2016年

6月

30日

挽いたり削ったりの一日

6月も今日で終わり、夏至も過ぎて明日から後半へ。出店準備、車への積み込みも終わり手持無沙汰に。午後からカヤ厚板製材と各樹種にカンナ掛け。

カヤは軟らかいので問題ないが、カリン・タガヤサン・チーク等は堅くて慎重に。それでも1ケ所刃が欠けて僅かな筋が残った。交換したばかりなのに。

存分に挽いたりカンナ掛けたりで木工気分堪能。チト疲れたが。

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

29日

忙中閑あり、次は何を

am5:15散歩がてらに工房へ出掛けるが、小雨が降り出す。車に切り替え

am5:30工房へ、本降りなり車にしてよかった。イベント出品物まとめが終わり、今日は商品見出し(タイトル)作り。垂木を20°cut、商品名をPCでプリントして両面テープで貼り付ける。今回は展示台全部使用OKとの事。下の写真の様に幅300×長さ1.800高さ450mmが4段、延べ約29mになるが、最上段は見えないので実質約22m。幅が広いので数のある木工品は3ケ所に分散展示予定。

サブタイトルを付けたかったが、数が多いのでタイトルのみにする。

7/1持ち込み予定で、一日早く準備完了。忙中閑あり、明日は何をしようかな?

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

28日

完成品の舞台裏

6月も末だというのに肌寒さを覚える一日、今日は7/1イベント持ち込み準備で品揃えと箱詰め。大小約300点をダンボールBOX10個に詰めて明細作り。

2月のイベントでは400点だったが、今回はストラップや独楽等の小物作りが間に合わず、1/週位状況見に行くので順次作って持ち込み予定。木工製作なしの日で、代わって水研ぎをup。径300mmの薄く軽い桐トレーが人気で追加製作。木固めエースを塗布して最後に#2.000ペーパーで水研ぎ。拭き取り乾燥でツルツル気持ちgoo。こんな舞台裏をupするのはためらわれたが、完成品ばかりでは面白くない。製作過程を記録しておくのも大事に事。自己満足だが。

0 コメント

2016年

6月

27日

新しいブログを書く

お会いした事はないが、富山の「工房 木陰」さんのHPを毎日訪問。今日は何をupしているかな? 斬新な作品が多いので度々プリント、工房木陰さんの専用ファイルが大分厚くなってきた。随分前から一度は作って見たいなぁ~と思っていた「桧・カッティングボード」。今日は工房木陰さんにあやかって「桧・木(気)ままテーブルボード」を10枚作る。節だらけの桧材から無理やり木取り、フリーハンドでバンドソー3mmで切り抜く。写真は#180と#400空研ぎ、水拭きして仕上げ。厚20mmにして幾分軽く。イメード通りでgoo。

続きを読む 4 コメント

2016年

6月

25日

カリンは存在感発揮する

降るのか降らないのか、シャッキリしない中途半端な梅雨の一日。昨日接着した寄木テーブルボートの仕上げをする。今回はカリン材を中心に、サクラ・コクタン・パドック・チーク等の寄木にする。カリンは、センやタモ材等より高いがそれだけの事があり存在感がある。写真は塗装前で空研ぎしたばかりで白木のまま。クルミオイルを塗布して、色彩が濃くなってgood。撮り忘れ。

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

24日

硬いなぁ~

今日は寄木テーブルボード作りの部材挽き、カリンをベースにコクタン・パドック・ミズキ・サクラ・シタンの厚板から厚5mmの薄板挽き。仕上がり10枚分で5mmの薄板50枚とカリン幅50~100mm位まで各種。写真はカリンの200mm角材を半割したところ。コクタンをはじめ堅い材ばかりで、バンドソーの切れ味落ちる。・・・続きはこのブログ変調不具合になりup出来ず。

0 コメント

2016年

6月

23日

絵手紙(写真]額仕上げ

午前中は、世田谷の経堂へ7~8月出店の打ち合わせ。電車で2時間、車より楽だがどうも東京は苦手になってしまった。午後は仕掛中の絵手紙(写真)額の仕上げをする。さくらプレートに絵手紙とL版写真貼付けのMG穴6mmを4ケ所掘る。押えにキノコを作り同じくMG埋め込み。裏に縦横の吊り下げ金具を留め、5mmの紐を結わえる。サンプルの絵手紙をMGで押えるとそれらしくなる。

