2020年

12月

31日

選手交代

令和コロナ2年も残すところあと7時間となった。大寒波襲来の年末年始の予報通り、わが春日部市もam8:00の0.4℃からmax一桁の一日。早く忘れたいが、多分世界史・日本史に残るコロナ2020年となるだろう。

子年から丑年に選手交代。明るいうちの写真撮り忘れ、暗くなってから。PC画面には新型コロナ感染者、東京1.300人超とある。嬉しくない新記録だ。

開けて2021年は、ワクチン効果満点、ころな殲滅!!!を見たいもの。

0 コメント

2020年

12月

30日

来年の準備

諸兄諸姉には日記愛好家もおられ、3.5.10年日記等で人生の記録を積み重ねている事と思うが、当方は三日坊主で続かない。代わって十何年か前から日々の行動記録として縦に日付と曜日、横にam5:00~12:00までA-3版で罫線を引いた表を作成。一日が終わるとbed in直前に赤線引き、やったことを時間区分で記入している。活発に動いていた日々は細かく記入していたが、最近の隠居生活では、洗面・新聞・毎食・TV・PC・本読み等で変化に乏しくなってきた。晦日の今日は来年の準備として12ケ月分の表を作る。

 

続きを読む 0 コメント

2020年

12月

29日

令和2年ざんねん

コロナでざんねんな令和2年もあと二日。世界中をコロナ禍にまきこんだ

2020年が終わろうとしている。三蜜・ソーシャルディスタンス・ロックダウン等々悪しき記憶に残る新語も生まれたが、いまのところ程々の健康に恵まれ何とか年を越せそうなことに感謝しなくては。令和2年ありがとう!  とも言わなくては。過大な期待をせずに新年を迎えよう。

続きを読む 0 コメント

2020年

12月

28日

ターニングだけでククサとは

令和コロナ年もあと三日。暫くの晴天続きだが、年末年始は大寒波襲来予報。スティホームで家族合同新年会は取りやめたし、ミカンをむきながらTV正月に。暇でyou tube三昧。ターニングだけで99%ククサを作る動画を見た。山登り愛好家が「杉材」で登山の友にククサ作り。山頂でのコーヒー一服を楽しむ。ククサは外周の手作業が多くて敬遠していた。が、世の中・頭がが良いのか横着者か分からんが、とにかく99%の工程をターニングでこなす。good。

続きを読む 0 コメント

2020年

12月

27日

晴れの出番がやってきた

あと4日で令和コロナ年が終わろうとしている。今年はコロナ禍でイベントゼロ。作っても張り合いのない、やむを得ない年だった。干支「丑」とSnowマン作りを終えて、早々と工房掃除を終えて1週間経つ。この間ネタもない事がありブログ中断。親戚友人知人から「具合が悪いのか?」との問い合わせも。当方はいたって元気だが、長年のブログ中断は物足りなかった日々。

今日は「ヒバと桧の鏡餅」を引っ張り出して、令和3年コロナ明け年を願ってペーパー磨き。1年1度の晴れの出番がやってきた。左/ヒバ、右/桧の鏡餅。

年明けから木工とブログ再開するつもりです。暇があったら訪問下さい。

続きを読む 0 コメント

2020年

12月

19日

残念!イメージが違った

ここ数年来、夜は暇なので時代小説(文庫本)にハマっている。時代物の内容の半分は、地理・地図と当時の観光案内みたいなもの。読む度に頭の中に地図を描くが、細かな坂・橋・小路等は知る由もない。そこで江戸古地図を探していた。たまたま新聞広告で見つけたのを発注、本日到着。開けてみると細かすぎて残念! イメージと違った。神田の古本屋へ行けばいいのだが、コロナが恐い。しばらくこれで我慢するか。

続きを読む 0 コメント

2020年

12月

18日

決死の覚悟でお江戸へ

PCでコとin putするとコロナと自動的に出てくる。第三波が猛威のお江戸に昨日行ってきた。「コロナウイルスの巣窟」イメージのお江戸行は決死の覚悟だった。お上りさんよろしく、夜の煌びやかなイルミネーションに誘われてふらふら。帰宅が遅くなり昨日のブログはお休みにした。ホテルニューオータニ東京。素人デジカメには収まらず、netより拝借。

