握手を求められて

DIYショー最終日。土曜日でもあり、朝から家族連れが一日中大勢来訪。JWAブースとお隣の新木場・上総・市原木工クラブは、実演が多いので集客が多いのと滞留時間が長めで賑わう。中に「去年買ったペンダント」が気に入っているので今年も来たとのお客様。積層ペンダントをつけて来られ、裏を見ると「つねさん工房」の焼き印あり懐かしい「再会」。自分の作った木工品に再会出来るのは無上の喜び。会いたかったと握手まで求められ、照れ臭くもあったが、この握手は「木工記念握手」で記憶に残る握手。良かった。

JWA実演コーナーでは、独楽やペンダント・小さな木皿等を作り、実演作品をプレゼントしたり100~500円で販売。子供さんに混じって木工自慢のおやじ連も自作品を取り出して(自慢?)話等で盛り上がる。

ヤングママさんが大勢集まって「簡単木工教室」が大賑わい。子連れママさん達はお手軽木工が好きな様子。この様な機会があまり無いので嬉しそう。

最終日の今日は一輪挿しを中心にターニング作品の販売開始。作った本人が常駐して説明に熱がはいる。

 

昨日に引き続ボールペン作りに人気が集まる。