2013年

9月

29日

都心に工房開設、良いなぁ~

今日は木工・ターニング仲間「山梨工房:プチ・アトリエ エスカル」の工房開設お披露目。仲間が集まってお祝いと激励会で楽しい日。
東京・日本橋小網町、この一帯は昔は稲荷堀(とうかんぼり)があり、ここと下総(千葉県)行徳村を結ぶ船の出入りで賑わっていたと言われる。

姫路藩十五万石、酒井雅楽頭(うたのかみ)の屋敷があり、その一部は西郷隆盛の屋敷にもなっていた歴史に残る地。(街路の銘板より)

明日から一週間、茨城県高萩市の「たなつる工房 菅波博光 作品展」が開催される。菅波博光氏は、知る人ぞ知る「ターニングの鉄人」でJWAの講師を務められる先達。工房には、溜息の出る素晴らしい作品が数多く展示されて、早晩界隈の話題にのぼる事とおもう。

工房は作るのも大変だが、維持発展させるのがより大変。多くの先輩や同志に囲まれてのスタート、大江戸のど真ん中で華を咲かせよう。

 

続きを読む 1 コメント

2013年

9月

28日

ミドル・ママさんの好みは

絶好の秋日和、千葉県印西市のカフェで姪っ子のイベントへ応援参加。
クラフト仲間8人と合同でカフェ前スペースの一角にテントを張って手造りクラフトやパン・ミニ園芸等を展示販売。

11時の開店前から並んで物順番待ち、幼児から小学生連れのママさん達中心に午前中大賑わい。終了の15時までボツボツ切れ目なく来訪あり。

お目当ては、アクセサリーや小物クラフトの様子、つねさん工房出品の木工品は、テーブル・カッティングボードが人気、次いで山桜やケヤキの皿や菓子器。手に取って眺めているママさんに、つい自然に説明してしまう。質問は使った後の手入れ方法が多く、簡単な説明書が必要と痛感する。自分で販売するなら問題ないが、この点次回の課題。

ヤング・ミドルママさんの好みは、毎日使うキッチン用品や身を飾るアクセサリーの様子で次回に備えてペンダントやブローチの様なものを作ってみようか。でもデザインが問題だな。

 

 

 

 

続きを読む 3 コメント

2013年

9月

27日

木工での余禄、ご馳走さま

今日は「棚からぼた餅」ならぬ「木工で"ちまき"」、思わぬ余禄にあずかりご馳走さまの日だった。
先日、中華料理講師「れいか老師」の依頼で、仮称クッキング・マレットを作り大変喜ばれた。以来再三来訪されて本職の餃子を持参してくれたり、今日は夕方に「中華ちまき」を届けてくれた。

台所に立った事の無い身には、勿論作り方など分かる筈もないが、美味い味だけはしっかり分かった。お蔭で一品追加の"豪華夕食"になった。

net検索「れいか老師」のブログに料理教室がupされていて、美味そうな中華料理ばかり。木工余禄でご馳走になるとは"じぇじぇじぇ"かな。

 

0 コメント

2013年

9月

26日

角盆塗装

「夏草や 行くてさえぎる グラウンドゴルフ」、今日は町内会シロバー族のグラウンドゴルフ大会。3ケ月振りにブッつけ本番で参加。
廃校のグランドは、一面雑草が這い回り、おまけに小雨で濡れそぼれ、言い訳材料に申し分なし。

終わってから成績発表、つねさん工房提供の優勝・準優勝cup贈呈で嬉しそうな笑顔がまた嬉し。

午後から少し時間があったので、先日作っておいた「大型角盆」にウレタンニス(けやき色)の1回目塗装をする。底板がシナベニアの為かなり薄めて、だまにならない様に薄く薄く塗る。明日空研ぎして2回目の塗装で仕上げ予定。塗装は何回やっても上手くならない。困ったものだ。

 

0 コメント

2013年

9月

25日

独楽作り、少しは進歩しなくては

今日は「日本ウッドターニング協会/JWA」で独楽作りの講習会、年4回の技術講習会で毎回遠方からの参加もあり盛況。
独楽と言っても多種多様、かなり高度な技術が要求される。本日は指し独楽、吊り独楽を中心に作り方解説と各自の実習だった。

