2013年

5月

29日

ほんのチョットしたさじ加減で

会津⇒ ならぬ(成らぬ)ものはならぬ。

夢工房⇒なる(鳴る)ものはなる。

今日は夢工房のメンバー8人が参加して「鳴り独楽」作りの講習会。

講師は横浜のYさん、Yさんは常に新しい作品を考えだし、新しいターニンク技術を指導して頂ける心強い味方(先生)。

長さ110×外径135mmの孟宗竹、内側と外側を真円にターニングして、下側を芯を出してフタを作る。

上側は引きヒモを巻き付けるミゾを付けたフタを作る、ここまでは何とか出来るが問題は音を出す溝作り。

理屈は30度の角度で切り込みを入れれば鳴る、との事ながらそう簡単には出来ない。竹の仕上がり外径125×内径113長さ110全長175mm。

溝の幅、長さ、角度、竹の太さetc、条件が揃えば鳴るのだが悪戦苦闘で午前中終わる。どうしても鳴らず、一からやり直し。

午後から新規に作るも、鳴ってくれない。ダメモトで溝の上側の内面に切り出しで削りを入れる。回す、出た、だんだん大きく。

1.800rpm/m位から鳴り出し、2.300でかなり大きく、max3.000で

ヤッター、成功! 思ったより太く、重低音の音が響く。

ほんのチョットしたサジ加減でgood、難しいが作り甲斐のある作品。

でも続けて作るのはチト勇気がいる作品、どうしようかな~。

下の写真は山下講師が、竹の内面をCI-1でターニングしているところ。

 

 

続きを読む 0 コメント

2013年

5月

28日

想い出の記念に

40年来お付き合いのお向かいさんが北海道に転居する事になった。

我が家同様に元気な老夫婦、将来を考慮して息子さんの近くへ。

親孝行の息子に恵まれ、理想的な老後生活で何ともうらやましい事。

自宅の整理が始まり、庭木の伐採や剪定をしていた昨日、太いのが2本あり困っているとの事。数年前に伐採し軒下に立て掛け完全乾燥。

手ノコcutは無理なので、チェンソー持参で助っ人参加、カイヅカイブキはひねくれ者で、まともに丸く真っ直ぐ伸びる事はほとんどない。

挽いた中で使えそうな丸太を3本残し、何か記念になる物を作ろうと思ったが残念、ひび割れで丸棒しか出来ず。

無難な「こけし」にしてみた。特徴の赤身と白太のとりまぜ。

春日部在住40年の歴史と想い出の詰まった庭木、北海道にカイズカイブキがあるかどうか知らないが、埼玉/春日部の想い出を大事にして、たまには想い出して頂きたいもの。記念品になるかな。

0 コメント

2013年

5月

27日

忙中閑ありケヤキと格闘す

5月も終わりに近づき入梅予報が出てきた、早朝の散歩には長袖シャツが丁度良かったが、昼頃から半袖に着替え、大汗かきの直前の候到来。

今週はやぼ用続きで、イベント向けの作品作り出来ず一段落。

午前中に、前からほったらかしにしていたケヤキの塊を製材する。

ウン十年経っていそうなボロボロな塊、重くてバンドソーに乗せるに一苦労、挽いても半分は廃材でマキに変身、偏芯脚用に3set/12本(写真撮り忘れ)と用途未定の塊(写真)を挽く。「忙中閑ありケヤキと格闘す」。

0 コメント

2013年

5月

26日

手抜きは無駄遣い

板材の加工にDELTA自動カンナ替刃式を良く使っているが、3ケ月もすると刃欠けや切れ味落ちて交換になる。

特に堅い広葉樹に使うと、てきめんにダメになり溜息が出る。

替刃setで約6.000円近く、両面使えてもかなりの出費。

5/22に交換、テストにSPF材、スルスル気持ちよく滑る、goo。

次に山桜、固い、ガッガッ、板が跳ねる、やっちまった!もう遅い。

昨日無理を承知でヒバ板にカンナ掛け、半分はOK、半分は全くダメ。

今朝、菊ネジとバネを外してみると、薄い替刃とガイトの隙間にカンナ屑が食い込み、替刃がめくり上がっている。

本来は、手押しカンナで水平を出してから自動カンナが手順。

手押しカンナは幅150mmで、250mmの板は2回に分けてやらねば。

つい、省いて直接自動カナンに頼ってしまう。

結局、手抜きは無駄遣い! 分かっちゃいるけど・・・。

 

