2015年

3月

02日

昔の「頭さ来たー」を思い出して

今日は仕掛中の座卓の組み立てと塗装や雑用の一日。木工と関係ないが、昔の腹に据えかねる野暮な事を、くだらないマスコミ報道に連動してup。

日経朝刊の「春秋」を読んで、書き出しの5~6行で本題の内容を当てるのが楽しみの一つ。勘が冴えている時は7~8割は当たる。2/28の春秋記事は、最初の3行で「大当たり=大塚家具のドタバタ騒動」。20年以上の昔話で、今以て頭に来ている事がある。大塚家具。地元春日部市のヨーカ堂前に創業した店がある。ヨーカ堂の買い物ついでに家具の下見のつもりで訪問。対応の女子社員「うちは飛び込みの方は入店出来ません」それなりの会員様のみです!いかにもサラリーマンは相手にしない! 横柄な態度と高飛車に言い草に「頭さ来たー」。こんな店2度と来るもんか! 爾来我が家の家具は親切な島忠家具センターオンリーに。おらが春日部で創業した大塚家具、犬も喰わぬ父娘喧嘩の無様な会社。経営方針にケチを付けるつもりは無いが、20年以上昔の事でも昨日の如く鮮明に覚えている。個人的には、こんな会社は消えてしまえー。と叫びたい。単純だなぁ。


0 コメント

2015年

3月

01日

有効に使ってほしいものだ

週末になると崩れ、今日も昼近くからポツポツ落ちてきた。新年会で孫娘から大学に合格したら座卓を作って欲しいとの要望があり引受け。小さかった孫達が遊びに来ると、決まってお絵描きが始まる。食卓や座卓で描いていたが、時々クレヨンが脱線してメンテが大変。そこでお絵描き専用座卓を作り座らせる。1階と2階の両方にそれぞれ置いて使っていたが、今や中高大生になり出番が減ってしまつた。孫娘の大学入学が決まり、約束の座卓を作り始めた次第。勉強机があるのに、自分の部屋で座って勉強するとの事。お絵描きの延長程度にしても、勉強の二文字におじぃちゃんは弱い。大きくて脚の両サイドにハートを入れての要望、重量を考慮してラジアタバイン材で900×600×360×18mmにする。こんなにデカイのは、狭い部屋が一杯になり、すぐ物置台兼、腰掛になりそう。有効に使って欲しいものだ。

0 コメント

2015年

2月

28日

新兵器の初テストgood

先日、隣の市から自転車でおばさんが来訪、タイルアートの台板を作って欲しいとの事。左の見本の台板(タイル外枠)で、INAXがタイルとsetで販売しているそうな。四角タイル厚3mmを作品に合わせてcutしてボンド貼り。台板はタイル貼り部分を150×150×2mmの深さに彫る。SPF材19×235mmをカンナ掛けで17mmに落とし、ストレートビットで四方枠深さ2mmに彫る。トリマーに新兵器の透明アクリル板のプレートをset、コロ付きディッシュビットで2mm深さに彫る。快調でgood。このプレートは北海道のターニング仲間・Sさんより頂いたもので、下が見えて使い易く安心して使える優れもの。続きの写真が試作版でまあまあの出来。見本は多分ゴムの木の機械加工で塗装品、タモ・ブナ・トチ等で作れば相応の存在感が出ると思うが、価格との相談になる。今回は試作のみ。新兵器は効果的だが結構手間が掛かる。

続きを読む 0 コメント

2015年

2月

27日

居酒屋でダベリング

今日は塗装や仏像台座のターニング等で大した事は無し、午後から会社OB会幹事会でおおみや市の居酒屋へ。最近とんと居酒屋はご無沙汰で、久し振りに昔の同輩諸氏とグラスを傾けてダベリング。後期高齢者以上のジジ連の話題は、大概あっちが悪い、こっちが悪いとの病院自慢話?が通例。今回は珍しく安倍政策、株式相場、世界情勢、エネルギーetcに集中して気が付けばラストオーダーですよ!。OB会開催日時を決めただけで肝心の内容打合せを忘れて「デワまたね」。気の置けない仲間同士の酒呑み話、息抜きが出来て愉快なひととき。