詳細は近日中にJWAのホームページにupされるので、ご参照ください。

付帯技術として「Texturingg Tool」で表面に写真の様な模様付けを練習する。簡単な様でも滑ったり、ダブッたりだが練習量と比例してキレイに出来る様になる筈。

写真左は横浜の山下講師作品。右の小さなのは、独楽の裏側に付けたつねさん+メンバーの合作独楽。

たまに捻り独楽を作るが、いたって簡単シンプルなものばかり。これからは今日の講習会で習得技術を活かして、少しは進歩しなくては。

 

 

続きを読む 0 コメント

2013年

9月

23日

お茶飲みの真ん中に

早朝散歩で立ち寄る80代の老夫婦の依頼で、大き目の角盆を作る。
これから陽を求めて、日当たりの良い我が家に、ご近所さんが大勢集まって来てお茶飲みの毎日になる。

真ん中に菓子皿を置いて、周りに湯呑を置けるお盆があれば、ぐるっと囲んでお茶飲み話が出来るので作って欲しい。

大分前に作った大き目の角盆があったので見せると、これが良い。是非新しく作って、との事でまとめて作り始める。

いたって簡単でリーズナブル、SPF1×4で枠、シナベニア4mm厚の底板をはめ込みウレタンニス仕上げ予定。でも結構手間が掛かる。

バンドソー3mm、電動糸鋸、5mmストレートビットと10R丸面ビット

サンダー、35mmコースレッド。

人様のお茶飲み集まりも良いが、たまには自分もどうかな。時間が勿体ないな。

 

 

0 コメント

2013年

9月

21日

ボールペン作り

爽やかな秋晴れが続き、何となくウキウキであれこれ木工を楽しむ。
amは材木店に行き、杉破風板の幅240×厚さ24×長さ3600mmを購入。半生なので暫く日陰で乾燥させ、晩秋から冬に出る鍋敷きの準備。

急ぎ依頼された「カリンコブ・ボールペン」作り(下の写真)と発送。

pmは続けてイベント用に「スマホ用ボールペン」を作る。(上の写真)

トチの玉杢があったので作ったが、シカモアに似ているが杢が濃くgoo、さしずめ「日本の貴婦人/貴夫人」の趣で優雅な雰囲気、変わったところでアンズで初めて作る。椿か梨の様なヌメッとした肌でスベスベしてgood「名付けても故郷の香り」。

あと屋久杉で1本作る、名付けて「世界遺産のボールペン」オーバーかな。夕方立ち寄る常連さんは、良い木目だな~。やはり目立つのかな。

続きを読む 0 コメント

2013年

9月

20日

自分は貰えないcup

天高く馬肥ゆる秋・スポーツの秋・木工三昧の秋がやってきた。
町内会のグラウンドゴルフ・サークル(GGサークル)で春と秋に大会を開催して盛り上げている。

最近は忙しくて、参加の機会がほとんど無く万年欠席で心苦し。

9/26(木)に秋の大会が開催、ぶっつけ本番で参加する事にした。

日頃欠席の罪滅ぼしに「優勝・準優勝cup」を作り、寄贈する予定。

栓の90mm角材からターニング、木地のままで塗装なし、GGボールの代わりに桧ボールを1個cupに入れる。

毎回cupを作って寄贈しているが、優勝する事は無いが、あっても自分で貰う事の出来ないcup。誰か代わりに寄贈してくれないかな。そしたら頑張るぞ~。

 

0 コメント

2013年

9月

19日

スマホ時代に便乗?

