2020年

2月

29日

続けて桐盆作り

2月29日。一日儲かった?長生きした?閏年。今年の悪役NO1に「コロナウイルス/新型インフル」が早々にに決定かな。大事な事だが、些か食傷気味の過熱報道。加えてスーパーではトイレット・ティッシュペーパーまで空っぽに。TVニュースが輪を掛けて煽っている様子に腹が立つ。今日は昨日に続けて桐盆作り。ターニング・ペーパー掛けで5枚作ると、赤鬼ならぬ白鬼の如く顔・上半身真っ白に。マスクを外すと三角形に薄黒い顔が出てくる。集塵機は回しているが追いつかない。木固めエースを塗布。

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

28日

本格的に桐盆作り

昨日一日のんびり木工休養dayで、背中の重みが軽くなった。午前中のターニングで、桐盆5枚と杉柾目皿1枚を仕上げる。1枚30分程度で気持ちよく。

pm木固めエース1回目の塗布。本格的な桐盆作り開始へ。

続きを読む 3 コメント

2020年

2月

27日

ちりも積もれば?

ここ暫く背中が重く感じ、ターニングは3時間程度で止めていた。昨夜寝返りを打ったさいか、ピリッと痛み。大事をとって今日は木工休養day。代わりにオネイダ・ダストboxに満杯になったもの。マキタ集塵機にオネイダ・ダストboxを挟んでいるが、これもしばらく前からヒューと異音発生。原因が分からず、まさかオネイダ・ダストboxが満杯になっていたとは気づかなかった。バンドソソーで板材挽きが続き。チリも積もれば?で溜まり過ぎ。全部処理してスッキリ。集塵力がグンと上り助かった。何か有効活用できないかな。

0 コメント

2020年

2月

26日

桐盆試作

今にも降り出しそうな曇天の一日。昨日木取りした桐盆と杉皿用材を6mmバンドソーで円板に挽く。歪み・捻じれを取ると桐円板は20mm。チャック掴み代4、盆の立ち上がり7・厚9mmにターニング。あまり薄く仕上げると捻じれ/歪みが心配で9mにするが、持った感じでは7mm位でも良さそう。ついでに杉柾目円板厚40mmで杯型皿作り。これも歪み/捻じれを取ると正味厚35mmとなった。木目がきれいだが、結構脂っこくサンドペーパーがすぐ目詰まりする。

幅広桐板の厚24mmからお盆試作はOK。他に同じ材があり当分続きそう。

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

25日

杉・桐・欅板材木取り準備

Pm日頃お世話になっている工務店さん訪問。ご厚意で幅広杉柾目板・幅広桐荒材・欅厚板を提供頂く。車に乗るサイズに挽いて帰宅。my工房で木取り準備。

桐材はお盆を作る予定だが、厚み24mmでターニングにはもう少々厚みが欲しいところ。径300mmの尺盆が出来るかどうか試してみる。

続きを読む 1 コメント

2020年

2月

24日

堅くて閉口するが

春の陽気になり、朝から工房は快適なターニング日和。今日は大きく・重くて堅いブビンガ材で、いつもの革平紐編込み菓子盆(盛器を作る。2枚予定したが、フェースプレートネジ留めのネジがねじ切れ、埋め込まれた残りをほじくり出すのに手間取り、1枚で時間切れ。先日・ねじ切れでバイトを噛んで刃欠けしてトラブった。二の舞にならぬように慎重にほじくり出す。

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

23日

慣れた手順で

昨日に続き春一番か、春風が吹き荒れる。pm15:30、工房は17.8℃で暑くなく寒くなく良い塩梅な陽気。庭の水仙・クロッカスが咲き、チューリップ・ヒヤシンスが日毎に伸びたしてきた。今日はいつもの慣れた手順で「さくら革平紐編込み菓子盆」作り。予想外のひび割れが出て仕上りが小さくなりバラバラに。蜜蝋+カルバナ+オレンジオイルのブレンドWaxを温風でオイル状にして擦り込む。さくらの良い色なにった。革平紐幅4×厚1.5mmを編込む。

 

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

22日

どんな色が好まれるかな

朝から暖かく日中は18℃にもなり、暖房なしの工房でターニング。葬儀が二つ続いたが一段落。先日円板に挽いたさくら材で、3色革平紐編込み菓子盆を作る。配色の好みが分かれると思うが、茶色・黒色・オレンジ色を編込む。さくら材に蜜蝋Waxを摺りこみ色濃くなったが、どんな色が好まれるかな。

 

