2019年

2月

28日

ペンスタンド部材2

今日は朝から春雨にしては冷たい雨の一日。2月も今日で終わり、弥生三月花の月を迎える。気がついたら、このつたないブログへのアクセスが17万回となり、飽きずに訪問下さる皆様に感謝申し上げます。

昨日に続き、ペンスタンドの部材作り。ウォールナットで糸巻きと羊の切り抜きを10組分。好きな木工だが、どうも雨の日は気分が乗らない。だめだな。

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

27日

ペンスタンド部材作り

am1/月の歯定期健診に行く。診療台にひっくり返り、キーンとドリルが唸る度に「木工の細かな角やバリ取り」に使いたいと思うのは不届きかな。

pm仕掛中のペンスタントの部材作り、ウオールナットで台と糸巻きを作る予定。台10枚をターニング、チークオイルを塗布。糸巻きは10個出来たら同じく塗布する。ウォールナットは、材によって色の濃淡差が大きい。上から2番目の台は、本来のウォールナット色で落ち着きと品がある。

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

26日

暫くぶりのパン皿作り

夢工房ターニングday。今日はam2時間ほどのターニングでパン皿、さくらで2枚、ホオで2枚作る。桜はリピーターさんからの依頼品でホオは在庫分。

さくら・径225~230×高さ30mm。ホオ・径230×高さ25mm。左2枚はつくら・右2枚は朴。暫くぶりのパン皿作り。pmは清瀬市のショールーム打ち合わせと納品へ。

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

25日

10年前のをまた作ろう

今日は暖かく、雨の予報が外れて工房内外の整理や掃除。先日作ったボールペンのスタンド作りを思い立ち、10年前のをまた作ろうと引っ張り出す。ウォールナット材でベースと糸巻き、水木で羊を彫刻かな。

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

24日

目先を変えればこんなのも

女房のアッシーくんで、近くのショッピングセンター「ララガーデン春日部」に行く。

おらが街「春日部市」も他の地方都市と同様に人口が少しずつ減少。2月1日現在で、前月比▲234人・23万4千人ほど。

デパートが撤退して郊外も含めてショッピングセンターが進出。このララガーデンは、2007年11月openしたが、当初はガラガラで「ガラガラガーデン」ともからかわれていた。最近は他の店が少なくなったのか、逆に集中しはじめた感あり。3F・敷地7千坪/床面積19千坪/駐車1.050台/テナント90店でのんびり出来きる。ユニクロ・三越(アンテナショップ)の買い物で目に留まったのが、木製「キリン親子」。何か変わったものを作りたいと思っていた為か、思わずシャッター。目先を変えればこんなのも良いかも。材を探してみよう。

 

2 コメント

2019年

2月

23日

60年前にタイムスリップ

先日、母校の校友会報が送られてきた。60年前に通った校舎を4月から解体するとの事。2/23と24両日を見納め見学に開放との事で出かける。H・UVで1955年・1958年竣工の通称55年館と58年館。卒業が1962年なので約60年前にタイムスリップ。当時は黒学生服にチャコールグレーのズボンと時折角帽を被っての通学だつた。苦学生だった自分には、勉強より生活費と学費稼ぎのバイトが重点で勉強した記憶は薄い。何とか卒業証書は貰えて就職。当時は「二君にまみえず」の精神で44年間務めて退職。学卒・社卒でのんびり14年経ち、こうして元気に母校を訪ねるのも幸せの1ページか。懐かしい。学んだ校舎は、建物が建て込んで写真取れず。記録写真より転用す。

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

22日

ウレタン塗装

近くの梅園ではそろそろ梅まつりが始まる「春到来」。今日は仕掛中の花台を4台仕上げる。杉の天板と桜枝の脚、そのままでも良いのだが、外に置くことを考え、幾分でも防滴になればと二液性ウレタンの下塗りをする。

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

21日

ついでに作っちゃおう

今日は気温は高めだが、午前中は猛烈な北風。amグラウンドゴルフの例会だったが、あまりの強風に球がゴロゴロ流される。8ホール2ランド回って中止になり良かった。予定より1時間早上がり。pm小学校の下校旗振りボランティァ。合間の時間に杉天板+桜枝脚の花台4個作り。仮組まででtime up。先日貰った桜枝の処理もあり、ついでに作っちゃう。

続きを読む 2 コメント

2019年

2月

20日

暇なもんでまた2台

昼の工房は20℃にも上がり、「快適な工房」とは言い難いが動きやすい。

特に作らねばならないのも無く、暇なもんでまたまた花台作り。左は桧天板に桜脚、右はオール桜で防滴防腐塗装1回目。ミニミニ花壇の球根もぐんぐん芽が伸び始め、そろそろ花台に見合う草花を置こうかと思っている。花台か草花か、どちらが主役かな?

