2014年

5月

31日

アットホーム的な楽しみイベント

Pm16:00頃の工房内温度は33℃、今年最高に暑い日だつたがまだまだれからが本番。例年6月topの日曜日に楽しみなイベントが待っている。

朝霞市の「はつかり感謝祭」、午前中に出店準備。終わったところで何か物足りない。夢工房仲間4人で参加するが、看板が無かった。午後から大急ぎで看板作り開始、SPF材1"×8"×1.800mmをストレートピットで3mm深さに彫る。カンパニーカラーはオレンジとの事で「はつかり」をオレンジ色にしたが少々薄かったかな。Gのオレンジ色はどぎつい位に濃いので、この位が良いのかも。このイベントは、若手社員中心の企画らしく中身が盛り沢山。下小屋ステージでは音楽を、物販・体験コーナーでは12業種が集まり、2階室内劇場では落語を、軽食・ドリングコーナーでは地元の味を。来場者も近隣から三世代、四世代開場と同時にぞくぞく集まってくる。明るく爽やかな社員の応対と気配りで皆ニコニコ顔。アットホーム的なイベントは、来場者+出展者+主催者全員の和で出来るもの。あちこちのイベントの中で最も楽しみなイベントだ。頑張ろう!

 

0 コメント

2014年

5月

30日

腐っても鯛ならぬキャデラック?

my工房の隣は新築住宅地だが、その一角にアメ車が日替わり展示的に駐車している。住人がその道の専門家らしく良く手入れしている様子。

今日はキャデラック4.8L×8シリンダー?とおぼしき巨体がデンと構える。下の写真はシボレーのインパラ、いずれも往年のアメリカ黄金期の車らしく堂々たるもの。外観上は一見左程古さを感じないが、目をこらして見ると後期高齢者の肌の如くあちこちにシミらしきもの散見。今どきどんな人物が載るのだろうか?、ヤング・ミドル・シニア? 車好きに年齢は関係無いと思うが、庶民には「燃費」が気になる。マニァは多少の燃費出費は気にしないのだろう。木工好きが駄作に高価な機械工具を入れるのと同じかな。一時キャデラック、ベンツ等は成金の代名詞だったが、今時は並み車かな、キャデラックは?へぇー今どきねぇ~、かも。でも腐っても鯛ならぬキャデラック。「いつかはクラウン」のCMでないが、いつかはキャデラックとは言い難いな。

 

続きを読む 0 コメント

2014年

5月

29日

時計作りいったん終わりに

一日不安定な天候に窓を開けたり閉めたり、午前中は歯医者でガリガリ、キュンキュン頭に響く。あんぐり大口を開けながら考えるのは、このドリルとビットが安く手に入らないかな。細かな彫刻や細工に使えるのでは、

木は無理でも石・ガラス・金属と木工の合体で作れると思うんだがな。

Pmに山桜と水目桜で円形時計を作り、在庫が無くなりいったん終わり。

木好人は関心を持つだろうが、今はカッコよく見映えのする時計が無数にある。さて何人の人が手に取ってくれるかな。

0 コメント

2014年

5月

28日

時計置台作り

例年今頃になると体が重く、イマイチ気合いが入らなくなる。5月の爽やかさが過ぎ蒸し暑くなる6月にかけて、暑さに慣れる前の時期にやって来る。午前中に時計置台の型取り、ナラ・山桜をバンドソーで切抜き面取り、チークオイル塗布。午後にケヤキと山桜で:径8×40と120mmをターニングで支柱作り。ここまでやって早や上がり、あと1時間やって最後の時計を作る予定だったがプッツン。こんな事無かったのにな。

0 コメント

2014年

5月

27日

ひび割れとの格闘

、夢工房のターニングディー、山桜生木を円筒形に切り抜いたのを4個持参し粗彫り。細かなひび割れが入りつつあり、ターニングとひび割れ進行との時間競争。真ん中の粗彫りはヒビを削って大分小さくなったが、ひび割れ進行の勝ち、上端の筋に瞬間接着剤摺り込み、左右はターニングの勝ちだが上の4個目はギブup。朝のうち細かだったヒビは昼頃は写真の通り。結局ケヤキ皿と粗彫り3個で午前中。午後からはのんびり時計作り、左は山桜・右はウォーナットだが、これも細かなヒビが入りイメージと大分異なった形になってしまった。ヒビとの格闘はご免こうむりたい、あせってのターニングは碌なものが出来ない。それでなくとも鈍ら腕なのに。

