2016年

2月

29日

ボールペンの在庫補充

今日は閏年で1日儲かった様な日だが、1年に6時間づつの貯金ならぬ貯時間×4年分とか。午前中に暫くぶりのボールペン作り、2月のイベントで多少出たのでその在庫補充。左からカリンコブ(赤)・トチ玉杢・インドシタン・カリンコブ(黄)・パドック・ゼブラ・黒檀。最近のあちこちで変わったデザインや色違い等のボールペンを見掛けるが、受注品なら良いが在庫品となると(?)

バカの一つ覚えで何の変哲もないペン作り。進歩がないなぁ~。

続きを読む 2 コメント

2016年

2月

28日

炬燵の代用で

先日、ターニング大先輩のポエムさんから貴重なアドバイスを頂いた。

ウレタン臭を除去するには、炬燵を強にして24時間入れておくと消える!

今日はその実験、コタツが無いので漆室の水バットを取り出してヒーダーを強にして入れる。2時間経過で48℃、帰宅時に安全のため弱に。明日日中は強にして放置、夕方結果を嗅ぐが分かるかな。

続きを読む 2 コメント

2016年

2月

27日

さくら材挽き

東京・世田谷・経堂の生活クラブへ出展して1ケ月が経ち、今日はその引取りに行く。片道2時間半・往復5時間の渋滞ドライブは結構疲れる。11時に出て6時帰宅で約100km。午前中2時間程、サクラ材挽きをする。ウン十年倉庫で眠っていたさくら材とかで、ひび割れ+腐れが入りB級品。厚40~50×有効幅200~250mmで、ターニング用にスライドソーで挽く。何を作ろうか。

続きを読む 3 コメント

2016年

2月

26日

日本人好みの白銀比で

先日、桐材でテーブルボードを試作したが、案外良さそう。残り材で8枚程作るが、作るにあたって縦横比のサイズをどうするか無い頭を絞って考えた。あった!「黄金比」1:1.162≒5:8でピラミッド・ミロのヴィーナス・パルテノン神殿等々。では日本ではどうだろう? 日本は「白銀比」1:141≒5:7で身近なところでA-4やB-4等の用紙サイズ、人気のドラえもん・となりのトトロ等気づかないが、日本人になじみのある白銀比が使われている。(検索による)

写真の上下右端2枚を除き6枚を白銀比で作ってみた。気のせいか落ち着く。

カッティングボード用オイル塗布して磨いたところ。明日コンディッショナーオイルで油研ぎして仕上げる。軽くてgood。

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

25日

こんな旋盤知らなかった

今日は馴染の材木店へサクラ材の仕入れや木工でドタバタ。デジカメを工房に置き忘れて木工写真なし。代わってスマホ撮りのクラシック木工旋盤をup。

この材木店の2F奥に昭和45年(1970)・45年前の藤久機械工業(株)の木工旋盤があった。この会社は現存して現在も「主軸台旋回旋盤」として販売している。こんなにごっつい旋盤があるとは知らなかった。径570・首振りで750mm、2馬力×回転max1.000/rpm×重量1t前後のモンスター。

写真上のモーターらしき物は変速機でモーター回転を落としている。中古品を10万で購入したが、チャックが15万で買えずナシ。センターは2mm位狂っていて実用性は? バイトも満足なもの無く使っていないとか。勿体ない。

続きを読む 4 コメント

2016年

2月

24日

日本一の巨樹は

朝方・木固めエース塗布作業のみで、東京・世田谷・経堂の展示販売場所へ納品に行く。木工もの作りはお休み。代わって「日本一の巨樹・大木」を調べると鹿児島県姶良市「蒲生の大楠」推定樹齢1.500年幹周り24.22m

長寿では樹齢3.000年×幹周り18.5mの大分県大分市「柞原八幡宮の大楠」とある。見てみたいなぁ。巨樹の殆どは楠で、1.000年以上がごろごろ。

続きを読む 3 コメント

2016年

2月

23日

ど忘れが多くなった

夢工房ターニングday、金襴杉のお皿を10枚作る。習慣になっているこのブログを書こうとしたが、デジカメが無い。また忘れてきたのかな?認めたくないが、置き忘れが多くなって齢を感ずる。多分作った木皿を撮ってそのまま置いてきてしまったのだろう。新しい予備のデジカメがあるので、すぐ困る事はないが「ど忘れ」は困る。代わって「つねさん工房頼り」のファイルをup、整理整頓は褒められたものでないが、作業絵日記としてブログに記録。ついでに都度プリントしたファイルが18冊になった。アナログ人は紙記録が頼りになる。

