2014年

8月

30日

充実したBIGイベント終わる

初めての参加のBIGイベント「Tokyo Diy Homecenter Show 2014」は、本日三日目を迎えて賑やかに終了。JWAブース3小間(6m×2m)で1/3をターニング実演と希望者ペン作り、2/3で作品の展示即売会だつた。搬入、開催、搬出を含めての4日間は、延べ50人の会員で運営し予定通りに無事終了。参加された会員各位お疲れ様でした。来訪者は千差万別、丁寧に作品の作り方や特徴等を説明して喜ばれ「お買い上げ」。中国、台湾からの来訪者もあり、中国語、英語、日本語、ボディーナンゲージの4ケ国語を交えて、チンプンカンプンの楽しい会話シーンもあり国際的? 上は開場前に記念の集合写真、下は小学生のボールペン作りに手を取って教えるMさん。今回の参加は、協会としての連帯感upと組織的行動の経験となり貴重な体験。充実したBIGイベントだつた。

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

29日

木工旋盤実演に大勢足留め

DIYショー二日目の今日は、一般参加者に開放で朝から大勢の来訪者。

JWAの目玉「木工旋盤実演」は珍しい事もあり、一日中見学者が足を留めて熱心に見入る。独楽・ボールペン・アクセサリー等を専門家がデモンストレーション。中には飛び入り体験で、ボールペンを作ったり、独楽の色づけをしたり大変な人気。展示作品の販売は、作った本人が詳しく説明して納得してお買い上げ頂く。二日間の立ちんぼで足がパンパン、三日目の明日はどうかな。実演、説明、販売、そして来訪者の笑顔と「ありがとう」に疲れは吹っ飛ぶ。何だか明日で終わるのが残念に気持ちに。

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

28日

DIYショー初日準備で汗だく

東京の朝は10月の気温とかで幾分涼しすぎ、今日はDIYショー開幕初日。

Am8:30より開梱、陳列、整理等で汗だくになりながら準備完了。

初日はバイヤーズディーで来訪者は少なく、出展者の流し見多し。明日からの一般開放に期待したい。JWAメンバーも続々駆けつけてくれ大助かり。他のブースは企業中心で、ふんだんに宣伝広告費を掛けている様子で豪華、きらびやかに。ALL手造りのJWAブースは、本来のDIY精神を具体化してアマチュァ仕様(負け惜しみ)、疲れたが楽しい初日でした。

3 コメント

2014年

8月

25日

ゴトンと落してイタッ!

今日は、夏祭りの後始末と週末開催のTOTOイベントへの持ち込み準備の一日。入れたり出したり結構手間暇掛かるが、これも楽しい一部。

先週土曜日に夏祭り準備に出かける寸前、慌てていたのか不覚にも袋入れのデジカメをフローリング床にゴトンと落とす。気にもしていなかったが、いざシャッターと思いSW on。システムエラーの表示のみでウンともスンとも言わず反応無し。ヤマダ電機に駆け込み、デジカメ担当に相談「駄目ですネ」の非常な宣告。止む無くLUMIXの後継機を購入しイベントに間に合わせる。カメラにはあまり興味が無いので撮れればOKの方だが、いざとなると何となく機能満載にしてしまう。使いこなせない機能は無用の長物だが、無いと物足りず毎度の事。ゴトンと落して懐イタッ!の始末。お蔭でスマホ写真をPCに落とし、ブログupを覚えたので「怪我の功名か」な。でもあまり嬉しくないな。

0 コメント

2014年

8月

24日

夏祭りは疲れるが楽し

今日は、さいたま市岩槻の大きな材木店「大忠と木力館」の夏祭りに参加。10時から3時までの5時間ながら、続々と親子連れが詰めかけ大盛況。終礼の発表では予想外の5百数十人来訪、準備した食べ物は午前中で売り切れで嬉しい誤算との事だった。つねさん工房コーナーにも大勢来訪でてんてこ舞い、目玉の「彩の桧切抜き手形」に掛かりっきり。昼食抜き、トイレ我慢、冷たい飲み物のままならず。開催時間の5時間、糸鋸での切抜きに専門で4枚/時×5時間=20枚で計算通り。腰とお尻が痛い。合間に木工品の説明と販売。一番人気は「山桜テーブルボード」、糸鋸に向かいながら一言声を掛けると納得お買い上げ。独楽作り実演要望で、小型木工旋盤を持ち込むも糸鋸作業で手が回らず。上の写真は恒例の「模擬上棟式の餅(菓子)撒き」で大賑わい。下の写真は「親子木工教室の椅子・本立て作り」、夏休みの工作で子供より親が必死に格闘。つねさん工房の写真は撮り忘れ、時間が取れなかった。夏祭りは疲れるが楽しいイベント。