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

21日

早春の「供養ドライブ?」

今日の埼玉県南地方は温かく快晴。帰途は車窓を開けて走り、60年来の同僚の告別式に参列。桧で作った「涙の木杯」に先輩同輩後輩が送別の辞を書き込み納棺。日焼けして、元気一杯だった遺影にさようなら。往時を想い出しながら往復約100kmの「供養ドライブ」。不謹慎ながら、別れを惜しんでくれる人達がいるうちに逝った方がいいのかなぁ~とも。長生きするのも良し悪しと思う齢の域に達したのかな。こんな次第で木工お休み。代わって5年前のをup。

カエデ・山桜・欅で器を作っていた。全然進歩が無いな。

2 コメント

2020年

2月

20日

3年前の今日は

am・2ケ月振りに定例のグラウンドゴルフに参加。仲間のお付き合いと雑談を楽しむ。スコアは良いのに越したことは無いが、あまり気にせず。それでもホールインワンが出ると「へぇ~珍しい事もあるもんで」とちょっぴり嬉しい。

pm・60年来の同僚/仲間の通夜。遠出で遅くなり写真無し。代わって3年前の今日をup。子供たちの輪投げを作っていた。記憶では、VISAの送られてくる雑誌に出ていたサイズを借用してプレゼント用に作ったもの。喜ばれたな。

0 コメント

2020年

2月

19日

涙の木杯

また訃報が入った。新入社員として入社以来、仕事にOB会にと60年近く交流が続いてきた同僚。昨年夏以降、ガン闘病が続いていたが遂に力尽きた。青春・壮年・熟年各世代を通じて共通話題があり、他の同僚と一緒に永い付き合いだつた。明日の通夜・明後日の告別式。何か記憶に残る葬送品は無いかと思案。思いついたのが、副葬品の木杯。夢工房時代、呑兵衛さん葬送に木杯、野球野郎の葬送にバットを依頼され作った事がある。同好の仲間が寄せ書きして副葬品として納棺する。今回は桧・木杯を作り、先輩同輩後輩の寄せ書きでご冥福を祈りたい気持ち。故人は酒豪ではなかったが、赤い顔をして語り合ったのが懐かしい。ターニングしながら、懐かしい想い出が浮かぶ。涙の木杯になった。ご冥福を祈る。合掌

続きを読む 2 コメント

2020年

2月

18日

桧まな板仕上げ

昨日重いブビンガ材・さくら材を持ったり、移動したりで腰が重く、齢はとりたくない。今日は仕掛中で軽い桧まな板の仕上げ作業をする。3mmバンドソーで切り抜いた台板をスピンドルサンダーで切り口を磨き、6R丸面ビットで角丸め。サイド面に「ひのき」をバーニングペンで書き込む。

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

17日

またまた円板挽き

午前中は霧雨だったが上り、昼の工房は16℃にもなり温かい。今日は馴染みの銘木店からブビンガ・サクラ厚板を購入。スライドソソー持参し、倉庫で木取り。自宅工房でまたまた円板挽き。ブビンガ径280×厚50mmを9枚、125×50を2枚。さくら径180~210×厚45mmを12枚。3.4.5.6月と各種の会があり、引き出物用に何か作らねば。例の「革紐編込み菓子盆/盛皿」を作ろうかと思っている。ブビンガは堅くて難物。さくらはサラダボールでも良いかも。

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

16日

10年早かった

リタイァ後15年経ち、DIY木工を初めても約15年。縁あって、12年前・さいたま市浦和の「夢工房」入門。工房主の佐野征男さんに木工旋盤を習い今日に至った。その佐野さんが亡くなり、昨日の通夜・今日の告別式が終わり気が抜けた様な感じ。多彩な人脈で、大勢の参列者からの感謝の念を受けながら旅立たれた故人は一面幸せかもしれない。ここ十年来「日本ウッドターニング協会/JWA」を設立し、全国70名にもなる会の陣頭指揮をとられた功績は佐野さんの人徳によるものと思っている。76才での幕引きは10年早かった。これからは、夢工房門下生・JWA会員としてご指導頂いた事を無にしない人生を送りたい。 いよいよ出棺。最後のお別れに合掌。

続きを読む 2 コメント

2020年

2月

15日

桧まな板木取り

今日はお世話になっている工務店のご厚意で、超カンナ掛け仕上げをして頂いた桧板をまな板に木取り。下描きに沿ってバンドソーで切り抜く。予定では、完成させる予定だったが、6から3mm幅バンドソーブレードの交換作業に手間取り、切り抜きで終わる。いつもは5分もあれば出来るのに、どうしたことが2時間もモタモタしてしまい時間切れ。バンドソーの上下タイヤの調整が不調。

