2013年

4月

29日

水羊かんに合うかも

GWを心待ちしていた時代から10年近く経つと「今日は何の日だっけ?」

最近は365日、休祝祭日+お遊びdayで平々凡々の毎日。

午前中に山桜でミニ銘々皿を作る。

パン皿用の板材を挽いて残った、厚さ10mmの薄板をカンナ掛け、厚さ

9mmに、銘々皿用に185×85×9mmにcut、90度ビットで四辺を45度に削り、スピンドルサンダーで角丸め。

60度ビットをトリマーにset、気の向くままに花(らしいく)ワンポイントを彫り#240空研ぎ、お馴染のクルミオイルを擦り込み仕上げする。

初夏を迎え、冷蔵庫にはボトルを補充、冷たいものが欲しくなった。

ついでに水羊かんでも載せて休憩タイムにしたい、合うだろうな。

 

 

0 コメント

2013年

4月

28日

ちょっと深めを追加

柿の若葉がひかり、暑くなく寒くなく窓全開でのターニング、気分良好。

ノミで手彫りとようと残していた山桜の円板3枚、手彫りは角板でないと

難しい、何でこんな当たり前の事を忘れていたのか。ボケたかな。

午前中に深めのパン皿にして作る。

径200×凹み12・13・15×円周厚さ2.3.4mmにして軽くする。

昨日の浅パン皿は、それなりの厚さと持ち重りにしてあるが、今日のは

見た目薄く、持って軽~い感じ、クルミオイル仕上げにする。

清瀬市の展示販売所に出品予定、どちらが好まれるかな。

 

0 コメント

2013年

4月

27日

Tシャツシーズンには少々早いが

今朝のNHK朝ドラ「あまちゃん」ウニの本気獲り、アキちゃんが潜る。

思わず「もう一息、ガンバレ!」。

獲った~に、ドラマながら気が付いたら拍手していた。単純だな~。

視聴率22%で好調続いている様子、朝食を摂りながら「何か作ろう!」

ナラとタモの薄板で「北の海女」Tシャツを作る。

ストレートビット2mmをトリマーにset、3mmの深さに彫る。

蛍光塗料を塗込み乾燥、はみだし塗料を取るのに自動カンナ掛け。

薄く掛けたつもりが計算より厚く削り、残った文字はギリギリセーフ。

一緒に作った「じぇじぇじぇー !」は、削れて無くなってしまった。

Tシャツ裏側に「じぇじぇじぇー !」をバーニングペンで書き込む。

Tシャツシーズンには少々早いが、ウニが獲れたお祝いに作ってしまつた。

 

 

続きを読む 0 コメント

2013年

4月

26日

クルミオイル塗布

これまで作ってきたパン皿は、フラットで無塗装だったが、今回は凹みを5mmにしてクルミオイルを塗布。

クルミを10粒程金槌で割り、千枚通しでほじくり出す。

木綿布に包み輪ゴムで止める。板の上に乗せて軽く叩きつぶしてオイルをにじみ出させ、木目に沿ってすりこむだけ。

山桜の色合い良く、仕上がりが楽しみ。

 

続きを読む 2 コメント

2013年

4月

25日

少し小さいが

今日はしばらく振りにパン皿作り、山桜の厚板から挽いた15~20mm厚の板材をバンドソーで円板にcutしたのを使う。

いつもは50mmフォスナービットで深さ5mmのチャック穴を掘るが、ビット先端三角が約5mmあるので、真空チャックを使って掘る。

今まで作ったパン皿は径260~280mmで大き目だが、先日木工雑誌で見たパン皿は200mmで小さかったが惹きつけられた。

山桜の厚板はひび割れで、210mm幅の板材しか取れず、これでで10枚分用意したもの。

明日にでもクルミを割って、クルミオイルを塗布予定。

昼食はいつもトーストを3本に細切りcutなので、このパン皿を使ってみよう。美味い事間違いなし・・・?

0 コメント

2013年

4月

24日

素晴らしい彫刻に感嘆?

