米松で脂浮き出る

米松の木目がきれいなのでフタ付き菓子器を作ろうと思い、馴染みの材木店に相談。

良いのがあるとの事で、4寸×8寸×10尺(115×235×3.000)の梁を購入。

170mm長さに切断、半割で115×115×170mmの角材にして円筒を作る。

 

ターニングの最終に真空ポンプで-0.08Mpaまでバキューム。

ピッ!と裂ける音がしたがair漏れなし、終わって外してみると底にヒビ割入り松脂が浮き出ていた。底の厚さ12mm。

 

いつもは「まな板チャック」で仕上げるが、今回はバキュームで仕上げ。

米松は真空ポンプと相性が悪い様子。松脂が浮き出るとは予想外だった。