続きを読む 0 コメント

2020年

12月

16日

正月用に

東北出身のいなか者は、漬物と味噌汁があれば十分。齢八十路に入ってもこの習性は変わらない。冬の食卓は漬物が主役。医者には塩分控える様にと言われても聞く耳もたず。白菜漬け・青菜漬け・おみ漬け・沢庵・奈良漬・赤カブの甘酢漬け・大根の醤油漬け等々が食卓を賑わす。今朝の冷え込み一段と、am8:00の工房は1.3℃。TVでは北国の吹雪が映っている。この冷え込みが漬物つくりには良い塩梅。今日は正月用に2度目の白菜漬け。近くのスーパーで白菜漬けの素を見つけた。塩+鷹の爪+昆布が粉末になって出来ている。こんな時代になったんだ。美味いか不味いか分からんが、初めて使ってみる。1回目は塩分大目で漬け、2度目は水洗いして再度漬ける。you tube解説通りにやってみるか!

続きを読む 0 コメント

2020年

12月

15日

工房床拭き

今季最強の寒波来襲とかで、関東南部も一段の冷え込み。am8:00の工房は3.1℃で今冬最低温度。TVでは東北や日本海側の吹雪も放映あり、ひきかえ恵まれた天候ながらも寒さ慣れしてない身にはこたえる。

続きを読む 0 コメント

2020年

12月

14日

こりゃ大変だ

師走も半ばとなり、日本海側の雪マークが多くなってきた。冬至も近くpm4時半には暗くなり、小雪が舞いそうな寒さ。入歯が割れて歯医者に飛び込みamつぶれ。先日ミズキ角材挽きをやったが、ひび割れが出てきた。早く丸棒にターニングしなければと思いつつそそのまま。試しに1本丸棒にターニング。四面同サイズでないため、旋盤にsetしてもガタつきひどく手こずる。こんな角材が50本位ありこりゃ大変だ!

続きを読む 2 コメント

2020年

12月

13日

you tubeで畳水練かな

先日、革工芸の匠を訪問。革端切れの使いみちを教わった。当人はyou tubeも見て革加工技術や方法も得ているとの事。このところ木工は程々にして新しい分野、例えば革加工や彫刻等を探ってみたいと思っている。たまたま革端切れが手に入ったので、何か作りたくなった。そこでyou tubeで革加工を見ている。唯見ているだけでは「畳の上の水練」よろしく能書きだけ。百聞は一見に如かずで手と体を動かさないとものにならない。木工もしかりで、ある程度出来る様になってからはyou tubeは大いに参考になり血肉となる。さてさて

 

続きを読む 3 コメント

2020年

12月

12日

書棚の埃払い

第三波が猛威を奮い、連日の「新記録」報道がうらめしい。隠居生活者には何でそんなに出掛けたいのか?とも思うが、この方がおかしいのかな。今年の木工にかたをつけてボチボチ片付けと掃除の真似事を始める。今日は自室の書棚埃払いを兼ねて「断捨離」も。カタログや不要になったブリント等が結構溜まる。写真ファイル中心だが、全部引っ張り出してはたき掛けと雑巾で埃拭き。例年は晦日仕事だが、早々と済ませて年末はのんびりしたい。廃棄二束。

続きを読む 0 コメント

2020年

12月

11日

昔の大工道具

自宅から3km程のおおみや市岩槻に木の博物館「木力館」がある。今日は木力館・大槻館長を訪ねて見学・説明を受けてきた。昨年来の構想が実現し「昔の大工道具」展示が実現した。代々続く大工が廃業、伝わるカンナ・ノミを中心に200点近くが整然と陳列展示されていた。使い込まれ手垢の染みた道具を見ると、かつての法被と股引姿の大工や棟梁の姿が浮かぶ。現代の木造建築の殆どはプレカット方式や機械加工で街中の建築現場でのカンナ掛けやノミ彫等はとんと見られなくなった。将来の木造建築はどうなっていくのか・・・