0 コメント

2014年

5月

26日

山桜カッティングボード作り

6/1(日)朝霞市の材木店で恒例のイベントがあり、夢工房の有志で出店予定。何を出品しようかチェック、大き目のボードが無くなっていたので作る事に。倉庫に幅220×長さ600×厚さ90mmの山桜の固まりがあった。両端からのひび割れあり、使えるのは長さ500mm程、

幅220×長さ360×厚25mmにスライスして3枚を挽く。カンナ掛けで厚20mmにして型板を当て下描き、バンドソーで切抜き、6R丸面ビットで角丸め、#240と#400番で空研ぎ。焼印押してブッチャー・ブロック カッティングオイル塗布。山桜特有の縞木目が走り高級材の趣あり。木の分かる人には喜ばれるが、関心の無い人には? あまり歓迎されない「しみ」に見えるらしい。木好き人の目に留まれば余は満足じゃ! 自惚れだな。

0 コメント

2014年

5月

25日

素直な山桜、素直な器出来るかな

矢板市の木工仲間から頂戴した山桜、年輪を数えると50年位か。チェンソーで長さ300mm前後にぶつ切りして一日経過、芯から半割していたのだが、円周方向と縦方向にヒビ割れ発生。小口両端を30mm位と縦方向をヒビに沿ってバンドソーでcutする。この後直径サイズに円筒形にcut。

真っ直ぐ素直に生育して小口を見ると気持ちよい程。こんなに優しい感じの樹は滅多にget出来ず、大事にターニングしたい。素直な山桜で素直な器が出来るか心許ないが、粗彫りして乾燥後大事に作ってみよう。

続きを読む 0 コメント

2014年

5月

24日

何本生き残るか心配だ

4月末に故郷・山形県東根市へドライブ、行く先々で梅、桜、さくらんぼ、啓翁桜が満開で大歓迎してくれた。前々から「ご当地名産ボールペン」を作りたいと思っていたので絶好の機会。途中でさくらんぼとラフランス果樹園に飛び込み伐採した樹の交渉。「何すんだ」「ボールペン作るんだ」「んだら持ってけ」とお国訛り丸出しで会話成立。伐採したさくらんぼ枝とラフランスの幹をget、昨日チェンソーでぶつ切りしていたのをバンドソーでボールペン用にcut。上下の写真の様にさくらんぼは桜、ラフランスは梨そのものでベールペン材としては面白みが足りない。それでも日本一の産地から直接getした材で作る事に自己満足ながら意義がある。なにせ生木の為ひと晩おいたら細かなヒビが入っていた。大急ぎで40×40×150mmと20×20×50mmに細切りする。

8/末のイベントに間に合わせたいが無理だろうな、それよりひび割れ無しで何本生き残るか心配だ。5本ずつでも残ってくれたら万歳!

続きを読む 0 コメント

2014年

5月

23日

嬉しいが大変だ~

今日は凄いお土産(預かり?)を貰ったが後が大変だ。矢板の木工仲間の山林から切り出した山桜、径170~220mmでスラリとした極めて素直な丸太。同じく木工仲間が運んで来てくれた。ナチュラルエッジ作りには最適な材と思うが伐採して3ケ月位かな。小口から80mm前後のひび割れが入っており早急に粗彫りが必要と思う。何分にもこの量でどうしようか。試しに径230mmの丸太を長さ270mmにチェンソーでぶつ切りして2個作り、それを半割にした。慣れないのと庭木用のチェンソーの為か、この作業で小1時間掛かる。写真の10本を料理する体力・エネルギは心許ない。誰か応援をもとめなくては、山桜は一番のお気に入り材だが、正直「嬉しいが大変だ~」

0 コメント

2014年

5月

22日

古巣は変わる=進化!

