ある日のターニング

このところパン皿作りが続いている。

写真は夢工房でサクラ材のパン皿をターニングしている様子。

サクラは一番好きな材の一種で最高のパン皿が出来る。

ボウルガウジの側面で薄く削り取り、上質の削り鰹節の様にスルスルと伸びて飛んでくる。

刃物の切れ味が良く、気分の乗っている時は至福のひととき。

手持ち材が残り少なくなってきた、材に合った次の作品を考えなくては。

明日から三日間、名湯秘湯探訪の温泉旅行。

出先で銘木店や木工店に出会えば嬉しいが。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    櫻井京子 (日曜日, 10 7月 2011 10:52)

    昨日は懐かしい顔に会えてとても嬉しかったです
    今恒さんのブログを拝見し「やさしい作品」に心打たれました
    益々の作品に期待します
    時々開いてみますのでよろしく。
    浦ちゃんより