2014年

9月

30日

この小判、14.200両に化けないかな

今日は火曜日で夢工房ターニングディー、連続3回目の小判作り。写真左は米松・長径300×短径200mm、真ん中は桧・同サイズ、右は桧・長径280×短径170mmの小判皿。今日の予定は10枚だったが、賞味330分で10枚完成、33分/枚で予定通り。右の小判は、木取りの関係で斜め取り。

木目が斜めで懸念したが、仕上がってみると意外にいける。下地は.柿渋を3回塗布してから木固めエース仕上げにしようかと思っている。白木のままでも良いのだが、幾分存在感を出すには色を濃くした方が良さそう。

この小判、大型は1.500両×6枚=9.000両。小型1.300両/枚×4枚=5.200両。合計14.200両に化けてくれれば万歳!!!。年内に期待?どうだかな。

5 コメント

2014年

9月

29日

ちょっと遅かったが

天高く木工弾む秋晴れ! 良いですね。今日は前に作っておいた杉長尺看板の取り付け。松粗材30×40×1.800mmをサンダー掛けて、オフホワイトをペイント2回、乾燥したので縦取り付け棒に打ち付ける。縦棒は今後も長さ1.800mmの看板を取り付けるので、合わせた間隔にする。幅235×長さ3.500mmの看板は大きいなと思っていたが、いざ取り付けてみると大した事は無い。文字ばかりの看板は味気ないので、目を惹くイラストか、切抜きカット等が欲しくなる。木工足かけ約10年、新工房を構えて4年目、もっと早くから掲げれば良かったが、時間を縛られるのもおっくう。「遠征」しなくとも「近場」優先にして木好き人との交流をしたくなった。ちょっと遅かったが、やらないよりやった方が良いだろ。

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

28日

新鮮なデザインが欲しいけど

爽やかな秋晴れ、食欲の秋、芸術の秋、読書の秋、秋は重宝なもんで、何でも「秋」のタイトルを付けるともっともらしく聞こえる。芸術には程遠いが、つねさん工房の定番「cat・dogの写真立て」を在庫補充に作る。SPF材1×8を型板で下描き、L版の大きさに切り抜く。従来は電動糸鋸で切り抜いていたが、糸鋸は上下運動で切り抜く為にどうしても切り口が荒れる。今回はバンドソー3mmで一気に切り抜く、切り口はきれいだがブレ-ドの入る切り口が残り、ボンドで接着。10倍位スピードupするがこの「傷」が残る。でも手造り感が出て逆に分かり易く説明し易くてOK。そろそろデザイン更新時期だが、次が思いつかず今回も同じタイプ。新鮮なデザインが欲しい、どなたか如何ですか?

 

0 コメント

2014年

9月

27日

思わず・えっへっへっ!

姪っ子から思いがけないメールが入った。ラテ・アートとかで、コーヒーcupに描いたアートに思わず「えっへっへっ」。昨日訪問した千葉県八千代市のCafe Pic Nicでのミニミニイベントを楽しんで来たが、そこで特別に描いて貰ったとの事。写真や彫刻、切り文字等では多々あるが、まさかコーヒーcupにつねさん工房を描くとはびっくり。「雪だるま」かと思って良く見たら(つねさん)、一年の半分はタオルをターバンにして巻いているのでそのイメージかな。根っからのお茶党で、コーヒーは月に1回も飲むかどうかのつねさん。この方面にはとんと不案内、でもこんな芸術なら大歓迎。ところで@は? 大分高いのでは? A-4にプリント・工房へ飾って自慢しよう。

 

0 コメント

2014年

9月

25日

桧小判

降るような降らない様な変な天気の合間に、外工房で塗装作業や写真立て作りと小判作り。先日木工仲間より立派な桧端材を頂いた。神社か仏閣建築にでも使ったのか、厚さ35×幅200mm前後で超仕上げカンナ掛けしたもの。幅と長さが端材の為マチマチ、小判型木皿を作る事にして3mmバンドソーで切り抜く。厚さ40mmあれば半分に挽いて丁度良い厚さだが、35mmの為このままで厚めの小判型皿にする予定。

