真空計の読み方は?

最近ターニングで真空ポンプの出番が多い。

皿やチャックで掴むのが難しい物はバキュームでやってしまう。

が、真空計の読み方が具体的に何を意味するのか分からない。

0.08MPcは何を意味するのか?

真空度を示して、数字の大きい方が吸引力が大、は分かる。

が、0.08MPcは吸引力でどの位あるのか、xKg/c㎡の吸引力があるのか。

慣例的に0.06から0.08MPcの間でターニングしてもOKでやっている。

0.1MPcまで引くと薄い板は吸引力で割れるとか。

(検索)で調べてもチンプンカンプン。

何か実用的な解説書orデーターが欲しい。