孫の工作何とか完成

孫が夏休みの工作宿題つくりに二泊三日で来訪。

二日目の今日は、作りかけの貯金箱の組み立てと仕上げ。

初体験のバンドソー、電動糸鋸、ボンド接着、ボール盤での穴あけ等普段では出来ない木工機械を使って頑張る。

何とか仮組が出来上がり、硬貨が上手くころがるかテスト。

自分のイメージ通りに出来上がり大満足。

つきっきりで、怪我の無い様に教えながら見守るのも疲れるが、嬉しそうな顔を見て一緒に嬉しくなる。

「おじいちゃん手伝って」と頼られるのも今のうち。

そのうち、こちらから頼む事になるだろう。

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    まつしま (金曜日, 05 8月 2011 23:05)

    息子がだめでも孫という手があった。まだまごはいないけど

  • #2

    せがれ (金曜日, 05 8月 2011 23:37)

    息子の宿題に付き合っていただき、
    ありがとうございました。
    怪我の無いように指導いただき、
    感謝いたします。
    明日、回収に伺います m(._.)m

  • #3

    つねさん (土曜日, 06 8月 2011 07:51)

    子供を相手の木工も楽しい物です。
    「夏休み・親子木工教室」も良いかもしれませんね。
    来年も元気であれば事前準備でやってみようか。