2015年

10月

31日

子供はイカ・タコ・カニが好き

ブログが元の様式(写真を大きく)に戻らない、どうしたものか。

午前中にお魚釣りセットのイカ・タコ・カニの在庫補充作り。先日のイベントでこのトリオが全部売れて在庫ゼロ、子供はこのトリオが大好きとみえて先ず手に取る。イカとタコはチーク材、カニはタモ材。型板で下描き、60°ビットをトリマーにセット、ラインを彫り3mmバンドソーで切抜く。裏を同じく彫り、角をスピンドルサンダーで落とし、裏表を空研ぎサンダー掛け、最後にハンド磨き。3×8mmのネジクギを打ち込む。

箱に入っている魚は前回100個作った残り、イカ・タコ・カニだけが無くなったので写真の22個を補充する。タラバガニのぶっ太いのを食べたくなったな。

0 コメント

2015年

10月

30日

勿体ないとまあいいっかの間で

何だか変だ、画面がいつもと変わって直し方が分からない。後で直そう。積層ペンダントの在庫がカラッポになったので補充作り。積層材が15個しか無かったので写真の通りに大小15個ターニング。張り切って取り掛かるもバイオリズムが低調か、どうもしっくりこない。出来映えが美味しくない。逸話か実話か知らないが、名声のある陶芸家は出来が悪いと粉々に割ってしまうとか。凡人の身にはとても出来ない事。出来が悪くとも、「勿体ない・まぁいいっか」と残してしまう。今日の出来はこの間で悩むところ。いつまで経っても上手くならないなぁ。

続きを読む 2 コメント

2015年

10月

29日

お正月は賑やかだろうな

DIYおばちゃんが元気一杯でやって来た。今日は「輪投げ」と「パズル」を作りたいとの事。輪投げは部材を全部用意ていたので。今日はボードの穴明けと輪の作り、輪は9mmポリエチレンロープを50Cmにcutして径16Cmの輪を作る。木管に9mmの穴あけしてロープの両端を挿しこんで接着。20個程作りたいとの事で、材料を持ち帰り自宅でやってもらう。ボードの傾斜に170mm高さの丸棒を2本裏側に立てる。お正月に息子家族達が来て輪投げゲームを楽しむとか、賑やかになるだろうな。午後からは、厚12×幅60mmのチーク板を台形・△・菱形等を4ピースcut。組み合わせるとT・L・家形etc20通りの形が出来るとか。写真撮り忘れ。ポリエチレン用の接着剤は、無い物と思っていたがHCにあった。良かった。

0 コメント

2015年

10月

28日

木彫出来ればなぁ

朝方に雨の予報が外れて朝から良い天気、am6:00いつもの散歩で1.5Km離れた工房へ。ダイエットで6Kg減量、そのせいか足取り軽くやや大股に。工房へ着く頃にはじっとりの汗、一日楽しく木工が捗る。今日は木彫教室依頼の写真入れを作る。朴材で葉書サイズに彫刻する余白を四方に35mm広げたのを7枚、同じくL版を7枚。アクリル板厚1mm、裏板はMDFボード厚2.5mm。

何の変哲もない朴材が、彫刻されて着色されると華やかに変身する。自分も木彫が出来ればなぁと思う。この1~2年で木彫経験ウン十年の方が、ゥッドターニングを始めたいと夢工房に「入門」が結構いる。その逆も良いかな。

0 コメント

2015年

10月

27日

お蔭様で7万回の訪問に感謝!

このブログは2011年5月下旬に日々の木工活動の絵日記方式で始まり、4年5ケ月が経った。10/25に気が付いたら訪問回数が7万回に達していた。最近は100回/日前後で推移しており、つたないブログながら飽きないで訪問下さる皆様に「ありがとうございます」の感謝で一杯です。どんな方が訪問下さるのか分かりませんが、時折「見てるよー」と声を掛けて下さる方もあり、気恥ずかしいまがら「やっぱり続けなくては」と励みになっています。今日は夢工房ターニングday、金襴杉を持参してお盆と小皿作り。この杉は脂が物凄く多くて空研ぎペーパは、1回擦ると目詰まりしてお終い。でも木目や斑模様が素晴らしく、写真は素ッピンの素顔だが塗装のお化粧をすればピッカピッカ美人に変身する。日課になったこのブログ、時間があったらご訪問下さい。

