看板見本作り

最近、簡単に出来て身近な看板を作ろうと見本作りをしている。

7/末の水彩プラザ春日部店の開店お披露目に出店した折に作りかけの状態を展示していた。

来店者はあまり関心を示さなかったが、説明すれば成るほどと頷く。

看板は必要に迫られて作るもので、お持ち帰りの商品ではない。

いつか「あそこでやっていたな」と思い出される様に見本を掲げる。

掘り込みと切抜き文字の両方を作り、道路際に立てる予定。

でも、本職の看板屋が見たら笑いだすだろうナ。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    まつしま (水曜日, 03 8月 2011 22:54)

    以外に都心で展示すれば注文が舞い込むかもしれませんね。

  • #2

    鈴木ひろ子 (木曜日, 04 8月 2011 07:16)

    つねさんの、丁寧な仕事ぶりが見えますね。 気持ちのいい看板です。

  • #3

    つねさん (木曜日, 04 8月 2011 08:00)

    コメント有難うございます。
    楽しみながら、気の向くままに作っています。
    そのうち「つねさん風」を感じとってくれる人が出てくれれば嬉しいですね。
    最近、看板専用塗料と言うのを見つけたので使ってみようと思ってますが、腕を塗料でカバーするのも気がひけます。
    これからも気のついた点を、辛口コメントでお願い致します。