 

続きを読む 0 コメント

2013年

5月

25日

言われる前に先制だ

木の香り(匂い)は人様々で、概して「良い香りだ~」の人が多い。

初めての工房来訪者は、木の香りが良いですね~。先ず第一声。

ところが困った人が一番身近に居て、一番こわい人=古女房だ。

今日は午後からイベント参加用に「鍋しき」を在庫補充に作る。

適当な板材を探し、薄汚れた材にカンナ掛けするとヒバだった。

プ~ンと良い香りが工房一杯に広がる、しまった!。また小言だ。

古女房殿は料理と洗濯が趣味らしく、こまめに良くやってくれる。

セン、ヒノキ、ケヤキ等をターニングして帰ると「臭い~」。

花粉症+木の粉じんで365日グスグスしている、最近は言われる前に

匂うぞ~と先制、今日も帰宅して洗濯物入れに直行、匂うぞ~。

夕食、先制成功、まだ小言なし。このまま済むかなぁ~。

 

 

2 コメント

2013年

5月

24日

一周年は盛り沢山で満足

会社OB会は居酒屋が定番だったが、今回は趣向を変えて場所替えに。

選んだのが東京スカイツリーのスカイタウン、7Fに落語の林家一門で経営する「そらまち亭」があり「食事とお酒+若手の落語」がうり。

3月初めに予約を入れていたが、その後連絡あり「一周年特別興業」との事=特別料金にup。

食事は並みだが、途中から前座で2人の落語、続いて90才漫才師・内海桂子の三味線、ガラガラ声の歌?踊り、若い浅草芸者の日本舞踊、林家三平の落語(もどき)、最後に三平母親と嫁さんを交えて総出の三本締め。

通常はPM17:00から19:00が、特別興業で20:30まで延長。

生落語は初めてであまり期待していなかったが、予想以上に濃かった。

参加のOB連、一周年は盛り沢山で大満足。

おかみさんと嫁さん他一同の見送りと花束を貰ってご機嫌で帰路へ。

口々に良かった!  えぇがった! 幹事としてもえぇがった!

0 コメント

2013年

5月

23日

パンが美味そうに見えたので

最近お気に入りの山桜を使って小物作りをしている。

次は何を? ヒントorキッカケを見つけるのに木工雑誌を眺めている。

と、やけに美味そうなパンの乗っている写真に出くわした。

タイトルは初心者の「バン切りまな板」で、何とチーク材。

まさかチーク板でパン切りまな板を作るとは、思いもしなかった。

チーク材幅100×長さ300×厚さ8mmを糸鋸・切り出し・ドリル・サントドヘーパー・クルミオイルで作るとの事。

山桜の出番、幅100×長さ300×厚さ15mmで、格上(?)の山桜を使えば存在感バッチリ。

写真は一回目のミネラネオイル塗布、次の写真は仕上げのオイル磨きしたところ。見違える様になった。

乾燥後、乾拭きしてリングに皮ひもを通して完成に。

パンが美味そうに見えたので、つい作ってしまった日でした。

続きを読む 0 コメント

2013年

5月

22日

煙とともに去りぬから生き返って

GWに筍掘りに矢板市の木工仲間宅訪問、広大な山林、竹林主。

山桜の大木が倒れ、処理として「風呂沸かしの薪」にするとの事。

チェンソーでぶつ切り、山に積み上げ乾燥中、何と勿体ない。

筍より山桜に気を取られ1個頂戴、油圧式マキ割り機で不要部分をcut。

my工房で15×200×400mmの板材に挽く。

6/2(日)朝霞市の材木店で恒例のお祭りがあり、出店準備に入る。

気軽に手に取れるジャムスプーンやバターナイフを出品用に作る。

矢板の山桜は色が濃く、山桜特有の縞模様と赤身かかった黄色が鮮やか。

午前中20本程作り、あと20本程追加予定、出るかな~。

薪で煙とともに去りぬ山桜、つねさんに貰われて生き返る。

 