・午前中は木固めエース塗布や拭き漆塗他で終わり、午後は小学校の交通安全見守り隊で木工はお休み。やぼ用で年1回の古巣(かつての勤務先)を訪問、リタィァ9年経ち喜寿ともなれば、職場仲間も残り僅かに。5S運動開始から10年以上経過で、整理・整頓・清潔が社風の一部に溶け込みすっきり。物流センターを見回ると、IT駆使した高効率な在庫管理でかっての面影無く整然としている。(写真はTOTOの便器)現役時代の「在庫量豊富」の謳い文句はご法度に。経営、営業活動面でも科学技術連盟から「品質革新賞」を受賞したりで年々・月々・日々古巣は変わり進化中。後輩の活躍を嬉しくもあり、若干の羨望もないまぜに。でも良かったな、早くリタィフして。今のスピーディーな進化には、引っ張るどころか追い付くのも大変だ! ストレス0の木工活動に感謝しながら日々楽しもう。

0 コメント

2014年

5月

21日

夢工房合同ターニングディー

MY工房で出るカンナ屑やターニング屑を近くの農家に提供しているが、昨日の立ち話で「雨が欲しいな~」日照りで地割れして里芋も枝豆も良い芽が出ないとぼやいていた。昨夜来の雨で農家には恵みの雨だろうが、当方にとってはチト厄介な雨。今日は夢工房メンバーが揃ってJWA大和田研修所で合同ターニングディー、Pm14:30に早上がりしてその後イベントの会議。4時間の短時間だったが置時計を2個作る。時計本体は外径70mm、裏の差し込み径64mm、左はサクラ材外径155×厚30で左はケヤキ材外径190×厚30mm。メラミンラッカーとカルナバ磨き、木目が浮き出てピカピカgood。合同ターニングの写真撮り忘れだが、ナチャラルエッジ、器、楊枝入れ、アクセサリー等各自様々に楽しむ。たまには合同ターニングディーも良いもんだ。

続きを読む 0 コメント

2014年

5月

19日

がっちり土台で重量感を

昨日作った時計の置台をがっちり重量感のある土台にした。いろいろ考えたが、結局円形写真立てで作った置台の型にした。時計枠が大きいので、負けないように土台もがっちり。

ケヤキ時計には、25mm厚のナラ、支柱はケヤキをターニング。山桜時計には、20mm厚の山桜、支柱も同じく山桜で作り一体感を出す。

絵心があれば枠にワンポイント・イラストでも入れれば、一層引き立つと思うが残念。玄関先にでも置いておこう。

続きを読む 0 コメント

2014年

5月

18日

後先考えずに作ってしまって

時計の在庫があったのを思い出し、午後からケヤキと山桜の円板をターニングして時計枠を作る。こたタイプの時計は、地球型にして台座に置いていたが今回は変わった形にしたいと、気の向くままにやったらこの型に。

本来は完成品をイメージしてから作るが、壁掛け穴かスタンドを後から作ろうと後先考えずに作ってしまった。さてどうしようか?

かすかに浮かぶのは、ぶら下げたらどうなるか。実験してみよう。

0 コメント

2014年

5月

17日

新しい仲間の来訪

今日はつくば市からJWA会員のYさんがが来訪、ターニングはまだ初心者との事。今日はボールガウジの使い方を体験したいとの要望があり、一通り説明し開始。刃物の形状がやや異なるので、了解を得て夢工房流の研ぎをする。フリーハンドで研いでいたとの事、JWAメンバーの大半はこの方式で研ぐ事を説明。スピンドルガウジの使い方も合わせて実習、径140×厚35mmのケヤキで器作りをしながら両方の使い方を体得して貰う。研究熱心で今までのターニング経験をこまめにノートに記録。今回も時折メモしながら熱心にやっていたが、全ての面で「数多くの経験が大事」とにかく沢山の作品を作り、キャッチングをくらいながら体で覚える事が大事と伝える。最初の一言で「つねさん工房は、理論的な教え方は事は出来ないが、経験した事を伝える言葉出来る」今回もこの方式で午後からの実習を楽しんで貰う。新しい仲間が出来てこちらも楽しい一日でした。遠くからのご来訪お疲れ様でした。頑張って!