0 コメント

2015年

10月

26日

輪投げポール百面相

今日は穏やかな秋晴れで昨日の強風は何だったんだ、イベントが今日だったらなぁ。DIYおばちゃんの要望で「輪投げ」を作る事になった。輪投げの経験が無く、どんなもんか分からないが、要するに立てた棒に輪を投げて入れれば良いものと勝手に解釈。「輪投げ競技」なるものがあるらしく、60Cm角の盤に高さ18Cmのポール9本を立てて、ゴムの輪径17Cm×150gを9個、子供は3m・一般は7mから投げる等々細かなルールがある様だ。孫のおもちゃとして作りたい希望でその辺は適当に。用意したのは、57×57Cm角×厚1.5Cmのシナベニア板。的棒は15Cmを9本で全部バラバラスタイルの百面相。桧の希望で桧を的棒にターニング、差込み穴は径15mm。下の写真は57Cm角のシナベニア板、9本の的棒をフローリング材に立ててみたところ。さてさて・上手く入るかな。

続きを読む 2 コメント

2015年

10月

25日

砂ぼこり舞うお祭りで

今日は埼玉県宮代町(人口約35.000人)の「みやしろ産業祭)に出店して楽し会話が弾む。小さな町でさしたる産業は無い様で落ち着いた静かな町。約30ブースの出店だが、2/3はお決まりの焼きそばや団子屋等の飲食店。木工関連は2~3コーナーくらい。昨日のボカボカ陽気から一変して肌寒く強風が吹き荒れる。砂ぼこりが舞い、出品物がザラザラで拭いても拭いても・・・。

家族連れで10時頃から1時頃までがピーク、3時終了まではボツボツの来訪者。

昨年は9時半から3時まで切れ目なく来訪者があったが、今年は強風で人出が少なかったのかな。リピーターから「今年も買いに来たよ」と声を掛けられると、ついつい大サービス。いろいろなお客さんとの出会いで楽しい一日、来年の出会いが楽しみだ。有難うございました。

続きを読む 0 コメント

2015年

10月

24日

スプレーアートは火を噴いて

田舎といっても全国的にみれば埼玉県は、まだ首都圏に連なり半田舎県の部類か。埼玉県の中では「おおみや市」が中心都市で春日部市は東京近郊的田園都市。すっかり田舎者になったつねさん、半年ぶりにJR大宮市へ。駅前コンコースでヨーロッパ系顔立ちの「街頭芸術家」がスプレーを絵筆代わりにして鮮やかに絵を描いていた。縦横斜めに紙を回しながら、各色スプレー缶で強く・弱く・重ねて・型紙を当てながら噴き・広告用紙をちぎって・くしゃくしゃにして・なすりつける。その素早い事。一通り描くとスプレーを噴きながら火を点けて写真の如し。乾燥させる。エァーブラシで絵を描くのとスプレーで絵を描くのは同じ原理だが、スケールが断然違う。火を噴くスプレーアートにびっくりしている田舎者でした。A-3で1枚¥1.000-、A-3額縁を作る予定だったので2.3枚買いたかったが次の予定あり断念。次はもう居ないだろうな。

続きを読む 0 コメント

2015年

10月

23日

何とか様になってきた

今日は慌ただしい一日で早朝塗装だけ、午前は歯医者午後は会社OB会。火曜日に挽いた杉柾目小判皿10枚、下塗り・中塗りを終わっていた。am6:00は少々肌寒い感じて塗装は無理かなと思いつつも朝しか時間が無い。思い切って裏面からウレタン吹付け塗装を始める。30分程置いて表をガン吹き、Am7:30確認してOk。全艶消しで落ち着いた仕上がりで何とか様になってきた。

続きを読む 0 コメント

2015年

10月

22日

おばちゃんDIY

今日は近くのDIY好きおばちゃんの木工教室、希望のTrush Box(ゴミ箱)を作る。作るといっても、プラモデル並みに部材を全部木取りしてあり、コースレッドの打ち込み位なもの。いわば「大名木工」並みだが、手始めにはケガ防止のため止む無し。午前2時間+午後2時間で一応完成。写真を撮ったが、SDカードの置き忘れで出て来ず写真無し。代わって工房近くの民家によく駐車しているビカビカのアメ車。こうゆう感覚は日本では出ないだろう、写真では分かりずらいが、トランクにエァーブラシでカウボーイHATのボインチャンが大きく描かれており見事なもの。エァーブラシを始めたいと思っていても、この絵を見たらアキマヘン。キャデラックorシボレーだったかな。

