2015年

5月

31日

受け入れてくれるかな

今朝工房へ入ると、板材置き場の垂木が3本倒れてた。一瞬どうしたのかな? 思い出した、昨夜の震度5弱の地震を。最近に無く強く長い地震だった。幸いに自宅は何とも無かった。今日は昨日の桧板でカッティングボートを作るが、デザイン決めから始める。カレンダーの紙を切り込んで型紙作り、あでもない、こうでもない、時間ばかり経つのに決まらずイライラ。北欧のデザインにあった「涙滴型」を思い出し、見本を拡大して型板を作る。和風をどうするか? ありきたりの角型では面白くないので、上を軽く円形にして下も軽くカーブを付けて型板作り。ワンポイントに1吋の穴をあけて樹脂の紐を通す。3R丸面ビットで角落とし、全面#400空研ぎみがき。桧荒材幅210×厚30×長さ4.200mmから11枚のボード誕生。節、ひび割れ、青筋、脂ツボ等で使えたのは無理して延べ3.000mm位、歩留り7割前後で止む無しが。従来は山桜材で作っていたが、材が無くなり初めて桧を使う。ターゲットは30代前後のママさん達だが、果たして受け入れてくれるかな。午前中の木工、忙しかった。

0 コメント

2015年

5月

30日

カンナ掛けもくたびれる

早朝散歩は初夏の爽やかさで気分爽快ながら次第にヒートup。前の中学校グランドでは大歓声の運動会。「炎天下」にパワフルに動き回る、元気を貰う。

材木店より桧と杉の荒材を仕入れ、杉の健康踏み台と桧のまな板用に木取り。

自動カンナと手押しカンナ掛け、45Lのゴミ袋3個分のカンナ屑。良く出るもんだ。単純作業ながら、一枚ずつ反りや木目、節等を見極めながらで結構くたびれる。40枚(個)近く仕上げて4時に早や上がり。明日は細かな加工作業予定。

0 コメント

2015年

5月

29日

実用健康踏み台

時折来訪して木工DIYの真似事をしている女性ご近所さんが、6月から1/Wやりたいとの事。工房に置いてあった4~5年前に作った健康踏み台を見つけて「これが欲しかった」是非作りたいとの事。午後から5台分の木取りと見本を1個作る。杉材で幅235×長400×厚22×高200mm、座板裏に幅60mmの補強材を入れる。両端脚は、ボンドとコースレッド締め。8mmのダボ穴からコースレッドを捻じ込み、ネジ頭隠しに丸棒埋め込みだが、この女性は何故だか丸棒埋め込みを是非やってみたい、やらせてくれとの事。面白い人。

大分前にTVで高さ200mmの踏み台を上ったり下りたりを50回続ける紹介番組があった。それを見た女房が作ってくれ! が始まりで結構作った。ホームセンターでも多種多様のがあるが、手造り実用健康踏み台も結構人気。

0 コメント

2015年

5月

28日

今に見ておれ

今日も朝昼夕、ハトの糞爆弾にイライラしながら水洗い。声をあげてもすまし顔、釣竿でバタバタ追っ払うもイタチごっこ。検索するとハト公害で多くの人が悩んでいる様子。ハト対策グッズも沢山出ているが、究極の防衛策はネットを張るとか。ネットに代わって板材でスノコ状の三角ブロックを8本作った。これをシャッターケースの上に固定してブロック予定。この後外壁色に塗装して幾分見栄え良く。二階の屋根近くで高所、若い人に設置依頼する。ハトめ、今に見ておれ!


0 コメント

2015年

5月

27日

困ったもんだ

ハトは平和の使者と美化されているが、我が家に飛来するドバトは「悪魔の使者」と呼びたくなる。昨年より見掛けるようになり、ハトだけに邪険にも出来ず静観していたのが大間違い。ねぐらならまだしも巣を作り始める始末。

一番困るのは糞の始末、あちこちにボタボタで都度水洗い。調べたらアレルギーの原因+何んか菌の増殖で病気の誘因。遅まきながら屋根とシャッターケースの間をブロックしようと試作。1.5m幅でシャッターケースの上に置く予定。効果あればあと延べ10m程必要、問題は屋根近くで高く、どうやって乗せるか。長い梯子で持ち上げるつもりだが、若くは無いし困ったもんだ。