 

0 コメント

2014年

5月

15日

ペーパースタンドのポール作り

キッチンペーパースタンドのポール10本を作り、台板+ねことsetにする。ポールはカバとケヤキ材にしたが、チークオイル仕上げにするとケヤキの方が引き立つ感じ、カバは良い材だが地味で目立たずおとなしい。

カシ材台板+カバ材ポール+ナラ材ねこの組み合わせが多いが、飽きが来ずキッチンに馴染むと思う。単純なターニングだが、単純なポールを如何に引き立たせるかを考え、頭の形、ポールの太さの変化等を考えながらの作業で、1本作るのに30分弱。飽きるなぁ。

0 コメント

2014年

5月

14日

ニャン子のお披露目?

キッチンペーパースタンドに付けるニャン子17匹を作る。タモ・けやき・ナラ・ウォールナットの広葉樹を糸鋸と3mmバンドソーで切抜き、4R丸面ビットで角落としで丸める。トリマーに60°ビットsetして、笑顔らしき表情を彫る。全部それぞれ違う顔になったが受けるかな。

併せて台板を作ったが、ポールのターニングが残っている。ケヤキ、メープル、天然カラマツで40×40×400mmの角材を切り出し準備OK。

 

続きを読む 0 コメント

2014年

5月

13日

お盆の高台のサイズは?

夢工房のターニングディー、腰をかばって延び延びになっていたお盆作りをする。近所の方から大き目のお盆依頼あり、径300mmを2枚作る。厚さ35mmのケヤキ板材の為、全体に薄いお盆にした。高台のサイズで迷ったが、板厚から逆算して高さ5mm、径を半分の150mmにしたところで「高台は小さすぎる」との指摘あり。高台でなく凹みにしても良かったが、凹みだとターニング中に底が薄くなり穴あきになる事もあるので高台にした。本来の高台は外径の70から80%にするとの事。径300のお盆だと高台の径は210~240mmになる計算。随分大きいな。2枚目のお盆は60%の180mm×高さ6mmにしたが、次回からもっと大きくしよう。高台を大きくするには真空チャックが必要で、真空引きをするとPK跡が毛羽立ち、拭き漆でそこだけ円形跡になり失敗しているので今日はチャックでつかめる範囲で行った。このへんの処理技術を覚えねばと思っている。今回は木固めエースの予定。

0 コメント

2014年

5月

12日

さぁ、カンナ掛けから始るか

今朝も幾分腰が重かったので軽い作業にする。板材格納コンテナから引っ張り出した、汚れ放題の板材にカンナ掛け、一皮むいてつるつるに。

タモ・ナラ・カエデ、ウオールナット、ケヤキ。

幅150~200×厚さ15~20×長さ600mm前後、これで先日作った「ねこ付きペーパースタンド」を15個程作る予定。7個作ったスタンドが気に入って今年一年分をついでに作ってしまおうと思い始める。

近くの農家夫婦が来訪して「カンナ屑」が欲しい、畑に撒いて耕運機で耕すと混じって土が柔らかくなるとの事。当方も助かる。

木工初めの朝「さぁ、カンナ掛けから始めるか」独り言に気合い入れ。

0 コメント

2014年

5月

11日

メンテも覚えねば

しばらく前から日立ボール盤がゴロゴロと異音を発し気になっていた。

メカ音痴には手に余り、心響太鼓さんにメンテを依頼していたが、今日午前中に来てくれた。あちこち調べて異常は無いとの事でホッとする。ベルトの張り、回転数、Vヘルトの点検等チェック、スプレーグリスでシャフトへグリスアップ、ついでにキラ・ボール盤もチェック。日立バンドソーのフェンス調整、ビーバー・木工旋盤の芯押し台の調整等細かな点もメンテして貰い助かった。物づくりは機械器具のメンテが出来なければ、失格と言われても止む無し。見ていて大変参考になり、今後は自分で出来そう。いつまでも頼ってばかりではいかんな。

