2016年

3月

31日

UFOカーのマイナーチェンジ

さくら厚板をgetしたので、UFOカーの在庫補充に作る。従来はケヤキ・タモ・米松等で作ったが、今回は軟らかく上品(?)なさくらにしてみた。

厚40×車長160×高さ80×タイヤ径38mm、一回り大きくなりマイナーチェンジ。どっしりしたが、反面小さなお子さんには大きかったかも。

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

30日

Shih Tzu 獅子狗(シー・ズー・ゴウ)わっかるかな

清瀬市・ショールームのお客様から「シースdog」の写真立てを作って欲しいと依頼があった。はて、dogはからきしダメな身には、どんなdogか全く分からん。写真でもあれば良いのだが、これも無し。何でも中国のdogとの事で、net検索、シース・中国・小さい→出てきた。通称シー・ズー犬らしい。犬種大百科によると正確な呼び方は、タイトルのシー・ズー・ゴウとの事。

写真を見ると、良く見かける愛玩犬。これを写真立てにするのに苦戦、似ても似つかぬお化けdogに! やばい。贅沢は言わないが、絵心が欲しい。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

29日

絶不調で花見になった

夢工房ターニングday。夢工房には、プロ用の木工機械が揃っていてお世話になっている。午前中はsuzusan大型カンナで、ケヤキ板の幅360mmと朴厚材の幅400mmをカンナ掛け。my工房のは幅300mmまでなので、幅広は大型カンナに願っている。午後からカヤのボールをターニング、どうも調子がでず絶不調。左は節が出てきてガツガツ、中は毛細血管らしきひび割れがあって、高台が割れて吹っ飛び、右は深さ計算を誤って穴あけ。2時間がパー。早々に切り上げ花見に隣の神社に移動。絶不調時には気分転換に限る。寒かった~。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

28日

やっとスッキリした

遣えば減る。当然な事ながら、延び延びにしていたグラインダー砥石を交換。

クレ・グラインダー・ホイール径180×厚25×穴15.88mm×粒度120×結合度K。手前は減った砥石で径150mm、30mmも減って使いずらかったのも当然。早速当面使うバイトを全部研いでやっとスッキリした。当分OKだ。

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

27日

見たいけどデッキが無くて

今日は一日中厚板材と格闘。挽いたり、削ったり、木取りでくたびれた。

さくら・ひのき・かや・けやき等いろいろ。デジカメを工房に置き忘れ、代わってAlan Lacer(アラン・レ-サー)の「The son of skew」テープをup。

グラインダーの砥石が小さくなり、木工旋盤同好会からクレ・トイシを購入。

サービスでこのテープが入っていた。残念ながらテープデッキを処分してしまい見られない。2004年製2時間録画、ターニング刃物でスキューは苦手の1本。デッキを見つけて「勉強」しよう。

2 コメント

2016年

3月

26日

呑兵衛さんなのかな

昨日に続き今日もDIY好き昔女子が来訪、ボトル収納BOXを作りたいとの事。

先週来訪時に、勉強の為HCへ行って集成材(ラジアタ)で必要サイズにcutして購入を勧めた。値段の高さにビックリ、SPF1×12に変更して持参。サイイズを変更して再cut、カンナ掛け、角丸面ビット掛け、ケヤキタイヤとホイールcapを付ける。夫婦でワイン愛飲家らしくボトルが溜まるので隠したいとの事。

呑兵衛さんご夫婦かな。本人は謙遜しているが。写真はタイヤ付け。

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

26日

新しいブログを書く

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

25日

おばぁちゃんの贈り物に

今日はDIY好き昔女子の木工day、前回作った積み木を入れるBOXを作る。

SPF1×10材で木取り、四面に孫の好きな動物をトリマーで彫り込む。勿論怪我防止の為、木取りやトリマーは当方がおこなう。ケヤキタイヤにケヤキホイールcapをset、引き綱を付けると立派なおもちゃ箱になった。もう1個の古いBOXは修理して、同じくケヤキタイヤをset。孫二人におばぁちゃんからの贈り物。手造りの温もりがあって、孫の記憶に残るBOXになるだろう。

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

24日

美味くなるか不味くなるか?

