感を味わっているのは結構だが、その陰でイライラ人は何人か?

この30人に公共性はあるのか?もちろんこの為の舞台裏の経済効果も見逃せないが、明るい話題の裏を考えると・・・ひがみ根性かな。

新幹線並みに、全部高架線で踏切ゼロなら文句は無いのだが。

正義は時代とともに変わり、価値観も時代とともに変化するが、数と公共性の観点からみて、素直に良かったねぇ~とは言い難し。

複雑だなぁ~。

0 コメント

2013年

10月

21日

少々気が早いが、試作OK

子供達が巣立ち、孫たちも離れているとX'masも他人事になってしまったが、工房ではそろそろシーズン入り。
夕方から1年振りに「3Dトナカイ」を試作してみる。型板を10%程縮小しての試作だが、3mmバンドソーの替刃を取り終えてスイスイ、腕は落ちてなかったので一安心、試作合格。年内のイベントと展示販売ショールーム用に50個程作る予定だが、やぼ用続きで時間との競争。間に合うかな。

 

 

0 コメント

2013年

10月

20日

可愛かったり、憎たらしかったり

仕掛中の「ねこ写真立て」30枚がやっと出来上がった。年内のイベントや展示販売コーナーに出品用で、おばぁちゃんが孫に買われる事が多い。
実際にどんな写真が、どんな場所に飾られているのか見てみたいもの。

手にとられる方は「可愛い~」、ねこ好きで飼っている方だと思う。

今日は朝から雨続きでうんざり、猫も雨宿りしたいのか、我が家の庭先の軒下へ。ところが縁側のすのこに泥足跡がべたべた、女房は「憎っくたらしい」とこぼしている。一方つねさんは「可愛いぃねこ」作り。

ねこ、ネコ、猫の三変化。時と場合と物によっての使い分け、難しいナ。

 

0 コメント

2013年

10月

18日

中華料理の味付けになれば良いが

最近、中華料理教室を主宰する美人老師(先生)が来訪される。
老師と称しているが、おばぁちゃんでなく中年美人料理の老師。

持ち運び出来る軽い看板製作依頼があり、希望を聞きながら製作開始。

「中華料理教室・れいか老師」、れいか(玲花)で自分の名前、時々冷凍餃子を持参してもらい我が家の定番夕食一品になりつつあり。美味い。

米松・幅300×長さ900×厚さ15mmにトリマーで彫り込む。ストレートビット5mmで深さ5mm、仕上げは3mmで深さ4mmにしてなめる。

#240空研ぎペーパー仕上げ、屋外工房は暗くなり今日はここまで。

上段文字を2/3位の縮小サイズにしたかったが、華・理・教が込み入ってトリマーだとつぶるのでこの大きさになった。

このあと文字に色づけして、ウレタンニス・クリャー仕上げの予定。

この看板で、更に一味美味さが増してくれれば最高!

 

2 コメント

2013年

10月

17日

ピカピカ禿げ頭が目立つかな

単純だが部分的に作っていた3個のパーツを組み立てて「キッチンペーパーホルダー」が完成した。
従来は全部チークオイル塗布で仕上げたが、今夏はポールをカルナバWAXでピカピカに磨いたのでやけに目立つ。キッチンペーパーは背丈が高いので、立てるとポールの頭が60mm程出て頭だけが残る。ピカピカ禿げ頭がやけに目立つ。

 カャラクターのネコを立てるのに2.5mmの竹串を使ったが、実測2.6mmあり、2.5mmのドリルでは堅くて入らず、2.7mm鉄鋼ドリルを購入し丁度良い塩梅。

2ケ所挿すために、先にネコに挿し込み、はみでた先端にスタンプインクをつけて台板にスタンプマーク。キッチリ楽勝。ボントなしで取り外しご自由に。

0 コメント

2013年

10月

16日

ねこキャラクター作り

台風26号が足早に駆け抜けたが、幸いに大した事もなく一安心。
予報では午前中大荒れとの事で、「工房お休み」を決め込みのんびり7時まで朝寝、こんな事一年に一度もあるかどうか。

am9:30工房へ、工房前の武里中学グランドは、下の写真の如く湖」。

聞けば水害対策の遊水地を兼ねているとの事。つい最近もあったが。

キッチンペーパスタンドに付けるキャラクター「ねこ」を作る。

欅、山桜、樫の厚めの板にイラストを下描き、3mmバンドソーで切抜き、それを厚みに沿って湾曲にスライス。平板とは違った雰囲気になる。台板と一緒にチークオイル塗布。乾燥後#400で空研ぎする。

昨日作ったポールを立てて完成へ。手間が掛かる分@up出来ないかな。

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2013年

10月

15日

短いポール作り

今日は夢工房でのターニングディー、朝のミーティングのあとam10:30よりターニング開始。ペーパースタンドのポールを作る。
ケヤキ2本、サペリ3本、トチ1本、計6本。まとめて作り置きしていたが、ボチボチ出て少なくなりイベント用に作る。台板はひょうたん型で作ってあり組み立てればOK。アクセントにねこを付けているが、最近犬にして・・・の要望があり、気の利いたイラストかシルエットが無いか探しているところ。台風26号接近で幾分早や上がり。それてくれないかな!

