2017年

4月

30日

本番木取りに緊張す

今日は午後から三味線Box Standの木取りを始める。型板で下描きラインに沿って3mmバンドソーで切り抜く。1m強でブレもあり、本番木取りには緊張する。幅広桐材の入手が困難で、部材が足りるか心配。左端は失敗。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

29日

三味線BOX Stand型板

0 コメント

2017年

4月

29日

三味線BOX Stand 型板

今日からGW入りでとかく賑やかな報道だが、365日GWの身には関係なし。でも孫達二家族の来訪で午前中の工房。来客や千切り作りで2時間ほどの木工。

自動カンナがダウンして、暫く中断の三味線Box Stand作りを開始。カンナは何とかだましだましでご機嫌が治った様子。またいつダウンするか冷や冷やもの。ベニヤ板で実寸型板を作る。幅250×長さ1.030mmを線引きして3mmバンドソーで切り抜く。この型板で桐材に下描き、桐粗材からサイズにcut、自動カンナ掛けが一仕事も二仕事も。5/3から本格的に制作開始予定。

 

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

28日

使ったことは無いが

今日は車の修理や来客応対で2時間程の木工。お世話になっている大きな材木店から「千切り/ちぎり」の依頼。型板と一緒に立派な黒檀と花梨材を持参。

見たり聞いたりはしているが、自分で使った事は無い千切り。割れ防止、節隠し、穴埋め、装飾等に使われ、黒檀・花梨・樫・欅等の堅木が使われている。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

27日

今度はフクロウに

近在の方が立ち寄り、キッチンペーパースタンドのお買い上げ。但しフクロウ好きの方へプレゼントの為フクロウのセットを要望。出来合いは右のcatをセットしてあるが取り換えする。タモ材厚25mmに60°ビットで彫り込み、輪郭を3mmバンドソーで切抜き。6R丸面ビットで角まるめ、最後にチークオイル塗布する。写真は塗布前で塗布するとcatと同じになる。フクロウに見えるかな。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

26日

初めて目にした羽化

今日は出たり入ったり、来客応対等で落ち着けず。馴染みの銘木店へ銘木購入に訪問、ここはメダカの飼育と繁殖を自然そのものでしている。珍しいシーンが見られた。ヤゴやから羽化したばかりのトンボが、草葉にじっとぶら下がり羽根の硬化をまっていた。下のメダカの飼育槽から這い出したらしく抜け殻が風に吹かれていた。終戦直後の子供の時は田舎育ちだつた。トンボを捕まえて遊んだ事も数知れず。だが、羽化直後を目にしたのは初めて。感動す。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

25日

初めてのSpalted Wood

夢工房ターニングday。今日は初めてのスポルテッド・ウッドを持参して器作り。横浜のターニング匠が、この材は菌が浸み込んでカビで黒筋が入ったものと教えてくれた材。トチみたいだが樹種? 腐れが入った様で軟らかくターニングは容易。自然の妙で黒筋模様が何とも言えずgoo。木固めエースで固める予定だが、吸い込みが恐ろしい。仕上がりが楽しみだ。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

24日

スピードを優先して

昨日に続き一輪挿し作り。GW明けにOB会があり、今回は恒例の手土産用は銘木一輪挿しにする。年2回×10年だと、次は何にしようかと悩むが、会員は楽しみにしており頑張らねば。紫系のブビンガ、手前左4個は山桜、後列は槐。GWはいろいろとあり日時がとれず、まとめて作る。3mmバンドソーで4面を曲線挽き、ベルトサンダー磨き。スピード優先で作る。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

23日

変な形だが

今日は五月晴れ並みの好天気。「春日部・藤まつり」だつたが、木工に熱中して行きそびれ。馴染みの銘木店で一輪挿しを作っていた。檜材で変な形、断面が腎臓かチャーシューの様であまり見かけない形。無理を言って半分分けて貰い単純に・質素な一輪挿しにする。年輪がぎっしり詰まり、千枚通しで指しながら70年まで判明するも細かくてアバウト。同い年位かな。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