長径300×短径300×厚35mmを6枚、長径270×短径175×厚35mmを2枚。その他手持ち6枚と併せて来週は小判皿weekになりそう。

0 コメント

2014年

9月

24日

手土産に看板はどうかな

昨日は彼岸の中日、お墓参りのはしごで5ケ所を廻わる。リタィァ10年近くなるとすっかり田舎っぺ。東京のお墓参りで、目まぐるしい地下鉄と人混みに目と足腰疲れ。最後の地元お墓にたどり着いたらへとへと、田舎歩きは何ともないが都会は疲れる。お蔭で木工おやすみ。

午前中はボールペン作りと発送、午後から思い立って小さな看板作り。

姪っ子が9/26・27の両日、千葉県勝田台のカフェでミニ・イベントを開くので手土産代わりに看板を持って行こうかと思っている。

楠の薄板に彫り込み、色づけしたところ。明日サンダーで色のはみ出しを取り、透明ウレタンニス塗布予定。手土産に看板とはな。

◎Cafe Pic Nic勝田台 ← つねさん工房の木工品も展示販売してます

 八千代市勝田台1-35-9 鈴木ビル1F TEL047-483-3327

  勝田台駅より345m 徒歩5分  お暇な方はどうぞ!!!

0 コメント

2014年

9月

22日

下拵えは念入りに

今日はゾロ目のラッキー7で古希を迎えた。TVで自転車日本一周の旅を放映があると見ているが「下り坂人生最高!」がいい。あやかって「終着間際人生最高!」と行きたいもんだ。

今日は暫くぶりにボールペン作り、カリンコブの指定で時折まとめて依頼あり準備とターニング。必要サイズに切り揃え、7mmのドリル、バイプを接着、面取りとバリ取り、切り子をエァーで吹き飛ばし、綿棒にCRCを含ませてパイプ内面掃除、とここまでが下拵えで念入りに。ここまでやっての完成品は、芯の入れ替えと芯出しの捩じりが快適。下拵えで7割、ターニングと組み立ては3割の作業。料理でも何でも下拵えor下準備が十分に出来ていれば、完成品は満足品。でも77年間あったのに全人生の下準備は中止半端、やり直しが出来れば人生最高なのだがな。

1 コメント

2014年

9月

21日

ちょっとハィレベルで?

雨の予報が秋晴れの良いお天気、さいたま市のJWA研修所で定例の技術講習会が開催された。今回は木工旋盤とトリマーを組み合わせて、スパイラル彫り込みとねじ切り。木工旋盤の大型と中型2台に治具をsetしての実演。レジメと治具仕様書を参考にしながら解説と実演を見るが難しい。

治具のセッティングと稼働、彫り込み仕上がりはきれいに出来たが最後の塗装をどうするか。デザインと作品化or商品化をどうすか、総合的に考えると初心者に毛の生えた程度のレベルでは手が出ない。ターニングを深めれば、こんなことも出来るんだ! の面では大変参考になった講習会。

でも、ちょっとハィレベルで?  いつかはチャレンジしてみたいな。

 

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

20日

魔法みたいなターニング

写真の右、砂時計の支柱にスパイラル加工と左のワイングラスのスバイラル加工。木工旋盤を回転させて作る事をターニングと言っているが、このスパイラル(ねじれ)も回転する木工旋盤で作ってしまう。ターナーならすぐ推測がつくが、一般の方には?摩訶不思議と思う事だろう。下の写真は拡大したころ。明日9/21(日)JWAの講習会、でこの技術の解説と実演が開催される。静岡市のももとせ工房さんが講師となり、自作治具を使っての実演だがひと足早くup。円の回転ねじれを入れる、技術を習得出来れば作品の幅が広がり応用とデザイン力が求められる。真ん中は、八王子・サンケン工房さんが染めた繭玉の中にLEDライトを入れて光らせたもの。但し明るい所で撮った為に残念でした。さて、このスパイラル加工方法を理解出来るかな?

 

 

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

19日

看板に命が入った

昨日に引き続き杉の看板作り、彫り込んだ文字をサンダーでパリ取り、両端切り揃え、角を4R丸面ビットで滑らかに、色付け、乾燥させてカンナ掛け、全面にニス塗布一回目。完成までにあれこれ結構手間暇かかる。

明日は400#空研ぎ、2回目のニス塗布の予定。幅235×長さ3.500mmの看板は、迫力がありかなり目立つと思う。効果はいつ出るかな。

 