 

 

0 コメント

2013年

10月

14日

お化粧は難しいな

マンディーは木工新人のペイントディー、午前中に組み立て、午後からサンダー掛けとウレタンニス(ローズ)1回目の塗装。
最初はどうしてもムラになるが。3回重ね塗りすればあまり気にならなくなる。SPF材はウレタンニスののりはあまり良くないが、木工手始めには色々な経験が必要で、試しにやってもらう。

SPF材2×4のためかなり重く、使い方によってはキャスターをつければ扱いやすくなる。木の仕上げお化粧は難しいなぁ~(と思っているだろう)

 

 

 

0 コメント

2013年

10月

13日

角を丸めて整形美ねこに

仕掛中の「ねこ写真立て」をバンドソーで切抜き、ルーターテーブルで角落とし。裏表の外周はR6丸面ビット、表の内側はR10で角を落とし丸める。これでギスギス感がおっとり感に変身。
この後、バンドソーの切り目を60度ビットで軽くなぞり、裏表を400番

空研ぎペーパーみがきで仕上げる。これで31匹の整形美ねこ誕生!

0 コメント

2013年

10月

12日

清瀬に来たら寄ってね

今日は清瀬市で展示販売している店に納品や交換に訪問する。
西武池袋線北口から徒歩4分程に、下の写真の様な「けやきホール」があり、道路を挟んだ真向いに「内田工務店清瀬営業所」がある。

道路に面した間口3間程のガラス越しに、パン皿・テーブルカッティングボード・木皿・ベーバスタンド・ねこ写真立てetcの展示販売。

けやきホールでイベントがある日は来訪者が多く、人気は「ねこ写真立て」やポーパースタンド、小さ目のお盆等。

清瀬にお出での折は、是非散歩がてらにお立ち寄り下さい。

 

続きを読む 0 コメント

2013年

10月

11日

木工新人3作目・インパクトに苦戦す

木工新人実習日、今日はSPF材2×4で簡単スツールに挑戦。
見本は左側、つねさんがH16年6月・第35作目と書き込みがあり、木工始めた頃で面白くなった頃の作品。自宅工房で踏み台代わりに現役。

先週部材cutしていたのを午後から組み立てする。ネジの下穴あけ、8mmのダボ穴あけ、50mmコースレットでネジ締め。慣れれば簡単だが、初心者にはネジの位置決めからして戸惑う。特にインパクトドライバーに苦戦し、空回りばかりで閉まらず。最初は誰しもそうだが慣れ次第上手くなるもの。次回はネジ頭隠しの8mm木栓埋めと塗装。さて4作目は何を?

 

0 コメント

2013年

10月

10日

ヒバの香りに二度酔って

またまた看板作り、今回はJWAの横掛け看板をヒバ材で作る。
欅材で作りかったが手持ち材が無く、JWA会員手持ちのヒバを頂く。

幅約300×厚さ45×長さ2.000mmをカンナで厚さ40mmに落とす。

運搬を考慮して長さ1.800mmに切り落とし。午前中に夢工房でカンナ掛け、最初はヒバの香りに「良いなぁ~」が次第に香りが匂いになり、最後は鼻がバカになり臭いの如し。

午後から文字の割り付け、JWAをストレートビット径5mm、深さ5mmをフリーハンドで彫る。日本・・・は径6mmで×深さ6mmを同じく彫る。切り屑がまとわりつき、香り→匂い⇒臭いへ。香りも程度問題で程々がgoo、pm17:00になると屋外工房も暗くなり、今日はここまで。

一日二度香りに酔ったが、明日も続けて酔いそう。もう結構だ!

 

 

0 コメント

2013年

10月

09日

ねこ額台板作り

年内にイベントが続くので、手持ち在庫が少なくなり、いろいろ作らねば。今日は「ねこ額」台板作り、SPF1×8で節を避けながら木取り。

型板で下描き、糸鋸で中抜き、トリマーで裏ふたの溝彫り、30枚の作業で

4時間。台風の影響か蒸し暑く強風に閉口する。

フリーハンドで溝彫りだが、風にあおられ切りくずが目に入ったり、えり首から入ったりで屋外工房も良し悪し。

つねさん工房の「看板商品」につき、まとめて作る。新鮮味を出さなくては、と思いつつも同じものになってしまった。進歩がねぇな!

