2017年

10月

31日

朴板材作り

やっと二日続きの晴れ間で溜まった屋外作業開始。朴材を彫刻用の板材に加工する。粗材を挽き、自動カンナで厚20mmに調整、B-5版と円板作りの下準備。午前中掛かってB-5版まで。明日から加工に入る予定。

厚24×幅約250mmの朴板粗材を自動カンナ掛け用にcut。

自動カンナ掛けした板材、B-5版と円板作りの準備。

スライドソーで木取り、この後手押しカンナで幅の調整。

午後から暫らくぶりに、清瀬市のショールーム訪問。新しく作った木工品納品や残った品の交換・引き取り等、定期的に展示品の入れ替えをする。

0 コメント

2017年

10月

29日

合羽に長靴の重装備で

往復180Km×4時間ドライブ×3.5時間の出店販売×来訪者数52名(主催者発表)。台風22号接近による雨中の生協/東京主催・あきる野市「産直村まつり」、例年なら300~400名の来訪者で賑わうが残念。出展者はほぼ全員合羽と長靴姿の重装備、来訪者も9割は長靴に合羽。それでも賑やかにワイワイ、主催者の皆さんお疲れ様でした。my工房は、テーブル2本を片付け出展物もこじんまりと。雨ではなぁ。

降りしきる雨に主催者のみ目立ち、ドロンコ・ビシャビシャ。

長野県の伊那?の出展者、3年物の蒟蒻芋(真中の黒い塊)で、蒟蒻作りの実演が人気。出来立て蒟蒻刺身は美味い!。3袋購入、今夜は蒟蒻刺身で一杯!

ザザ振りの雨、テントに雨が溜まり5分置きに「水落とし」。

テント二張りだったが、雨だれと飛び跳ねで予定の半分に縮小。それでも濡れを拭きふき、タオル3本ぐっしょり。

0 コメント

2017年

10月

27日

歯がおっ欠けた

10/29(日)は先週に続き、台風22号による雨予報。当日はあきるの市で「産直村まつり」があり出店する。明日から雨の様で今日は早めの準備。値付け・Box詰め・車積み込み。合間にマレット(木槌代用)作りの準備、けやき100mm角を横挽き中に「バリッ」と異音。日立CB75Fの75mmブレードの歯が1ケ所おっ欠けてしまった。記憶では2度目かな。欠けたまま挽いたのが左の切り口、1ケ所欠けるとゴトンゴトン。何でこんな事になるのかな。

0 コメント

2017年

10月

26日

久し振りの秋晴れで

待ちに待った青空が戻った。朝の散歩も一週間ぶり、am6:00玄関を出ると一面の霧。すぐ晴れ上がったが気分良し。約9.000歩テクテクだったが、汗もかかず冷えているのを実感。溜まっていた外回りの片付けや銘木店行き等で、合間の2時間程「ドングリ独楽」作り。日曜日のイベントに補充する。久し振りの秋晴れで外に出たくなり、ついでに写真も外で。

手近に転がっていたケヤキ・サクラ・カシ・カリン等で気の向くままに。

子供たちは、回すのに捻りながら上から落とすので中々回らない。台に軽く押し付けて捻る様に教えると回りニッコリ。どんな方法が一番回るのかな。

0 コメント

2017年

10月

25日

ハロウインへMGきのこ

戦前生まれの俺達時代には、カボチャのお化けで遊ぶ「ハロウイン」なるイベントは理解し難い。清瀬市の一部でちびっ子達30人位の「ハロウイン祭?」があり、お菓子や何かのプレゼントをするという。その一つとして「MGきのこ」の依頼があり、大至急作る。小さくて心許ないので、大きく見せるのにL版写真をsetする。