続きを読む 4 コメント

2014年

9月

17日

少し目立ちたくなったので

午前中は特定老人健診とかで掛かりつけの医院へ、特に悪いところは無いが一応受診。また言われちゃった、あと3cm凹ませて体重を3kg減量して塩分を控えめに。年々縮む背丈がまた▲2mmか、分かっちゃいるけどどうにもならない。

午後から杉板の看板作り準備、幅235×厚30mm×長さ3.620mmを2枚用意。200mm角に文字を拡大して下書き、写真では良く見えないが1枚目を仕上げ。あちこち節があるけど遠くから見る分には気にしない。工房の東壁が縦2.200×横5.000mm程何もなし、車から目に入る様にでかく作る予定。年々あちこちのイベントに「出稼ぎ」がおっくうになってきた。my工房に来訪者を増やして木工談義+αを計りたい。少し目立ちたくなったので目立つ看板を掲げるとするか。効果は?

 

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

16日

あいも変わらず

今日は火曜日の夢工房ターニングディー、仲間はそれぞれ自分好みでボールペン・独楽・お盆・靴ベラ立て作り。当方は在庫補充の小判皿作り。昨日切り抜いた朴と桧材、朴で6枚と桧で3枚の計9枚。慣れたとはいえ3.000/rpm回転させると、先端は写真の様になり、ここに刃物を入れてのターニングはいささか緊張する。最初に裏面を作り、ひっくり返して真空ポンプでバキューム。引っ掛けなければ外れて飛ぶ事は無いが、息をつめて座頭市の心境で慎重に+慎重に。空研ぎペーパーを掛けるにも、スポンジにペーパーを当てて磨く。円の部分はOKながら、楕円の部分になるとバタバタ。ここが腕の見せ所?何とか様になるとホッ!

あいも変わらず小判作り、黄金に変身すれば徹夜でも作るんだがな。

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

15日

小判作り

小判皿がまた在庫切れ、倉庫に朴厚板が残っていたのを引っ張り出す。

桧も含めて大小11枚の小判をバンドソーで切り抜く。厚35mmで少々厚すぎだが、存在感のある厚みで作る予定。前回の朴小判皿を拭き漆と木固めエースで仕上げたが、朴の持ち味・グリーンを活かすには木固めエース、貫録は吹き漆。どちらも良いが、手間を考えると木固めエースかな。

9/末のイベントに両方出品して反応を確かめたい。DIYショーでは木固めエースに軍配。引き分けが良いのだがな。

 

0 コメント

2014年

9月

14日

木工仲間のアイディァが生きた

手軽なオモチャとして、アメリカの木工雑誌掲載の「汽車ポッポ」や「仲良し動物たち」を作っている。そのままだと少々武骨なので若干変更。連結部分をヒートン(?の様なもの)でつなぐのだが、幼児が口に入れると危険なのでどうするか思案。木工仲間から「マグネットと丸頭の鉄鋲」のアイディァが提供された。さっそく径6mm「超強力マグネットと鉄の亀甲鋲」の組み合わせで試作。verry good。下の拡大写真の様にピッタンコン。連結で引っ張っても、カーブでも丸頭効果で外れずOK。マグネットは2.800ガウスと表示ありかなり強力、ガウスとはドイツの数学者の名前で磁力強度を表す単位とか。現在はテスラ表示に変更され、1997年10月1日から商業的ガウス表示は使用禁止と出ていた(検索)。磁力の強さを調べると難しくて頭痛に。理屈はともかく結果オーライでアイディァに感謝。持つべきは良き仲間かな。

 

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

13日

馬子にも衣装かな

、今日は塗装したり、切り抜いたり、穴あけしたり、板材仕入れに材木店へ行ったり、包装したり、諸々の細かな作業で物づくりは中途半端。

その一つに「朴テーブルボード」の包装、オイル仕上げをタオルで磨き、説明写真を撮ってL版印刷、透明ポリ袋に入れてシールと値付け。

最近のイベントでは、女性陣に関心をもってもらい、手に取って貰うには包装と写真入り説明書が効果的。今回の朴材は良好で、テーブルボードとしては良く出来て受ける予感。それとも馬子にも衣装かな。

 

0 コメント

2014年

9月

12日

目が覚めたら夕方で

今日は白内障手術後の定期検査で眼底検査、瞳孔が開き元に戻るまで目が使えず午後から昼寝タイム。目が覚めたら夕方で木工お休み、my工房の近くで中古アメ車がよく駐車している。つい先日もキャデラック・ハマーがどっしりと構えていた。ハマー・・・米軍用車に使われていた位しか記憶に無いが、全長5m×幅2mオーバーでエンジン6Lのモンスター車とか。

