看板彫り

今日も工房は34℃で暑かったが、午前中は看板の下書き。

午後は南風が強く、トリマーでの看板彫りにはOK。木屑が顔をかからず。

西日が強く、麦わら帽子で屋外の作業台で8枚彫る。

ストレートビット6mmを2本交互に使いながら快調、と言いたいところだが、

使いこんでいるビットで切れ味落ち、彫り口にボケが出る。

サンダーで落とすがまだ残る。

何時もは90度ビットで縁をなめて彫り口のボケを取るが、今回は米松と赤松のため、またビットの切れ味悪いため3mmの深さで彫ったのでやめる。

明日ペイント、サンダーのあとオイルかニスで仕上げる予定。