0 コメント

2015年

5月

26日

柾目で素直な材が欲しい

今日は夢工房ターニングディー、6月初旬のイベント向けに小判皿作り。

ボチボチはけて、在庫が無くなった事もありあと10枚程作る予定。今日は野暮用で早や上がり、5時間で9枚ターニング。上4枚は杉材、下左2枚は桧材、黒い点は死に節が抜けて穴開き、後で埋め込む。グリーンは朴材、右の丸皿は栓。柾目で素直な杉材が欲しいが入手出来ず残念。木固めエース仕上げ予定。

0 コメント

2015年

5月

25日

お蔭様で5年目へ

当ブログはスタート以来、本日5/25で満4年を経過して55.075回の訪問を頂きました。この4年間、飽きずに訪問頂いた大勢の皆様に厚く御礼申し上げます。2011年5月26日に見よう見真似でjimdoの無料ブログを始めました。

それ以前は、自分の木工作品を絵日記のかたちで記録、プリントしてましたが

HPやBLOGに興味を持ち、ボケ防止も兼ねてブログを初めて早や4年経過。

有難い事に健康に恵まれ、旅行や野暮用で不在以外は工房通いで木工作業。チリも積もれば山となる、ではないが55.000回もの訪問が重なり、感謝と同時に若干の継続責任を感じている次第。ボチボチ木工の卒業近いかなとも思う事もあるが、木への愛着が薄れた訳でなくもう少々続きそう。木工+ブログは日課の大部分を占めており、無くなれば空白時間消化にストレス溜まりそう。

明日から5年目に入り、upのペースダウンが予測されるが、気が向いたら訪問下さい。今日は仕掛中のジャムスプーンとナイフにクルミオイル塗布、乾燥後に磨いて完成。120 or 130本位あるので、当分在庫切れはなく安心。

 

9 コメント

2015年

5月

24日

仏像彫のお手伝い

三日間ほど約1.000kmあちこちドライブで気分転換、今日から木工再開。

近在の仏像彫りを趣味とするご仁の依頼で若干のターニング。銀杏材で臭い、お寺の銀杏で仏像になって里帰りとか。左から框座・反座・蓮台・光背と言う部材。これを彫刻刀で彫り込み、組み立てるそうな。ターニング作品は即完成だが、仏像は何か月の作品作りで大変な様子。いずれ近いうちに仏様にお世話になる身、いささかのお手伝いで信心を形にしたい気持ち。ダメかな。

0 コメント

2015年

5月

20日

大きく育て!

am5:30頃、いつもの早朝ウォーキングで工房へ行く途中、用水路のカルガモ親子に出くわした。親鳥にピッタリくっついて10羽のコガモが懸命について行く。例年だと4~5羽の子連れカルガモを見掛けるが、今年は大家族。この用水路には居付きの鴨が見掛けられ、比較的安全な環境だと思われる。人間家族では、二人育てるのにも四苦八苦だが、11羽家族の子育て術はどうなっているのかな。たまにパン屑を投げ与えいる老夫婦を見掛けるが、それとて続かない。親鳥まで生き残れるのは何羽か? 10羽揃って大きく育て!

今日は野暮用続きで木工無し、明日から週末までドライブ旅行、ブログお休みです。話題が拾えたら次週upかも。

0 コメント

2015年

5月

19日

マレット作り

一週間は早い、夢工房ターニングディーでマレット作り。良く来訪する常連さんより、刻字を彫るのに使うマレットを頼まれた。どうゆう訳か頭を丸めたマレットを要望で右2本を作る。マレットの用法は、通常ノミや千枚通し等を叩くのに使う位だが、たまにはハンマー代わりに使うこともある便利な槌。

左からブビンガ径90×全長230mm、ブビンガ60×225、ケヤキ60×225、ケヤキ60×230、?67×225mm、塗装なし。右2本は依頼者の要望で柄の握り部分を先端方向を太く、グリッブ方向を細くしてある。他3本は平行。

0 コメント

2015年

5月

18日

今日は研ぎ師の一日

仕掛中の山桜バターナイフとジャムスプーンをベルトサンダーで「研ぎ」。

ナイフは厚み調整と刃付け、スプーンは厚み調整とヘラ部分の湾曲カーブ付け。#80のベルトサンダーで手返しを繰り返し成型するが、気が散ると偏肉になったり薄過ぎたりで肩が凝る。ナイフ40本、スプーン60本、計100本を研ぐのに約4時間。その後#400空研ぎペーパーでハンド仕上げに1時間。単純作業の繰り返しながら集中力が必要で結構疲れる。出来上がったのが続きの写真。好きでないと続かないな。