22日

ローズウッドで

今日は小刻みな雑用で終わり、まとまつた木工制作が出来なかった。午後遅くなってからローズウッドでペダントの試作。馴染みの銘木店からローズウッドを購入、幅120×厚23×長さ2.100mm。my 工房としては高価な材。

ローズウッドは産地によって様々な呼称と木肌・色合い・木目等が異なる様子。購入した材は、一見バイオレットウッドかと思う濃い紫色。挽いてみると

以前ボールペン用に大量に挽いたインド紫檀と同じ感じ。調べてみると、日本では紫檀とも呼ばれているとか。ペンダントにターニングして、水性ウレタンニスを塗布したら写真の通り。イメージとは程遠い雑な木目でがっかり。塗料を変えて再度試作しよう。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

21日

またまた山桜の一輪挿し

先日、徳利型山桜一輪挿しを2本作り、水性ウレタンニスを3回塗布。ところがどうしたことか、白い塗膜が残り、空研ぎと水研ぎするも取れず。今日は作り直しで、またまた山桜の一輪挿しを2本作る。今回はチークオイル仕上げにする。ホールイン・ワンのお祝いパーティーへの手土産にするとか。光栄です。

 

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

20日

この木何の木、気になる気になる

今日は野暮用で一日外出。木工お休みdayで、代わりに名前不詳の材をup。

3月下旬に八王子市のターニング仲間を訪問し暫し歓談。その折この材を使ってみないかと渡されたのが写真の材。体積の割に軽くて柔らかく、バンドソーで挽いてもスイスイ。全体に黒茶系の筋orカビ?が入いり初めて見る材。伐採、製材してさほど年数は経っていないそうだが、乾燥は進んでいる。試しに器用に挽いてみたが使えるかな?TVで流れるCMソング「この木何の木・気になる気になる。」ではないが、縞模様を生かしてみるか。

 

 

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

19日

初めての試作品

今日は会社OB会幹事会で午前中の木工。片付けや塗装で物づくりは1時間のみ。ショールームから新築住宅のスーツハンガー用のポール受け台の依頼。金具では見映え良く、相応のがあるが木で作って欲しいとの事。無垢の家で木にこだわりたい依頼主。簡単なスケツチを基に試作してみる。サクラ材で厚40×長さ80×高さ55mmでごっついもの。初めて作る物だが、こんなんで良いのかな。厚さは半分でも良いと思うのだが。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

18日

北海道のイタヤカエデはgoo

TVでは暑くなるとの予報だったが、汗もかかず快適な日。夢工房ターニングday、今日はイタヤカエデで小振りの器作り。清瀬市のショールームよりの要望で、取って置きの本場・北海道の「上質イタヤカエデ材」でターニング。気分的に、関東の材より北海道のは身がぎっしり詰まっている洋で堅く締まりgood。右端は厚58mmの円板、この材で7個ターニング。左端の黒点は、引っ掛けて穴あきの失敗作。北海道のイタヤカエデはgooだった。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

17日

自動カンナダウン

今日は思わぬアクシデントで木工作業一時中止に。ショールームのお客様から桐BOX制作依頼あり。馴染みの銘木店から桐材購入、木取りして自動カンナ掛け開始。調子良く掛かり、あと4~5枚のところで突然stop。モーターが空回り、カッターヘッドが回らない。やっちゃった! 今回は前触れなしのstop。多分カッターヘッドシャフトのキーが摩耗したものと判断。近くの鉄工所にtel、タイミング良く社長がすぐ飛んできてくれた。解体してみると案の定完全な摩耗で空回り。社長曰く、修理より部品取り寄せて組み立てた方がベーター。

あいにくDELTAは倒産or身売りと聞いており困った。どうしよう。シャフトは工場に持ち帰り、修理可能か否か検討する由。バラしてこの通り。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

