ねばり勝ちしたキジバト

ひと月前程からハトの巣作りがバタバタうるさかった。

早朝からグ-グー、カリカリでうるさく、目覚まし時計代わり。

東の軒下、西の軒下、追っ払っても巣を叩き落としても懲りずに挑戦。

女房はハトとの「格闘と戦果」報告が夕食時の日課だった。

 

が、遂に根負けして北側の軒下の巣作りを黙認してしまった。

二階の窓からズームupしてみたら、きれいなキジバト。(と思うが。)

抱卵中か竿でつついても逃げ出さず、睨みかえすとの事。

平和の使者なら歓迎だが、小枝を散らかしたりフンの爆撃で厄介な使者。

早く巣立って戻って来ない事を願うのみ。困っものだ。