続きを読む 0 コメント

2015年

10月

21日

夢中になると、つい忘れ

このところ板材が集まり、倉庫は一杯だしどこに格納しようかとあれこれ。

今日はお世話になっている工務店の社長が来訪、トチ・マツや珍しい金襴杉・その他を持参。お盆・盛り器等の制作依頼、立派な材に腕が追い付かず悩むところ。写真を撮ろうとカメラを横に置いたは良いが、サイズを計っているうちにど忘れ。いよいよキタかな、どこに置いたか入れたか思い出せない事しばしば。今日も一日中挽いたり削ったり、45Lのゴミ袋4個も出て処分にひと苦労。写真は朴の径180mmの円板をターニング。グリーンのテープは、真空チャックに押し付ける中心点。キズが付かないようにテープの上からそっと押し付け。夢中になっているうちは疲れないが、終わってホッとするとドッと出る。撮り忘れ、疲れ忘れの次は何忘れになるのかな?


0 コメント

2015年

10月

20日

ちょっとモデルチェンジして

夢工房ターニングDay、木彫教材用の朴円板作りでターニング開始。ところが途中で板目に横ヒビが入っていてout。代わっていつもの杉柾目小判皿作りに変更。板材の厚35~45mmあり勿体ないので高台付きにする。(写真)

いつもは底に若干凹みをつけた平らなものだが、ちょとモデルチェンジして。

続きの写真は表でいつもの形、正味4時間半で手持ち材無くなりend。

続きを読む 0 コメント

2015年

10月

19日

こんなに沢山どうしよう

汗ばむ秋の一日、朴薄板材と格闘して日が暮れた。木彫教室の教材作りに朴薄板をcutしたが足りない、タイミング良く銘木店からTEL「朴薄板あったよ~」これから持って行く!倉庫を探して出てきたのかな? B-4サイズ2枚とれるのを1枚あれば良かったのが何と11枚。折角届けて頂いた材、一年分の前倒し購入だ。幅240~400mm長さ1800~2.000mm位まで。自然乾燥でウン十年? 両端のひび割れcutで有効長さ1.500から1.600mmくらい。A-3 B-4 A-4を2枚づつ、その他諸々のcutと自動カンナ掛け。(写真撮り忘れ」こんなに沢山どうしよう。朴材の木工品を考えなくては、ボチボチ使うか。

0 コメント

2015年

10月

18日

挽いて削っての一日

今日は暑いくらいの秋晴れ、朝の1時間程いきいきクラブ(老人会)で公園の草取り。地域ボランティァながら、日頃顔を合わせない町内のジジ・ババさんとの他愛のない会話も楽し。東京の木彫教室から朴材の教材を依頼され準備を始める。テーブル・カッティングボード、八角形と丸型のなべしき、A-3とA-4の板材。昨日試作したTrush Boxの部材等々。朴教材は全面彫刻して色付け、写真を送って頂いたが見事なもの。45Lごみ袋2杯のカンナ屑、チトくたびれ。

0 コメント

2015年

10月

17日

写真を見ながら適当に

来週DIY好きおばちゃんがやって来る。netで見つけたtrush box(ゴミ箱)を作りたいとの希望、当日スムーズに出来る様に試作する。写真とサイズを参考に木取り、SPF材1×4と1×10、フローリング材、化粧ベニァ、蝶番代わりの薄皮若干、キャスターの組み合わせ。写真はウォールナット・スティン塗装の様だが、白木そのまま希望に付き塗装無しの予定。45Lゴミ袋を中に入れる。

