2017年

5月

30日

塗装専門家の指導を期待したいが

夢工房ターニングday。今日は深めの器作りで、さくら径135×高さ85、楓180×90、杉200×75・215×75mmの5個を作る。6月上旬に有名な塗料メーカーがmy工房で木工品の塗装撮影をする予定。当方は場所の提供で見学だが、役得を期待して今日作った器の塗装指導orアドバイスを期待したいもの。

どんな成り行きになるか分からないが、この機会に幾分でも教えて頂きたい。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

29日

タイトルが浮かばない

午前中2時間半のペンダント作りと、午後から1時間半の桜厚材挽きで何だかまとまりの無い日。この厚材はかなり古く幾分フケ気味。サラダボール用に径150×厚85mmの円筒に挽く。6mmバンドソーで円筒切り抜き中。毎日の事ながら、気の利いたタイトルが浮かばない「下手な考え休むに似たり」だな。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

28日

単純さの中でどうやるか

今日は春日部市のクリーンday。市民が一斉に住宅地周りの草取りや清掃の日。稲刈り鎌を持って住宅地周囲の草取り参加。入居40年も過ぎるとシルバーを越してプラチナタウン化に。自分も含めて参加の住民皆さん、腰をさすりながらも笑顔で汗を流す。地域交流の効果もあり進んで参加。で、午前中2時間の木工のみ。山桜・カリン・パオロッサ・黒檀等で径50mmの単板ペンダント作り。単純な形の中にどうやって目を惹く形にするか?径50×厚10mmの「宇宙の中」厚くしたり薄くしたり、溝を付けたり焼き線を入れたりで難しいな。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

27日

やっと出てきた屋久杉材

清瀬市のショールームより、前々から屋久杉のボールペン制作の依頼ががあった。確か何本かの在庫があった筈だが見当たらず困っていた。昨日ボールペン材の棚卸で7本分が見つかった。無塗装5本とカルバナ磨き2本を作り午後から他の木工品と一緒に納品。屋久杉は無塗装の方が良さそう。使っているうちに自然に艶が出て落ち着いてくる。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

26日

桐端材で写真立て

半袖を長袖に着替えてちょっと涼しすぎる日。午後から桐端材を活用してL版写真立てを作る。三味線Box Stand作りで出た端材があり、何かに使えないが思案していたが写真立てにした。先日作ったけやき絵葉書立てが好評。二匹目の泥鰌じゃないがダメもとで作る。自家用とプレゼント用かな。チークオイルを塗布したところ。

0 コメント

2017年

5月

25日

毒きのこみたい

朝から小雨で少々肌寒い様な日。今日はマグネットきのこを30個程作る。清瀬市のショールームから早く送って!の催促、いつもは樫で作るが今回はいろいろ取り混ぜてカラフルに。赤いの・黒いの・筋入り等で毒きのこみたい。

けやき・カリン・タガヤサン・さくら・樫・ブビンガの6種類。どうかな。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

24日

つまらん一日で

お馴染みさんから小さいテーブルが欲しいとの事で試作に取り掛かる。近くのHCへam7:00に行き部材を購入して作業開始。途中で仕様変更で中止に、予定変更して小物作りと片付けでつまらん一日に。代わってこんな車があればいいなぁ。my carはひと昔前の車でSUVだが、乗せるのは軽トラ代わりに材木ばかり。こんなバントラだつたら便利だなぁ。

0 コメント

2017年

5月

23日

針刺し壺

夢工房ターニングday。火曜日組は5人の仲間とターニングを楽しんでいるが、作るものは各人各様。最近はレディースペン・ボールペン・独楽等が多いが、当人は器類中心だった。今日は小物作りをあれこれ。午後遅くなってから針刺し壺を作る。在庫が無くなったので補充だが、暫くぶりで調子が出ず。今回は少し大きめで、内径60×高さ40mm。内側をえぐって壺型と臼型の二種類。肝心の針を刺す「座布団」は勝手ながら購入者自身に作って頂くつもり。

座布団の詰め物は昔は人毛だったが、最近は米糠だと思う。ご自由に。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

22日

そろそろ暑中お見舞いかな

絵画を楽しむご近所マダムから絵手紙スタンドの依頼。暫く前に適当にくり抜いて作ったサンプルが、気に入ったとかで追加依頼。自分では描いたことはないが、女房に来る絵手紙はほとんど暑中見舞い。そろそろ準備の季節かな。

ケヤキ材の厚20mmでチークオイル塗布仕上げ。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

21日

Box組立

仕掛中の三味線Box Standの組み立て。6個目・7個目になるが、いつまで経っても上達せずどこかでやり直しがある。BOXの苦手意識が先立つのかな。あとはビスの頭隠しと角つけで完成へ。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