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

22日

樹にも樹齢相応の肌があるんだ

昨日は夏至だったが、今日は半袖では涼しい日。朝から来客続きで予定の木工お休み。代わって「樹皮ハンドブック」をup。木工初めて約10年、製材した材はある程度見分けはつくようになつた。だが肝心の生きた・山野に生えている樹の見分けは心許ない。あちこち出かけて大木に見とれても、はてこの樹はなんだっけ。少なくとも国内の樹くらいは分かる様になりたいもの。そこでamazonから紹介の「樹皮ハンドブック」を購入、時間の合間に眺めて再発見多し。娘・熟女・老女の肌の見分けは?樹にも若木・成木・老木で、まるっきり肌が変わってくる。日頃気にしてなく、今更ながらに「そうだったんだ」。命あるもの、経年変化で変わるのは当然。よく勉強しなくては材に申訳ない。

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

20日

板挽きも楽しいもんだ

降りそうで降らない蒸し暑い空梅雨、今日はさくら薄暴れ材の処理。径220mm前後の円板を20枚程挽く。昨日試作した絵手紙額を10枚程作り、世田谷のイベントでテスト販売しようと思っている。厚24mmの薄板だが、捻じれをターニングして径210×厚15mmに仕上げる。スライドソーとバンドソーで板挽きも木工の醍醐味。暴れ材がお淑やかなプレートに変身、楽しいもんだ。

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

19日

たなつる工房さんから拝借して

7~8月2ケ月間のイベントに出品する木工品で、目新しいものを探していた。

昨日のJWA講習会でたなつる工房さんと面談、たつる工房さんの「絵手紙額」をアレンジして作る事を了解頂いた。my工房のはさくら材、絵手紙の対角線は180mm。さくら材で径210×厚10mmの円板を作り、径200mmを深さ2mm彫る。目止め・ラッカー・ウルトラシャイン・カルナバで磨きピカピカにする。絵手紙の縦・横方向の対角線の角に2個6mmの強力MGを埋め込む。キノコを2個作り同じくMGを埋め込み磁石で押える。裏に吊り下げ金具を取り付ける。昨年の暑中お見舞いを入れてみた。試作品だが良さそう。 自画自賛。

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

17日

OB会も年々話題が・・・

空梅雨模様ながら蒸し暑く、初めて車の冷房を入れながら80Kmのドライブ。

午前中は都下清瀬市のショールームへ納品と打合せ。午後からは会社OB会で上野駅近くへ行き木工はお休み。代わってショールームの外観をup。

OB会メンバーも年々くたびれて、70代後半から80代中心。近況交換懇談会だが、話題は専ら「あすこが悪い・ここが悪い」の持病自慢会?の様相。

後期高齢者仲間入り頃から齢に関係なく体力・気力の個人差拡大。もう少し前向きな、明るい話題を望むのは無理かな。あと何年続くか、元気が一番!

0 コメント

2016年

6月

16日

続けて桐トレー作り

昨日に続き今日も桐トレー(盆)作り。幅400×長さ800×厚25mmの桐材から径300mm円板を6枚と端材から2枚切り抜く。左下が円板、5枚はターニング済み。仕上がりで径295×厚17~20mm、木固めエース仕上げ予定。

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

15日

軽い~ をキーワードに

今日は午前中に馴染の工務店や材木店訪問、午後から2時間の木工。昨日予定した残りの桐丸盆/トレーを4枚ターニング。7.8月の2ケ月間東京・世田谷・経堂の生活クラブで、ランチタイムの短時間だが展示販売予定。イベントでは、何か目新しいキーワードの木工品展示が必要。とは言っても、そんなに簡単に思いつかない。たまたま桐材を入手したので「軽い~」をキーワードしたい。今のところ、丸盆/トレーの大小とスツールしか思いつかないが作っている。

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

14日

冷や冷やしながらのターニング

夢工房ターニングday、今日は冷や冷やしながらのターニングでペース上がらず。予定では、カヤ器3個・米松角皿1枚・桐トレー4枚の予定だった。依頼された飯椀は、割れる寸前まで薄くして欲しいとの要望。無茶苦茶な注文だが、お客様は何とやら。手始めの1個(右)は、薄くし過ぎてペーバー掛けたら窓が出現。失敗! ストレート高台10mm高さ指定で、手間ばかり掛かる。