家庭で使うには、HCでもっと洒落て軽いのを購入すれば良いのだが、自分で作りDIYを楽しみたいとの事で、同じものを1set部材として用意する。

当日は糸鋸・コースレッド打ち込み、穴あけくらい。プラモデル並みに。

続きを読む 0 コメント

2015年

10月

16日

年賀状バージョンのエテ公だ

10月半ばなのにもう晩秋か、一日小雨で肌寒くテンション上がらず。

代わってテンションばっちり効く、DEWALT糸鋸を使って干支の申を試作。暫く前から申のデザインをどうするか、あちこちで見られる年賀状印刷案内から切抜きを集めていた。どこのかは忘れたが、一番気に入ったのを試作。題して「年賀状バージョンのエテ公」、タモ材20mm厚に下描き、60°ビットで下描きラインをなぞる。Vラインの谷を糸鋸とバンドソーで切り抜く。右側に「申どし」左側にエテ公。要所を糸鋸で切抜き、外側を3mmバンドソーで切り抜く。最後にエテ公の表裏外側を4R丸面ビットで角落とし。この形だと組木と違い持ってもバラけずにもち易い。1個30分程度、慣れるともう少々早くなると思う。煩雑なのは糸鋸替刃の抜き差しが11回、簡略しようかな。

2 コメント

2015年

10月

15日

試運転と試作はOK

今日は午前中、糸鋸のDEWALT試運転と来年の干支「申」の試作をする。

この糸鋸は30Kgで重く、専用の架台を作り椅子に腰かけて挽く。定盤に並べた来年の干支「申」を組木で試作。長年使用しているリョービの糸鋸より本格的で、ストレスなくスイスイ。テンションが効いて、切抜きの前後左右自由に抜き差しOK。リョービはテンションが弱かったのか、腕が弱かったのか一方通行。続きの写真の様に、細かな切抜きもOKで定評通りの糸鋸。今後が楽しみ。

続きを読む 2 コメント

2015年

10月

14日

当たり前の事だが出来た

爽やかな秋晴れが続き気分も爽快、湿度が低く今日は一日塗装日和。糸鋸架台の2回目ウレタンニス塗装、写真のお皿や盛り器30個のウレタン仕上げ吹付け塗装、ケヤキ盛り器5個の拭き漆6回目、玄関トレー4個の墨色塗油拭き塗り、最後に糸鋸切抜き用の干支(申)台板に下絵貼付け25個のボンド塗り。

ウレタン吹付け塗装は、下塗り2回・中塗り2回・全艶消し上塗り1回で仕上げ。取りこんでみると、大甘自己採点で「合格」かな。初めての作業だつたが、何とか仕上げまでたどり着く。出来て当たり前の事だが、初体験の身には貴重な体験。次回からは段取り・本番・完成までの時間は1/3に短縮出来そう。当たり前の事を、当たり前に出来る様になるのは大変だ。



続きを読む 0 コメント

2015年

10月

13日

紅一点を添えて

夢工房ターニングday、今日は玄関トレー作り。特に急ぎの作り物も無いのでのんびり試作、下の写真は自宅の玄関先に置いてある玄関トレー。車や自転車等のキーを放り込んで、気にせず便利に使っている。白けやきトレーに匠の塗油「墨色」を2回拭き塗り、Bee Wax磨きをしたもので珍しい黒塗装(夜撮ったので暗い)。上の写真は左・白ケヤキだかあまり良くない、中2個・赤ケヤキ、右・肥松、塗装をどうするかは、明日工房へ行ってからにする。入れる物は味気ないので紅一点として水木の独楽に色付けしたのを1~2個入れておこうと思う。よそ様の玄関先はどうなっているかは知らないが、模様替えとアクセントに良いのではないかな。


続きを読む 0 コメント

2015年

10月

12日

がっちりし過ぎる程に

今日は体育の日で絶好の運動会日和、隣の小学校で市の運動会。自治会の役員総出で頑張っているが、運動音痴の当方は工房でガタガタ楽しんでいた。

DEWALTの糸鋸が入ったので架台作り、SPF2×4材でビス止め。ウレタンニス1回目を塗布しところ。30Kg程で結構重く、がっちりし過ぎる程の架台になってしまった。乗せると幅400×長さ790×全高800mmででかい、収納スペース作りに狭い工房をあちこち片付けの一日だった。

2 コメント

2015年

10月

11日

キラキラ良い色になった

知らない事は、怖いもの知らず。杉変木と思っていたら写真のキラキラ光る杉は「金襴木」と言う事を工房木陰さんに教えて頂いた。貴重な杉の部分らしいが、無造作にターニングしていた。今日も雨で予定のウレタン吹付け塗装が出来ず。写真は木固めエースの仕上げクリーナーを塗布で仕上げ、金襴緞子の名の如くキラキラ光って一段と目を惹く。続きの拭き漆も良くなってきた。