ハイブリットとか電気自動車とか、エコ活字が躍る今時、こんな車がまだ

走っているとは。車道楽にはエコも別世界、車にあまり関心のない身にも

この重量感と迫力には何となく惹かれる.乗れる訳ではないのにな。

 

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

11日

Dog写真立て

今日は午後から月1回の小学生の下校安全見守り隊、いつもながら低学年の元気な声に癒される。午前中に大急ぎで「Dog写真スタンド」作り。

続いたイベントで在庫切れ、補充と今後のイベント用に作り溜め必要。

SPF材1×8を型抜き、トリマーでフリーハンドで裏蓋ミゾ4mm彫りや

6R丸面ビットで全面丸め。1mm厚のアクリル板をset、あいにく中に入れる写真在庫切れで素のまま。次はスタンド台を作って完成。Catが待っている。急がねば。

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

10日

良い色になってきた

今日は入れ替わり立ち代わりの来客応対で木工製作は出来ず、合間に塗装作業で終わる。仕掛中の拭き漆6点を水研ぎして7回目の拭き漆、大分それらしく良い色になってきた。昨日作った杉と桧小判皿に柿渋塗装1回目、写真には写ってないが、朴テーブルボードに2回目のカッティングボード・コンデッショナーを塗布・油研ぎ。木工は形を作って1/2、後の塗装仕上げに1/2で結構手間暇掛かる。素顔美人で終われば楽なのだが、最後は化粧美人が求められる。人も木工も美人がもてる。当たり前だがな。

 

0 コメント

2014年

9月

09日

グリーンの小判

火曜日でいつもの夢工房turning day、9月下旬のイベント用に小判皿を8枚作る。一日10枚が標準スピードだが、夢工房では朝と夕方の打ち合わせ+情報交換+雑談で約1時間半。これが有意義で楽しく、ターニングと同じウェイトになってきた。この為に毎週通っている趣もあり、一番会話の多い日。朴厚板幅250×厚35×長さ1800mmから小判型を切抜き、同じく杉板からも切抜き長径300×短径200mm前後にする。朴はやや薄めに、杉と桧(右端)は思いっ切り薄く作る。杉と桧は下地に柿渋を塗布、乾燥後木固めエース、朴は最初から木固めエース仕上げ予定。仕上がると適当な手触りになる。朴はグリーン色が持ち味で今回は良い色合い、仕上がると「グリーンの小判」で目を惹くと思う。8/末のDIYショー出品で人気Best 1、次回のイベントでも期待したい。

 

 

0 コメント

2014年

9月

08日

朴でテーブルボード

置き物忘れとボケとの相関関係は知らないが、昨日はデジカメを工房に置き忘れでブログup無し。参考写真はどこに置いたっけ、メガネが無いぞ!etcで加齢は困ったもんだ。今日は朴のテーブルカッティングボード作り。先日のDIYショーでも山桜のボードお買い上げがあったが、要望はもっと軽くて小さ目が欲しいの声。山桜は重いので軽い朴材で薄く、軽く。小さ目にする。幅130×暑さ10~15×長さ300mm、仕上げはブッチャー・ブロック、カッティングボード用オイル2回の油研ぎ予定。今日は透明な下塗り用オイルを塗布、乾いてから2回目の右側のオイル研ぎをする。さて次のイベントでの反応はどうかな? 良いネを期待したい。

0 コメント

2014年

9月

06日

5CH・人生の楽園の様に

タイミングが合えば、いつも5CH「人生の楽園」を楽しんでいる。今日は昔よく出張で行った、大阪・河内長野市で手造りSLを楽しむ話題。パーツから全て手作りで現物の1/10スケールで組み立て、子供を乗せて走る。TVでは校庭にレールを敷いて、一日650人も乗せたとか。15人/回として40回近くの周回で凄い。こちらは吹けば飛ぶようなPF1×4材を切り抜いて「汽車ポッポ」。車輪の入荷待ちで完成は来週の予定。イベントやショールームでお買い上げがあり在庫切。午前中に4編成=20両を作るが、幼児相手ではこの程度か。本来はブナ・タモ・ケヤキ・トチ等で作れば、もっと存在感が出るのだがコストと糸鋸での切抜きが大変なので、柔らかくリーズナブルな材になってしまう。人生の楽園の様に悠悠自適で人生をエンジョイ出来れば最高だが、現実は「人生の苦園」でもがきながらギリギリの限界で木工を楽しんでいる始末。ままならぬのが人生だな。