酔っぱらう前の打ち合わせにするんだった。弱くなったな。

0 コメント

2015年

2月

26日

良くも浸かったもんだ

リタイァ後の人生の在り方は十人十色で様々だと思う、現役時代の当人は無芸大食で無味乾燥の仕事専一人だった。68才でリタイァ、人生80年定年としてその後12年間はやりたい事をして悔いを残さない事にした。始めたのは木工で足掛け10年、同じく温泉旅行を初めて約12年。幸いに義兄弟に「温泉博士」がいてプランニングと引率担当,毎回兄弟姉妹夫婦が3~5組ぞろぞろマイカーで後に続き名湯秘湯巡り。いつの間にか12年近い月日と25回の旅行実績になった。25回を記念して総集編を作る事になり、アルバムをめくっては何が美味かった、温泉は云々とコメント。延べ61泊×86日になっていた。

費やしたエネルギーと時間とお足、よく続いたもんだと改めて感心する次第。それにしても良く温泉に浸かったもんだ。コメント作りに丸二日、へぇー。

写真は自宅工房の棚に押込んだアルバム25冊。もっと大事にしなくては。

0 コメント

2015年

2月

25日

これぞDIYなのだが

近所の老夫人が寝込んで相談のTELあり、「掘りこたつ」のふたを作って欲しいとの事。和室にベットを入れたが、掘りこたつのふたが無くなり穴の上に畳を敷いていたが最近フカフして気持ち悪い。何とかして欲しい由。畳の下は空で体重を掛ければ当たり前、27mmのふたが必要でコンパネ2枚と3mmベニァを寸法に合わせてcut。老人で力が無いので一枚板にせず3枚のままにする。これぞDIYの見本だが、ご老体には無理な事。人助けになれば良いが。

0 コメント

2015年

2月

24日

杉柾目角皿作り

天候不順だが、大分春めいて暖かくなってきた。火曜日で夢工房のターニングディー、午前中は昨日の続きでケヤキ材の「洋梨型材Book End」を作るもしっくりこず(続きの写真)、このタイプは止めた。午後から杉柾目の角板150×150×33mmで角皿作り。代わり映えしないが、次のイベント用に在庫作り。3時間程で仕上がり早仕舞い、いつもの木固めエース仕上げ予定。さて杉柾目材を探さなくては。

続きを読む 1 コメント

2015年

2月

23日

ご馳走が美味くなる?

午後遅くなってから東京・新丸の内ビルのイタリアン・シェフの来訪があった。場違いの事で何事か?、イタリァ料理をどこにもないオリジナルな木のプレートに盛って出したいとの事。イタリァ料理といえば、オリーブ材のプレートと相場は決まっていると思ったが、購入には高価で手が出ない様子。価格はともかく、どんなデザインが好みか鉛筆で描いてもらう。たまたま手許にあった皮付き楠板で試作する。上の2枚が試作品、周りのU溝は油溝で径50mmの穴は油溜めと指を引っ掛ける為。厚33mmで一枚を適当にバンドソーでcut。楠材で樟脳の匂いがあり、あくまでデザインの試作品。実際には、生ハム、ローストビーフ、野菜、チーズetc盛り合わせる様子。成程、説明を受けるとどこかのレストランで見掛けた様な気もする。本人はいたく気に入った様子。これでご馳走が美味くなれば万々歳。実用品を作ってみようかな。

0 コメント

2015年

2月

22日

イメージを形にするのは難しい

近くの老夫人が3月より木工をやりたいとの事。まな板、本立て、ブックエンド等を自分なりの形にしたいそうな。Book Endは初めてなのでターニングを活かして試作してみる。擬宝珠・瓢箪・こけしetcしか思い浮かばず果て?