続きを読む 0 コメント

2015年

10月

10日

おっぱい揉みの楽しみがまっている

街道筋の色づいた柿に秋を実感、昨日訪問した矢板市の木工仲間Nさんより渋柿を大量に頂戴した。今日は渋柿と格闘して干し柿作り。

柿が好きなので、毎年我が家の柿や近所の柿を頂いてムシャムシャしている。

近在の柿は甘柿ばかりで、干し柿作りの渋柿が手に入らない。そこでNさん宅へ押し掛け頂いた次第。約150個程の皮むき、熱湯をくぐらせて8個づつ結わえて吊るし。慣れない包丁で皮むきに苦戦、木工ならカンナ掛けかターニングですぐピカピカになるがそうはいかない。自宅の古い工房に吊るしてひと息。

暫くして焼酎の霧吹き、1ケ月位してからの「おっぱい揉み」の楽しみが待っている。でも種が5個入っているので「ガン」検診に引っ掛かるな。

続きを読む 4 コメント

2015年

10月

09日

弘法大師筆を選んじゃった

今日はam5:00から下道onlyで260km走り回り木工出来ず。代わりに写真の「DEWALT」の糸鋸をup。my工房の新戦力として仲間入り。my工房では結構糸鋸の出番があり、HCで購入のリョービ糸鋸が主役。先日横浜の「何でも名人」に糸鋸で作った干支の申を沢山見せて頂いた。聞くと写真の糸鋸で作ったものだとの事、無性に欲しくなってnet検索「10万オーバー」で手が出ない。そこに降って湧いて様に出てきました。矢板市の木工仲間Nさんが使っているもの、Nさんはヘグナーの最高級品をget、トコロテンでmy工房へ婿入りの次第。120Km走って色々教えて頂く。アルミ定盤にステンレス板を貼ったり、ネジ交換、照明取り付け、オプション追加etc。おまけに替刃多数を付けて頂く。3台目の糸鋸になったが、横浜の名人域に辿り着けるのはいつの事か?弘法大師・筆を選んじゃった。練習しよう。

4 コメント

2015年

10月

08日

素晴らしい杉杢が出た

北海道の暴風雨かみれば大したことは無いが、夜通しの強風は一日続く。予定していたウレタン吹付け塗装は取り止め、杉変木と朴の抱合せ盛り器作り。

軟らかいのでターニングはスイスイながら杉変木の脂が強く、空研ぎペーパーの目詰まりひどい。1回なめるとポィ。杉と朴の柔らか味を残す為に「木固めエース」を塗布にする。写真は1回目で塗りたての為ピカピカ。杉杢がキラキラ輝き思わず「凄いっ」。3回目の最後は全艶消しの予定だが、このキラキラした杢を残せないか思案中。良い方法が無いかな。

続きを読む 2 コメント

2015年

10月

07日

さて、何を作ろうか

今日はバイト研ぎや機械のメンテ、通院等で木工作業はお休み。変えて最近getしたウォールナット端材をup。つい最近、東京・青山のウォールナット材の家具専門店のショールームを見学した。その折家具に使用したウォールナットの端材を頂戴、しっかりした材なので有料でダンボールBox一杯を注文。届いたのが写真の端材。厚さ30mm統一、大きいので250mm角から様々なサイ混合で合計21枚。北米ミシガン湖近くのブラックウォールナットとの事。1Boxで¥2.000+送料¥1.000+税240合計¥3.240。高いか安いかは必要度合いの見方で様々。こんなもんじゃないかな。作る物を決めて必要材を購入するか、入手した材で何を作るか、my工房は大抵後者の方。取りあえずgetしておき、いずれ使うだろうの方式。今回はペンダント用の材が欲しかったので注文したが、大半はターニング用になると思う。最近、色違いを2種合わせた自称「ペァーディッシュ」を作っているが、朴の緑色との組み合わせをイメージしている。色彩感覚欠如のイメージはダメかな。

2 コメント

2015年

10月

06日

この欅、あまりにも素直で拍子抜け

夢工房ターニングday、杉変木と欅円板を持参して盛り器作り。

先日、近くの銘木店で購入した杉変木と欅材だが、どちらも変わり者。欅板材は幅550×厚30×長さ1.000mmの柾目?。残念ながらひび割れで約300と250mm幅になった。写真の大きな方が300で上の小さな方が250の板からターニング。ところがこの欅、杉なら柾目に相当と思う「柾目欅?」。初めての経験で分からないが、欅に見られる波打つ年輪がなく真っ直ぐな「冬目と夏目」。