「無患子/ムクロジ」、子供が患わないと書く木で縁起もの。この木でMGきのこを作るが、ケヤキとサクラを少し混ぜる。塗装せず白木のまま。

MGを埋め込む径6mmの穴あけ。

2.400ガウスの超強力マグネットを瞬間接着剤で固定する。

1個ずつ入れて完成。喜んでくれれば、こちらも嬉しい。

0 コメント

2017年

10月

24日

いつもの榧ボール作り

夢工房ターニングday。やっと上がった雨ながら、前夜の強風で飛ばされた落ち葉の溜まりが秋深しの感。今日はいつもの榧ボール作り。JWA関連の作業があり、正味3時間半のターニング。径150~200×深さ50~60mmを6個。今回は素直な材でスムーズなターニング。木固めエース仕上げ予定。

ガイド穴あけしてのターニング。深さの目安で安心して掘れる。

自然の木で、木目や色合いが微妙に入り混じって面白い。

0 コメント

2017年

10月

23日

ママさん御用達のへら作り

10/29(日)あきるの市で生活クラブ生活協同組合東京の第5回「協同村まつり」に出店予定で準備している。日が短くなったので、am10:00~pm14:00までで4時間の短時間。準備や後片付けを考えると出店者には助かる。3.000坪の広さがあり、BBQや各種催しがあり若いパパ・ママ・子供達で賑わう。木工品出店はmy工房のみで、食べ物関連が多いイベントの様子。今日は「ママさん御用達の長め万能へら」作り。2週間前・越谷のイベントで来訪ママさんから「長くて穴あきへら」の要望があった。先週の新座・イベントに長さ10cm長く40cmを作って出品したら好評。今週のイベントに在庫補充。今回はどうかな?

 

 

厚30mmの桧板を半割にして自動カンナ仕上げ、型板で下描き。

下描きに沿って3mmバンドソーで切り抜く。

径30と15mmの穴あけ、6R丸面ビットで角丸め。

先端をバンドソーで削ぎ、ベルトサンダーで厚さ調整する。

続きを読む 0 コメント

2017年

10月

22日

雨でうんざりだが

台風21号は日本の政局も左右するのか、この雨では投票率に影響があるのでは。昼過ぎ近くの中学へ選挙に行く。土砂降りの中、ぼつぼつ投票に来る人は居るが選挙立ち合い人や受付担当は暇そう。出口調査で若い男が4chの腕章を付けて「どちらへ?」傘を差すのに邪魔でひと言「結構」。(巨人+大鵬+自民党)育ちの俺達年代、キラキラネーム党は膚に合わない。仕掛中のペンダントを仕上げる。この長雨で、選挙も木工もうんざりだが国民の権利と義務は果たさねば。木工は趣味だが午前中で終わりに。粘りが無くなったな。

蜜蝋仕上。晩秋から冬に向けての季節感で、黒檀とウォールナットのサンドイッチを多くする。黒檀側。

ウォールナット側。挟んだ水木と榧が目立つ。

0 コメント

2017年

10月

21日

サンドイッチ・ペンダント作り

目覚めてみれば今朝も雨、ここ三日ほど朝の散歩が雨で出来ず残念。

8月からのイベントで積層ペンダントが在庫切れ。補充に作り始めたが、捨て板に張り付ける方式は止めて「サンドイッチ」方式に変える。3枚を重ねて張り合わせ、円板に挽いてから単板ペンダント作りと同じ方法でターニング。

右端・サントイッチの円板、左隣り・ターニング済・その他・穴あけ前のペンダント。この後、穴あけと塗装仕上げに。仕上がり具合は?

厚3~5×70mm角の薄板を適当に組み合わせる。ウォールナット・コクタン・ミズキ・カヤ・パオロッサ・カリン・パドックその他を揃える。右上が従来の捨て板に4枚積層のペンダント材。今回は捨て板は使わない方式にする。