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

14日

年数が経ち過ぎたのかな

今日は車の窓を開けて走る陽気。しばらくターニングが続いたので一服して「まな板」作りの予定。馴染みの銘木店へ行き、倉庫奥に潜り込んで引っ張り出してきた桧材。まな板材が欲しかったのでどんぴしゃり。桧材の見方は良く分からんが、カンナを掛けても黄ばんでいる。桧は白味のイメージだが、あまりにも年数が経ちすぎて黄ばんだのだろうか?  今日は材木店へ行ったり、工務店へ行ったりの横走の一日。帰宅してまな板の型板を当てて下描きまで。

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

13日

まとめて展示

さいたま市の午前中は雨予報。市内走行中は小雨だったが、すぐ上り快晴に。

車の外気温時計は18℃にも上り、春到来の「陽気」。今日は清瀬市のショールーム訪問。作り溜めたヒバ・カヤのお椀と革紐編込み菓子盆をまとめて展示。多種多様の展示でバラバラだったが、まとめ展示で目を留めてもらう。

冬はドアを閉めっきりで入りずらい。3月になったら、天気と相談しながら店頭展示販売を定期的にしようと思っている。さて、次は何を作ろうかな?

続きを読む 2 コメント

2020年

2月

12日

馬鹿の一つ覚えかな

そろそろ春の兆しか幾分温かくなり、ミニ花壇の水仙がほころび、チューリップの芽が伸び始めてきた。今日は「革紐編込み菓子盆」シリーズの一段落に、センとカエデでターニング。天然カラマツの良いのがあったが、ひび割れで残念。明日、清瀬市のショールームに持ち込み20枚程まとめ展示予定。

馬鹿の一つ覚えで、来訪者の反応も確かめず作ってしまったが結果は???

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

11日

気の重かった夢工房いき

今日も関東南部は快晴。本来は火曜日で夢工房ターニングdayだった。だが、工房主の佐野さんが亡くなり、今日は夢工房の仲間と弔問にお伺いで、気の重い夢工房いきだった。10年以上も夢工房へ1/週のターニングdayで通っていた。往路はどんなターニングになるのかな?と楽しみながら。帰途はやったり! ダメだった・・との反省で数々の思い出がある。ターニングを習い、やっと半人前になったところ。残念ながら2月一杯で夢工房が閉じられることになった。自分も仲間も残念だが、一番残念がっているのは佐野さんだと思う。

これからは、my工房で時には佐野さんの顔を思い浮かべながら、我流のターニングに傾くと思うが楽しんで供養に変えたいと思う次第。感謝あるのみ。

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

10日

元気だった佐野さん

今朝の工房は、am8:00で0.1℃。12:00になって8℃まで上がり快晴。

この快晴と裏腹に暗い知らせが届いた。夢工房主・JWA(前)会長の佐野征男さんが2月7日(金)に逝去された。昨年8月に胃癌手術後自宅静養で11月まで夢工房休みになっていた。12月に一時再開後、再手術で入院加療中だつた。2月も上旬過ぎたので、2~3日中に自宅お見舞いと思っていた矢先の訃報。通夜・告別式等は、近々ご連絡頂くことになっている。夢工房に「入門」して12~13年経つが、リタイァ後の人生に愉しみを教えて呉れた佐野さんが亡くなり、ポッカリこころに穴が開いた感じ。これからターニングしようと準備していたが、その気にもなれずご冥福をお祈りしよう。写真は2014年8月30日に幕張メッセ・DIYショーでのJWA仲間たちとの写真。前列右から二人目がJWA会長の佐野征男さん。元気一杯だった。2019年は体調不良で参加出来なかった。 ご冥福をお祈りいたします。合掌

3 コメント

2020年

2月

09日

いつものパターンで

行はこわいが、帰りは良い良いで、am9:30まで待ってから5.000歩コースへ。向かい風の冷たい北風強く、カラカラに乾いたグランドからの砂ぼこりで目が痛い。戻ろうかと思ったが、帰りが追い風で楽だろうと息を詰めてgo。

帰路の追い風に押されながらも背中が冷たく、今日は止めとくんだつた。が遅かった。am11:00、工房は昨日と同じ3.7℃まで上がったのでターニング開始。詰め込んだ材置き場の奥からカヤ円板3枚が出てきた。いつものパターンで菓子盆作り。このカヤ材、乾燥し過ぎか香りが出ない。鼻がバカになったのかな。幅5×厚1と2mmの本牛革を編込んでいつものパターン。

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

08日

ちょっと小さめを

やっぱり2月は寒い。am7:30の工房は1.2℃、11:00で3.7℃。最近は早朝ウォーキングは寒くて夕方にしていた。ここ2~3日は、am11:00頃までは、工房が寒すぎて手がかじかんでやばい。今日は朝食後のam9:30・2.7℃まで待ってウォーキングに出る。幾分でも気温が上がってから工房入りとする。am11:00は3.7℃になり、5℃にはならなかったがターニング開始。