朝からの小雨で肌寒い一日、地元のハイキングサークル仲間30人程で妻沼の聖天さまと太田の富士重工スバル自動車工場見学に行ってきた。

聖天さまは、仕事で出張途中に時折拝観したが、今日はボランティァガイドの説明付きでゆっくり見学。

平成15年から8年掛けて保存修復、23年6月1日竣工で色彩鮮やか。

埼玉県建造物国宝第1号、ガイドの説明で総欅作りと透かし彫り彫刻の見事さ、250年前の匠の技術と創意工夫にうなずく。

当時の色彩再現に集めた岩絵具に2億数千万円かかったとか。桁違い。

彫刻はやっていないが、同じ木を加工する見方から感嘆するばかり。

もっと信心深かさを持って、神社仏閣を観察しなくては、の一日だった。

続きを読む 0 コメント

2013年

4月

23日

そろそろ別な物をつくるか

今日は夢工房のターニングディーだが、三週続けて偏芯脚腰掛を作っており、そろそろ別な物を作りたくなってきた。

ターニング時間、正味5時間でケヤキ偏芯脚腰掛2台分=脚8本作る。

300分で8本は、1本約40分掛かったが長短あり一概に何分とは言えず。

桧脚は平均30分/本だが、ケヤキは堅くてその分時間が掛かる。

今週中に仕上げ予定、次は何にしようかな。パン皿も待っている!

0 コメント

2013年

4月

18日

NO1視聴率で作り直し

朝日の朝刊にTV視聴率が掲載され「あまちゃん」20.6%でNO1。

毎朝、時計代わりに朝食を摂りながら面白く見ている。

タイトルマークが気に入ってSPF材で作り、止せばいいのにうろ覚えで色付け、色彩感覚に乏しい証明でさんたんたる仕上がり。ダメだ。

NO1に敬意を表して作り直し、ケヤキで2個、タモで1個、サクラで1個作ったが、やはりSPF材よりグンと格が上がる。

糸鋸作業には堅く、ケヤキは煙も出てくるが出来上がりはgood。

今度は色づけでなく、チークオイル仕上げの予定。

1ケ月後もNO1をキープしていれば、「北の海女」も作ろうかな。

続きを読む 0 コメント

2013年

4月

17日

新学期は元気一杯

桜が散り、若葉のシーズンになると新学期で新一年生が元気一杯。

ボランティァで、月1回小学生1~3年生の退校時間に合わせ、交通安全見守り隊で黄色い旗振りを行っている。

ピカピカの一年生、真新しいランドセルに振り回されながら、楽しそうにあっちで止まり、こっちで止まりまがら近づいてくる。

「お帰りなさい」大きな声で迎える、「さようなら」可愛い声で応えてくれる。何とも言えず可愛いもの。

反対方向から、真新しい制服の中学一年生が来る。

「お帰りなさい、一年生かい」声をかけるとハィ、元気な返事。

「これから三年間頑張るのだよ」にハ~ィ・さようならの大きな声。

こちらから大きな声であいさつすると、元気な返事。嬉しくなる。

願わくは、高学年になつてもこの純情さを表して欲しい。

0 コメント

2013年

4月

16日

最後の仕上げになやみそう

暑くなく寒くなく気持ちの良い候になり、今日は夢工房でのターニングディー、先週に続き「偏芯四方ころび腰掛」を作る。

座板SPF材+ヒノキ脚と座板と脚がセンの子供用の低い腰掛。

ほぼ順調な作業で正味5時間、クサビ打ち込みは、自工房で行う。

座板に径30mmの穴をあけたが、あと10mm内側に開ければ良かった。

全体に「重い印象」なので、もう少し軽やかな感じのデザインが必要だ

仕上げの塗装をどうするか悩むところ。

続きを読む 0 コメント

2013年

4月

14日

時間に対する考え方は?

ここ三週間の日曜日は「総会Day」が続いた。

自治会、老人会、ハイキング・サークル、名前は変われど顔合わせはお馴染さんばかり。

毎年の事ながら、年度の締め括りとスタートは参加しなければと思う。

今日のハイキング・・・は、平均年齢76.3才。皆さん元気な事。

でも老化が進み、ウォーキングの距離は反比例。

企業の総会なら30分で済みそうだが、地元親睦団体の総会は2~3時間、2~3時間あればかなりの事が出来る、総会も大事:自分の(仕事)も大事。

優先順位をどうするか、地域社会との付き合いも無形だが有意義。

自分のやっている事は有形物を創造するもの、物理的に存在するもの。

残り少ない下り坂人生、どちらを選ぶか悩む。どっちも~と叫びたい。

 

午前中は総会で午後から工房へ、銘木ボールペン作り。

スリムタイプを8本作る。朝からやっていれば倍はいけたが。

時間に対する考え方は人様々だが、もう少し効率的な時間の使い方をしたい。ギスギスしない程度にしたいが難しい。

 

2 コメント

2013年

4月

13日

やめときゃ良かった

NHK・TVの新人「あまちゃん」1分オーバーの潜水が出来て海女合格!

