移動真空ポンプ台

幾らか広いかなと思っていた工房が、段々手狭になってきた。

ターニングをする時は、木工旋盤、集じん機、刃物台等をゴロゴロ移動。

このごろ皿を挽くケースが多くなり、都度シンクウポンプを引っ張り出す。

真空計を固定していなかったので、いつもグラグラでその場しのぎ。

狭くなる事を承知で簡単な「移動真空ポンプ台」を作ってしまつた。

エァーホースの調整をしていないので、取りあえずフックに引っ掛け。

樫の端材で作っている「お好みフック」の出番。

この類のフックを工房のあちこちに取り付けているが、コードやホース

バッグ、帽子etcに意外と便利。また作っておかなくては。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    心響太鼓工房 (月曜日, 27 6月 2011 17:32)

    移動真空ポンプ台、うまい具合に出来ましたね。使う時だけ設置すると工房が広く使えますね。

  • #2

    つねさん (月曜日, 27 6月 2011 18:36)

    ありがとうございます。
    お陰さまで正式な使い方になりました。
    ビーバーはまだ使ってませんが、異音が無くなり一安心。
    これからも「テクニカル・アドバイザー」としてご指導宜しくお願い致します。