0 コメント

2013年

5月

21日

筋取りレベルupしなくては

今日は火曜組の夢工房ターニングディー、女性新人を交えて楽しく一日。

栓のナチュラルエッジを作ろうと4個持参、午前中2個+午後2個と深皿1枚、栓は柔らかく引っ掛けも出ず作りやすい。が

ナチュラルは長径側にどうしても筋が残ってしまい、最後の一なめがビビッて「もぅいいっか」で終わってしまう。

この一なめが上手下手の境目、分かってはいるがもうひと勇気が出ない。

終わって「夢工房師匠」からも指摘あり、千年杉で挽いた見本は実に滑らかでツルツル。

当分この器作りで「筋取り」に集中。レベルupしなくは。

ダメもとでやっか。

0 コメント

2013年

5月

19日

適当な材が無かったので

TV「あまちゃん」相変わらず視聴率好調の様子、朝食を摂りながら楽しく笑ったり、うなずいたりしている。

タモやカシでTシャツを作っていたが、手持ち堅木板が無くなり止む無く在庫補充に杉で試作。

白さで桧にしたかったが、材木店に無く取り寄せとの事で杉にする。

柔らかくトリマーで彫るも、細かな部分は欠けるので無理。

「北の海女」を大まかに彫り、蛍光塗料で色付け、裏面にバーニングペンで「じぇじぇじぇ!」を書き込む。賞味期限9月末。短いなぁ~。

 

 

 

2 コメント

2013年

5月

18日

ウレタンニス仕上げ

組み立てた椅子にウレタンニス/チーク色を2回塗布して仕上げ。

チークオイル仕上げにしようと思ったが、全体がスリムで軽い感じでもあり、濃い目のニスで重みをつけた。

「お馬さんみたい」女房の第1声、座ってみて気に入った様子。

二人しか居ない家に椅子がゴロゴロ、誰が座るのかな。

1 コメント

2013年

5月

17日

小物作りもくたびれる

昼食はいつもトースト+牛乳+トマトが定番、イチゴ+ブルーベリージャム+ビーナッツバターが並んでいる。

それぞれに1本のスプーンが付き、かなりくたびれて地肌が出ている。

「新商品」としてジャムスプーンを作り、テスト使用しているがgoo。

手持ちの山桜でまとめて作り、クルミオイル仕上げ。

当初はノミ・切り出し・空研ぎで作る予定だったがまだるっこい。

ついバンドソー、スピンドルサンダー、空研ぎでやってしまった。

昨日はジャムスプーン、今日はバターナイフ作り。4本/時ペース。

細かな作業で下向きが長い、首と背中が凝って小物作りもくたびれる。

2 コメント

2013年

5月

15日

ストレート脚椅子の仮組

ストレート脚の椅子を作り始め、今日は仮組してみた。

座板の前幅230×後幅190mmで小ぶりなため、全体をスリムにした。

脚の斜め穴を15度、高さ調整前で390mmにしたが、イメージより脚の開きが広くなった。

背板支柱530mmで、座ってみると丁度良い塩梅な感じ。

寄せ集めの材で、座板/(キハダ?)、脚/ケヤキ。背板/(シナ?)背支柱/水目桜、楔/カリン。仕上げはチークオイルorウレタンニス(マホガニ)予定。

今回で分かったのは、四方ころびを作るにはストレート脚で角度付き穴あけより、偏芯脚の方が作る時は面倒だが組み立ては簡単。

次は偏芯脚でズングリムックリ型の椅子にしようかな。

0 コメント

2013年

5月

13日

気が短いのでつい

ノミを使って「手造り」をしたくて先週の土曜日、研ぎ教室入学。

まずまずの切れ味になり、早速使ってみたくなり「ジャムスプーン」

作りを始めるが思う様にいかず、時間ばかり掛かる。

1本仕上げに1時間でも足りない、いくら不慣れでもこれでは×。

変更して、3mmバンドソーで下描きに沿って挽き、スピンドルサンダーで形を整え、切り出しで細かな修正、"180+240+400で空研ぎ、最後にクルミオイルを摺り込む。

