春日部でリンゴ作り

リンゴの在庫が少なくなった、と言っても切抜き手形用のリンゴ。

SPF材の1×8インチ(厚さ19×幅184×長さ1.820mm)から手形の型板を当ててなぞり、バンドソーで狩り抜く。

この後丸面ビットで角を丸くしてサンダーを掛ける。

軸の部分にひもを通す穴あけ、縁の部分に「かすかべ・つねさん工房」を

バーニングペンで書き込み。

ここまでが前処理、単純な作業ながら結構手間ひまかかる。

今年の「かすかべリンゴ」豊作(注文多いと)だと良いのだが。