16日

田舎料理に合うかも

今日は今年一番の暖かさを通り過ぎて暑いくらいの日。自治会(町内会)のハイキングサークルの総会。会員四十数名で結構大所帯、昼食会兼懇親会を兼ねて賑やかに。年6回ほどあちこち歩き回り、3月29日の桃屋見学会で221回目。今年も続くが何回参加出来るか。午後遅くなってから杉厚板円板挽き、「田舎料理に合う」地味なドンブリか盛り器にする予定。隠れた好評な器。

続きを読む 2 コメント

2017年

4月

15日

徳利型一輪挿し

時折ランニングの途中に立ち寄るご近所さんから「徳利型一輪挿し」の依頼。

近々懇親会で一杯やるので手土産にしたいと事。手持ちの山桜でターニング、徳利型は定番の一輪挿しながら、暫くぶりに作る。案外良さそう。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

14日

野暮用でお休みday

四月半ばともなれば暖かいのは、例年の事ながら何んだか浮き浮きしてくる。

野暮用で一日つぶれ木工お休みday。たまには良いのだが、このところチョイチョイ木工中断でリズムに乗れてない。まぁ特に急ぐ宿題もないので、のんびりしているつもりながら落ち着かず。やっぱり木をいじっていると休まるのかな。代わっていつものアメ車をup。シボレー・インパラ、年代は不詳だがかなり古そう。近づいて見ると、全面再塗装車らしくピカピカで細かな模様入り。れからの初夏に相応しいコバルトブルーとオープンカーでがカッコいい。

0 コメント

2017年

4月

13日

やっと宿題が終わった感じ

今日は午後からの木工。昨日に続き桧積み木セット2組を仕上げて発送。

やっと宿題が終わった感じでホッとする。自由に作った木工品を展示販売するのは、苦にならないが注文品は納入完了まで重荷に感ずる。本来は受注製作が良いのだろうが、勝手気ままなmy工房は苦手な方。でも有難い事。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

12日

中途半端で

飛び飛びの木工が続き、一気に仕上げまで出来ずややストレスたまり気味。午前中は仕掛中の「檜積み木セット」のBOX作り。SPF材1×8で木取り、キャラクター彫り込みや角丸め、サンダー等々で12時。中途半端でこころのこり。清瀬市のショールームへpm14:00納品約束で飛び出し、ジャスト到着。いつもの事ながら道中長い。残り桜を眺めながらがせめて慰めで。

0 コメント

2017年

4月

11日

粘っこいカエデ

今日は朝から一日中の雨で、一転10℃も低くなり陰鬱な日。夢工房ターニングday、カエデで菓子盆と槐と山桜で一輪挿しをターニング。カエデは厚100mmを厚過ぎるので半裁して何んでも用お盆にする。左の円板がターニング前。

いつも感ずるのだがカエデは粘っこい。バイトは研いでいるが、腕か・刃物か・材か、どれが悪いのかやりずらい。正味5時間でこれだけ。じれったい。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

10日

桧積み木パーツ作り

桜吹雪をくぐって工房へ。小中の新1年生の下校がぎこちないが、ホッとした様子で微笑ましい。今日は桧積み木のパーツ作り、大小の□・△を約200個スライドソーで挽く。スピンドルサンダーで角落としに首が痛くなる。

合計60個入りでBOX制作中。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

09日

ネジのかじりつきに閉口す

暖かいが朝からの小雨で、近くの桜はちらほら散り出す。例年の事ながら4月は第1.2.3週の日曜日はつぶれる。先週は自治会の総会、今日はいきいきクラブ(老人会)の総会、来週はハイキング・サークルの総会。お決まりの年度報告と計画発表、続いての昼食兼懇親会で一杯入る。木工気分になれずお休みday。