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

19日

優勝cupに代えて

夢工房ターニングday。今日は山桜の厚円板と樫の柱を持参して器とゴマすり器用の材を挽く。3月中旬に地元老人会のグラウンドゴルフ大会がある。優勝cupを何度か提供してきたが、今回は実用的な「菓子器/果物盛り器」にしようと2個作る。径200×高さ70mm、高台裏に書き込みを入れる予定。

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

17日

少々ごつい花台に

二月も中旬でやや暖かくなり、日中の工房は16℃まで上がる。手持ちの厚板と桜の枝で少々ごついが花台を作る。親戚と自宅用の2台。さてどんな花を置こうかな。シリコン・ラッカースプレーを吹き付け。

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

16日

榛の薪で小物作り

今日は朝から暖かく、日中の工房は16℃にもなり春近しの気配。久喜市の農家に積んであった榛の木薪を貰い、昨日小さな器を作った。その残り材でボールペン4本とどんぐりストラップ他3個を作る。特に特徴がある木でないが、ターニングには素直な材。薪を貰った農家へのプレゼント。喜んでくれるかな。

続きを読む 2 コメント

2019年

2月

15日

初めての榛の木(ハンの木)

昨日、埼玉/久喜市で榛の木枝強剪定見学。その折、物置に榛の木の薪が山ほど積んであった。足元に転がっていた薪を2本頂戴して、今日は記念の榛の木木工品作り。榛の木を使うのは初めてで、どんな材か心配だったが案ずることは無かつた。ブナの様な感触で扱いやすい。何分薪を加工するので小さなものだけ。ナッツ入れ2個とナチュラルエッジを1個。木固めエース塗布。

続きを読む 2 コメント

2019年

2月

14日

ロープ1本の離れ業

今日は、埼玉県久喜市の広いお屋敷の裏庭に聳える「榛の木/ハンノキ」の太い枝強剪定を見学。川越市木挽屋工房の成瀬プロの「ロープ1本の離れ業」を固唾を飲みながらじっくりと見学。

冷たい北風が強く、高い樹上の作業は思う様に捗らず。予定通りに終わらず、明日も継続作業との事。

それにしても70才オーバーの木挽屋さんの体力と技術にびっくりすると同時に拍手!

僭越ながら、大したもんだ。

続きを読む 2 コメント

2019年

2月

13日

ちょっと重たいが

米松の板材300×300×40mmがあった。桜枝もあったので、座板付き桜枝脚のガーデニング用腰掛を作る。座板も厚く重く、脚も生木で重いので持ち運びにはちょっと重たい。花台にすればそれなりに収まると思う。

続きを読む 2 コメント

2019年

2月

12日

ごまを摺れるかな

夢工房ターニングday。冬晴れで風があり、往路の道すがら、真っ白な富士山を眺めながら浦和までしばしのドライブ。今日は桑材でゴマすり器2個とブナとカエデの菓子皿4枚を作る。ごまを持参しなかったので、帰ってからのゴマすりだが摺れるかな?

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

11日

さくら枝花台2

予報ではam雪だったが、降らずに寒い曇天の一日。三日前に木工仲間の手助けで、川越市の屋敷林から桜の枝を貰ってきた。今日はその枝で花台を作る。テノンカッター(鉛筆削りの大型)で3/4"の雄雌にして組み立て。ボンドとコースレッドで固着。生木の為仕上がりは結構重いが「さくら枝花台2」完成。

 

続きを読む 1 コメント

2019年

2月

10日

レジン注入試作だが

ガチガチに凍った夜明けで快晴。工房は0.4度、気になったいた「レジン注入の器」を試作。レジン(主剤・硬化剤)はストーブ前に置いて温めて準備。器作りは慣れたものだが、レジンの扱いは暗中模索。「迷ったらやってみる」の主義で、2時間掛かりの試行錯誤。注入までは何とかなったが、浮き上がり対策が準備不足。脱泡のデシケーターが無いので、成り行き任せ。そのうち用意するつもり。

続きを読む 3 コメント

2019年

2月

09日

冬眠day

寒気が南下して関東も(大雪)の予報がしきり。今朝目覚めると、薄っすらと雪化粧。雪国の人々には笑われるが、当地・春日部での雪は、ひと冬に1~2度あるかないか。目覚めてきたクロッカスの芽にも初めて積もった雪。工房は朝方1.4℃で日中も2.4℃から上がらず日が暮れる。かこつけて一日冬眠Dayに。