2 コメント

2016年

2月

22日

桐で初めての木工品

足掛け10年経つ下手の横好きで始めた木工。針葉樹・広葉樹等色んな樹種を楽しんできたが、桐材だけは縁が無くて未経験。先日、馴染の木材店へ材の仕入れに行った折に桐材を見つけて衝動買い。作る物を決めて材を購入すれば効率的だが、材を仕入れてから作る物を考えるいつもの悪いパターン。幅445×長さ880×厚35mmの桐板、さて、何にしようか間々思案。箱物は苦手だし、ターニング物は無理だし困った。思いついて「テーブル・ボード」にする。

テーブルまな板にも、テーブルコーディネートでそのまま木皿代わりにも。

写真は、完成品に「カッティングボード専用オイル」を摺り込んだもの。

乾燥後、空研ぎして「コンディッショナー・オイル」で油研ぎする。反応は?

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

21日

木工お休みです

今日はいろいろ野暮用で木工お休み。女房のドライバー役で近くに開店した「角上魚類?」だったかな、に行く。魚専門店だけに滅多に見られぬ魚もあり、これから楽しみ。夕食は鱈鍋だそうな、ついつい食べ過ぎになりそう。

代わって見た事の無いシボレーのクラシック車、工房近くのガレージで。

 

0 コメント

2016年

2月

20日

たなつるバージョンで

最近お世話になっているミドルエイジ女性からの相談「パン皿にトースト置いているとしんなり」パリパリで食べたいんだけど。それ程専門知識は無いが、白木(無塗装)の木製パン皿を勧める。欲しいとの事で2set・4枚をさくら材で作る。径180×厚18と200×20mmで「たなつる工房・たなつるバージョン」にする。大分前にターニングの大先輩、たなつる工房のSさんから見本として「けやき・パン皿」を頂いた。普通のパン皿は、いわゆる西洋皿タイプで陶器皿と同じデザインが多い。my工房のパン皿もほとんどこのタイプだが、今回は変えてみた。見方によってクラシック or モダンタイプで、初めてこのタイプにした。無塗装の為、#1000で水研ぎして乾燥中。すべすべして良さそう。

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

19日

焼印は邪魔なのかな

珍しい金襴杉の皿を展示販売しているが、お客様より「つねさん工房焼印」を削って欲しいとの要望。えっ、焼印が邪魔なのかな? 贈答品にしたいような意向、削ると傷になるし再塗装も必要の為に新たに作る事にした。若い人には、焼印無しの希望がたまにあるが、作る側としては自負心もあって刻印したい。

一般の店頭販売木工品に製作者の刻印無し品は、何となく敬遠したい気がある。責任所在不明品を購入するのは? 人それぞれだが、合わせなければいけないのかな。写真上は金襴杉円板、下左4枚はサクラ、右2枚は普通の杉。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

18日

美味いんだか不味いんだか

今日は午後から東京・世田谷・経堂の「生活クラブ・cafe & dining素云」の展示販売会場行き。ここで時間をずらしてpm13:30昼食。安心安全モットーの生活クラブだけに、最も食の安全に力を入れているとの事。ランチ定食(焼肉・煮魚・ハンバーグ)から3回目の本日は順番でハンバーグを賞味。赤米?ご飯に写真の質素なもの。小さな子供連れも多く結構繁盛している様子、ここ10ケ月間ダイエットで小食になった為か、満腹になったが味は? 良く分からんが、如何にも生活クラブ・ランチ風。¥960- 美味かったか不味かったか?味より径330mm位の合板プレス丸トレーに気を取られる。もうチト本物を使えばもっと美味く感ずるがな。

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

17日

朴板材カンナ掛け

今週から幾分のんびり出来て気が楽になった。今日は午前中に朴板材のカンナ掛け作業、3月から近在のDIYおばちゃんが来て、写真右上の引き出しつきBOXを作りたいとの事。300mm正方形で3段引き出し、現物はMDFボード(中密度繊維板/medium  density fiberboard)に和紙を貼ったものだが、無垢の板材で作る希望。集成材or合板はダメとの事で、朴板材を用意する。在庫分と合わせて300×300×15mmを17枚と250×250×14mmを10枚分。取りあえず板材の準備だけで、詳細は来訪時に打合せ木取りする。この自動カンナ掛けで45Lゴミ袋2杯分のカンナ屑発生。結構手間掛かる。午後は小学校の下校安全見守り旗ふり、冷たい北風なんのその。元気一杯の1.2年生に元気を貰う

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

16日

節が出てきて予定変更

今日は午前中、清瀬市・ショールームの木工品入れ替え。時折新旧入れ替えして目先を変える必要がある。いつも同じものばかりだと飽きられるので、30個ほど交換する。夢工房ターニングdayだったが、午後から2時間程銀杏の菓子盆を2枚作る。予定ではリバーシブル(表・パン皿、裏・お盆)を作る予定だったが、節が出てきてダメになってしまった。止む無く節をターニングしていると菓子盆になってしまつた。トチの厚板をgetして再挑戦したい。

