2017年

2月

28日

深堀が上手くいかない

早や2月も終わり、明日から弥生三月春来るか。夢工房ターニングday。今日は山桜の厚85×径170~200mmを持参して深堀の練習。多少ターニングの何たるかが分かりかけたが、作っているのは専ら皿・盆・菓子器・盛り器等々の浅いもの中心。最近厚板を入手して深堀の練習を始めた。深堀が苦手で、湯飲みやマグcupの様な口径が小さく深いものは敬遠。器なら口径150mm以上あり、比較的容易に掘れそうだが、70mm前後掘るのは容易でない。特に内面底のカーブの付け具合や内面の滑らか仕上げに苦労する。杉や桧等の軟らかい材は、ペーパー掛けで何とか出来るが、桜や欅等の広葉樹は筋が取れにくい。この程度の深堀が上手く出来ないなら、もう一度最初から習い直しだな。

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

27日

ドローンをイメージしたら

何だかキャンドルスタンドみたいだが、本人は輪投げのベースを作っているつもり。右のグリーンは先日作ったものだが、SPF材にペイント。やはり木目が見えないと木工品として認め難い。そこでタモ材で作る。ポールは銘木で作る予定で、今回はペイントしたのを借用。ドローンをイメージしたらこんな形になってしまった。タモ・厚21×幅70×長さ425mm。オイル仕上げ予定。

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

26日

流し車?

ママさん付き添いで、0才児~3才児まで遊ばせる施設があり、そこから木の車で遊ぶオモチャの依頼。今日は要望の形に合わせて試作品作り開始。高さ800×幅100×長さ1.600mm×4段の行って来い式流しソーメンならぬ「流し車」。気持ちは分かるが、実際に作ると結構大変そう。先ず車作り、bodyは、サクラ・ケヤキ・ウォールナットでタイヤはブナ材径38mm。

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

25日

日本刀携帯ケース用に

来訪常連さんの尺八・鍔師から日本刀携帯ケースの持ち手を頼まれいた。

今日は初めての形を作る。タモ杢のある板材・厚20×長さ1300×幅150mmに持ち手を下描きしてもらい、長さ1060mmをバンドソーで切り抜く。下側(刃に相当する部分)に幅14×深さ3mmをトリマー・ストレートビット8mmで彫る。ここに日本刀を入れる革袋を亀甲鋲で留めるとの事。仕上がりが楽しみ。

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

24日

久し振りのラッシュの揉まれて

今日は東京・世田谷のキッズルームへ玩具作りの打ち合わせ訪問。ドアtoドアで2時間掛かる為am7:30自宅を出る。現役時代の通勤時間帯、久し振りのラッシュに揉まれる。本を読むところでなく、じっと我慢の1時間。霞が関駅を過ぎるとガラガラ、諸兄諸氏お疲れさんと言いたくなる。pmもあちこち走り回り木工お休み。代わってmy工房近くのいつものアメ車、変わった車。

続きを読む 2 コメント

2017年

2月

23日

またまた厚板挽き

先日来3月中旬のイベント用に厚板挽きをしていたが、足りなくなって追加挽き。欅の径200×厚60mmを20個程の予定だったが、ひび割れ・節等で目減り。とにかく重くて堅く、電動鋸とスライドソーで格闘。くたびれた。

 

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

22日

取りあえずペイントで

どうも野暮用が多くて、落ち着いた木工日が少なくなってきた。今日もあちこち横走、ウレタンやペイント塗装で2時間程。仕掛中の輪投げ部材にペイント、ベースはグリーン系、ピンは5色でべったり塗布。本来は木目が見える木工品にしたいのだが、SPF材では日焼けするので美味しくない。取りあえずペイントで仕上げてみる。次は広葉樹にオイル仕上げで作る予定。

0 コメント

2017年

2月

21日

深めの器掘り

夢工房ターニングday、今日は厚目のカエデ・山桜・欅材を持参で深めの器作り。ターニング中に虫孔やひび割れ続出で、出来たのは5個のみ。左からカエデ径190×高さ100×深さ85mm・山桜180×70×55・山桜135×85×70・欅155×50×35・155×40×25mm。欅は虫孔で小さくなつた。