後期高齢者になると、医者通いは日課ならぬ月課は当たり前。当身もご他聞に漏れず仲間入り、午前中歯の定期手入れでつぶれ。嬉しい事に1回/月から1/3ケ月になり、一つ減って気が軽くなった。近くの友人から温泉旅行土産の「杉敷板」を頂いた(左下)。つねさんならこれ位の敷板はすぐ出来るだろうと見本に呉れたもの。天井板の杉薄板があったので、280×200×7mmの白銀比で作る。デイッシュビットで深さ2mmの円を彫り、ワトコオイル・エボニーを塗布。仕上げにウレタン全艶消しを吹き付け塗布。左下の土産は、色づけ後ニス塗装らしく幾分艶がある。こうゆう物は艶があった方が良いのかな。そば屋等で見掛ける杉敷板だが、美味くなるか不味くなるか? 心配だなぁー。

 

0 コメント

2016年

3月

23日

積み木をBOXに入れて

規格に2mm足りない38mm角ベースの積み木を適当にBOXに入れてみた。

SPF1×4材のBOX四面に、サル・犬・パンダ・ゾウを60°ビットで彫り込む。

38mmサイコロ30個、倍角5個、△大6、△小6個の計47個を入れる。

ケヤキタイヤ・ホイールキャップもケヤキにして引き綱を付ける。

孫達も大学生になり、積み木遊びは「昔」になりどんなBXに入れていたか忘れてしまった。どんな子が遊ぶのかな、楽しみだ。

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

22日

仕上げをどうやるか

夢工房ターニングday、今日は「さくらカマボコ」を持参して置き時計作り。

このカマボコ、ひび割れがひどく使い途が限られているので時計の台にする。

裏にチャックつかみ代を掘り、表に埋め込む。上下面を15度角度にcutして

見る角度を調節、上面をフラットにしたいが丈が短い。さて、仕上げをどうやるか悩ましいところ。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

21日

2mm足りないが

今日は気温の割にひやっととして冬作業衣に逆戻り。桧の積み木が欲しいとの事でサイコロ作り。桧38mm厚の床材切り落としを挽いて、手押しカンナで揃える。積み木の基尺(標準サイズ)は、国際的に40mm角が多い様子。2mm足りないが、38mm角に揃えれば問題ないと思われる。特級品厚材から40mmを引くと、価格も特級品になる。B級グルメに準じて「実用品積み木」にする。

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

20日

どっしり台座にして

今日は午前中2時間だけの木工で、「さくら置き時計」台座作り。約1年前伐採した「さくら丸太を半割」したのを樹皮部分を切り取っていた。これを時計埋め込み型にバンドソーで挽く、まだミディアム状態の半生木、ひび割れが出てくると思われる。先日作った同様の置き時計が気に入ったので、まとめて作る事にした。あまり見かけない、粗っぽい置き時計になるが、これも一興。

続きを読む 25 コメント

2016年

3月

19日

おばぁちゃんは大変だ

朝日朝刊に2013年全国の空き家820万戸のうち、その他(一般住宅空き家)は318万戸もあると掲載。彼岸で親戚のお墓詣り、雨でお参りの人影無く寂しい感じだった。寂しいのは墓地があちこち空き地になって、年々多くなってこちらも寂しい。墓守が絶えたのか、檀家を離れて霊園に移転か不明だが、ここにも「空き家」の影が忍び寄っている様子。午後に朴板で五十音用の角板作り、孫の為に五十音とアルファベットを彫り込むとの事。50×50×15mmを152枚要るとの事で、取り敢えず半分作る。いくら朴材でも、ひらがな・カタカナ・ABCの大文字と小文字を両面に彫るのは大変。約300面の彫り込み、彫刻刀で頑張るとの事ながら出来るかな? おばぁちゃんは大変だ! 多分ギブup、トリマーの出番になると思うがな。

0 コメント

2016年

3月

18日

大分慣れてきた様子で

今日はDIY好き昔女子さんの木工day、仕掛中の朴BOX2段引き出し付きを完成させる。DIY初体験でスタート、見学も勉強の内として手順や初歩的知識を中心にやってきた。写真はサンダー掛けの実習、大分慣れてきた様子。来週からインパクトドライバーを使ってのBOX作りの予定。スケッチbookに作りたいもの盛り沢山。意欲満点で頼もしいが、怪我防止第一でじっくり進めるつもり。使い古しのオモチャ箱に補強材を張ったり、車輪取り付けて再生もする。