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

21日

素晴らしい作品になってびっくり

当工房のテーブルカッティングボードは、山桜が中心だが、たまに朴で作る事がある。ひょんな事から東京の木彫家の目に留まり、時々大中小の注文が入る。このボードに彫刻をするとの事。予想外の事ながら成程。以来数十枚は納品したと思うが、どんな作品になるのか見当がつかかった。先日中型と大型のボード注文が入り、参考までにと「作品の写真」を送って頂いた。作品12枚の写真だが、その素晴らしさにびっくり。下の写真の様に定番の花模様、刻字の般若心経、意外にも中学一年生の「one peace」。これには、またまたびっくりと頭の柔軟さに思わず「ほぉー」。このone peaceは、有名な漫画らしいので孫に聞くと1億冊以上売れているとの事。まさか。興味に引かれて検索、国内で3億1.000万冊、世界30ケ国で3億4.500万冊売れていると出た。

馬っ鹿かじゃないのと思ったが、データーは本物らしいのでへぇー。

つねさん工房の朴のテーブルボード、転じてone peaceに。彫ってもらいたいな。

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

19日

削ってみると「ヤバイ」

8/17・18の二日間夏休みにしてゴロゴロ、退屈極まりない。やはり朝夕工房でチョコチョコ小細工。そろそろ木工卒業の頃合いかなと思うが、やめてボケても困るしどうしようか。今日は二週間振りにターニング、けやきお盆の依頼があり午後から作る。仕上げ段階で入り皮が現れヤバイ。表側はバキュームで固定しているが、外れないのでエァー漏れは無さそうでホッとする。予定ではもう少し薄くして、軽くするつもりがここで止めたら重くてダメ。もう一枚作り始めたら同様で、削って削って菓子器に変身!。こんなハプニングもターニングの面白味のうち。

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

16日

やっと終わって、明日から夏休み

DIYショー参加準備で約二週間、今日はテーブル上下の棚板と受け台を作りやっと終わった。午後からJWA本部の大和田研修所に持ち込み終結。

かなりの量になったが、あとは搬入搬出担当にお任せして当方は終わり。

何事も早め早めに処理しないとストレスの溜まる性分、これでひと安心して明日から夏休み。木工も2.3日お休み予定でブログも夏休み。

じっとしていられるかな。

0 コメント

2014年

8月

14日

孫が喜ぶターニング

DIYショー出品作品の大物登場、新潟市のJWA会員Kさんの力作。けやきで作った三輪車とお盆の中に収めた額縁、有名な秋田杉のコップとぐい呑み。三輪車は車輪、ハンドル、シャフト等随所にターニング部材。額縁はけやきお盆にアクリル板を留めた、和洋折衷感のある有りそうで無い作品。コップとぐい呑みは木目の浮き出た拭き漆仕上げの逸品。ターニング技術が凝縮したDIYの実物TEXTで、これからターニングを始めたい人、ある程度やっている人に大変参考になる作品。約二週間掛かってまとめた500点近い作品、この作品で一応完成。あとは陳列台の制作、この三輪車の様に孫の喜ぶターニングが本来のDIYだろう。

 

 

 

0 コメント

2014年

8月

13日

格が違う

車の開け放した窓から入り込んだ油蝉、仰向けになってばたばた。朝夕何となく夏の終わりの気配ながら、午後の工房は33℃×57%でじっとり蒸し暑い。JWAメンバーからDIYショー出品物が集まり、今日も200点近い作品の値付け、リスト作成、写真撮り、梱包等で一日。中に目を惹く素晴らしい3点、JWA会員・横浜のMさんの作品で「植木/盆栽台」。黒檀とけやき材でカチッと決まった工芸品、下の写真は裏側だが隅々まで手の込んだ造りで流石プロの仕事。日頃ターニング作品しか見ていない為か、この様な指物作品は特に素晴らしく目に映える。格が違う。価格も一桁違う。