この方法だと2時間で8本完成「気が短いのでつい」電動工具に手が延びてしまった。結果良ければ全て良し。ではないが物によりけり。

山桜のジャムスプーン、来店者にも好評。まとめて作るかな。

続きを読む 0 コメント

2013年

5月

12日

ボルト1本に大格闘す

このところ「偏芯脚四方ころび腰掛」を作っていたが、今度は通常の四方ころび椅子を作りたくなつた。

四方ころび脚は、大体75度の角度らしいのでボール盤の台を傾ける必要あり、手持ちの日立ボール盤13mmB13Sを使う事にする。

ところが簡単には台が傾斜しない。マニュアルと首っ引き。

6mmスーパーテーパーボルトを「締め付けて抜く!」へぇ~。

知らなかった、締め付ければ締まる常識を逆手にとってテーパーを抜く、成程理屈はそうだが固くてビクともせず。力任せに締めたらネジがバカに。

ここからが大変、センターの主ホルトを抜き、なだめたり、すかしたりしてやっと台をはずすと、抜きたい6mmボルトは居座ったまま。

その前に、ネジのつぶれたボルト抜きで試すも頑として言う事聞かず。

写真下。

結局鉄鋸で切り取り、ヤスリで磨いて抜いた事にする。主ボルトを締めてやっと任意の角度で穴あけが出来る。

それにしても、天下の日立工機がこんな事では名がすたる。

メカ音痴の言い過ぎかな、それにしてもボルト1本で大格闘だった。

 

続きを読む 0 コメント

2013年

5月

10日

何を植えるのかな

猫の額ほどの庭に作りかけの花壇を午前中に仕上げる。

ブロックを2段に積み、ACQ材で杭に台板を打ち付けて囲う。

ACQ材はグリーンで見栄えがしないので、防腐剤を塗って落ち着いた色合いにする。

掘り返すと、水仙、ムスカリーやチューリップ等色々な球根や絡み合った根が出てきて雑草園の如し。

庭の手入れは、女房の担当なので手出し出来ず、これから夏に向かって何を植えるのかな?

庭土をたっぷり補充して、ふかふかにしなくては。来週だ。

0 コメント

2013年

5月

09日

久し振りの庭仕事

今日は午後から久し振りの庭仕事。

5.6年程前に、自宅の工房を作った時の残土を庭の真ん中に積み上げ。

廻りを防腐剤を塗布した、ウエスタンレッドシダー材(WRC)で囲み。

最近杭や台が腐ってグラグラに、全部取り換えを始めたところ。

日頃は使わない、しなびた筋肉を使い結構な力仕事。

掘り、ブロック積み、杭と台を90mmコースレッドで止め、75mmコースレッドで台板止め。杭はAQC材2×4をバンドソーでcut、防腐剤塗布。

台材はSPFのAQC(防虫防腐加工)を使うが、実用効果は期待薄と思う。

近くのHCでWDC材の扱いが無く入手困難、止む無くACQ材に。

くたびれて、PCに向かいながらウトウト。upを忘れてBed in。

0 コメント

2013年

5月

06日

楽しかったGWの締めくくり

好天に恵まれたGW最後の今日は、木工仲間と矢板市の同じ木工仲間の竹林に筍堀りに行く。

竹林に案内され、筍掘りの手順やクワの入れ方を指導されGo!

筍掘りは2回目で、今回は何となく見つけられそうな予感。

あった! 踏み入れて最初の1本目は5分もかからなかったが、掘るのに手こずる。クワは言う事を聞かず勝手に虎の子ならぬ筍を傷つけてしまう。

孟宗竹は地中にあるうちに節約60層が形成され、根に近い節から順に成長していくとか(検索)。

小一時間もしないうちに麻袋一杯で持てる限界、仲間も同じくフウフウ言いながら竹林を上ってくる。

あとはいつものBQとビールで乾杯!楽しい一日でGWの締めくくり。

竹林主ご夫妻には、大変お世話になり有難うございました。

続きを読む 0 コメント

2013年

5月

05日

GWの公園散歩

今年のGWは好天に恵まれ、行楽地はウハウハとか。

今日は子供の日、午前中に近くの公園に行きフリマ見聞と散歩。

埼玉県営「まつぶし緑の丘公園」、平成10年に策定されて15年目。

計画総面積約8万坪、その内26千坪が開園し子供達で一杯。

青空に鯉のぼりがはためき、トンボの池ではデッカイ蛇が昼寝?