3枚接着してクランプで圧着、二日置いて円板に切り抜く。

3枚接着完了、3枚組を3set重ねてクランプ圧着するので、setの間に紙を挟み、はみだしボンドでのくっつきを防止する。

3mmバンドソーで、仕上がり径50と60mmのペンダント円板に挽く。両側からターニングの為、中心に3mmの穴あけ。

0 コメント

2017年

10月

20日

樺の菓子皿作り

やっと長雨が止んで曇天に。今朝の工房は15.5℃だつたが午後には17℃になっていた。野暮用こなして、午後からの木工。時間が中途半端なので、手元にあった樺材で菓子皿をターニング。厚28×径170mm、さくらと持ち味が若干異なり、やや硬い感じだが気持ち良くスルスル。楠が一枚混じっていて、ついでにターニング。樟脳の臭いが充満する。小さいのは、ヒビで径130mm。

樺の色合いは中途半端で、あまり面白みがないが上品な仕上がりになる。

楠は匂いが強く器には向いていないと思うが、作ると結構さばける。

0 コメント

2017年

10月

19日

こんな依頼も

時折来訪される年配女性からこんな「写真の様なものを頼まれた」何と名前を付けたら良いのか?用途は毛糸のコート?や上着の前を留めるもので、大きな「ブローチ」の様なものとの事。礼服を留めるのに黒色と普段着用の赤味掛かった色希望。黒檀とパオロッサ(アフリカシタン)を見てもらいOK。

大きな留めピンを持参、これを木に埋めて欲しい要望。ストレートビット3mmで5mm彫って埋め込み、瞬間接着剤で固める事にした。

裏に埋め込み、接着固定したピン。先端を針の様に研ぐ要望。蜜蝋塗布。

0 コメント

2017年

10月

18日

榧円筒木取り

今日は雨の谷間でやっとお天道様を拝んだと思ったらすぐ雲隠れ。今週はだめらしい予報。午前中来客応対で午後からの木工、榧厚板よりサラダボール用に円筒を切り出す。厚80×径150~220mmを18個。手持ち材これで終わり。

 

ひび割れ、節を避けての木取り、コンパスの円描きには頭を使う。

円下描きを曲線挽きのため、6mmバンドソーでくねくねと挽く。

0 コメント

2017年

10月

17日

榧ボール作り

夢工房ターニングday。朝からの雨で渋滞続き、18kmを80分。今日はいつもの榧ボール6個ターニング予定だつたか5個で終わる。1時間半程、JWA技術講習会準備打ち合わせ等で、正味4時間のターニング。節や削り過ぎ等で思う様に出来ず。先日のイベントで榧ボールが好評、在庫補充に当分続く。

ど真ん中に節があり、出来るかどうか?思い切ってターニング。

予想外にひどい大きな節が飛び出す。高価な材で何とか生かしたい一心。

思い切って節を取り除くと変体ボール or cupになってしまった。

0 コメント

2017年

10月

16日

撮り忘れて代りを

そろそろ青空が恋しくなった。今朝のmy roomは13℃、testを兼ねて今秋初めて暖房を入れる。このまま毎日になりそう。昨日のイベント後片付けで午前中、午後から来客応対と合間に各種の製材。撮り忘れて代りをup。暇な時に思い付きでいろいろなcupをターニング。工房へ遊びに来る友人知人が先ず目をつけるのがcup。来訪記念に殆どプレゼント、片付けついでに残ったのを引っ張り出す。今日の製材はcup作りの練習用の材だった。

ククサを作りたいが未だ手につかず。11月から暇になるのでやってみるか!

0 コメント

2017年

10月

15日

雨の「木とのふれあいまつり」

今日は東京新宿材木市場・新座市場「第16回木とのふれあいまつり」が開催され、木工仲間と一緒に出店。一日中雨にたたられ、例年の半分位の人出と思われる。近在の常連さん達が「今年も来たよ~」と声を掛けてくれる。嬉しい!榧のボールやペンダント・長めの「へら」等を中心にボツボツ。埼玉材木商会長や実行委員長の内容の濃いご挨拶、埼玉産材木を使おう!