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

12日

仕分けは難しい

8月はのんびり夏休みと思っていたが、最終週にイベントが3ケ所重なり予定外のスケジュールになってしまった。近くの大きな材木店の夏祭り、TOTO大宮ショールームの感謝祭、幕張メッセのDIYショー。いずれも是非参加したいのだが体は一つ、2ケ所は参加出来る様になったが1ケ所は木工品のみの参加。それぞれへの出品物をどうするか在庫を引っ張り出す。

結構出てきて大中小あわせて2百数十個、どこにもお気に入りを出品したいがままならず、仕分けは難しい。それにしても随分作ったものだ。

0 コメント

2014年

8月

11日

部品余りの電気音痴

はるか昔の高校時代から数学と物理に万歳、電気関連はどうも性に合わない。毎日使っている安物のシュレッダーが数回目のエンコ、調子が悪くなると電気得意の友人にSOSでしのいでいた。今回は無謀にも再生チャレンジ、バラすと1ケ所断線寸前を発見シメシメ。手直しSW on、無反応。

あれこれいじくり回すが手に負えず、元にもどして友人にSOSしようとしたが戻らず、とうとうご臨終。部品余りの電気音痴、情けない。

 

3 コメント

2014年

8月

09日

挽けそうで挽けないこの厚み

暑さボケか天然ボケか、昨日の暑中見舞いで大失敗。8月7日は既に立秋、いつまで経っても厚いのですっかり忘れていた。訪問頂く皆様、大変失礼しました。「残暑お見舞い」とすべき時候なのにお詫び申し上げます。今日は一転、しのぎやすい日でたすかる。近所の方から深めのお盆の依頼あり、手持ち板材が無くなったので下の写真の厚さ170×幅360×長さ450mmけやき材を製材する。両端をcutして330mm、片方サイドをcutして厚50mmの板材を挽く。定盤の水平を確認、ドリフトを避けて直線をフリーハンドで挽く。やばい、水平方向のドリフトに気を取られ挽き終わると上下の厚みこんなに違う。上下のドリフト?  ブレードは新品で切れ味OK、なのにどうして。立てたけやき材の底面が直角でなかったのか? これからも続けて製材必要なけやき材があるのに

この様では先行き不安。挽けそうで挽けないこの厚み。未熟だぁ。

 

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

08日

暑中お見舞い申し上げ候

2011年5月末にupしたこのブログ、気が付けば3年を経過して訪問回数も3万回をオーバー。自分のデジカメ日記を飽きずに訪問して下さる皆さん有難うございます。遅まきながら「暑中お見舞い申し上げ候」。屋外工房に立て掛けてあった杉の切り落とし板が目に入り、思い立ってカンナ掛けしてトリマーで彫り込み。ペイントして再度カンナ掛けの顔洗い。

通りに面したフェンスに取り付け、近所の皆さんにも時候のご挨拶。

毎日訪問頂く皆様には、このブログで盛夏のご挨拶申し上げます。このところ、イベント準備や暑さでいささか製作ペースダウン。8月一杯はこの様子でブログupは間引き運転になりそう、お盆休みは孫達の来襲、つられて夏休みにしようかと思っている。じっとしていられるかな?

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

07日

柿の木陰で酷暑も楽し

屋外工房の傍らに推定樹齢120~130年の老柿が絶妙の木陰を提供してくれる。ここで午後からの1時間半、小さ目の看板作り。下の写真の通りPm15:00で工房内は35.9℃×42%で酷暑、台風の影響か風が結構あり体感温度30℃位かな。この柿の木陰でトリマーで彫り込みとペイントをするが、風のお蔭で汗も出ず快適工房に変身。ここ2.3日冷房入れてのデスクワーク中心の作業だったので余計快適さを実感。夏は汗をふきふき作業するのが当たり前。今日は「柿の木陰で酷暑も楽し」Dood Dayでした。