0 コメント

2014年

5月

10日

顔の表情描きは難しい

今日は昨日に引き続きcatペーパースタンド作り。タモ、天然カラマツ、桑材を40×40×400mmの角材にして、topを30、中間くびれを27、根本を35mm、台板挿し込みを25mm径にターニングして7本作る。

catの顔はトリマーに60°ビットをset、深さ3mmで浅めに描くが、これが難しい。バーニングペンで描けば簡単だが、長い間に薄れるのと重みが足りない。写真では良く見えないが、明日チークオイルを塗布すると浮き上がり良く見える様になる。折角手間暇かけて作っても、最後の目や口の一筋の良し悪しで全体が左右される。絵心ゼロが恨めしい。

0 コメント

2014年

5月

09日

バージョンupをしてみよう

定番のキッチンペーパースタンドが無くなったので在庫をつくり始める。今回はバージョンup版で、ペーパーサイドに高さ200mmのねこを付けてみようと思う。今日はダルマ型台板とねこを切抜く。台板はナラとタモ、ねこはナラとケヤキにしたが、ポールはこれから、ケヤキかサクラにしたいが、適当な材があるかな。部材を存在感のある広葉樹にしたので、大分コストupになり困ったな。

0 コメント

2014年

5月

08日

筍堀で美味いBQ

GWも終わり落ち着いた東北道をスイスイ一路矢板市へ。今日は夢工房の仲間6人と、同じく仲間の矢板市Nさん宅の竹林で筍掘り。昨年も今頃筍掘りをさせて頂き、小1時間位で10本位の大収穫だった記憶がある。今年は残念ながらあまり見つからず、一同大きな袋を持参したが持ち帰り。筍の裏年?or雨が少なかったので筍も?、生憎ギックリ腰をかばっての筍探しで思うようにいかず。仲間の掘った筍を分けて頂き、手ぶらは免れ、明日の筍ご飯が楽しみだ。

仲間に自称シェフがいてBQ食材を一杯持参。Nさん宅の東屋で、掘り立ての筍を鉈でぶった切って一緒に食す。美味い!シェフお勧めの「人形町・今半」の牛肉でのBQ、最高に美味い!!!こんなに美味い牛肉は、我が家の食卓に乗る事はまず無い。筍掘り転じてBQパーディーに。Nさん夫人の差し入れ「コシアブラの天ぷら」と矢板特産・自家栽培のお米で「おにぎり」これまた最高に美味い!満腹になったところで、矢板温泉へgo、源泉掛け流しで七つ星温泉とか。天気良し、筍良し、BQ良し、温泉良し、仲間良し、今日は「五つ星day」で申し分なし。お土産に「コシアブラ、木の芽・山桜の丸太」申し分なし。Nさんご夫妻と往復の運転をお願いした太鼓屋さん、有難うございました。

 

続きを読む 0 コメント

2014年

5月

07日

かすかべ・ミクロ動物園に

昨日のギックリ腰をかばって、今日は腰かけての手作業。車付き動物を6種類20個程仕上げる。紫檀の目玉を入れ、こげ茶色のフェルトで耳と尻尾をボンド付けした簡単なもの。ヒートンで連結したいが、幼児のおもちゃを考えると危険防止に付けず、別途で購入者に渡す事にする。

百均でBOXを購入して収納、6個で1setにするがバラ希望が出そうでどうするか。並べてみるとミクロ級かすかべ・動物園に見えてくる。

0 コメント

2014年

5月

06日

早引けでデスクワークに

火曜日で夢工房ターニングディー、けやき盆や菓子器を作ろうと張り切って行ったが残念ながら早引けになった。

車からけやき材を降ろそうと、手を伸ばし持ったは良いが「ギクッ」やってしまった。しばらく休むも中腰のターニングには無理な状態に。

しばらくJWA講習会の打ち合わせして帰宅、帰宅後もじっとしておれず

JWA講習会の資料作り、食卓の椅子に直角に腰掛てPCと格闘する。

講習会案内、返信はがき、五周年記念案内等作成、印刷200枚、封筒詰めして発送準備完了。ギックリ腰で早引けしてのデスクワーク。お蔭で事務仕事完了してスッキリ、腰も早くスッキリしたいもの。でも立ち上がるとイテッ。