 

いつもの変わり映えのしない「つねさん工房展示ブース」。手持ち在庫が少なく品薄で残念。オレンジジャンパーの(夢工房)佐野JWA会長・張り切ってターニング。手前の黄色い電動糸鋸持参するも、子供が来なくて「りんご型切抜き手形」作りは空振り。こんな事初めて。お天気次第でしょんがないナ。

この雨のなか、三人の美「美女?」来訪で華を添える。

一人目は肩章のミス日本、二人目はこうだ邦子参議院議員、三人目は「このハゲ~」と絶叫の前議員さん、選挙が近く、ご苦労さん。

ミス日本・舞台でご挨拶があったが聞き取れず残念でした。

例年の光景、ちびっ子達の椅子作り。今回はキットを危なっかしい手つきでトントン。見守る応援の職人さんとママさん、ハラハラ。ついつい、見かねて手を出ししまう。桧の立派なキットが500円。1.000円でも安いと思う程。

こちらは舞台の上で「丸太切り競争」パパ・ママはスマホ片手に応援団。

0 コメント

2017年

10月

14日

大急ぎで一輪挿しを

朝から肌寒く冷たい小雨が降り続く。明日のイベントも雨予報で心配だが、品揃えとBOX詰めと積み込みをする。合間に一輪挿しを作る。先日、時折来訪する木好き人から径25×長さ150mmのガラス管を頂戴した。在庫切れだったので、大急ぎで一輪挿しを作る。出来れば、青森のMU工房さんHP掲載のお洒落れ一輪挿しを作りたかったが、全くの同一品とはいかず台座を作りガラス管を挿し込む。深さ30mmにしてOK、塗装の時間が無いので無垢のまま。

山桜の径150~170×厚50mmを台座としてターニング。

径25mmのフォスナービットで深さ30mmの穴あけしてターニング。

ガラス管は長さ150mmあり、30mm挿し込んでもスッキリ直立してOK。

台座を山桜4個、カエデ2個作るが、ガラス管は5本しかなし。

0 コメント

2017年

10月

13日

忙中閑あり

昨日の30℃から一転して15℃に。午前中、厚手の長袖にジャンパースタイルの木工。倉庫で乾燥中の無患子半割丸太は、虫食いでボロボロ。何か出来ないかと製材するが、ひび割れ多く細木にして「どんぐりストラップ」用にする。

10/15(日)新座市で新宿東京木材市場のイベントがある。生憎の雨予報で心配、本来なら準備で忙しい日だが、今からでは間に合わず。忙中閑ありの日。

2016年2月、川越の木挽き屋さんから頂いた無患子。白太部分は虫食いで穴ぼこだらけ。乾燥してひび割れ多く、細木しか取れそうにない。

皮を剥いて製材、器材が欲しかったがひび割れで残念。

相当前にgetした樺材、芯割れで半分に挽くもひび多し。

残ったのは、径170×厚27mmのパン皿材4枚分と70×200mm角材のみ。

0 コメント

2017年

10月

12日

仕上げのam

今日は午後から小学校の安全見守り隊のボランティァで、午前中の木工。

仕掛中のローズウッド・ペンダントを磨き、派手めのスエード(合皮)をつける。いつもは同色系の濃いスエードを付けていたが、先日のイベントで目立つ様に派手めをつけたら意外に受けた。お買い上げに好きな色を1本おまけすると派手めを選ぶ客が多い。秋冬の落ち着いた色を選んだつもりだが、お客様はいろいろで面白い。ペンダントとへらの仕上げでam。

昨日切り抜いていた「料理用へら」を仕上げる。先端をバンドソーで薄く挽き、ベルトサンダーで調整、仕上げに#400で空研ぎ磨き。

お客様の要望を取り入れて40cmの長めにして径30mmの穴あけ。反応は?