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

06日

大きいのから小さいのまで

西日本は台風余波で大雨、関東は酷暑で一雨欲しいがままならず。

今朝は工房のカーテンを開けるともう33℃×57%、昨日一日締めっぱなしだったので真夏の温室。たまらず冷房SW on、DIYショー出品物の検品、写真、リスト、値付けetc作業で結構手間暇かかる。写真は埼玉県の「樵/きこり」さんの作品。豪快に山桜ボール粗彫り、上に見えるのが粗彫り変身して完成した大鉢。クルミオイル塗布磨きでご覧の素晴らしさ、木好人ならずとも思わず「凄い!」。こんな大物作り人が一転、中央に並んだリョーブで壺型小物入れを作るオルランドプレーヤー。こんなに大きいのから小さい物まで出来るのは素晴らしい。

しかも立木伐採、製材、生木ターニング、完成品ターニング、販売、お財布パンパン、理想的なターナー。羨ましぃー。

0 コメント

2014年

8月

05日

粗彫りの失敗

今日は格別に暑く埼玉内陸は39.5℃とのニュース、火曜日でいつもの夢工房ターニングディー。夢工房は半地下にあり、冷房も入っているので地上とは別世界。ほとんど汗もかかない極楽ターニングルーム。

こんな好条件の工房でターニングしながら失敗の連続、2ケ月前に粗彫りしていた山桜の器を仕上げる。粗彫り段階で、調子に乗っていつもより肉薄で乾燥させていた。ひび割れ発生は無かったが、歪みがひどくチャックでくわえてターニングするも偏肉でパッチン弾けとスポン穴あきの2個。

(右端は胴に穴あき)(パッチン弾けはゴミ箱へ)、何とか出来たのもイメージと程遠く冴えない日だった。この粗彫りの失敗、次はメタボに。

0 コメント

2014年

8月

03日

JWAの名刺として

JWAとしてDIYショーに参加するが、3小間・幅6m×奥行2m×高さ1.5mのスペースを有効に使う必要がある。作品展示、木工旋盤実演、パネル掲示等で広い様で狭い。ここにJWAのトチ材の看板・幅1.300×高さ300×厚さ40mmを掲げるが、かなりの重量なのでがっちり作る必要がある。打合せによりSPF材2×4と1×4で架台を作り、看板を乗せる。自由に移動させるのにキャスター付きにして写真の様に完成した。TOPに重い看板を乗せたが、支柱ががっちりしており特に問題は無い。看板はトチの木地そまのので透明ウレタンニス塗布、支柱の白が目立つが会場の間仕切りは、白と思われるのでバランスはOKと思う。

下の細木はパネル展示の受け横棒と支柱、SPF材1×4×6fを3分割にしてカンナ掛けと6R丸面ビットで丸め。会場のディスプレー準備一応完成。この看板がJWAの名刺として大勢の来訪者の目に留まれば幸い。

続きを読む 1 コメント

2014年

8月

02日

熱気ムンムン朝霞まつり

いゃー、この暑さ参ったなーと言いつつ、午後から埼玉県朝霞市の「第37回あさか商工まつり」に行く。地元有力材木店から木工仲間に参加呼び掛けを頂いたが、当方は都合がつかず出店出来なかった。木工仲間の陣中見舞いに行く、電車の中からお祭り参加者が一杯。動員数ではNO1秩父夜祭、NO2南越谷阿波踊り、NO3川越まつり、NO4あさか商工まつり、と言われいいるそうな。三日間で15万とも20万人とも、とにかく会場はこの暑さを吹っ飛ばす熱気ムンムン。木工仲間のブースを訪問、あれ~ どうしたの?スカスカ、あれほどの参加者は流れて来ない。通りを遮断して消防や警察関係者がたむろ?あいた時間は大道芸人の演技に人溜まり、場所が分かりにくかったのかな。それでも子供達が集まって端材をボンドでくっつけて夏休みの工作?日本人・お祭りが好きなのかなぁー

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

01日

プロの作品を堪能

今日も引き続いてDIYショー出品作品の開梱、検品、整理をする。JWAのメンバーは、プロアマ混合の木工旋盤を通じての研修親睦団体であり、参加作品も応じて様々である。写真は茨城県のプロ会員Sさんの出品で溜息が出る見事な作品、けやきのナチュラルエッジ中心で漆仕上げ、アマでは到底手が出ないエッジを見事にターニングして生まれた作品。右端の花器、けやき丸太をどうやってくり抜いたのか、作者の解説が待たれる。

まさかmy工房に並べる事になるとはは思いもせず、お役目で「プロの作品を堪能」でした。

0 コメント