続きを読む 0 コメント

2020年

12月

10日

DIY木工再開かな

今日は(木)で定例グラウンドゴルフ会に参加。北西の風冷たく、手袋をはめてのプレー。マスクと手袋をつけてのプレーは感覚がズレて思う様にいかず。

昨日、木工・革工芸・CPU・スポーツ何でもござれの知人宅を訪問。革端切れの活用を相談。たまたま木工仲間から革端切れを頂いた。活用するにも全く未経験の分野。身の回り革製品をほとんど自分で作っている知人に相談。革を活かし、物を作るにはそれなりの小道具・用具が必要な事は当然。手縫いから始める初歩的用具を教えて頂く。写真は革を挟んで手縫いする「馬???」。

続きを読む 0 コメント

2020年

12月

09日

奇跡は起こらなかった

my工房で音を出さない作業中はCDで「音」を流している。とにかく音楽が流れていればOK。CDがストライキ、CDの出し入れが出来なくなった。入れっぱなしで音は出るが、同じものばかりで飽きた。ハード・オフで2004年のジャープCD+SPをset\4.000-でget。ストライキCDと交換する。写真右上が交換したCD。アンプ・チューナー・デッキCD等全て15~20年落ちの「骨董品」耳の遠くなった身には音質云々は過ぎ去った昔の事。音が出る事第一。

右下のSPはDENONでお気に入り。右側のSP。

 

続きを読む 2 コメント

2020年

12月

08日

カーバイド・カッター研ぎ

日に日に朝の寝起きがおっくうになってきた。気にすることは無いのだが、朝寝坊は何となく気が引ける。昔気質の名残かな。ターニング中に時折イージーツールを使う事がある。カーバイド・カッターが研ぎはしなくてもOKとのことだが、使えば切れ味落ちる。今日はダイヤモンド砥石の#400と#1.000でCRC-556を注油して油研ぎ。心持切れるような感じになったがどうかな。

写真は研ぎ後の4本と6角ネジがバカになって取れない1本。

続きを読む 0 コメント

2020年

12月

07日

球根目覚め始め

9月にギックリ腰をやってプランターへの球根植え付けが例年より半月遅れた。このところめっきり寒くなったが、球根が目覚め始めた。ヒヤシンス新球が1個力強く芽を出した。今日は早々と年末掃除に掛かり木工無し。ネタ無しでミニミニガーデンのプランターチェック。昨年は青々としていたが。

続きを読む 0 コメント

2020年

12月

06日

けやきき丑

am6:45の工房は4.7℃で今冬一番の冷え込みか。まだ序の口だろうが、このまま暖冬で冬を越したい気持ち。テクテク7.00歩ながら温まらず。

今日は訪問予定の知人宅への手土産「けやき丑とミズキsnow man」作り。初めて「赤けやき丑」を作ったがなかなかよろしい。.団子鼻はご愛敬!

続きを読む 0 コメント

2020年

12月

04日

追加で1set

am7:00の工房は5.9℃で肌寒い。テクテクスタート。住宅街はそうでもないが、田んぼの上は靄が掛かって重く立ち込めている。風が無いので朝日があたると暖かく6.000歩ひと回りで帰宅時は薄っすらと汗かき。

随分作ったが、干支「丑」とsnow manが足りなくなり追加で1set作る。

友人知人宅訪問の手土産に喜ばれている。扁平メタボ丑かな。

続きを読む 0 コメント

2020年

12月

03日

イヌ柘植のcup

重い雲が垂れ込め、降るような降らない様な肌寒い日。今日は庭木のイヌ柘植のcup作り。左右同じ幹の上下だが、何故か色合いが違う。木固めエース塗布したところ。節や入り皮であまり美味しくないが「我が家の記念に」。

続きを読む 0 コメント

2020年

12月

01日

生木のターニング

いよいよ師走入り、am7:15の工房は6.6℃。うっすらと靄がかっていたがテクテクスタート。ランニングの若者の吐息白くなった。今日は暫くぶりに生木のターニング。昨日親戚から届いた「柘植orイヌ柘植?」を取りあえず丸棒にターニングしたが、節や入り皮とうてcupにしてみる。径95×高さ95mmでやや厚め。ひび割れ防止にたっぷり木固めエース塗布してみる。写真は塗布したCUPと2本目の丸棒。ここで来客中断、明日に持ち越し。

 

続きを読む 0 コメント