20日

こりぁひでぇいや

近在の常連ママさんが、まな板を削って欲しいと持参。昨年9月に桧材で希望サイズに作ったもの。みれば焼けて真っ黒け。思わず「こりぁひでぇや~」

ガス台の隣りに立てかけて忘れ、危うく・・・。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

19日

古巣のイベント訪問

68才で現役引退、はや一昔前になってしまつた。40数年脇目も降らず唯ひたすら「滅私奉公的会社人生」、振り返って良く続いたもんだと変に感心する。

今日は東京ビックサイトへ。個人商店から店頭公開・ジャスダック・二部・一部上場との飛躍が続き、後輩諸君!頑張っているなぁ~。毎年開催している「みらい市」にOBとして訪問見学、その様変わり様は全く別会社に如し。子飼いの社員も全国に散らばり、新人ばかりの様でメーカー共々顔見知り少なく残念。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

18日

さくら細木作り

今日は三味線Box Standを仕上げる予定だったが、一部仕様が変更になり中断。代わって6月のイベント用のさくら細木作り。20×20×210mmを120本。何分粗材から木取りとカンナ掛け、寸法切りで結構大変。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

17日

部材やっと揃った

今日は午後から下校安全見守り隊のボランティァ。1~3年までが早上がり、半袖半ズボンで元気一杯。仕掛中の三味線Box Standの部材作り、無垢桐材を木取りとカンナ・サンダー磨き等終わり、やっと2台分の部材が揃った。あとは組立と引き出し作りで気が軽くなった。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

16日

硬軟ターニングも面白い

夢工房ターニングday。今日は昨日切り抜いたアサメラ「正式名称・アフロモシア」と杉柾目材を持参。午前中アサメラをターニング、粘っこく堅い、材の中に白い斑点(石灰?)が出てチークそのもの。バンドソーの歯が痛むとの事だがバイトもすぐ切れ味落ちる。午後は杉柾目ボール径220・210・195×高さ67mmを3個。アサメラ菓子皿径195×高さ45mmを3個。硬軟ターニングも面白い。仕上げは木固めエースを予定。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

15日

器に向いているかな

倉庫でどっしり居座っていたアサメラ天板、片付けを兼ねて円板に挽く。幅700×厚50×長さ900mmを仕上がり径200mmの器用に8枚切り抜く。アサメラはアフリカ中部・コンゴ産が最高級品と言われているそうだが、この材は?

別名アフリカンチークとも呼ばれ、重硬でとにかく重い。器用にはどのくらい使われているか不明だが、チークと思えばOK。向いているかな?

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

14日

またまたBox作りに

昨日、清瀬市のショールームへ三味線Box Standを納入、その折「和の習い事教室」の和aco㈱を紹介された。ここに5台納入させて頂いたが、またまた2台の追加依頼でまたまたBox作りになってしまつた。有難い事だが、無垢の幅広桐材が入手困難でとうしようか? 今日は取りあえず手持ち材を挽きカンナ掛け。写真で足りれば良いのだが。和acoは日本人だけでなく訪日外国人にも和文化を紹介している。代表の片桐あこさんは、英流端唄三味線師範その他各種資格を多々お持ちでカナダ・ニューヨーク大学芸術学部音楽科卒業の経歴。

通訳もされており大したもの。素人Boxが恥ずかしい限り。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

13日

嫁入り先での再会は嬉し

今日は朝から雨続きのなか、清瀬市のショールームへ納品と打ち合わせの一日。持参した桐三味線Box Stand4台を近くのマンション7Fまでお届け。そこで思わぬ出会い。暫らく前に作ったケヤキ・カエデ・サクラ等のナチュラル独楽に再会。飾り棚に置いてあり、思わず手に取り回す。自分の作った何百何千の木工品でも、嫁入り先で再会出来るのは滅多になく嬉しいもの。良かった。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

12日

塗装ののりが上手くない

今日も外出続きで夕方工房へ、「背中指圧棒」の塗装が乾燥したので仕上げ磨き。ウレタンニス/ケヤキ色を2回塗布、#400で空研ぎして濡れウエスで拭き取り。シナ合板厚20mmの在庫があったのでリーズナブルに。追加制作では2倍の@になるかも、ウレタン吹き付け塗装ならきれいに仕上がるだろうが、刷毛塗りのためのりが上手くいかない。アマのDIYの域を越えられないな。

0 コメント

2017年

5月

11日

艶を消したり磨いたり

今日の体感温度は、昨日より10℃近く高くなった感じで汗ばむ。午後から会社OB会で午前中の塗装や値付け、磨き作業のみ。単板ペンダントを作り、全艶消しウレタンニスを塗布して空拭きしたがパッとせず。バフ掛けで艶を出してみるとOK。写真の様に右・バフ前は寝ぼけ眼、左・バフ後はキリッと目覚める。アクセサリーは見た目が100%、艶を消したり磨いたりでどちらがgoo。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