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

08日

さくら枝あつめに

今日は「枝で作る花台」用の枝をあつめに木工仲間を訪ねて川越市に。

自宅から36Kmだが、am7:00に出て9:00に集合場所にやっと間に合った。

埼玉は何処へ行くにも渋滞覚悟でないとストレス充満に。喜多院で有名な川越市だが、街道からちょっと脇道に入ると里山・林・藪に囲まれた農家が点在。本日の訪問先も江戸時代から続く大きな農家。大きな自宅やお蔵の裏に広大な屋敷林。川越の木工仲間「木挽屋」さんの案内で切り落とした桜と欅の枝を頂戴する。生木用鋸と鉈を持参、適当なのをバサバサ切って持ち帰る。ついでに伐採した欅の一部をチェンソーで挽いて貰い「手土産」に頂く。

 

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

07日

かわいいN-one

予報では晴れて暖かい日との事だったが、寒さは変わらず。

amグラウンドゴルフで、珍しくホールインワン。本式ゴルフでは、高い保険料を支払ってきたが、ホールインワン保険には無縁だった。

pm・車の1回/半年定期点検へ。今回は電気系統チェックで、2時間ほどかかるとの事で代車の提供あり。ホンダN-oneの可愛い車。孫娘がワーゲンからN-oneにの乗り換えたとの事で、試乗してみる。チッコイがgoo。自宅周辺のチョイ乗りではOKかも。

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

06日

端材で暇つぶし

朝から氷雨もどきの冷たく寒い日。こんな日は好きな木工も湿り気味であまり気乗りせず。それでも何かやりたくなり工房へ。ごそごそ漁ると、時計と槐の端材が出てきた。狭い我が家ながら掛け時計や置き時計が、径30~380mmまで合わせて10個以上散在している。作る必要もないのだが、時間を持て余し「端材で暇つぶし」の置き時計つくり。また増えてしまった。

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

05日

さて、本番はどうなるか?

昨日の暖かさは何処へ? 日中は-7℃で11℃に急降下。夢工房ターニングday。昨日用意した桜小枝cut材とさくら厚板を持参してターニング。ほぼイメージ通りにターニングしたが、さて本番はどうなるか?左は埋め込み溝幅25×深さ15mm。右15×10mmにしてみた。2/8(金)に小枝をget予定で、本番のレジン流し込みはその後の予定。

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

04日

イメージを膨らませて

はやいなぁ~ 、2月4日「立春」am8:00の工房は6.6℃・pm15:00/18℃。

春一番が吹き荒れたが、暖かく窓を開けて走ってもOKで気分良し。前々から気になって作りたかった「二液性ウレタン」を探しにジョイフルホンダへ。

車で40分ほど幸手市にあり、ジョイフル2「クラフト館」で二液性レジンを見つける。店員さん・UVレジンの簡単なクラフトは分かるが、二液性は???

クリスタルレジンNEO¥4.000-・NRクリアカラー4色セット¥2.000-なり。

高いか安いか分からんが、試作用と割り切ればOK。何事も最初の一歩から。TVの「まんぷく」ラーメン作りに比べれば、容易いもんだと割り切ろう。とにかくやってみなけりゃ分からん。先ずはイメージを膨らませて、最初の型作りから始めよう。

 

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

03日

寂しくなる3.4月か

明日の立春を前にしてか、今日は朝から春の兆し。工房はam8:00で

2.4℃、pm15:00で17℃にもなり暖房無しでOK。例年なら3.4月を迎える頃になると卒業・入学お祝いに銘木ボールペンが喜ばれていた。前の工房を閉めたので、今年からは寂しくなる3.4月か。念のため、在庫補充を始める。

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

02日

まだ早かった

今朝の工房は-0.6℃で一番の冷え込み、日中は17℃まで上がり温かかった。

am通院、pm40年来通っている床屋へ。帰りがけ、近くの越谷梅園へ立ち寄り散歩。約600坪に40種×300本の各種梅林。今年の「梅まつり」は、3月2.3日であと1ケ月後。今日はまだ早かったが、ちらほら蕾が開きはじめたり、紅梅は満開もあった。

続きを読む 0 コメント

2019年

2月

01日

半完半滅で落第day。

予報では夜の雨は雪になるとの事だった。朝カーテンを開けるとビカビカの上天気。良かったが肩透かしの感。昨日は金具を使った楊枝入れを作ったが、今日はALL木製の楊枝入れ試作。随分前にJWA講習会で習ったが、その後とんとご無沙汰で忘れてしまった。8本試作で4本×・4本何とか〇。偏芯三角形は、そう難しくないと甘くみていた。半完・半滅で試作落第dayだった。

続きを読む 0 コメント