2017年のスマホ人口は40億人になるとか、新聞記事を見てへぇ~。
感心している場合でない、1/40億にならないと現代人失格かな。

先日入荷した「スマホ用ボールペン」setを取り出し、金と銀を作り始める。作っていると、70台後半と見受けられるおばぁちゃんが二人来訪。

これ何すんの?、スマートホンをめくるのに使うの、と説明。

滑り止めを付けた新型だよ! →これ欲しい、売って。びっくりした~。

まさかこの年代でスマホを使っているとは。負けた。

おまけに、友人に見せたところ「欲しい~」。明朝6:30に2本取りに来るとの事。お蔭で写真のシカモア金と銀が売約済みに。また作らねば。

デジカメで試すとgood、スマホ・・・高いしなぁ~。

 

 

0 コメント

2013年

9月

17日

木地に位負けしそう

近くにお住いの老夫婦が、早朝散歩の途中に工房へ立ち寄ってくれた。
その後再度来訪され、「味噌汁用のお椀」を探しているので作ってくれないか、と相談があった。

いろいろな器を作ったが、振り返ってみると「お椀」は作ってなかった。思い出して在庫を探すと、重要無形文化財「木工芸」保持者(人間国宝)の川北良造氏の工房から、夢工房を経由して分けて頂いた「けやき椀荒彫り」を大事にとっておいたのがあった。

夢工房で、佐野工房主の作った椀を手本にターニングする。

簡単に出来そうながら中々難しい。特にお尻のカーブがひとなめ毎に微妙に全体のイメージを変え、3個作って全部バラバラ。

下の写真上が荒彫り椀で、どっしりして重量感あり。この木地から見た目より軽く仕上げるのが難しく、同じ生地でも作る人の技量と総合力により雲泥の差か天地の差が出る。木地に位負けのターニングだった。

 

続きを読む 0 コメント

2013年

9月

15日

クッキングマレット? Ⅱ

一月前に中華料理の「老師」に依頼されて作ったマレットもどきは、凹みの指定7mm(左側)は浅いので20mmに作り直しと、太い部分を短くする様に再度依頼され作る(右側)。

指定サイズで作ったが、本物を見た事がないので実用性はどうか?気になるところ。用途はメキシコ料理で柔らかい物をつぶす(例アボガト)との事だが、凹みが理解出来ない、凸にしてすり鉢でつぶすのなら分かるが。

この用具の名前は老師も知らないので、つねさんが名づけて「クッキングマレットⅡ」とする。調理するところを見てみたい。

 

3 コメント

2013年

9月

14日

可愛いパタパタが出来ました

リトルガールフレンドの三姉妹がパパ・ママさんと一緒にやって来た。
先日作った小さな薄板でパタパタを作り、出来たので見せに来てくれた。

初めて見るオモチャ、どんな仕掛けでパタパタめくれるのか分からないが、良く出来ている。

この単純な仕掛けでパパタめくれるのが面白くて、子供達は大喜びとか、子供とママが一緒になって作るところが良いのかも。

わざわざ出来上がったのを見せにきてくれる。嬉しいものだ。

 

2 コメント

2013年

9月

13日

ミステリー看板?

今もやってんのかな~、一頃流行っていた「ミステリーツァー」行先不明で、着いてみないと何処だか分からないツァー。
と言う訳ではないが、今日は看板作り。小判型けやき、楓の縁付き自然板にトリマーで彫り、色付け。

表は仕上がっているが、依頼主の発表前は載せるのは、はばかられるので裏返し。題して「ミステリー看板」?。

つねさん工房の看板を新調しようと思いつつ、自分の事になるとついつい後回しに。何時になったら出来るかな。

 

2 コメント

2013年

9月

12日

持つ運びプレートスタンド作り

秋から冬にかけてのイベントシーズン到来、あちこち参加して陳列や後片付けに時間が掛かり、いつも最後になってしまう。
思いついて「持ち運びプレートスタンド」を3個作る。幅450mmで桧ベースに8mmラミン丸棒を立てる。パン皿、フルーツ皿、テーブルボード、鍋敷き等板物が多くなりスタンド陳列にする。