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

13日

味噌汁が美味いぞ~

関東の水がめ、群馬のダムが干上がり寸前とか。朝から「冷たい雨」、幾分でも溜まれば助かる。肌寒くジャンパー引っ掛けてのターニングday。色の濃い材・サイズ指定の汁椀の依頼。ブラックウォールナットの厚材を探したが手に入らず、止む無く代わりにさくら材で作る。径145×高さ70(高台20)mm、写真は木固めエース1回目の塗布。一般的に汁椀は、漆塗装が多いようだが、依頼者は自然食に凝っているとの事。丸・角皿は全部クルミオイル塗布の指定。汁椀はそうもいかず木固めエース仕上げにする。この椀で食す味噌汁は美味いぞ~。となって欲しいなぁ。

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

12日

テーブルボード一段落

昨日圧着した寄木テーブルボードを2枚と3枚に挽き、カンナ掛けとサンダーで仕上げる。木固めエース塗布予定だったが、自然食愛好の方が多いのでクルミオイル仕上げにする。濃い茶色はセンの渦巻き杢で良いのだが、薄くカンナ掛けすると渦の中心が欠ける。止む無く0.5mm位の厚めカンナ掛けとサンダーで何とかツルツルにする。これで取りあえず一段落。次は器作りへ。

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

11日

昨日の続きで変わり映えしないなぁ

早朝は工房までの往復3Kmの散歩、用水堀のカルガモ親子を眺めながら気分良好。今日は昨日に続き、寄木テーブルボート作り。右2個は白味のセンをベースにさくら・水木・コクタン・カリンを寄木にして、2枚に挽く。左は鳴門の渦巻き状の杢が入ったセン、同じセンでも千差万別。同じように寄木にして、こちらは3枚挽き。合計7枚出来る予定だが、変わり映えしないなぁ。単純だが、カンナ掛けや・幅・厚み・長さを切り揃え、圧着等に結構手間掛かる。

0 コメント

2016年

6月

10日

このシリーズ続けようかな

今日は予報通りに夏本番へ。来客続きで木工製作は開店休業。午前中はチェンソー・電動鋸・スライドソーを動員して厚材他の木取り。午後からはお馴染さん応対でなんやかや。一日終わってみると、早朝のテーブルボード仕上げのみ。昨日圧着していたホードを半割してカンナかけ、写真右はクルミオイル塗布、左はまだ無塗装。このシリーズを続けて、木固めエース仕上げ予定。

0 コメント

2016年

6月

09日

配色が難しい

今日はお隣さんが、DIYで木製箱車を作りたいと来訪。草取りに使う低い腰掛で、座ったままでズルズル移動したい。手持ち杉板でBOXを作り、HCで購入したゴムタイヤを取り付ける。多少DIY経験がありそうだが安全第一、自分の木工をやりながなも気配りの半分はそちらへ。希望通りに出来てGood。

当方は寄木テーブルボード作り、さくら・セン・カリン・ミズキ・コクタンの5種類を使い、幅・色の組み合わせで変化を出す。タイトボントⅢで圧着、このボンドは水に強く食品にもOK。厚20mmで乾燥後半割してカンナ掛け、クルミオイルと木固めエースで仕上げ予定。配色が難しい。

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

08日

孫の頭は異次元世界か

今日は久し振りにお江戸に用事があり、総武線で秋葉原から信濃町STへ。

車窓から眺める風景は、記憶に残っているのと随分変わった感じ。退職後10年の空白を実感する。てな訳で、午前中3時間程の木工で部材作りのみ。代わって孫の作ったケームのup、我が家に居候の孫は大学の情報系でPCの虫。PCを駆使してゲーム作りに熱中、最近upしたのは写真の「霊夢のくせになまいきだ」。タイトルからして、何じゃこれ? 何か作っているなぁと思っていたが、こんな突拍子もないタイトルとは。同世代には通ずる用語らしい。東京ビッグサイトのイベントでは、1時間足らずで持参のCD完売、秋葉原のその筋の販売店からウン百枚の注文、net販売もあるとか。孫自慢ではないが、模範的な大学生で安心していたが、頭の中は異次元世界!こんなんで良いんだろうか?