0 コメント

2017年

10月

11日

長めの要望で

3年は早い、免許更新で警察へ。前もって高齢者講習会を受けていたのでスムーズにget。先着者が別室で講習を受けていたので、「またか」とうんざりしたが、gold免許者は免除との事でホッとする。

午後から長めの料理へら作り。先日の北越谷イベントで中年女性が多数来訪、へらを見て「もっと眺めで穴あき」にして欲しいの要望が度々。普通は30cmを35cmとやや長めにしていたが、今回は要望を入れて40cmと径30mmの穴あけにした。要望された方は来ないと思うが、10/15(日)のイベントに出品して反応をみてみる。チト長すぎると思うがな。明日ベルトサンダーで先端を薄くして完成へ。

樹種は?定かでないが、木目の素直な材を厚20mmに挽き、自動カンナで13mmに落とす。手前の幅広はさくら材。型板で下描き、穴あけする。

3mmバンドソーで下描きに沿って切り抜き、3R丸面ビットで角を落とす。

0 コメント

2017年

10月

09日

また作らねば

四日間続いたお蔵ギャラリーの展示販売が終わった。最終日の今日は早めに終わらせたが、いささか草臥れた。種々雑多な出品だったが、ペンダント中心に出て、プレゼントもあったが在庫がスカスカになった。右側の積層ペンダントをかなり出品したが、秋冬を迎えて濃い色から順に出て明るいのが僅かに残ったのみ。次のイベント用にまた作らねば。左の単板ペンダントもローズウッド・コクタンの濃いいろが好まれた。女性は季節に敏感だな。

0 コメント

2017年

10月

08日

トイレの「彼女」

越谷市北越谷のお蔵ギャラリー展示販売の三日目。ランチはpm12:00~、ディナーはPm18:00~で来訪者は食事に来られる方が中心。食事前後の30分位に集し。他の時間はまばら。お蔵の二階で、履き替えて階段を上る会場は多数の来客を望むのは無理。半面、来訪客の打率はプロ野球並みかそれ以上でパー/ヘッドでは良い方で救われる。話は一転。トイレに誰が置いたか「可愛いブランコ少女/lady」が迎えてくれる。嬉しいがトイレではチト? 特にold menにとっては目的を達しずらい。若くて元気の良い(?)であれば、眺めるブランコladyもウフウフだろうが。気も小さく、(?)も小さいmenにはは気の毒なトイレでした。気にしなければ良いんだが。

 

多分このギャラリーのイベントで寄贈されたものだと思うが、「芸術品」があちこちに置いてある。文化の香りでトイレの「香り」が中和される。

0 コメント

2017年

10月

07日

残したい桜大樹を

越谷市北越谷のギャラリー・レストラン「楽の蔵」イベント二日目、お蔵の2階に雪隠詰めで些か息苦しくなる。pm16:00ころ息抜きに近くの元荒川の土手・桜並木を散歩する。越谷市北越谷に宮内庁の鴨場があり、冬になると「さで網」で飛来した鴨を生け捕りして外国からの賓客をもてなしている。新婚当初その近くに7年程住んでいた。当時はまだ若木だつたが、以来50年を経て大樹・老木になり溢れんばかりの満開の桜は見事。この桜並木土手が、都市計画の浦和野田バイパス建設に組み込まれ伐採される。十数年来「桜を守ろう運動」があり続いている。利便をカモフラージュにして伐採は悲しい。是非残したい桜大樹、文教大学越谷キャンパスまでの散歩。良いなぁ~。

この元荒川土手沿いに散歩・サイクリング道が、岩槻から越谷まで続いている。流れる川は清流とは言い難いが、静かで落ち着いた散歩道。

さくら材が好きで、パン皿やボール作りに山桜や染井吉野桜を使っている。樹木の桜も好きだが、大木を見ていると材にしたら何が出来るかな?の不埒な連想。木工好き人になるとこんな習性が身についてしまう。けしからん!