ブナ・径160×厚.35mmがあったので、少し小さめの菓子盆を作る。

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

07日

目に留まった小槌

今冬一番の冷え込みか。am7:30の工房は-2.1℃で庭土は霜柱が立っていた。am・pm通院掛け持ちと野暮用で木工やすみday。代わりに国会議事堂・裁判所等でみられる「小槌」をup。小物ターニングで目新しい物を探してnet流し。目に留まったのが、裁判所と思しき卓に鎮座する「小槌」。ブビンガ材の様に見えるが見事な仕上がり。ブビンガは堅い材で小槌にはもってこい。でも作っても使い道が狭く限られているのでダメだな。出先の工務店や薬屋もamは凍って水が出ないとの事。雪国では日常茶飯事でも温暖・春日部ではこんなことも話題に。am11:00帰宅して工房はまだ1.2℃。手がかじかみながらバイト研ぎ。冬の5℃以下、夏の35℃以上は工房作業は止めよう思う。

0 コメント

2020年

2月

06日

上品な?色合いかな

北風強く冷え込み厳しい。昨日白ケヤキ材を探していたら、奥からカエデ・セン・カヤの円板が出てきた。今日はカエデ材の「菓子盆革平紐編込み」を作る。隙間風ピューピューで手がかじかんで今冬初めての事。カエデは粘っこくてターニングとずらいが、ミネラルオイル塗布で上品な?色合いとなった。

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

05日

たまには変わった色で

今日は通院送迎や来客で、合間の時間にけやき菓子盆2枚ターニングのみ。

ケヤキ材の在庫を探すが、赤欅のみで白ケヤキ(赤欅に相対して)が無かった。7~8年前位に、キーbox代わりにけやき皿を作り、墨色塗布で使っているが中々よろしい。たまには変わった色も良いと思い「墨色塗油」を使ってみる。赤欅が良すぎて、白みたいに墨色が乗らず残念。やってみなけりゃ分からんもんだ。赤は地色を生かすのが最高(かな)

 

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

04日

昨日の続きで

このところpm22:00Bed inして文庫本読み23:30にお休みなさいが続いている。1~2月は冬眠期間と勝手に決めて朝が遅くなった。これまでのpm23:00寝てam6:00~7:00起きが、1~2時間遅れると一日が短い。am9:00工房入りで3~4時間が木工時間。今日もam、昨日に続きカヤお椀作り。

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

03日

カヤの香りを楽しみながら

2月3日の今日は節分。倅達が小さかった頃は、「福は内・鬼は外」と一緒になって豆まきした事が想い出されて懐かしい。明日は立春、暦の上では春来る。プランターの球根もボチボチ目を覚ました様で芽生えの候。先日お世話になっている工務店から頂いたカヤ材でお椀作り。まさか手に入るとは思っていなかったので、素直に嬉しい限り。カヤ好きのリピーターさんもおり、仕上がったら清瀬市のショールームへ展示しよう。カヤの香りを楽しみながらのターニングday。最初は香りを楽しむが、段々鼻が馬鹿になってしまうのが残念。

続きを読む 2 コメント

2020年

2月

02日

須田二郎you tube

今日も快晴で、温かく感ずる日曜日。のんびり休養日に決めてぶらぶら。退屈しのぎにPC。「伝説のターナー?」木工家・須田二郎のyou tubeを見る。10年近く前にJWAだったか、前身の夢工房Gだったかで須田二郎さんを含めた(バイト研ぎ講習会)があった。その折治具を遣わず、初心者の見方で「傍若無人」とも見える我流研ぎで砥石を1個(ダメにした)様に見えた。それ以来「須田二郎」は凄いターナーで、旋盤2台を同時に回してターニング製作と仄聞していた。you tubeで見た18番の生木ターニングは、豪快・素早い・見事・治具の使い・仕上がり作品etc一連の流れが素晴らしい。随分前に朝日新聞で紹介・好評。夢工房でターニングの手ほどきを受け、以来忠実に手順を踏んだターニングのつもりだが、こんな独特な「須田流ターニング」もあるんだと再認識。

続きを読む 0 コメント

2020年

2月

01日

丸革紐で出てきたので

はやくも今日から2月入り。住宅地内の紅梅白梅もほころんで春近し。

棚を片付けていたら、いつ購入したか、忘れていたチョーカーと革丸紐が出てきた。革平紐が在庫切れだったので、これ幸いと引っ張り出す。

ブビンガ円板径160×厚35mmが残っていたのでターニング編込んでみる。

径3mmの革丸紐は案外固くて思う様にならず。3.5mm穴を15mm間隔で開け、編込むがぴたっと収まらず弓なりにふくらむ。これはこれで良しとする。仕上がり径155mm。左・さくら皿で、右同様にターニングするもひび割れあって底の部分のみ残り径145mm。

続きを読む 0 コメント