代りに一昨日の手押しカンナ替刃交換をup。無理して使っていたので、切れ味ガタ落ち。初めての替刃交換、ところがネジがかじりつき抜けない。最後の1本で困った。CRC-556をさして暫く放置、インチ6角でやると抜けた!ホットする。ミリ6角で7本が抜けたのに最後がインチでOK。かじりきに閉口す。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

08日

桧円筒ターニング

昨年夏・麻布十番にお店を開いた方から「積み木セット」の依頼あり。今日は桧材で部材作り開始。朝からの雨で屋外工房は止めて、円筒とタイヤを2set分作る。専門家によると、檜は産地や自然or人口乾燥方法で色合いや香りが全く変わるとの事。今日の材はどちらか素人には判別つかないが、桧の香りが工房一杯に。基尺40mmで作る。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

07日

誤算、窮余の「新作」に

昼頃にはジャンパーを脱ぐ陽気、今日は昨日用意した一輪挿しをターニングで作る予定が思わぬ誤算。チャックに入らない、VicmarcのVM120と100を使っているが僅かに入らずどうしょう? ここで諦めたら本当のど素人。思いついたのが、3Dトナカイ作りの立体像切抜き。早速ラインを下描き、3mmバンドソーで挽く。出来た。ターニングとは一味変わった趣でgoo。誤算!窮余の一策が窮余の「新作」になった。我ながら呆けていなかったを実感す。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

06日

一輪挿しベース作り

朝から暖かく春本番へ。でも風が強くて閉口するも身動き軽くなる。今日は随分挽いたり削ったりの一日。一輪挿しを月末まで50個位作る予定で準備開始。

山桜14・カヤ3・ブビンガ7・槐15・合計39個分のベース。手持ち材を倉庫から引っ張り出して手あたり次第。木取りの関係で大小様々。白太・ひび割れ・節くれ等々ひねくれたのが良いのだが、今回は素直な材ばかりで困ったな。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

05日

やっと仕上げてホッ

外は20℃にもなり窓を開けて走りながらの花見。小間切れ木工の一日。

仕掛中の三味線BOXスタンドに引っ掛けフックを付けて仕上げる。希望のスケッチは角型だったが、差し込み穴掘りや仕上げに自信が無いので、手っ取り早くターニングで勘弁してらうつもり。やっと仕上げてホッとする。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

04日

うっかり続きで焼きが回ったかな

夢工房ターニングday。いつもの往複路の桜はまだ5分咲きに届くかどうか。

今日はカヤ・杉・桧の椀作り、厚目の椀を希望との事で少々メタボ椀にする。

写真は杉椀だが、チャック掴みを作るつもりが、うっかり高台にしてしまい小さな高台になってしまつた。地味な杉椀だが、隠れフアンがいていつのまにか無くなっている。柾目で厚80mmは滅多に入手出来ず、ある時にまとめてターニング。今日はうっかり続きで、焼きが回ったかな?

 

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

03日

野獣が美女に化けるかな

工房への1.5kmの道すがら3分咲きの花見。午前中は来客応対で木工中断、午後から山桜の暴れ材を一輪挿し用に木取りする。山桜の一輪挿し希望のお客様と在庫用に、まとめて20個程の準備。永年屋外に放置されていた暴れ材、四面にひび割・干割れ。バンドソーで「皮むき」と手押しカンナ掛けで中身を取り出す。野獣を美女に変身させたいが、化けてくれるかな。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

02日

こうゆうのが出来たら最高だが

今日は東京の親戚を訪問、100年近く実用しているとの椅子に座ってみる。

何でも先々代の設計製作、三越の家具製造部門で作ったとの事。不確かながら楢材?でがっしり出来ている。背もたれのデザインと彫刻も自ら手掛けたとの事で「家宝」的存在。同じ木工をやっていても月とスッポン。こうゆうのが出来たら最高だが、逆立ちとても遠く及ばない。目の保養にもなった。

続きを読む 0 コメント