10日

肩凝りはないんだが

86~87才/木工仲間のご老体から「背中指圧棒」を教えて頂いた。幸いに肩凝りとは無縁の生活で、あまり興味はなかった分野。実物は幅250×長さ500×厚18mmでベニア板を糸鋸で切り抜いたもの。形は上の写真とほぼ同じ、型紙に取らせて頂き試作してみる。シナ積層板で厚20mmの在庫があったので、バンドソーで切り抜き、ウレタンニス1回目の塗布。乾いたら2回目を塗布予定。説明によれば、背中の「指圧」に最適で一度使ったら離せないとか。肩凝りは無いんだが、testで肩と背中を「指圧」実験。何だか凝ってきちゃった。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

09日

定番メニューになるかな

夢工房ターニングday。今日は単板ペンダント作り、山桜・カリン・パオロッサ・紫檀・黒檀で径50mmを15個と60を10個作る。ウレタンニス仕上げ予定。暫く前に積層ペンダントをプセレゼントをして使って頂いた方々に、単板ペンダントをプレゼントして反応を観察。結構良好な反応があったので量産へ。my工房の定番メナューになるかな。事前準備して、正味5時間で25個作るが効率は良さそう。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

08日

仏像の仕上がりが楽しみだ

今日はいろいろあって午後から1時間の木工。お世話になっている87才の造園主の依頼で仏像用にカナダヒバと朴材を木取りする。長さ400×幅120×厚95mmに製材してお届け。孟宗竹に彫刻を得意とするご老体だが、竹のシーズンオフで初冬までの間ヒバと朴で仏像を彫るとの事。仕上がりが楽しみだ。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

07日

自分には無縁のスタンドただが

ご近所さんが絵手紙スタンドが欲しいとの事で試作。3月に作ったが型板が行方不明。絵手紙を縦横に置いて適当に型板を作る。左2個・さくら25mm厚、右2個・桐18mm厚で三味線Box Stand作りの端材。何とか格好がついたが、生来の筆不精には無縁のスタンド。だが孫の写真でも立てようかな。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

06日

中年年増の4姉妹やっと揃った

爽やかな筈の5月初旬は、暑くてだるいGWとなった。今日は三日続けての三味線Box Standの4台目の組み立てと最後の仕上げ作業。入手困難な桐材、相当古い材も交ぜて無理やり作る。この為全体に桐特有の色黒が出て、印象としては「中年年増の4姉妹勢揃い」。作った本人は、粗材から木取り~カンナ掛け~組立まで全ストーリーは分かっているのでこれが出来るbest。だが

受け取るお客様には関係ない事で、口惜しいが「色黒ねぇ~」と言われそう。

続きを読む 2 コメント

2017年

5月

05日

GWはのんびりのんびり

今日は子供の日。老夫婦には柏餅の日になってしまつた。近くのスーパーで買ってきた粒あん柏餅を賞味するも、美味いんだか不味いんだか食レポに困る。柏の葉は微かに香るが、型抜きしたように一様。昔の柏餅は美味かった~の郷愁。GWはどうも気合が入らず、のんびりのんびりムードの木工。三味線Box Standを午前中1台、午後から1台組立のみ。途中抜け出して買い物へ。

0 コメント

2017年

5月

04日

BOX組立に手間取る

まだGW半ばながら各地の上り線は渋滞始まっているとか。ご苦労さんな事。

今日は午後から仕掛中の三味線Box Standの組み立てを開始する。先月1台作って手順は覚えているつりだが、何度も仮組して1台完成。但しコースレッドの頭隠しは後で4台まとめてやる予定。1~2mmの微調整に手間取る。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

03日

20b個のパーツ揃え

70才になった憲法。その昔、小六法に真っ赤になるほど赤線を引き、懸命に暗記したのもいま何処。2020年には自衛隊を明記するとか、北の「最狂将軍様」の言動が追い風か。yesでもありnoでもある。戦後を必死に生き抜き、繁栄の礎を築いた自負のある巨人・大鵬・自民党世代。国民投票になったら、判断に困るなぁ。今日は午前中の木工、仕掛中の三味線Box Standのパーツ作り。1台のパーツは、手作り19+購入1=全部で20個。4台分の99%揃った。

0 コメント

2017年

5月

02日

いささかマンネリかな

夢工房ターニングday。今日は桐三味線Box Stand用の棹押さえ用丸棒作り中心。余った時間でカエデ深器・径180×高さ100mmを1個作る。右は原型の円筒、粘っこくターニングはやりずらい材かな。このところマンネリ気味で新鮮さが無くなった。何か新しいターニングを考えねば。と思いつつも・・・

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

01日

挽くには惜しいが

齢を重ねると医者通いが増えて、今日も午前中2時間程の木工で終わり。

三味線Box Standの前板(鏡板か)幅300×高さ350×厚18mmの4枚が、手持ち薄板材ではサイズ中途半端。止む無く取って置きの厚60×幅360mmの材を厚半分に挽く。桐の軽い腰掛け用に保管していもの。自動カンナのご機嫌が良くなって一安心。4枚何とか確保でホッ。挽くには惜しいがしょんが無いな。

続きを読む 0 コメント