 

0 コメント

2016年

2月

15日

端材がお洒落に変身

昨日「春風」に誘われて気分良く、ほったらかしの自宅工房を整理。ホコリを被った桧厚板端材が出てきた。あれこれ使い途を考えるも、帯に短したすきに長し。鍋敷きなら何とか使えそうで、今日は木取りとターニング。

鍋敷きは価格面から杉材が一般的だが、今回は奮発して初めて高価な桧材で作る。最後にチークオイルを塗布仕上げ、第1号は我が家で使おうかな。

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

14日

銀杏でリバーシブルはどうかな

台風並みの荒れた春一番予報でのんびり朝寝、大したことなく通過して汗ばむ「暑さ」。まだ2月半ばと言うのにどうしたことか、今夏の酷暑先駆けか?

板もの作りがマンネリ化で、変わったものを作りたい。先週リバーシブル木皿を作ったが失敗、満足できるかどうか再挑戦したい。トチかセンの厚板があれば良いのだが、無いので銀杏の厚板を木取りして円板作る。径180~300×厚40を8枚切り抜く。節があちこちあり、あまり良い材で無いが試作品作りのつもりでやってみよう。

続きを読む 1 コメント

2016年

2月

13日

公園のリニューアル

my住宅地は45年を過ぎ、2ケ所ある公園も35年を経て老朽化。倅達がチビの頃は、ウジャウシャいた子供は当時の1/10もいるかどうか。昨秋から第一公園リニューアル工事が終わり、今日は市長はじめお歴々の祝辞、テープカットでopen。夏祭り、餅つき大会等で賑わう憩いの公園になった。約700坪で工費2.300万とか、人口比からみれば「老人公園」の方が必要だがしょんがないな。記念植樹に苗木を2本頂戴、孫の代には大きく育つだろう。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

12日

日本刀

近在の鍔工が来訪、自己所有の日本刀の鞘を新しく朴で作るので朴材が入用との事。手持ちの朴板厚25mmを片面カンナ掛け、鞘に収まった日本刀を鉛筆で二回り大きくなぞって、2本分をバンドソーで挽く。カンナ掛けの無い粗面をノミで削って貼り合わせて完成させる。漆塗り仕上げとの事。滅多にない機会で抜き身を持たせてもらうがズシリと重い。こんなに重い物を振り回しての切り合い、昔の武士は筋力が物凄いのかな。写真を撮る。昭和26年登録の所持許可証(無銘)を見せて貰うが、良く手入れされギラギラで恐い。

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

11日

展示スペース拡大してくれた

東京・世田谷・経堂の生活クラブ「素々」で2月1ケ月間展示販売している。

今日は午後から会場で出展者・建築家・建てたい方合同ミーティングがあり参加する。午前中は塗装と値付けで昼から出掛け物つくりなし。

大小約400点持ち込んだので1間幅の棚4本に収まらず、主催者のご厚意で実質6間にスペース拡大して陳列して頂く。肝心のお客様ボツボツお買い上げとの事。来訪者の年配女性にテーブルボードを説明するとナラ材のボードをお買い上げ。やっぱり対面で説明すると納得してお買い上げ頂ける。期待したい。

0 コメント

2016年

2月

10日

湯浴みしてさっぱりと

今日は野暮用であちこち出かけが多く、物つくりは出来なかった。

朝のうちお盆・菓子器を12個程木固めエースの目止め塗布、塗装完成品の最後に、気休めながら埃落としと臭い薄めに「湯浴み」をさせてさっぱりさせる。

近々清瀬市のショールームに展示予定。左上の金襴杉皿5枚は貴重品、お客さんの反応が楽しみ。

 

 

 

0 コメント

2016年

2月

09日

変わり映えしないなぁ~

夢工房ターニングday、昨日切り抜いた円板を持参してターニング。今日は「リバーシブル木皿」を作るつもりだったが、持参のさくら円板はこまかなひび割れが入っていて駄目だった。左上がさくらリバーシブル皿で表(パン皿)裏(浅いお盆)にしたが、イメージと程遠くやり直し。径250mm以上欲しかったが、ひび割れ削ずって径220mm以下になり変わり映えしない菓子皿になってしまった。上手く出来たらupの予定、いつになるかな?