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

07日

今日のサクラは、粘っこくて筋っぽくて

今日は夢工房ターニングday、サイズと仕上げ指定のさくら材のお皿8枚をターニング。下になっている径300mmのさくらパン皿は「塗装なし」の要望。

小さめは径190mmでクルミオイル塗布要望。大きい方は、いつもの通りサクサク気持ちよくターニング出来たが、小さい方はやけに粘っこくて筋っぽくて堅い。大きい方は、厚24mmの荒材から、小さい方は厚150mmを3枚に挽いた材から作る。材固有の硬軟・年輪等あるが、気になったターニングだった。

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

06日

残材の方が多そう

昨日のイベント出品物の片付けに早朝2時間掛かり、今日は午前中の木工。材とサイズ指定の器や皿の注文があり、荒材から挽き木取りする。いつもの事ながら、円板挽きでは残材が大量に出る。さくら材で径150×厚150mmの円筒を4個、径200×厚30mm円板を7枚挽くとバケツ2杯の残材が出る。程々に小さくcut、尖がりを落として45Lゴミ袋2杯。勿体ないが残材の方が多そうだ。

続きを読む 2 コメント

2016年

6月

05日

イベント参加で楽しい一日

今日は埼玉県朝霞市・初雁木材さんの「第18回はつかり感謝祭」に参加。

地元有力材木店が近在の住民への感謝祭として開催、毎回大勢の家族連れが集まる。木工・鉄工・皮細工・ゲーム・食べ物etc20店位集まり、開場は満杯。

こちらは夢工房を中心に仲間4工房が揃って参加、写真はmy工房のブース。生憎朝から雨模様で暗く、写真映りが悪い。次第に明るくなりpm15:00終了近くになって晴れてきた。今回は目玉の「りんご型切抜き手形」作りにデウォルト糸鋸を持参。1枚切り抜く時間が、従来のリョービ糸鋸の半分ので能率上がり楽だった。糸鋸作業は頭を下げっぱなしで来訪客との会話が出来ず残念。合間に木工薀蓄を語ると反応良好、お買い上げ抜群。両方が出来ず痛し痒し。

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

04日

宿題片付けてひと息

合間をぬって小刻みに作っていた桧積み木セットがやっと完成。新築豪邸の桧材で孫の為に、記念の積み木セットを作って欲しいとの事で作成。4寸角柱切り落としと立派な桧板の支給を受け、作れるだけの量を作る。基尺40mmにして、サイコロ50・倍角3・△大6・△小14・円筒20個・合計93個入り。BOX四面にイラスト彫り込み、タイヤも桧で径50mm。やっと宿題を片付けてひと息ついたところ。明日は朝霞市で「はつかり感謝祭」に参加、気分転換にgood。

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

03日

気分転換に小物作り

このところ木皿ターニングが続いて、いささか飽きたところ。今日は気分転換に小物作り。木彫家の依頼で朴の小判型、60×47×10mmを120枚程。桧積み木BOX用の桧タイヤとホイールcapを2台分作る。朴20mm厚荒材を10mmにカンナ掛け、型板で下描きしてバンドソーで切り抜く。数で結構手間掛かる。

続きを読む 1 コメント

2016年

6月

02日

体が覚えていた

丸皿と一緒に暫く振りに角皿の依頼。柾目指定で集めるのに一苦労、140~150mm角の希望で材木店に当たるが中々見つからず。青天井の価格ならあるが、手に届くリーズナブル柾目は難しい。厚25~30mmで、色もバラバラの切り落としを集めて8枚ターニング。下中の白いのは米松。右端はこれからの材。角皿作りは1年振り位と思うが、体が覚えていて案外スムーズでOK。

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

01日

5樹種木皿ターニング

今日は午後から、下校時交通安全見守り隊の旗振りボランティァ。ピカピカの1年生も2ケ月通学で大分慣れ、大きく見えたランドセルも馴染んだ様子。

午前中の木工で5樹種の木皿ターニング、上左よりセン・サクラ・ウォールナット、下左よりホオ・トチ。深めのサクラ。クルミオイル塗布要望なので、角皿を含めあと10枚程作ってから仕上げ予定。

0 コメント