0 コメント

2017年

10月

06日

尺角の大黒柱と梁

今日から越谷市北越谷の「楽の蔵」で四日間の展示販売会が始まった。ここはギャラリー・レストランで1Fがフレンチ・レストラン、2Fがギャラリーで織物と木工のコラボ展。中々予約がとれない人気レストラン、am11:00からランチタイムでam10:30頃から常連さん達が来訪。ここは、築130年の蔵を解体して移築したとか。2Fは1尺(30cm)角の太い栗材の大黒柱と欅梁が剥き出しで存在感を誇っている。山形県鶴岡市の雪国のお蔵が越谷で生まれ変わった。

大通りから少々横に入ったあまり目立たない蔵ながら予約客で一杯。

130年前の尺角柱と梁が人気とか、さすがに太い。

 

 

栗の垂木だと思っていたら槐(エンジュ)だつた。槐の梁とは珍しく初めて見るお蔵。

0 コメント

2017年

10月

05日

あとは待つばかり

am6:00は12℃とかで、いつものウォーキングで振る手がチト冷たく感ずる。

車で20分程の近場・北越谷の「ギャラー・レストラン楽の蔵」へ。明日から四日間の展示販売の搬入と展示作業。山形県鶴岡市から移築した130年前の蔵の2F、欅の太い柱と梁、栗の垂木が雪国の蔵を象徴している。山形出身の身には身近に思える。会場は2Fで階段の上り下り搬入で1時間、展示完了まで3時間。あとは明日の開場と来客を待つばかり。千客万来だと嬉しいがなぁ~。

0 コメント

2017年

10月

04日

慣れているとは言え

今朝は涼しさを通り越して肌寒い位。朝のウォーキングに薄手のジャンパーを引っ掛けてテクテク、小1時間も歩くと薄っすらと汗ばみ快調。さぁ今日もやっかぁ~の気分に。10/6~9までの四日間、越谷市・北越谷のレストラン・ギャラリー「楽の蔵」に出店。明日10/5の搬入・展示準備に朝から値付けやBOX入れ、積み込み等の一日。慣れているとは言え、結構手間暇かかる。期待度は?

0 コメント

2017年

10月

03日

存分にターニングを楽しんだ

夢工房ターニングday。10月の楽しみの一つとして、「存分にターニングを楽しむ」を考えていた。貴重な榧材をget、イベント用と在庫補充も兼ねて、径160~200×高さ75mmのサラダボールを7個作る。折角の夢工房でのターニングなので、もっと高度な技術を要するターニングをすべきとも思うが、最近何故か唯ひたすらに削りたい気持ち。正味4時間半だったが、充分にターニングが楽しめたgood day。今月はこんな調子かな。

昨日切り抜いた榧円筒を持参、素直な材で甘ったるい香り。

径50mmの凹チャック掴みで、高台側を先に仕上げる。

ドリルで深さ60mmのガイド穴をあける。

ウン十年倉庫で寝ていた乾燥した榧材、気持ち良くターニング。バイトの切れ味が落ちている。いつもは切りくずがシュルシュル飛ぶのだが、溜まっている。乾燥しすぎかな、45Lゴミ袋1.5杯分も出た。

0 コメント

2017年

10月

02日

甘ったるい榧で

先日チェンソーで挽いた榧と橡厚板で円筒・円板作り。暫らくぶりにget出来た「高級榧材」厚75×径150~200mmにしてサラダボールを作る予定。榧特有の甘ったるい匂いが漂う。滅多に手に入らない材、ボール以外も作ってみたい。

厚75mmにもなると存在感あり。四隅の切り落とし材が勿体ない、何か有効に使えないかな。

6mmバンドソーで切り抜く、ターニングで中身を捨てるのも切ない気持ち。

0 コメント

2017年

10月

01日

ミニ・テーブルボート

もう10月入り、爽やかな秋晴れに何故か浮き浮き。10/6~10/9まで北越谷・フレンチ・レストラン「楽の蔵」のギャラリーにDIY工房と一緒に出店する予定。定番のテーブル・ボード(まな板)の在庫がなかったので大急ぎ作る。  厚45×幅300×長さ900mmのチョウ材を木取り、ミニ・テーブルボード/厚18×幅240×長さ280mmを12枚作る。フレンチレストランにまな板の取り合わせは?だが、家に帰れば和食+洋食なんでもありだろう。

スライドソーとバンドソーで木取り、型板で下描きして切り抜く。

3mmバンドソーで型抜き、スピンドルサンダーで周囲を研ぎ、角落とし。

0 コメント