本来は平置きにすれば見やすく、手に取りやすいが限られたスペースの為、見本だけ並べてあとはスタンド陳列。何か良い方法は無いかな。

0 コメント

2013年

9月

11日

オーダーメードで出来れば良いのだが

今日は小学1.2.3年生の下校時、交通安全見守隊で交差点の旗振り。
元気一杯で「さようなら」と声を出して、手を振りながら駆け足で帰宅。

ついつい「気を付けて帰りなよ~」と見送る。楽しいひと時。

終わってから、いつもの「山桜テーブルボード」を作る。月末近くにイベントがあるので作り溜め。ヤング+ミドルママさん対象のイベントなのでデザインに困る。

netでテーブルボード画像を検索、基本形をベースにアレンジ。

山桜板材の木取り歩留りを考慮して、こんな形になってしまつた。

使う立場と若い感性でデザインしたボードにしたいが、後期高齢者には無理、オーダーメードで出来れば良いのだな。

1 コメント

2013年

9月

10日

上物は入手に苦労する

作らねば、と思いつつも間が空いたボールペン作り。カリンコブで製作依頼があり手持ちの分だけ作る。

ペン先部分に滑り止め用のコブをつけているが、男性向けに少々ゴツく、女性向けに幾分おとなしくターニング。
このカリンコブは、知る限りに於いて最上級の部類で希少もの、来店客が最初に手に取るのがこのカリンコブ、日本人の感性に響くのかな。

次に屋久杉、黒檀や紫檀はあまり人気が無く変わってきた様子。

この様な上物銘木は入手が難しくなり、高価なものとなってきた。

スマホ用のボールペンkitが入荷したので、男性・女性向けに作る予定だが、肝心のスマホはまだ手にしていないので、早急に購入しなくては。

高いものになっちゃったな。

 

0 コメント

2013年

9月

09日

割れなければ良いのだが、残念

イベント用の木工品作りに、山桜の厚板から板材を挽く。
製材時は上幅550×板幅580×長さ610×厚さ75mmだったが、3年程の自然乾燥でひびが入り、マイナスドライバーを入れると写真の様にバチン。

これを挽いて270×600×20mmを3枚、220×600×20mmを3枚の板にする。大事にとっておきの山桜だが、自然の力には太刀打ちできない。

割れなければ良いいのだが、残念。2.3枚目の写真。

続きを読む 0 コメント

2013年

9月

08日

嫁入りしたお盆に刺激されて

先日行きつけの床屋で散髪が終わると、小さ目のケヤキお盆でお茶を出して頂いた。手頃で使い良さそうなお盆は、昨年嫁に出したお盆だつた。

径200mm前後のお盆は結構人気があるが、手持ちが無くなったので昨日厚板からお盆用に10枚程挽いたておいた。

手頃な幅が無く仕上がりで170~180mm、200mmは欲しいのだが止む無し。今日は午前中2時間しか出来なかったが、7~8枚作る予定。

嫁入りしたお盆に刺激されてのターニング、幅広板を探さなくては。

 

0 コメント

2013年

9月

07日

飽きずにボード作り

早朝散歩に家を出たら、パラパラ落ちてきて車で工房へ。
お蔭でam5:30~7:00まで、いつもより30分余分に作業が出来て、山桜・けやきの厚板から厚さ25~30mmの薄板を16枚程挽き、自動カンナ掛け。

午後から山桜でテーブルカッティングボードを作る。同じ山桜でも産地により色合いが違い面白い。赤身の強いのは「パン切りまな板」、白味は「テーブルまな板」。月末から来月早々のイベント用に準備する。

チョコンと乗っているウサギは、午前中に来訪した「リトルガールフレンド」1才~7才位の可愛い三姉妹+姉妹=五人のプレゼントに作ったもの。

「パタパタ」を作りたいので薄い板を作って!、可愛い「ガールフレンド」の依頼で張り切ってその場で作ってあげる。嬉しそうな顔、最高だね。

0 コメント

2013年

9月

06日

「三一」さんぴん、へぇーそうだっのか

今日は涼しくて木工日和ながら、目の定期検診で木工お休み日。
待合時間の時間つぶしに、佐伯康英の密命シリーズ13巻目を読む。

うん十年振りの時代物だが、江戸武士社会の諸々が活写されて新鮮?