0 コメント

2014年

5月

05日

漆室が待っているので

窯出しならぬ「室出し」で拭き漆の小物5個完成、漆室は空っぽに。

漆室が待っているので今日は円板作り。前回は皿中心で薄物だったので、今回は幾分厚い器を作ろうと思う。依頼品のお盆用にケヤキ径300×厚さ35mmを2枚始め、径140~190×厚55~60mmその他で11枚作る。ウン十年経ったけやき材で汚れ放題だが、一皮むけば生まれたてのビッカビッカになる。これが木の良いところ、拭き漆にすれば一段と男っぷりが上がる事間違いなし。と言いたいところだが、自慢出来るにはあと十年掛かるだろう。その前に人生完全リタイァだがな。

 

0 コメント

2014年

5月

04日

子供が減っては宗旨替えも

37年間続けて15才までの子供が減って1.366万人、前年比16万人減少とか。反比例的に増えるのは爺婆族、その一人として片身が狭くなる。仕掛中の木工雑誌wooden toyに掲載の動物行列を一列作ってみた。ライオン・ゾウ・ラクダ・クマ・キリン・カバの六頭行列。SPF材の型に紫檀の目玉、ブナの車を付けてヒートンで連結引っ張ってみるとゴロゴロ倒れずについてくる。幼児のおもちゃだがヒートンが気になる。あと4列分の部材を作ってあり仕上げる予定。

木工を始めて以来、主に子供達相手の木工品を作ってきたが、そろそろ限界かな。激減する子供から激増する後期後継者以上を相手に宗旨替えが必要かも。夢が無くなり寂しくなるナ。

 

 

 

0 コメント

2014年

5月

03日

春眠暁を・・・+昼も

「春眠暁を覚えず」とかあったが、暇があると昼間もついうとうと。

午前中に頼まれた棚板12枚を作ったり、拭き漆をやったりでtime up。

午後から孫達の相手で木工お休み、昼食後は相手をしていても瞼が重くなりうとうと。きっとこんな格好で呆け爺みたいだろうな。

根っからの貧乏性で、体を動かすか頭を使っていないと駄目だなぁ~。

0 コメント

2014年

5月

02日

まだ早かったかな

杉荒板貼りの漆室を作り、窯入れならぬ初「室入れ」を4月13日にしてから約20日間、のんびり7回拭き漆をして「一応完成」にした。右端下2枚は米松皿で、あとは全部ケヤキ皿、自画自賛で漆らしい色合いになり、乾燥もOKと思って打ち止め。あと5枚は5回目の拭き漆をして室入れ中。

漆達人の木工先生によれば、拭き漆は回数でなく「自分で満足すれば完成」と教えて頂いたが、7回にして自己満足ではまだ早かったかな?

ターニングから7回の拭き漆、塗って・磨いて・出したり入れたり。ほんとに手間暇かかる作業。年金生活者の為「時間コスト」はあまり気にしていないが、本業では考えちゃうな。

2 コメント

2014年

5月

01日

イペ材で擬宝珠作り

近所でイペ材の門扉を作り、門柱に擬宝珠を乗せる事になり2個作る。

イペはノウゼンカツラ科の広葉樹で、アマゾン・ペルー等アマゾン川流域に生育する強度と耐久性に優れた代表的なウッドデッキ材(検索)

この堅くて重いイペ材のターニングは初めてで、最初の擬宝珠作りはいささか緊張して約3時間掛かったが、2個目は慣れて2時間で出来た。

京都五条橋の擬宝珠をモデルにして一部変更、イペ材90×90×280mm角材をターニンクグ、円筒部分は径85×長さ165mmにして擬宝珠の形にする。型板を当てながらのターニングで、単純な割に時間が掛かった。角材では見当たらなかったが、ターニングで細かなヒビ筋が出てきた。取り付け後にオスモ透明ニスを重ねて塗布して保護する様子。イペでは末代物だな。

0 コメント