無呼吸症候群らしい己もかなりの無呼吸が続くらしい。海男は無理かナ。

 

10日程前にSPF材を切り抜いて作った(あまちゃん)のタイトルマーク。

白木のままにしておく予定だったが、うろ覚えの記憶で色付けしてみた。

老化した脳の記憶は当てにならない、無様な色合いに。

改めてTVの色彩を見ると鮮やか。見本をみてやれば良かった。

いや、やめておきゃ良かった。作り直しだ。

 

2 コメント

2013年

4月

12日

テープルまな板作り

山桜のテーブルカッティングボード(まな板)を在庫補充で作る。

山桜75mmの厚板だが、ねじれや表面ヒビ等で22mm厚の板材3枚をバンドソーで引き割り、自動カンナで板材にする。

型板で下描き、3mmバンドソーで切抜き、スピンドルサンダーでcut面を磨き、6R丸面ビットで角落とし。#400ペーパー掛け。

ブッチャ・カッティングボード・オイル1回目の塗布。

午前中6枚作ったが、もう1回塗布してからコンディッショナーオイルを塗布しながら#1000ペーパーで油研ぎして仕上げ予定。

結構手間ヒマ掛かるが、存在感あり気に入っているボード。

1 コメント

2013年

4月

11日

珍しい木工作業

今日は初めての珍しい木工作業の日だった。

電車バスを乗り継いで、カートに板材を乗せて初老のご婦人が訪ねて来られた。

木彫を三十数年やられている方で、木彫板を内外cutして欲しいとの事。

メーブル材厚さ22mm×長径700mmの長楕円板にデザインを下描きしてあり、内外の線に沿ってcutの要望。

外周は3mmのバンドソーでcut、内面の25mm幅の中心はトリマーに8mmビットで5mm掘り下げ。

内側上下2面はジグソーで切り抜く、この後彫刻刀で仕上げるとの事。

中心棒にフックを付けて帽子掛けにするとか、オシャレな帽子掛けでセンスの良さが光る。

こんなアイディァが浮かべば良いのだが、つねさんには無理な話。

1 コメント

2013年

4月

09日

本格的な偏芯脚腰掛に

今日は夢工房でのターニングディー、いつもの仲間と楽しく回す。

偏芯脚作りが続いているが、今日はVL-200を使って本格的な、どっしりした偏芯脚腰掛作りをする。

Amは座板タモ1、けやき2の3枚を作り、Pmはけやき脚を4本作る。

けやき座板径280mm、脚上部50×下部30mmで作り、仕上がり高さ430mmを想定、けやきは堅くて桧の倍時間が掛かり今日は1set分のみ。

けやきは存在感があり良いのだが、かなり重くなる。

簡易型(スツール)と本格型(けやき・タモ)を交互に作りたい。

 

 

0 コメント

2013年

4月

08日

ついウッカリの間違い

今日は朝からの予定が、やぼ用で午後からの「偏芯脚腰掛」作りに。

幾分慣れてきたのかスムーズに組み立てまで進む。が うっかり・

調子に乗ってNO1の脚にカリンのクサビを打ち込んだところで。

木目と直交する筈のクサビが木目と平行に! やばい。

座板の裏を表にしていた。NO1のクサビを打ち込んだ脚はどうしても抜けない。

(そう簡単に抜けたら困るが)止む無く、残り3本も木目と平行に打ち込みになってしまった。

たまたま来訪者があり、見ていたが間違いに気が付かず。

一般の方は、こちらから言わないと気が付かないと思うが、見る人が見れば"ど素人"と怒られる。

実用で割れる事は先ず無いと思われるが「おいしくない」

何とも後味の悪い出来栄えとなってしまった。

ついウッカリの間違い、気を付けよう。

続きを読む 0 コメント

2013年

4月

07日

先ずは順調に開始

春台風来襲に心配された日曜日、それ程でもなくホッとする。

午前中は「いきいきくらぶ/老人会」の総会、シャンシャン総会並みで早めに終わり、早すぎて昼食弁当の配達来ず早帰りして、気になっていた偏芯脚作りに取り掛かる。

手始めにヒノキ材脚を4本作り、子供用腰掛を試作。

座板はSPF材2×8、脚にカリンのクサビ打ち込み。

仕上がり高さ190mmにして幼児でもOKにする。

脚1本仕上げに25分=4本で100分、クサビ作りと脚のクサビ切り込み、組み立て等を含め、完了まで2時間45分掛かった。

もう少し短縮したいが、先ずは順調に開始できた。

G戦気になり、早や上がりしてTV観戦、8連勝するかな。楽しみ。

続きを読む 0 コメント

2013年

4月

06日

脚が足らなくなった

四月は「偏芯脚腰掛/スツール」作りをマスターしようと作業開始。

まず偏芯脚用の角材を10台分作ったが、今日は座板を新規に10枚作り

以前作った4枚と併せて14枚になった。

丸型ケヤキ2、タモ1、角型ヒメコマツ1、SPF2、カヤ1、ケヤキ3、

以前作ったセン2、タモ2、合計14枚。

足らなくなった脚用角材16本、ヒノキとケヤキで作る予定、塗装仕上げまでして四月中に出来るかな?