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

20日

さて、塗装をどうするか

今日は午前中の木工、1時間を塗装、2時間をターニング。輪投げのピンを10本作る。SPF材2×4を250mmにcut、厚38mmに半割して200mmのピンにターニング。ピンに凹をそれぞれ1~5ケ所入れて区別する。芯の赤味や節があり濃い塗装が必要。オイル仕上げで本来の木目を残したいが、SPF材はまだら模様になりダメ。さて、塗装をどうするか、ペイント塗布しかないかな。

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

19日

やっぱり広葉樹でなきゃ

今日は外出が多く、午前中1時間半の木工。保育園の輪投げを作る予定でベースを2set作る。SPF材1×4を420mmにcutして合欠きでクロス。先端を丸めて径20mmの穴5ケ所あける。ここに長さ200mmの立棒を差し込む予定。ベースは針葉樹で軟らかく、やっぱりタモ等の広葉樹でなきゃ存在感が薄いな。

0 コメント

2017年

2月

17日

硬軟取り混ぜて

春一番の強風南風、防寒着を脱いで身軽な木工。今日は昨日木取りした欅厚板のサークルcut30枚程と桜で10枚程。径205×厚55~60mmで随分切りでがある。次は代わって桐薄板厚25×幅350~400×長さ2.000mmからお盆用に径305mmを切り抜く。硬軟取り混ぜてのサークルcutで少々勝手が違う。

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

15日

杉柾目器準備

今日は午後から清瀬市のショールームへ納品行き。納品準備や塗装等で1時間だけの木工。杉柾目の器用に厚80×径140と160mmの円筒切り抜き。ひび割れが若干あり、どんな形に仕上がるか。先日作った分はショールームへ。

今日の分は在庫にする。ショールームで飛び入り客に対面販売は気分良し。

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

14日

木ホコリまみれのターニング

夢工房ターニングday、今日はアサメラの丸盆2・皿1と山桜ボール2個をターニング。アサメラは別名アフリカンチークとも称されているそうで、色艶や縞模様はチークそのもの。ただチークに比べて脂っぽさが少なくサラサラ、ターニング中は木ホコリもうもう、ややオーバーだが「真っ白」になる位。山桜は厚80と60mmで深めのボールにターニング。木ホコリまみれの一日。

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

12日

桐薄丸盆つくり

立春を過ぎて一週間経つも春は名のみ、連日の北風強風に外はブルブル。今日は午前中の木工、桐薄丸盆6枚をターニングして木固めエース塗布。桐盆の依頼が続いていたが、肝心の桐板がやっと入手出来て一昨日径300mmの円板を6枚切り抜き確保。正味厚15~20mmでギリギリの厚でターニングもひやひや。後で歪みが出ないと良いのだが。

 

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

11日

5mmのブレードは強かった

昨日から仕掛中の山桜厚板の円筒切り抜き作業を続ける。径150~190×厚75~90mmの円筒を45個切り抜き終わる。5mmのバントソー、いつ破断するかとヒヤヒヤしながらも何とか持ち応えた。平均径170mmとすれば、円周は約53cm。45個だと53×45=2.385cm/100=約24m。山桜の平均厚80mmを24mも挽いてよくもったもんだと感心する。5mmのブレードは強かった。

が、困るのは大量に残る抜け殻(残材)の処理。購入先の銘木店さんのご協力で処理お願い出来てホッとする。ダンボールBOX3個も出た残材。

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

10日

今度は山桜の厚切り

午前と午後の4時間、山桜の製材・円筒作り。馴染みの銘木店から山桜厚材を購入、3月のイベント用に30~40個程作る予定。まだ途中で明日挽き終わる予定。径170~190×厚80~90mmでボールをターニング予定。先日はイタヤカエデの径160~200mm×100mmを30個位挽いたが、今度は山桜の厚切り。

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

09日

何で集中するのかな

世界は狭くなり、瞬時につながる。myブログも太平洋を渡り西海岸へ、最新は

カリフォルニァからのコメントが届いた。PC翻訳で下記の和文。分かるかな。

2016年3月20日のブログに19通目かな。返信難しく困ったもんだ。

この日だけに10通以上の英文集中、何でかな。

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

08日

深すぎだったかな

昨日ターニングしたイタヤカエデの深めボールに、木固めエースを2回塗布したところ。径200×深さ80mmだが、径に対して深すぎたかな。厚100mmの材なのでつい勿体ないので深くしてしまったが、使い勝手はどうだろう。