0 コメント

2016年

3月

17日

どんな音が出るかな

今日は定期眼底検査で瞳孔が開き、戻った頃は午後遅くて木工無し。ケヤキBOX製作依頼があり、馴染の材木店でケヤキ板材購入へ。通りかかったセコハンショップでCDを4枚手当たり次第にget。上左・chage&aska、右・福山雅治、下左・Celine DION、右・Disneyland…支離滅裂で音が出れば良いもの。

工房のCDは聞き飽きた曲のみで、替わった音を聞きたくなったので。

どんな音がでるか、明日はDIY好き昔女子が来るので駄目か。

0 コメント

2016年

3月

16日

simple is bestと言えるかな

今日は値付け、荷造り、発送、下校時の安全見守りボランティァ等で、落ち着いて木工出来ず隙間時間の作業。常連さんが時計を持っているので、置き時計を作って欲しいと事。素朴で飽きのこないのが希望、山桜のカマボコがあったので、右のサンプル作り見て貰いOK。3年程前に栃木県矢板市の木工仲間の山林より切り出した山桜。ナチュラルエッジを作る予定で、カマボコに挽いたがひび割れで使えず。今回出番が回ってきた。径70mmの時計を埋め込み、上下を15度に斜めcutして上面を平らにする。塗装は依頼者が自分でするとの事。

素朴/simple is bestと言えるかな。彫刻装飾があればベターとも思える。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

15日

特製車輪作り

夢工房ターニングday、今日はケヤキの特製車輪作り。金曜日に来訪するDIY好き昔女子の依頼で、オモチャ箱に車輪を着ける事になっている。箱2個分で8個作ればいいのだが、いつもの事で20個作ってしまった。外径55×厚15×内径13mmで径12mmのラミン丸棒をシャフトにして貫通させる予定。従来はオフ・コの径32mmのブナタイヤを使用していたが、箱が大きいので特製車輪を作った次第。残りはケヤキUFOカーに装着する予定。作って見ると案外good。

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

14日

サウンドで若返ったかな

春だと言うのに一日陰鬱な雨、木工作業の気分がのらない。片付けついでに

ポンコツ・オーディオのセッティング。動線を考えて最短の棚に乗せる。

作業中誤ってコードを引っ掛けて、一番上のプリアンプをフローリング床にゴットン、しまった! 遅かった。齢20年のプリアンプ、肩が外れたみたいにチューナーしか入力ならず。衝撃でどこかがショートか外れたか? 轟沈!

止む無くリタイクルショップへ走る。DENONプリメインアンプPMA-390IV

2001年販売開始、2006年3月製造完了なので齢10~15才位をget。

SW ON・出た、軽いラジカセ音からオーディオ音らしい響き。SPが20年落ちのせいか、こころなしビビリ音が混ざる気配。耳も老化甚だしいので、どちらが原因か分からんが気分良し。15坪の狭い工房ながら、誰にも気兼ねなくボリュームup。久々のデッカイsund、大分若返ったかな。

続きを読む 2 コメント

2016年

3月

13日

奥が深いボールペン作り

今日は日本ウッドターニング協会(JWA)の2016年第1回技術講習会、さいたま市大和田の研修所に約30名参加で実技講習を行う。北海道・福島・静岡等の遠征組の研修所前泊もあり、実技・情報交換を主に、仲間の近況交換で楽しい会だつた。写真は二戸会長の開会挨拶、この後Pm15:00まで実際にボールペン作り。スタンダード型ボールペンはほとんどの会員が作っているが、寄木ボールペンの作り方に関心が集まる。一口に寄木と言っても、少々オーバーな表現で千変万化に出来る。最も得意とする横浜のYさんの作品に、一同びっくり。奥が深いボールペン作りが出来る事を実証。デジカメを会場に置き忘れてup出来ないのが残念。機会をみてup予定。この写真はスマホで。