ターニングし易く、ペーパー効きも抜群。幅550mmの板材で白太無し、相当の大木だったのだろう。この欅、あまりにも素直で拍子抜け。反対に左の杉変木は相当な捻くれ者、逆目はひどいし脂は垂れる程、ペーパーは一回なぞると目詰まりでパー。なんとも性質の悪い杉ながら一見の価値あり。妙な組み合わせのターニングdayだった。


0 コメント

2015年

10月

05日

研ぎ代もばかにならない

素人木工でも仕上げが肝心、化粧用に丸面ビットを主にストレートや60°・90°等各種トリマーorルータービットを使っている。使えば当然研ぎが必要になり、時折研ぎに出している。当節の諸物価値上がりを反映してか、こちらも3割の値上げ。確か2年前だったか、1個500円が今回は650円にup。右のフォスナービットは、60.70.80mmの研ぎで1個1.500円。このビットはサイズに関係なく1.500円なので、続き写真の小口径は新規購入の方が安い場合もあるので研ぎは取りやめ。自分で研げば良いのだが、何回やっても鈍らでダメ。

研げれば¥37.000-の出費がなかったのになぁー。


続きを読む 2 コメント

2015年

10月

04日

円板在庫作り

今日は近くの銘木店で手頃な板材を入手、円板の在庫補充をする。杉変木、朴、欅の三種、厚さはいずれも30mm。杉径180~280mmを7枚、朴径160~240を16枚、欅径210~280を7枚、合計30枚。そのうち杉と朴を各4枚合わせて「ペァー・ディッシュ」8枚を作る予定。緑味と赤味の抱き合わせはどうなるか楽しみ。柔らか味を残すのに仕上げ塗装をどうするか? 悩むところ。

続きを読む 0 コメント

2015年

10月

03日

ついつい過剰になって

爽やかな秋空が続き、今日は絶好の塗装日。天候不順で溜まっていた木工品を並べて、ウレタン吹付け塗装。大小の丸皿を15個、続きの小判皿15枚、計30個を下塗り2回、中塗り1回吹付け塗装。従来の塗装は刷毛塗り中心だったので、経験で塗料の量と塗り具合がほぼ適量。今回のウレタン吹付け塗装は2回目で、その辺の塩梅がまだ分からない。終わってみれば、塗料は半分無駄になり、吹付け量は過剰気味でベタベタ。なかなか乾燥しない。噴霧状態だと「まだ足りないかな?」とついつい過剰になって「やばい!」仕上げ上塗りまで完了させる予定だつたが、念の為中一日乾燥させよう。当分試行錯誤の連続だな。

続きを読む 0 コメント

2015年

10月

02日

いろいろ試して

強風大雨予報が良い方に外れていつもの夜明け、爽やかな秋空の木工day。

今日は杉・桧・青森ヒバ・朴を組み合わせ、名付けて「ペァー・ーデイッシュ」を作る。塗装前だが、色違いの材を組み合わせてチョッと違った雰囲気を出す。違った材の円板を2枚重ねて10mmバンドソーで半割、色違いの凸凹を組み合わせて圧着。あとはいつものターニング。今回は高台を止めて真空引きで平底仕上げ。前回の「朴+銀杏のペァー・デイッシュ」は、珍しさで予約が入り受けそうな予感。いろいろ試して当ったるかなぁ。気分転換に面白いターニング。板材を集めなくては。

続きを読む 0 コメント

2015年

10月

01日

ご近所さんのDIY

今日はご近所さんでDIY好き老女性day、事前予約の「ファイルBox」作り。

希望サイズの試作品を見本にDIY、プレcut部材をボンド塗りと真鍮釘打ちのみで完成。言わば大名DIY木工、本人大喜びで双方win・win。午前の部終わり、

午後は「積み木」作りの要望。無節桧特等材を40mm角にして60.80.100.120

mmにcut、△・台形・径40mm丸棒各種etc。#180空研ぎペーパーで角丸めて孫のオモチャ作り。(写真撮り忘れ)女性相手の木工アドバイザーは疲れる。

0 コメント