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

17日

飛び入りご披露だ

早朝作業の6時半頃工房へ来訪者、工房見学と雑談で本人は趣味で古民家模型と皮細工をやっているとの事。来訪記念にドングリストラップをプレゼント、11時頃に再度皮細工を持参で来訪。写真のボクシングシューズ、ジーパン、バック、ランドセル、ボトルカバーetcの見事なミニチュァ。シューズデザイナーが本業で、試作品の端切れを利用してミニチュァ作りとか。本物ワニ革、イタリァの高級革等々本物にこだわっての制作。シューズウインドゥに展示して客寄せに好評とか。右上のボトルカバーを飲み屋に持参すると引っ張りだこ。右下のランドセルは、1年生のランドセル購入の景品に好評、アイディァ+技術でこんなにも素晴らしい物が出来もんだ。左上のシルバー皮シューズを頂戴する。当方からは、山桜のバターナイフとジャムスプーンを提供。屋外工房で作業中のところ飛び入りご披露、新しい分野の人脈が出来そうで楽しい朝のひととき。

0 コメント

2015年

5月

16日

バンドソー作業

昨日に続きジャムスプーンとバターナイフ作り。両方の山桜台板に形を描いて、3mmバンドソー最初にカーブを挽く。その台に形を描いて同じく挽く、ジャムスプーンを挽いたところで3mm替刃がバシッ。新品交換と調整に手間取り、バターナイフの形挽きだしは明日へ。この後はベルトサンダーで成形へ。

0 コメント

2015年

5月

15日

年内の分を作ろう

受注品作り一段落で、在庫補充としてバターナイフとジャムスプーン作りを始める。径200mmの山桜丸太の半割(カマボコ)4個を製材して短冊作り。続きの写真ご参照。バターナイフ用幅30×長さ170×厚13mmを40本、ジャムスプーン用を同じく25×170×13mmを60本。計100本の短冊を挽き出す、年内の分を作ってしまう予定。ママさん連が自宅用、プレゼント用にお買い上げが多く、またイベントでの販促景品としても重宝なのでまとめて作り置き。

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

14日

杉薄小判皿

近在の奥方より「薄くて・平らで・指の掛かる小判形プレート」の依頼があった。cupとケーキ等を乗せてランチョンマットに使いたいとの事。無節・赤味の杉板で幅240×厚24mmから、バンドソー挽きとカンナ掛けで厚8・10・12mmの薄板にする。長径300×短径210mmの小判をバンドソーで切り抜く。真空引きで長径方向小口より30mm程ターニング、テーブルに置いた時に指が掛かる隙間を作る。#400空研ぎで磨き、木固めエースで目止め塗装。

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

13日

100日から100才へ

my工房は約10年前、小さかった孫の手形を電動糸鋸でバタバタ切抜き喜ばれ、気を良くして次第にエスカレート。ご近所さんで何人目かの孫誕生、100日目の記念に可愛い手と足型作りの依頼があった。ボール紙に書きとった形をリンゴ型板に転写して切り抜く。今までウン百枚切り抜いた手形の最小年月は4ケ月の赤ちゃん、100日目は記録更新で当分続くだろう。写真は裏面で表面にお名前、生年月日、100日をバーニングペンで書き込む。お喰い初めも100日だったかな、すくすく育って100才への長い人生スタート。お幸せに。

0 コメント

2015年

5月

12日

初めての箸立て作り

夢工房ターニングディー、今日は初めての「箸立て」作りに挑戦。近所の奥さんが、大き目の箸立てを作って欲しいとの依頼あり。特上桧角材の90×90×600mmを持参してターニング。作り方は単純で。丸棒を作りフォスナービットで穴掘り、外側を成型すればOKなのだがややこしい。簡単に穴掘りが出来るはずだが、慎重にやるにはビットを順次8回大きくしていく。

25.30.35.40.45.50.60.70mmのビットで掘る。成型後に飾りで黒筋を焼き込む。左から外寸で口80×底85×深さ130×全高160mm、中と右は同じく80×87×120×140mm。木目がきれいで出来映え80点かな(あまいが)、最後に木固めエース仕上げ予定。依頼者の奥さん、満足してくれるかな。