先日、二十世紀梨のボールペンを沢山作ったのを思い出し、梨orりんごにしようし思い、栓・赤けやき材を挽き(続きの写真)「洋梨」に決める。最近はラフランスとしゃれているが姿は凸凹で無様。昔は洋梨と言ってスマートだった。栓の55mm角×長さ250mmを2本用意、洋梨を思い出して形にしてみるが思うように出来ず。最初は右側で「ひょうたん」に、次は左で洋梨のつもりだがイマイチしっくりこないのと、材が軽いのでもっと大きくする要あり。写真のbook endの四角台を下20mm程cut予定。左の赤けやき材は73、57、43mm角で同じくbook endにターニング予定。イメージを形にするのは難しい、パッとみてすぐ「ほぉ」とうなずける形にしたい。無理か。


続きを読む 0 コメント

2015年

2月

20日

息抜きにひな祭り見物

今日は晴れ時々曇りで穏やかな一日、木工を忘れて息抜きに「ひな祭り」見物。町内会のハイキングクラブで茨城県真壁町のひな祭り見物に行く。ひな人形は埼玉の岩槻や鴻巣が有名だが、町を挙げて「真壁のひなまつり」を行う程の大掛かりなひな祭りは見られない。通りに面する商店、自宅等で大小214箇所に飾られた雛壇は素朴でホッとする和やかさ。真壁町は石の街としても有名で、「石のお雛様」も飾られておりびっくり。7CH東京TVで朝方撮影に来てPm15:45からの放映との事。帰宅して聞いたら「見たよ~」、スタジオに提供された揚げ饅頭をお土産にする。ついでに雨き観音に立ち寄り参拝。続きにup写真は、地元特産の「小目御影石のお雛様」で技能一級石工の作品との事。立派。

続きを読む 0 コメント

2015年

2月

19日

水木のcut

昨年12月に軽井沢から「入荷」した水木をターニング仲間で分けて購入した。素直で太めの材から購入され、細目が残ったので引き受け。小口にひび割れ発生してきて早く処理必要になった。今日は風も無く暖かで、使い易い様に30cmにチェンソーでcut。20本位出来たが何を作ろうか?水木=独楽の連想だが、独楽用の材は1年前から乾燥させたのがあるし、器が出来ないか思案中。

まだ生木だが、試しにリング付きシャンパングラスもどきを作ってみる(写真撮れ忘れ)。子供のオモチャ程度にしかならない。半割カマボコにすれば小さなナチュラルエッジになるかも。先ずは乾燥させねば、先が長い。

0 コメント

2015年

2月

18日

角皿に目止め

朝から雪の予報ながら雨続きで陰鬱、昨日作った角皿に木固めエースの目止め塗布と3D切抜き文字作りで午前中終わり、午後からは床屋行で木工お休み。

依頼品の一段落でしばらくのんびり、水木の小径丸太がかなり入ったので活用方法を考えなくては。何か良いアイディァは無いかな。

0 コメント

2015年

2月

17日

定番定着になれば良いが

予報通りフロントグラスに雪が吹き付ける朝、夢工房へ向かう。おまけに東北の地震発生の放送、何だか気が重くなりそうなターニングディーの予感だったが、終わってみれば楽しい一日だった。先日のイベントに出品した杉柾目角皿が好評で二匹目の泥鰌を狙う。杉柾目の160.180.200mm角、米松の190角、ブナの160角で計11枚を作る。ブナは初めての試作品だったが、杉柾目と比較して特色が無くどうかな。米松の木目はきれいだが、もう少し赤味があればベター。角皿は和食用のイメージが強く、用途か限定されそうだが味があってGoo。つねさん工房の定番として定着させたいな。でも杉柾目材の確保が問題だ。