2 コメント

2016年

3月

12日

ながら木工を楽しく

今日は「春~は名のみ~の風~の寒さや~」。3月も中旬、そろそろ暖かくなってもらいたいもの。午前中は、明日のJWA定例技術講習会の会場設営準備。午後はあちこち回って木工お休み。工房に戻って「音つくり」準備。春を迎え気も軽くこころも軽く、窓を全開の季節がやってくる。いつもラジカセを掛けっぱなしで木工作業だが、ラジカセの音に飽きてきた。前から幾分ましな音にしたいと思っていた。亀城工房のテックさんのロールスイス並みの超高級音響システムに比べるもなく、こちとらは20年落ちのオンボロ軽トラ級。

TRIOのチューナーは40年もの、Victorのアンプ・DENONのスピーカーは20年もの、DENONのCDプレーヤーだけは10年前の新品(自宅でBOXにいれたままで忘れていた)。骨董品システムをtest、出た!ラジカセ音に比べて重量級?

齢に比例して耳が遠くなり、音が聞こえればOK。木工房特有の木埃を気にすることなく「ながら木工を楽しく」が目的。CDがあったかな。

2 コメント

2016年

3月

11日

箱物は遠慮したいが

雪風の冷たさと小雨の中、DIY愛好昔女子が来訪、予てより無垢材で四角い箱を作りたい要望。持参のスケッチノートに二段引き出し付き、300×300×300mmの箱。朴板・幅300×厚15mm×長短乱尺を使って作る。

バンドソー・スライドソー・手押しカンナ等で挽き、組み立て。各部材をサイズ通りcut、計算上はキチット出来る筈がどうも美味しくない。引き出しがギスギス、あれこれ再計測、いつの間にか板材が1mm歪んでいた。幅・厚・長さに気を取られて、僅かな歪を見逃しout。側板1mmの歪は2mmの狂いでギスギスに。素人木工は箱物を作るとボロが出る。箱物は敬遠したいもの。

0 コメント

2016年

3月

10日

そうありたいと思っても難しいな

戦後間もなく、五十代半ばで逝った親父は漢文が好きだった。北京からの引き揚げ組で、苦労がたたったのだろう。子供の頃新聞を読まされて、習っていない漢字が読めないと煙管でコツンと頭を叩かれた。その痛い事、まだ良く覚えていて忘れる無いだろう。良い面は漢字を覚えて、簡単な漢文ならいささか読めた事だろう。今は忘れてしまったが、懐かしい想い出に。近在の木工仲間が、「刻字」を持参して来訪。今年の2月、東京都立美術館の展示会で「秀作賞」を受賞したとの事。刻字は「中庸の徳」、写真は読めそうで読めない難しい漢字(自分にとっては)。立派なもので、びっくりポン。遥か昔の親父を想い出した次第。この文字は、(元)鶴見大学学長が揮毫したものとか。     中庸の徳・・・過不足なく丁度良い加減にバランスをとって行動できるのが、人徳として最高である。成程。孔子や聖徳太子ならいざ知らず、そうありたいと思っても凡人の己には難しいな。

0 コメント

2016年

3月

09日

小鳥の顔が小さくて

宿題になっていた「インコの写真立て」を試作してみた。ダックスフンド写真立ての方式で作ったので、案外スムーズに出来た。小鳥の写真やスケッチをいろいろ眺めたが、顔が小さくて特徴が出せず難しい。生来の筆音痴で絵心0点でどだい無理な宿題。今回はさくら材を使って幾分高級感を出し、スタンド台もクリ厚板でどっしり感を出した。無塗装白木のままだが、チークオイル仕上げにしようかと思案中。オイル塗布で赤黒くなって、小鳥のイメージと合わないと困るしどうするか。幾分肩の荷がおりてひと息。 

 

0 コメント

2016年

3月

08日

気に入ってくれれば良いが

夢工房ターニングday、今日は製作依頼のボール3種類6個を作る。左端白い樹脂のボールと同サイズをカヤで2個(黄色)、ケヤキでサンプル無しの中刳りボール2個/真ん中、ケヤキで右端サンプルのボール2個/左側。何れも使い易く気に入っているので、作って欲しい依頼。真ん中と右端の実物は、コ゜ムの木で東南アジアで作ったものと思われ、実用的だがあまり気乗りしない器。手前ミソになるが、高級材のカヤと親しまれているケヤキ材なら「上等」と思う。