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

11日

世界一の万能釣竿作り

初夏の爽やかな日が続き、木工作業も気分上々で弾む。今日は「世界一の万能釣竿」作り。何たって小さいのはイワシ・サンマから大きいのはサメやクジラまで一本の釣竿と同じ針で釣れちゃう。お魚つりセット用の釣竿。

径8mmのラミン丸棒に径18mmの柄と継ぎ目、竿頭を挿しこみ全長50Cm。

釣り針は厚さ10mmのナラ材に6mmの穴あけ、釣り針型にバンドソーで切り抜き、6mmの超強力マグネットを挿入し接着剤を垂らす。結構手間が掛かり22本作りに一日作業。50cmの1本竿だったが、宅急便で送るのに不便で25cmにして継ぎ竿に変更。当分間に合うだろう。

0 コメント

2015年

5月

10日

若手のイベント見物へ

初夏の日射しは強いが、強めの風が吹きわたり快適な日曜日。姪っ子のイベントを見に八千代市・やちよ農業交流センターで開催の「八千代のマルシェ~」へ。絶好のイベン日和で駐車待ちに30分はいずこの会場も同じ。20・30代の女性中心の出店イベントらしく、こじんまりしたテントに趣味のクラフト系が雑然と並ぶ。子連れファミリーが多く、年配者は数えるほど。木工関連も僅かにあったが、来場者層をみるとどうかな? @設定は多少木工の心得がある人には、自分でもDIYで!と思うのでは。出店物は千差万別ながら、デザインやセンスに若さが見られ参考になった。地元八千代のトマトや大根、レタス等を手土産に115kmのドライブ。気晴らしのに日曜日でした。

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

09日

お魚みがき

今日は仕掛中の「お魚みがき」、バンドソーで切り抜いていた「お魚」をスピドルサンダーで角丸め、届かぬ箇所をハンドみがき。#240サンダーみがきをして口に2.5と4mmの穴あけ。ナベネジを捻じ込んむ。約100個のお魚を5回繰り返しての作業、延べ500回の手作業に一日仕事。根気がいるなぁ。

0 コメント

2015年

5月

08日

杉薄板でランチョンマットだって

先日近所のママさんが来訪して工房見学、杉材小判皿を手に取ってひねくり回し.凹み部分の無い平で薄い小判皿が欲しいとの事。何に使うのかを聞くと「ランチョンマット」にしたい。このマットは布製と思っていたが、ママさんのは杉で薄く小判皿と同じ型の要望。午前中に杉板の幅240×長さ1820×厚さ24mmを木取り、バンドソーで挽きカンナ掛け。仕上がりで長径300×短径200×厚5.5mmと同じく308×210×7.5mmを試作する。写真は塗装前の仕上がり、丸穴は指を引っ掛ける穴。続きの写真は、目止め塗装をしたもの。ランチョンマットとは和製英語で、本来はプレースマット(place mat)との事。並べられた食卓を拝見したいもの。午後から会社のOB会で木工お休み。

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

07日

ガン吹き・簡単な様で難しい

今日は思いがけずにウレタン・ガン吹きの個人レッスン日となった。前よりウレタンのガン吹き塗装をしたいと思っていた。幸いにも夢工房とJWAの新メンバーとして塗装の専門家が加わった。機会を見て教えて下さいとお願いしていたところ、午後に用具一式をトラックに積んで来てくれた。塗料各種、ガン吹き機器、エァー工具等全部揃えての来訪にびっくり。早速塗料の説明、下・中・上塗り、ガンの使い方、圧と吹き出し量、距離と手返しetc。ウンウンと頷きながら聞くも頭はパニック。実際に手に取って実習、頭と手が連動しない。写真は栓の椀・ケヤキ皿、ヒバの菓子器に吹き付け仕上げ。見違える様な仕上り振り、刷毛塗りにつきものの筋や垂れ等一切なく、やっぱりガン吹きが一番かな。簡単な様で難しい。一人前になるには5~6年掛かるとの事。正味3時間の個人レッスンで有意義な一日。一人前になるまで命がもたないな。残念。


続きを読む 0 コメント

2015年

5月

06日

不動の4番バッターを目指して頑張れ!

my工房の目の前は中学のグランド、GW最終日の今日も朝から女子ソフトボールの対抗試合でワィワィキァーキァーで賑やか。昼ごろ終わって、トンボでグランド整備、最後に「有難うございました~」と力一杯の黄色い声。良いもんだ。ママさんがやって来た。あのートンボを作りたいんですが! 中学生になった息子が野球部に入ったが、各自トンボを1本持って来い。との事。えっ、学校で用意しするんでは?・・新部員は自分のを持って行くのが決まりとか。夕方になり2家族が来訪、SPF材と垂木で早速作り始める。中学生ながらインパクトドライバーを使うのは初めて。予めcutして用意した部材をコースレッドで組み立てるが、簡単にはいかず。それでも1時間半程で完成、○○中学野球部 ○○○○の名前記入、最後に「不動の四番」を書き込みご満悦。野球小僧頑張れ!!