0 コメント

2015年

2月

16日

お地蔵さん作りのお手伝い

夕方になって造園主がお地蔵さんを持参で来訪。三段重ねの台座と貫通するダボ(8.5mm細棒)の加工依頼。

早速ターニングでお地蔵さん作りのお手伝い。

仏像彫りも手掛ける尺八師匠も来訪、お茶をすすりながらしばし仏像談義が始まる。当方は門外漢で拝聴のみ。

一体完成させるのに結構な時間と体力が要る様子。気短な自分には程遠い分野、完成お披露目が楽しみだ。

0 コメント

2015年

2月

15日

羽化の様で楽しいペン作り

暦のうえでは2月4日が立春、春とは名のみで朝から寒風が唸ってる。工房内でボールペン作りが続く、年明け早々から始まり100本近くなりそう。銘木各種でそれぞれ趣があり、特有の杢や模様で仕上がりが楽しみ。今日はカリンコブで一番お気に入りの材、軟らかい材が続いた後でカリンの堅さが一段と感じられる。自然の妙で何とも表現が難しい美しい表情で、瘤のマイナスイメージが可愛そう。20mm角×長さ52mmを2本つなげてターニング開始、目止め+メラミンラッカー+ウルトラシャイン+カルナバの4層磨きでピカピカに。まるでサナギが蝶に羽化する様に変身して楽しいペン作り。良いなぁ~。

0 コメント

2015年

2月

14日

山桜の板材挽き

溜まっていた注文品作りが一段落してホッとしたが、茶托用の板材が足りないので板づくり。山桜の厚板から厚25mmの板を挽き径125mmの円板にする。

これを径120×厚20mmの茶托を作る。10枚を木固めエースの目止めを塗布、全艶消しで仕上げる予定。写真撮り忘れでバンドソーで板挽きだけ。

0 コメント

2015年

2月

13日

ささやかな楽しみ/tea time

今日はいつものつまらん木工を脱線して、息抜きの「お茶タイム」。

齢はとりたくないが年々老化、3年前の冬から暖房を入れるようになった。エァコン、電気ヒーター、ファンヒーターetcいろいろ使ったが、どうもしっくりこない。それまではポットにお茶をいれて持参していたが、午後になると生温く不味い。自宅で停電時の暖房に用意していた石油ストーブを工房に持参、工房の暖房と湯沸しにドンピシャリ、もっと早くやれば良かった。冬場の乾燥期には、加湿器かわりにもなり重宝している。熱いお茶が好きなので、手を動かしながら10,11時と15,16時にtea packで「ながら楽しみ」。木工に夢中でcupが冷めちゃうがやめられない。火が見えるとほっこり和む。


0 コメント

2015年

2月

12日

大間のマグロだったらなぁ

今日はボールペンの下拵えや製材、円板作り等でいささか草臥れ。茶托用にウォールナット(WN)と山桜の固まりをバンドソーで製材、続きの写真の円板を作る。WNを半分に挽き、小口のひび割れをcutしたらご覧の通り。まるで大間のマグロ、きれいなWN色と木目にうっとり? このままとっておきたい位だが厚35mmの板材にする。径130mmの円板に切抜き、茶托用の台板にする。大きく深めの器にしても良かったが、急ぎ作る為に細かく挽く。きれいだ。


続きを読む 0 コメント

2015年

2月

11日

気分良くペン作り

朝の冷え込みは厳しかったが日中は「暖冬」かな、午前中はヤボ用でつぶれ午後からボールペン作り。軟らかい材でスルル気持ち良く形になり、いつの間にか19本完成。20本目はヒビが入っていて割れ、今日はここまで。あと30本仕上げると一段落、宿題は早く終わらないと落ち着かず。事前準備が大変だ。