知らなかった事だらけ、書店で写真の「大江戸侍入門」購入して夕食後読み始める、武士の給料はどのように支給されていたのか? P023。

幕府・藩の給料は知行取、蔵米取。扶持取、給金取に分類されていた。

解説によると、給金取は現金を支給される者で、享保期までは三両一人扶持が最下級だったので、下級武士を俗に「三一/さんぴん」と江戸庶民が称したという。年三両ではどんな生活をしたのかな。

映画やTVでも、この「さんぴん野郎が!」と怒鳴る場面が出てくるが、語源までは知らなかった。でも現職で年三両のさんぴんでも、年金暮らしの「素寒貧」よりはまだましだな。へぇ~そうだったのか、の一夜ブログ。

 

 

0 コメント

2013年

9月

05日

りんご型切抜き手形台板作り

三日続きの「ゲリラ豪雨的雨」にいささかうんざり、猛暑は去ったがムシムシ、湿度計は60~70%を指し漆塗りには最適だが、今朝は2回目の木固めエース塗布。
先週のイベントで「りんご型切抜き手形」台板の在庫が少なくなり、補充用にSPF材1×6で小を、SPF材1×10で大を作る。

上の写真は小をルーター台で6R丸面ビットで面取り、下の写真は大の完成品。いつもの事ながら、型板を持参してホームセンターでSPF材仕入れ。節、やに、色むらetcで年々1枚当たりの使える枚数が減ってくる。

1ケ月後にまた二日間のイベントが入り、何か新しい物を作らねば!

と思いつつも思いつかず。しょんがないナ。

 

 

続きを読む 0 コメント

2013年

9月

04日

看板を訪ねて

竜巻で一躍耳目を浴びた越谷市を通ったが、ブルーシートで覆われた爪痕が痛々しい。今日も矢板市や近郷で竜巻発生、異常だな。
慌ただしかったイベントも終わり一段落、猛暑の反動かやや体が重い。

午後から床屋行で一休み、ついでに先日作った看板のその後を見に行く。

住宅街の一角にあった。次の写真の様に「明暗寺尺八吸合所」で尺八製作工房の壁際に掲げてあった。結構見栄えも良く、生徒が集まれば万歳!

 

 

続きを読む 2 コメント

2013年

9月

03日

季節の在庫補充へ

好物の梨「幸水」が終わり、ブドウやリンゴの果物シーズン間近。
先週のイベントで販売してフルーツ盛り器が無くなり、在庫補充に作り始める。杉と栓で作ったところで、お盆も無くなっていたのを思い出し、途中で変更して山桜・ケヤキ・栓でお盆つくり。

いつもの「木固めエース」塗装仕上げの予定。何か変わった物を作りたくなったが思いつかず。街中見物でヒント探しでも行こうかな。

0 コメント

2013年

9月

02日

新人のトレー部材作り

今日はとんだところで、春日部・越谷が「全国TV放送」になってしまった。Pm14:00頃急に暗くなったと思ったら、猛烈な雷と豪雨。
つねさん工房は何とも無かったが、直線で5Kmも離れていない所で竜巻発生、TV報道の通りで不幸中の幸いだった。

月曜日来訪の木工新人、今日は大型トレー作りにチャレンジする。

SPF1×4材をスライド丸鋸でcut、バンドソーで曲線切り、電動糸鋸でハート型くり抜きする。

丸面ビットで面取りは危険なので、つねさんが行う。次回はシナベニァの底板をはめて組み立て、塗装する予定。新人の友人が東京で「お好み焼き店」を開店するので、お祝いにプレゼントしたいとの事。

実用一点張りの大型トレーだが、新規開店のお店で活躍を期待したい。

汗びっしょりで苦戦した、新人のトレー部材作りでした。

0 コメント

2013年

9月

01日

暑さの中に秋気配の二日目

その昔、甲子園のアルプススタンドで、名物のカチワリを含みながら、あぶら照りも忘れて、故郷の高校を応援したときを思い出した。
今日はその照りにも負けないアッチッチの日で、TOTOリモデルフェァに参加の二日目。10時オープンと同時に3時までの5時間、ぶっ続けで「りんご型切抜き手形」を作る。

暑さに見かねてか、誰かが扇風機をsetしてくれ極楽極楽、出来上がった手形を持って「ありがとう」の子供達の声に暑さもふっ飛ぶ。

時折の風にほっとしながら、そうか今日から9月か、打ち水にムッとする照り返しの隙間に何故か秋風を感ずる。

暑さの中に秋気配の二日目、楽しい日だった。

 

 

 

0 コメント