梅雨ながらヒビ割れすすむ

6月24日、梅雨の入口ながら、熊谷市では39.7℃の猛暑との事。

今日は夢工房で樺のサラダボール荒挽きと、さくらのパン皿作り。

樺の厚板で径260×厚さ100mmの円板を切り出しサラダボール挽き。

半生で木工旋盤にセットしている間に細かなヒビ割れ発生。

慌てて中を挽くがその間にもヒビ割れ進行。

13mmの厚さで荒挽き止めようとしたが、結局外形210mm×厚さ8mmでヒビ割れ止まる。このまま落ち着いてくれれば良いのだが。

写真左/上部の厚さ8mm、下部の厚さ13mm、6時間たってもヒビ割れ発生せずホットする。

右のさくらパン皿、色艶抜群で重厚感あり存在感抜群。

さくら厚板の補充が続けられれば良いが、単発での入荷で残念。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    助平だぁ (日曜日, 26 6月 2011 16:46)

    蕎麦やの近くの倉庫に有った  
    乾燥させているミズメ桜欲しいなら
    格安でお譲りしますよ

  • #2

    つねさん (日曜日, 26 6月 2011 19:30)

    嬉しいです。
    宜しくお願い致します。