0 コメント

2015年

2月

10日

お茶が不味くならなければ良いが

火曜日の夢工房ターニングディー、「お盆」を挽く80才オーバーのパワフル新人・細くて小さな「耳かき」を挽く細くてのっぽのベテラン、孫の椅子作りに取り組むじっくり型ご同輩。粗製乱造型の本人は、「山桜の茶托」10枚を目標にターニング開始。本格的に作るのは初めてで、上段左の1枚を挽くのに約1時間掛かり何とか恰好を付ける。径120×高さ20mmの自宅から持参の茶托をモデルに作る。正味5時間掛かって10枚引いたが、下段右を仕上げ寸前で脇見引っ掛けでパー。下段左で10枚目を開始すねも腐れ出てきてお終い。結局9枚だったが、不揃い茶托で及第点に程遠し。下の台は次回に作るウウォールナット材。2~3人のお茶出しなら何とかなっても、9人に出すとボロが出る。

お茶が不味くならなければ良いのだが。揃えるのは難しい。

0 コメント

2015年

2月

09日

小さな円板切り出し

昨日のTOTOイベントに来訪お客様より「茶托」の注文があった。ターニングを初めて6~7年経つが、本格的に茶托を作った事が無かった。大分前に何枚か試作したことがあったが、小さい割に面倒で、気を遣い難しかったので止めてしまった記憶がある。その時に「一つ作れば作品で二つ以上同じ物を作れば商品だ」と言われた事を思い出す。10個の注文で否応なしに本格的に作らねばならない。自宅の茶托を眺めると、2種類ともケヤキ材に拭き漆仕上げ。径120×高さ21mmと135×24mm。安物だろうと思うが結構きれいに仕上がっている。今日は午後から茶托の円板作り、適当なケヤキ材が無かったので、倉庫から山桜とウォールナットの固まりを引っ張り出し製材、径130×厚25mmにする。10個づつ切り出してまだ余っているが、上手く出来れば使う予定。気が重いな。

0 コメント

2015年

2月

08日

嬉しいねぇ、こんな風に付けられて

今日は「TOTOお客様感謝祭」の二日目、朝から降り出しそうな空模様、昼頃から本降り、時折みぞれ交じりで終了間際に上がったが寒い一日。

さすがにTOTOの実力、予約、フリーの来訪者で商談会場は満杯続き、リフォーム商談会は目標大幅オーバーで大成功。つねさん工房への立ち寄りは昨日の半分くらいで、ドァを出ると車へ直行多かったが、終わってみれば実績は昨日をオーバー。終了間際のお客さんが黄色いメープルのどんぐりストラップをお買い上げ、その場でスマホに取り付け。飛び切り美人でお顔も入れたかったが残念! でも嬉しいねぇ、こんな風に取り付けられて。

0 コメント

2015年

2月

07日

出足好調のイベント

今日のさいたま市は、冬にしては珍しく風もなく暖かで屋外テントでも暖房不要のイベント日和。さいたま市「TOTOお客様感謝祭」として主のリフォーム相談+商談会、10時openと同時に家族連れが切れ目なく来訪。つねさん工房のスペースは、続きの写真にある真ん中のテントで、間口4m×奥行2mのゆったりスペース。持参した木工品をほぼベタ置きで見やすくして並べる。目的を持っての来訪者で数は多くないが、帰り際に立ち寄って頂き打率良好。初めて出品の杉柾目の角皿や小判型皿は説明すればお買い上げ、ボールペン・ペーパースタンド・オモチャ等人気あり、銘木コマset、フランス風ゴルフコマも珍しいのか、お買い上げと話題で盛り上がる。出足好調だった初日、明日は雨予報でダメかな。隣のピンクテントの「焼きそば」大好評で売り切れの様子。あやかりたい。


続きを読む 0 コメント

2015年

2月

06日

半端な時間に赤台作り

今日は午後から明日のTOTOイベント準備設営に参加予定、午前中に出品物の整理・積み込み終わる。昨日からの雪を心配したが、冷たい雨で過ぎ去りホッとする。昼食に帰宅前の半端時間があり「赤い台」作り、暖房用の石油ストーブ台を大き目に作り目立つ赤色塗装。寒いのでつい近間に置いて、ぶつかったり、蹴飛ばしたりがしばしば。いつもヤカンが、チュンチュン沸いているので要注意。無意識でも視野に入っているように危険色の赤にしたが、効果の程は?