依頼者が気に入ってくれれば嬉しいな。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

07日

お客様は神様なので

清瀬市・ショールームのお客様から諸々の制作依頼があり、その一つに「ミニチュアダックスフンド写真立て」縦型がある。犬きらいの身には荷が重い、「お客様は神様」と昔何方かが言っていた。さて如何しよう、図案や写真を集めてイメージ作り数通り。午前中掛かってやっと型板作り、午後からSPF材1×10で糸鋸・バンドソー・トリマー・サンダーetcで3枚試作。神様が認めてくれることを祈るのみ。次は「インコ」か、どうしよう。

2 コメント

2016年

3月

06日

ふくろう・梟・不苦労・フクロウのどれかな

古女房殿は、温泉旅行などの折に「ふくろうの置物」買ってくる。小さな陶製だつたり木彫りだつたりバラバラだが、作るにはやっかいなもの。ショールームに来訪の方から「ふくろうの置物」が欲しいとの事。お土産店で求めれば、安くてきれいなふくろうが手に入るのに。と思うが。木彫は経験なしで、板物でどうやって「ふくろ」うらしきものを作るか。あれこれ探して写真のふくろうになった。中央の大きいのは、ブラックウォールナットにデッカイ目ん玉、左右はシンブル・フクロウでくり抜いた目ん玉、前はケヤキ・サクラ・イチョウの「ふくろう」で大きな目ん玉を入れる。チークオイル塗布、気に入って貰えるかな?「梟」は何となくウンさ臭さが感じられ、フクロウは堅苦しい感じ、不苦労は、売らんかな!の当て字で好かん。やっぱり「ふくろう」がbest。

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

05日

何が出来るんだろう

清瀬市のショールームへ来訪の木彫をやっている方から、あれこれ製作依頼。

今日は朴材で小さな円板作り。径20×厚さ7.5mm前後を80個、朴材を30×200mmに挽いて径20mmまでターニング。バンドソーで7.5mmにcut。

朴は軟らかくターニングとcutまでは簡単だが、バリ取りのペーパー掛けが手間取る。円板にヒートンを付けて繋ぎ、アクセサリーにするらしい。

どんな木彫をして何が出来るんだろう? 出来たら見せて貰い参考にしようか。

2 コメント

2016年

3月

04日

切ったり削ったりの一日

このまま春本番になるのか、今日は今年初めての暖房無しで作業。困るのはお茶が飲めない、代わって冷蔵庫のボトルを出して冷たいっ。

大きく割れた朴薄板厚21mmを引っ張り出して厚15mmにカンナ掛け。幅280から80mmまで各種、小さなBOXの引き出し用にするつもり。器用に高級材のカヤとケヤキで円板挽き、くり抜きBOX用にカヤ角材作り。

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

03日

挽くのは勿体ないが・・・

三寒四温か、冬の防寒上着から春の薄ジャンパーに着替えてあちこち駆けずり回る。いつも大変お世話になっている工務店社長より、立派なカヤの「アテ台」を提供して頂く。幅540×長さ1200×厚85mm位で一人で持ち上げるにはやっとこさ。愛用のアテ台で長年使い込み、数々の名品を生み出した貴重なもの。鋸刃を入れるのも憚られしばし躊躇。ドンブリに近いサラダボールを頼まれていて、ちょうどこの厚みの材を探していたところ。高級材のカヤでは勿体ないが、エィッ!と気合を入れて挽いてしまつた。ひび割れ、節等を避けて木取り、失敗は許されぬ。浅い方の器はケヤキ厚板にする予定。途中で用が入り、またまた出かけで予定の木取り中途半端。気分も中途半端な日。

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

02日

清瀬・ショールームで楽しく

3月に入り、こころなしか車窓から射しこむ陽は暖かく暖房無しでも気分良好。my工房から2時間のドライブで東京・清瀬市のショールームへ打合せと納品に行く。西武池袋線清瀬駅から徒歩5分、地元の工務店・営業所内にあり通りに面した所。道路反対側は「けやきホール/前・公民館」、イベントがある日は来訪者が多いとの事。機会があったらお立ち寄りください。

◎所在・東京都清瀬市元町1-7-21 TEL042-497-8680

    自由設計の家・(株)内田工務店元町営業所

 

続きを読む 2 コメント