0 コメント

2015年

5月

05日

ドングリ各種

昨日、柏餅とチマキを食べて一日早い節句気分。本番の今日は夢工房ターニングディー、来週日曜日のイベント用にドングリストラップ作りをする。

日本では20種類ほどのドングリの木が自生しているとの事で、1年成=花が咲いてその年にドングリが成る(コナラ・ミズナラ・カシワ等)。2年成=花が咲いて翌年にドングリが成る(アカガシ・マテバシイ等)。つねさん工房のドングリは、銘木で作ったもので9樹種×40個程。ウォールナット・ブビンガ・サクラ・ケヤキ・インドシタン・紫タガヤサン・メープル・ウェンジ・紅梅の各種。ちなみに、ドングリとはブナ科の樹木の硬い皮をもった丸い木の実の俗称とか。日頃のイメージでターニングしたドングリだが、結果的にはコナラとミズナラの実(ドングリ)に近い様子。一番見慣れているからな。


0 コメント

2015年

5月

05日

ドングリ各種


0 コメント

2015年

5月

04日

山桜シリーズ Ⅱ

今日は山桜シリーズⅡとして、Ⅰのバターナイフに続きジャムスプーンを作る。先日作った山桜の短冊を3mmバンドソーでカーブを挽き出し(下の写真)

、ベルトサンダーで成形、#400空研ぎペパーでハンド磨き、クルミオイル塗布。食卓の箸立てに同じジャム用が3本、バター用が2本入っており、昼食はパン食なのでジャムの種類毎に出番。結構重宝している。

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

03日

良い色になった

あまり関係ないがGWも半ば、早朝6時よりの朝仕事は気分爽快。山桜の短冊からバターナイフの形を3mmバンドソーで切抜き、下の写真の様にペルトサンダーで成形。#400空研ぎペーパーで磨き、クルミオイル塗布で良い色になった。一日乾燥させてウェスで拭き取り完成へ。山桜の色は落ち着く。

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

02日

ブラネットブレートpart Ⅱ

工房へデジカメを置き忘れてup出来なかった「プラネットプレート」、一日遅れで出番。木固めエース塗布前で、山桜木地のままながら存在感あり。(自賛)

京都炭山朝倉木工製プレートは、径260mmだがこちらは240mm。薄く作るばかりが皿でなく、分厚くどっしりするのも悪く無い。裏の渦巻き状を星雲の渦にもじってプラネットと名付けたとか。昨日目止めを塗布、今朝磨いて全艶消し木固めエース1回目の塗布。明日水研ぎして2回目の塗布予定。依頼品が一段落したら、トチ・サクラの手持ち材で作る予定。どん料理が合うかな?


続きを読む 0 コメント

2015年

5月

01日

プラネットプレート?

カレンダーは早や5月入り、早朝散歩で工房への用水路左右は田植え入り。

6時から7時までの1時間と午前中、山桜で写真の様な分厚いプレートを作る。

午後からあちこち走り回り、デジカメを工房に置き忘れ。代わってお手本の写真をup。実物写真は明日upへ。木工本の「手づくりする木の器」46P掲載の

京都炭山朝倉木工の「プラネットプレート」が気に入っているので、山桜で4枚作った。2年位前にも何枚が作ったが、木好き人の目に留まり完売。

もっと作れば良いのだが、厚35mm前後必要なので材が勿体なく中々手が出ない。写真のウォールナット径260mmは500gあるとか、豪華。この工房は家具木工店で切り落し材で作っている様子。カバ・ウォールナット・チェリー・トチ等々で羨ましい。出先で立ち寄ったお馴染の材木店にサクラ材が入荷、幅450×長さ4.000×厚45mmとか。値段問い合わせ中ながら、目ん玉飛び出るだろうな。他にケンポナシ・トチ・ケヤキその他。何とかgetを考えよう。

続きを読む 0 コメント