0 コメント

2015年

2月

05日

気を惹くネーミングは?

あちこちのイベントで展示品を見るが、品名or商品名等の表示があったり無かったり。あってもドンピシャリのネーミングにはお目に掛かれない。大メーカーの大量生産商品なら専門家が付けているのだろうが、我ら素人木工仲間では無理な話。2/7.8の土・日にTOTO大宮ショールームで「お客様大感謝祭」が開催され、つねさん工房も客寄せパンダ的に出店させて頂く。真冬の事で、天候次第で来訪客が気になるが、これだけは天任せ。ほぼ準備終わり、今日は午前中に端材で展示品のプレート作り。無い知恵を絞ってもっともらしく付けるが、イマイチしっくりこない。切抜き手形は「こんなに小さかったんだ」とか、和風角皿は「メタボになりそう」とか、気を惹くのネーミングは難しい。それよりデザイン、完成度で惹き付けるのが先決は承知だが。みぞれ交じりの冷たい午後からは、下校時交通安全の旗振り。しんどかったなぁ。


0 コメント

2015年

2月

04日

やっと仕上げ

今日は珍しく風が無く暖かく感じられた日、一転明日は雪の予報。土、日曜日のイベント出店準備に取り掛かる。出品物作りに追われて、延び延びになっていた角皿と丸皿の仕上げとパッケージをする。木固めエース4回塗布後、最後に全艶消しを塗布して完成。艶消しにすると落ち着きが出てしっとり、特に杉角皿は和風の雰囲気が出てgood。今週は木工作業中止でイベント準備に専念。

仕掛品は終わらないと気になるもの、やっと仕上げてホッとする。

0 コメント

2015年

2月

03日

暫くぶりのボールペン作り

今日は夢工房のターニングディー、イベント用にボールペンの在庫補充作り。

カリン・コブ、トチ玉杢、タガヤサン、紅梅、ゼブラウッド、インドシタンの7種で16本を作る。全部スリムタイプでゴールド・クローム、ガンメタの色違いで変化を出す。暫く振りのボールペン・ターニング、正味6時間だったが、16組のセットを持参し仕上げ。先ず先ずの仕上がり。鈍ってなかった。

0 コメント

2015年

2月

02日

ピンクとイェローのストラップ

ガラス戸越しの日差しは、何となく春近しの感るも外は寒風、まだまだ冬本番。今日は野暮用で出たり入ったりの一日、隙間タイムに手近に置いてある材でストラップ作り。家具工房主(木の専門家)から分けて頂いた黄色の材、「メープル」との事で独楽を作っていたが、珍しい色なのでストラップにしてみる。乏しい記憶でキハダでは?念の為検索、「キルトメープル」「タイガーメープル」の名で近い色合いがあった。ギターのボディーに使われていて、本物ならかなりの高級材かな。ピンク色は紅梅でどこにもある普通の材、どんぐりストラップ仕上げは珍しいと思い作る。ピンクとイェローのストラップ、目を惹けば良いのだがどうかな。

0 コメント

2015年

2月

01日

春日部の竹彫刻家訪問

馴染の園芸店主が銀杏のまな板を持参で来訪、仏像を彫っているが台座を作りたいので、丸くして欲しいとの事。大中小、ドーナツ型等4種類を計11枚ターニング(写真撮り忘れ)。夕方届ついでに工房拝見、80才をかなりオーバーで本業の園芸は孫に任せで木彫・竹彫刻に精を出している。地元では名の通った「彫刻家」で工房内は見とれる仏像、孟宗竹に彫り込んだ達磨さんや七福神等が沢山展示されている。下の続きにupの写真は、群馬県片品村産のカボチャに絵付けして火男(ヒョットコ)と岡女(オカメ)にしたもの。自然のままで手を加えず、完成させた作品。とても真似の出来ない見事なもの。

続きを読む 0 コメント