 

0 コメント

2014年

9月

05日

ターニング入門編が必要だな

今日は珍しくターニングをやってみたいので相談に来た、との事で二人来訪。一人は退職後の趣味としてターニングに興味があり検討したい。

二人目は、瓢箪の栓を作るのにターニングでやりたいとの事。ひょうたん人物は、自宅で瓢箪を栽培、収穫、加工まで一貫して行っている様子。現物持参しての相談、写真の栓はろくろで挽いて貰った様子だがあいまい。軟らかい材で出来映えは? 広葉樹で色合いを考えて作れば、瓢箪完成品の価値が数段上がると思う。必要機材、習う事、購入先、材の手配、横の連携etcで約1時間、二人で2時間。来週も来訪予約があり、時間・正確さ・記録・活用等を考えるとJWAで「ターニング入門編」を作っても良さそうに思う。JWA会員の知識と経験を煮詰めた「Q &A」はどうかな。

0 コメント

2014年

9月

04日

宴の後の脱力感?

昨日のDIYショー出品後始末に続いて、今日はmy工房出品の整理と後始末で午前中一杯。準備中は気がはっている為か疲れを感じなかったが、続けて三つのイベントが終わった事もあり気が緩みプッツン。拭き漆の2回目をやってカーテンを閉める。午後からは溜まった野暮用片付けの一日。

宴の後の脱力感? 明日から気合いを入れて在庫補充作りへ。

2 コメント

2014年

9月

03日

イベントで新しい事をしたくて

年に何回かお座敷が掛かり、イベントに参加して木工の実演と販売をしている。最近はありきたりの事では、来訪者の関心を引き付けるのが難しくなってきた。何か目新しい事をしなくてはと思っていたところ、手軽なバンドソーが格安でget出来た。藤原製作所のSWB-200Nで150W×14kg。max縦120×フトコロ195mmの仕様になっている。この機種は3台目で約10年前に1台目、これは使い物にならず自宅工房でひっそり隠居。メーカーに改善を申し入れ「改良試作品・グリーン塗装品」を提供された。これは幾分使えたが友人へ婿入り。写真のは最新版との事で期待出来るか? 目的はイベントへ持ち込み、3mmバンドで曲線切りをして盛り上げたいところ。SPF材1×8か10程度の板にお絵描き、切抜きと絵付けにしようかと思っている。

新工房にはバンド幅75.10.3mmの3台常備で、今回は持ち運びの4台目。有効活用しにくては。

 

0 コメント

2014年

9月

02日

初めての朴お盆作り

何だか久し振りのお天道様がまぶしい、今日は夢工房ターニングディー。

仲間はそれぞれ茶筒・ナチュラルエッジ・一輪挿し作り、当方は注文されているお盆作り。ケヤキorトチで作りたかったが、適当な材の手持ち無く朴を使う。朴材は漆との相性が良い? とか聞いた記憶があり、初めて作ってみる。径270と295mmで変わり映えしないスタンダートタイプ。

朴は軟らかくターニングしやすいが、逆目とりに苦戦。拭き漆仕上げ予定で念入りに空研ぎ掛けるが結果が恐い。発注者は納得するかな。

0 コメント

2014年

9月

01日

made in japanの要望に応えなくては

四日間の幕張メッセ通いでいささか草臥れ、昨日は休養を兼ねてデスクワーク。二百十日の9/1木工再開へ、8月はイベント3ケ所の準備と夏休みで物作りはほとんど無し。今日は依頼されていた「山桜・バターナイフとジャムスプーン」作り。山桜厚板から厚12×幅30×170mmの細木を挽き、型板下描き、3mmバンドソーで切り出し、ベルトサンダーで整形、400#ペーパー空研ぎ仕上げ、最後にクルミオイル塗布。計21本完成。先日のDIYショーでも「バターナイフは無いの?」が再三あり。カッコよく安いのは沢山売っているが、「made in cina」なので「made in japan」が欲しいの。この声に応えるには在庫を持たなくては!一日20本ペースなのであと二日はやらねば。でも飽きちゃうな。

 

 

続きを読む 0 コメント