 

散歩は名目で目的はフリマの下見、近くて新しい公園てもあり、出店料

1.000円で弁当付きとか。今時格別待遇の裏は?

今まで関心が無かったので、フリマの予備知識はほとんどなし。

機会を見て出店してみようかと思っていたが幻滅。

いくらリサイクル時代でも、いささか首を傾げたくなるくたびれた品の陳列でなく、ブルーシートに置いただけ、良くてぶら下げ。

手に取る気も、見る気にもなれそうにない中古品ならぬ「古々品」。

これでは、出店料を安く弁当付きで出店者を集めたくなる訳だ。

うらぶれた感じでなく、古くてももっと新鮮味や活気を出す工夫は出ないのか。残念ながら今日見た限りでは出店の気は蒸発。

ぴかぴかの青空と爽やかな薫風、元気な子供の喚声がを楽しむ。

午後は、長嶋+松井の国民栄誉賞のTV、良かった+感動した。

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2013年

5月

04日

子どもこころに残るかな

昨年、お隣さんが庭の松をゴリゴリ切り倒した。

GWに孫達が遊びに来て、松丸太に乗って遊んでいた小3の孫娘と垣根越しに楽しい会話。

その丸太で何か作ってあげようか、何か作って~。年輪30年ほど。

預かってみると、ひび割れ+松脂+マキ割りの傷でガタガタ。

両端をバンドソーで切り落とし、ターニング、大分細くなったが何とか見られる様になった。

気の向くままにターニング、ひび割れと脂ツボをとったら「メキシコこけし」みたいになってしまった。

嬉しそうに、ありがとう。もう人形遊びは卒業だろうが、おじぃちゃの松の木で作ったの! 子どもこころに残ってくれたら嬉しいな。

0 コメント

2013年

5月

02日

結果は練習量に比例を実感

いつもの早朝散歩に出ようとしたら小雨で止め。

上がったので、暫くぶりに町内会のグラウンドゴルフ(GG)に参加。

仲間からは「どちらさんで?」とからかわれる始末。爽やかな五月晴れで、廃校グランドのポプラがひかり気分爽快。GG日和。

平均年齢77才位のグループながら、80才オーバーが超元気。

ほとんどのメンバーが週4回×4=16回/月前後やっているが、つねさんは1/月程度。これては太刀打ち出来る筈もない。

いつもは20人前後でやるが今日は17人、順位は9/17で真ん中の定席。

同スコアは年齢順、「若い」つねさんはいつも割を食う。

順位より安定スコアは回数に比例、四人で回ったが他の三人は80才オーバー、一番若いつねさんがどん尻、結果は練習量に比例を実感す。

午後から腰掛の座板作り、SPF材2×10と天然落葉松、脚穴30mm。

6月のJWA講習会は、偏芯脚四方ころび腰掛を作るのだが、それまでに

練習して見られる物を作りたい。

これも結果(出来映え)=練習量と思う。飽きたとは言えないな。

 

 

0 コメント

2013年

5月

01日

百万回は想像もつかないが

今朝、東北のターニング大先輩から携帯に電話「ブログ見たよ」、大分苦労している様だね、と。

昨日のエンジュ・ナチュラルエッジ作りで失敗したブログを見て、自分も大分手こずり失敗したとの事。

その経験談と対策を語って頂き、大変参考になった。

丁度その時工房の作業台にナラとカバの薄板を並べて「何を作ろうか」あれこれ寸法取りをしていたところ。

つないブログながら訪問頂き嬉しかったが、はて、ブログ開始満2年経ったが、どのくらいの方々が訪問してくれているのだろうか?

このブログ「JIMDO」には、カウンターが付かないので分からない。

以前SNS Diy Mateでやっていた時は、1.000人目の訪問もあった。

NHK朝ドラ「あまちゃん」でアキちゃんのホームページに130万人オーバーのカウンターが出ていたのを思い出し「あまちゃん」タイトルマークを作る事にした。

4月中旬にも作ったが、プレゼント用にもなるし午前中に3個切抜きチークオイル塗布仕上げ、ナラ材でしっかりしている。大分飛躍だな。

百万回は想像もつかないが、2年分=365×2=730はあって欲しい。

0 コメント