2 コメント

2016年

2月

08日

さて、何にしようか

今日は欅とさくらの円板切抜き作業、倉庫の整理をかねて欅とさくら板を引っ張り出し、ターニング用に円板作り。径180~300×厚30~55mm、欅15枚とさくら5枚の計20枚。蓋付き菓子器用に厚60~70mm位を欲しいのだが、薄ものしか手持ち無く残念。お盆・菓子皿・盛り器、さて何にしようか。

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

07日

やっぱり良い材を使わなくては

my工房前の通りは、朝夕に散歩で通るのはほとんど年配者夫婦。たまに工房に立ち寄りあれこれ品定め、しばしば「小さくて軽いお盆」は無いの?

老夫婦所帯や小家族には、大きくて重い昔からのお盆の出番が少なくなった。

今日は欅端材で小さくて軽いお盆作り、この端材は切り落としでなく、製材のおりに派生する白太に近い部分の材。虫穴・入り皮・腐れ等も部分的にあり宜しくない。捨てるには勿体ないので6枚分を木取りしてターニング。

径200×厚20×深さ15mm、やっぱり端材は端材、良い材を使わなくては良いものは出来ない。茨城・たなつる工房・大先輩の言を守らねば!

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

06日

カヤ材が無くなった。次は何を

今日も引き続きカヤのボール作り、7個作ったところで材が無くなった。全部で30個位作ったと思うが、これで当分カヤとお別れ。気に入った材でまた探さなくては。夕方から18個まとめて木固めエースの目止め塗布、節だらけのボールで色むらが目立つ。ターニングしやすい材で、節もスベスベでgood。

さて、次は何を使おうか、ケヤキが沢山あるのでケヤキかな。

0 コメント

2016年

2月

05日

B級品を活かしたい

今日はカヤ材のサラダボール作り。径140×厚70mmを中心にターニングするが、節・ひび割れをだましだまし仕上げる。11個挽いて無傷のボールは1個のみ、あとは節やヒビの位置によって、浅くしたり変形したりでサイズと形はバラバラ。本来ならB級品で商品にならないと思うが、逆に節をワンポイントとして活かし、手造り品の真骨頂として主張したい。負け惜しみかな。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

04日

冬の塗装は気を遣う

ターニングを始めいろんな木工品を作っているが、最後の塗装仕上げで迷う事しばしば。オイル・ペイント・ウレタン・WAX・漆・スティン系等樹種や用途に応じて使い分けをしている。食品を盛る器は特に気を遣う。安心して使える様に、普段はクルミオイルを塗布。長持ちさせるには「木固めエース」にしているが、少なくて3or4回の塗布と磨きで手間暇かかり、特に寒い冬場の塗装は乾燥させるのに気を遣う。工房温度が10℃に上がったところで、今日は2回目の木固めエース塗布作業、塗布の前の空研ぎ磨きがやっかい。ウレタン吹付けなら簡単だが、気温が低くて当分お預け。専門家に気温と吹付け塗装の関係を聞いてみなくては。

0 コメント

2016年

2月

03日

このカヤ材、何個使えるか

今日はカヤ材残り2本を製材、サラダボール用に円筒を作る。径140×厚70mmを18個切り抜いたが、節とひび割れあちこち。このかや材、何個使えるか。

端材で径140×厚20mmの木皿用6枚をとるが、こちらもターニング結果による。若干の期待をしていたが、永年放置していた材らしく残念。

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

02日

吸引力は強かった

夢工房ターニングday、今日は金襴杉で菓子皿のターニング。金襴杉は杉材に脂が異常に詰まってずっしり重い。一般的には何に使うのだろう?写真の通り板目でターニングしても木目がどこにあるのか分かりずらい。カリンコブの様にボロボロ欠けやすい面もある。この金襴杉で作った皿や器は見事な模様と輝きがあり「高級材」に変身する。ところが大失敗をやらかしてしまった。裏面を先に仕上げて、表面を真空引きターニングする。薄く・軽くしようと息を詰めて慎重に・慎重に、バッシン破裂音。吸引力は強かった。普通の板目と異なり、コブ状の板厚2mm位になっていて吸い取られた様子。真空チャック径12cmで、多分40Kg近い吸引力があったと思われる。貴重な材で勿体ない、7枚予定が6枚になってしまった。

 

続きを読む 2 コメント

2016年

2月

01日

イベント初日の展示

今日から2月入り、会う人毎に「早いなぁー」が口をついて出てくる。

このつたないブログ、いつの間にか1月末で訪問8万回を重ねました。訪問下さる皆様方・有難うございます。自分本位で気ままにupしていますので、粗が目立つと思いますが、目をつぶってご覧頂ければ幸いです。

東京・世田谷・経堂の生活クラブCAFE&DINING「素々」で本日から2/末までランチタイム(am11:30→pm15:00)の展示販売が始まりました。今朝持ち込み展示、間口1.800×奥行300mmの棚4本に目一杯陳列。見てくれるかな?

続きを読む 2 コメント