 

0 コメント

2013年

10月

08日

バイオリズムが悪かったのかな

最近あまり聞かれなくなった「バイオリズム」、うん十年前に生命保険のおばちゃんが良く3本のカーブを描いたプリントを持って来た。
今日はカーブが3本重なって運気が強いので「増額して・・・」。

夢工房のターニングディー、amにエンジュの荒彫りしてあった、ナチュラルエッジを3個仕上げる予定だったが「3本線がバラバラか」調子がでず。最初は(右)底に穴あけ、次に(左)の外面ターニングするのに真空チャックの真空度上がらずダメ、最後の(真ん中)は外面ターニング中にパッチンでオシャカ。どうも塩梅悪い。

pm気分を変えて独楽の部材作り、年内にあと4~5回イベント予定があるので「糸引き独楽」を作る予定。2時間程ターニングでこちらは順調。仲間もリズムがイマイチで早や上がり。たまにはイィさ。

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2013年

10月

06日

降らずに楽しいイベントに

TOTO越谷ショールームのイベント二日目、雨降らずに日曜日でもあり来訪者多く本来のイベント。
曇り空ながら、テント無しの展示販売は気分良好。あまり変わり映えのしない商品展示だが、木の特質、塗装方法、製造過程等の説明をすれば納得されてお買い上げ頂き、Win・Winでまた楽し。

イベントを通じて、老夫婦、パパ&ママ、そして子供達との会話が楽しく、イベントの大きな楽しみの一つ。今日は良い日だつた。

 

 

2 コメント

2013年

10月

05日

たまには、こんな事もあるさ

その昔、若かりし頃外房の勝浦や大原によく釣りに出かて、たまに「ぼうず」「おでこ」で帰って来ることがあった。

外房の波に酔ったり、コマセの匂いでゲーしたり、排ガスに参ったり、

これ等は全部自己責任。原因は自分にあり、文句の付けようがない。

今日は朝から小雨が降り続き、おまけに20℃もあるかどうかの肌寒日。

イベント参加で張り切ったが、客足まばらで「開店休業」状態。

1ケ月前のイベントは、酷暑もあったがヘトヘトになる位の大勢の人出。てんやわんやしていれば、一日あっと言う間に終わってしまうが、

今日は時計の針が遅々として進まず。

例えて言えば「おでこ」だな、たまにはこんな事もあるさ。

 

0 コメント

2013年

10月

03日

鍋・おでんの温か座布団作り

朝は秋冬スタイルで歩いて工房へ行くが、途中からジワジワ汗が出て、午前の作業はびっしょり。午後から夏スタイルで気分良し。

週末イベント用に杉で鍋しき作り。杉板、幅240×厚さ24×長さ3.600mmをバンドソーとカンナ掛けで厚さ18mmに落とす。径200~220mmの円板作り、真ん中にフォスナービットで50mmの穴あけ、ターニングで真円と溝彫り、チークオイル塗布。節を避けて14枚。ここまで3時間、手順は単純だが総合作業。

秋が深まり、鍋やおでん等温まる食事が恋しくなる。毎年この季節になると鍋敷きが出る。ナラ、タモ、さくら、銀杏、ヒバ、米松、落葉松等々いろんな材で作ったが、何と言っても鍋敷きの王様は「杉」。

安くて身近な材、柔らかく温かさがあり、雑に扱っても気にならない。

鍋敷きの役割は、熱い鍋を置き、テーブルを焦がさない事だが、鍋の身になって考えると「冷めない様に、温かで美味しさを長持ちさせる」だと思う。杉は軟らかく(空気を多く含み断熱効果)、鍋が滑りにくい等の良いとこずくめ。気が付いているかな~。名付けて「温か座布団」。

 

 

 

 

0 コメント

2013年

10月

02日

三匹目のどじょうを狙って・・・

台風22号がそれてホットしたら、今度は23号の接近で週末が心配。
10/5(土)6(日)TOTO越谷ショールームで、TOTO水彩プラザ越谷店のイベントが開催される。

来訪見込み客は、リフォームに関心のある人や通りかがりの人達だろ。

6/末と9/末に千葉でヤング+ミドルママさん達対象のイベントがあった。おしゃれなカフェで、am11からpm15までの4時間、結構な人出。

アクセサリー中心の出品に混じって木工品を少々出品。一番人気は山桜の「パン切りまな板」、パン・ボードとして雑貨に混ぜて飾り付け。

作っている本人からみると、何の変哲もない唯の銘木ボードだが、ママさん達には興味の対象になつた様子。Simple is Bestかな。

週末のイベントでの反応は? 柳の下に三匹目のどじようを狙って!!

 

 

 

 

 

0 コメント

2013年

10月

01日

回ったど~、当ったりめぇ~だぁ~

9/25に日本ウットターニング協会(JWA)で、独楽8種類の作り方講習会があった。黒子役のつねさんは残念ながら出番が無く、作り方をしっかり頭の隅っこに焼き付けて終わった。幸いに独楽作り講師のご厚意で見本を頂戴した。
今日は夢工房のターニングday、見本を片手に記憶をたどり、少し大き目に「ナスときゅうり」カブときゅうり」リンゴとへちま?」等を作る。

奇跡的に回った~、回って当たり前だが当たり前が実現して万歳~い。

ターニングはそれ程難しく無いが、最後のスキューでの切り落としが命、難しい。最初は「師匠」に手本を示して貰い、次からはトライ。

見本の径は38mmで回りは最高、つねさん作は欲張って径50、60、65mm。赤いりんご(もどき)が一番大きく、切り落とし段階で、遠心力に負けてボッキリ、極少々偏芯して酔っ払い回転で残念。

でも・回ったど~。と声を出さずに、こころで喝采。単純だな~。

 

続きを読む 0 コメント