 

3 コメント

2013年

4月

05日

手元がくるってメリッ

一年ほど前だったか端材が溜まり、うん十年振りに槇割りをする。

けやき、樫、さくら、トチ、タモetc、広葉樹で火持ち良く頼まれる。

友人から借りたマサカリを振り上げ、往年のイメージで積み上げる。

老体は正直、よろっコケてがつん。マサカリの頭が当たらず元の柄に。

メリッと音がして手がしびれ、樫の柄に大きくヒビが入る。

頭が飛んで行ったら大変だったが、柄のひび割れだけで良かった。

 

手持ちの赤樫で柄を作ろうと思いながら、堅くて二の足を踏んでいた。

日立バンドソーが入り、スイスイひき割りOKで2本作る。

50mm厚×900mm、曲線は10mmバンドソーで。12Rの丸面ビットで角を丸め、スピンドルサンダーで調整、サンダー仕上げ。

マサカリ頭の四角穴は、頭の方が22mm×刃の方が19mm。

同サイズの穴だと思っていたが新発見、良く考えている。

今度は百発百中で命中させなくては!

0 コメント

2013年

4月

04日

角棒作り

春本番のポカポカ陽気、杉戸町の道の駅「アグリパークふめすぎと」に立ち寄る。春休みとこの陽気に子供達の喚声。良いもんだ

夕方より偏芯脚腰掛用の角材作り、大小8個分で予備をいれて40本製材。

日立バンドソー大活躍、従来はテーブルソーでやっていたが、バンドソーの方が安全、容易く、早くてGood。

四月は腰掛/スツールをメインにの予定、2個組み立て終わりあと8個。

座板あと5枚作らねばならんが、同じ材で揃うかな。

 

0 コメント

2013年

4月

03日

今度は面白いかな

妖怪・鉄板焼き・そば屋・洋服・医者・ホテル、続いて海女。

一日のパターンは、朝食Am7:30のNHK朝ドラから始まる、昼食は5chの上沼おばさんの料理番組、夕食はニュースを見ながら。

朝からの雨で予定を変更、朝食を摂りながら見ていた朝ドラの「あまちゃん」、タイトルマークが気に入り早速作る。

SPF1×8材の端材を利用して、プリントアウトをカーボン転写。

径170mmを1個と140mmを3個、原画はピンクとブルーだが、SPF材は色乗りが良くないため白木のままとする。

ドラマは始まったばかりで、どんな展開になるか分からんが、今度は面白いドラマにして貰いたい。

時計代わりに見ているので、どうでもいいが。

 

 

続きを読む 0 コメント

2013年

4月

02日

見て頂けるかな

四月に入ったのにぐづついた天気で、今日は朝から一日雨続き。

東京都清瀬市の西武池袋線清瀬駅すぐ近くの工務店のご厚意により、店先に「つねさん工房作品」を展示販売させて頂く事になった。

(株)内田工務店が清瀬営業所を新規に開設、リフォーム工事を中心に営業活動されるそうだが、本日その一角に展示させて頂いた。

生憎の雨で外からの写真は撮れなかったが、仮置きで並べてみた。

これから少しずつ、新しい作品を展示していきたいが見て頂けるかな。

道路の向かい側は「ケヤキホール」でイベントの折を期待したい。

 

続きを読む 0 コメント

2013年

4月

01日

水木で観音様

近くで造園業を営む80才オーバの現役親方が来訪。

高級な木曾桧で観音様を作っているが、あと二体程作りたいので材が欲しいとの事。

この木曾桧は柔らかくて作りにくい、もっと固いのが良いとの事。

手持ち桧は桧柱の端材で、観音様作りには程遠いお粗末な物しか無い。

水木があったので聞くと、珍しい。水木は初めてだがOKとの事。

東北・登米市の木工仲間から融通して頂いた水木「最高級品」と書いてあったので、それなりに立派なもの。

指定サイズ+1mmでcut、日立バンドソー良く切れる(柔らかい水木)

仏像や観音様は、木曾桧が通り相場と思っていたが、水木も良いかも。

木曾桧がイェロー美人なら、水木はホワイト美人になるだろう。

不信心・不謹慎だナ。

0 コメント