ターニング過程の写真、カメラかPCが不調でupダメ。

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

07日

変わり映えしないなぁ

夢工房day、今日は3年振りくらいか一輪挿し作り。前々から山桜で一輪挿しの依頼があったが、なかなか手がつかずやっと出番到来。左端は槐であとの3本は山桜、一輪挿しのデザインは無数にあるが、いざ作るとなると思った様にいかずこんなもの。変わり映えしないなぁ~。午前中2時間のターニング。

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

06日

今日も続けて

昨日時間切れで残ったイタヤカエデの円板作りを今日も続けてやる。200×200×厚100mmにバンドソーで挽き、厚50mmして円板に切り抜く。

50mmあれややば深めの器が出来る。残った厚100mmの角材は、取りあえずこのまま保管。厚・薄円板約40個ほど出来たので当分間に合う。

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

05日

板材も齢をとると呆けてくるみたい

今月は深めの器作りをしようと、馴染みの銘木店から厚80mmのさくら材と厚100mmのイタヤカエデ材をget。今日はでっかくて重たい厚材の製材。

材木店で立てかけてあった厚板は「榛の木/ハンノキ」との事だった。初めての材なので楽しみにしていたが、入荷してみると「イタヤカエデ」だつたとの説明。それにしてはやや軽い感じ。芯割れ・ひび割れ・腐れ等をcutして径160~200mmの円板にする。板材の幅は600mm前後だつたが、良いとこ取りで狭くなった。挽いてみると、白太部分がボケ気味。板材もウン十年眠っていると呆けてくるみたい。

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

04日

杉柾目・器の塗装

昨日ターニングした杉柾目の器7個と今日の4個、合計11個に木固めエースを塗布。1回目塗布後30分おいて2回目を塗布、明日乾燥したら空研ぎして更に塗布予定。先日メーカーの技術部長が来訪、1回目が浸み込んだら乾燥しなくとも30分程おいて2回目塗布OKとの事。さて仕上がりは?

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

03日

木埃まみれの一日で

相変わらず北風の強風、工房内で杉柾目の器作り。昨日木取りした厚円板をターニング、午前中2時間・午後から3時間の計5時間しかやってないのにくたびれた。やっぱり齢には勝てないな! 先日同じ材で作った器を清瀬市のショールームに展示しておいたが「無くなったょ~」とTEL。急ぎ作り始める。色黒の杉柾目で正直にところ「色合いが・・・」と思っていた。お客様の好みはそれぞれ。径170~230×厚60~70mmを7個作る。出るは、出るは、ターニング木屑は45Lごみ袋がパンパンになる。木埃まみれの一日。楽しい一日!

 

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

02日

またまた杉柾目挽き

今日は一日中北風強風で外はブルブル。午前中の木工だったが、来客応対等でまたまた杉柾目厚板挽きのみ。器用の木取りで厚60×径280mmを5枚、60×180を3枚の径8枚を挽く。明日から器作りが続く予定。

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

01日

器用の木取り

今日は午前中1時間しか時間が取れないので、杉柾目と山桜で器用の木取り。杉柾目径180×厚80mm用を4個、山桜径120×厚60mmを4個、と120×40mmを4個挽く。円板切抜きの時間なくここまで。

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

31日

過ぎたるは猶及ばざるが如し

夢工房ターニングday、道すがら真っ白な富士山を眺めながら冬枯れのヒマラヤ杉並木を通って1時間のドライブ。午後から打ち合わせ会あり、午前中約2時間のターニング。大きくて重い独楽の依頼があり、欅材で径115と118mmの投げ独楽を作る。左の径118・右115mm。本当に回るかな?工房の床はコンクリートなので、傷つくおそれあり明日my工房のフローリング床で回してみる。手が小さいのか、持った感じは手に余る。過ぎたるは猶及ばざるが如しかな。

続きを読む 0 コメント