大は小を兼ねスムーズだった

6時からの朝仕事にボールペン用に40本の銘木に穴あけをする。

カリンこぶ、パドック、島桑、屋久杉、黒檀、カナダメープルバーズアイ

シカモア等で硬軟様々な銘木。

ボール盤で少し掘っては引き上げ、木屑を出しながら。

軟らかい銘木はスムーズながら、黒檀は堅くこまめにしないと煙がでる。

カリンこぶは、最後の抜き出しを慎重にしないと出口がくずれる。

慣れているターナーには問題ない事だが、つねさんには慎重な作業。

いままでは隣の中型ボール盤でやっていたが、今回はキラの大型でやる。

ベン軸の大きさに対してボール盤が大き過ぎるかと思ったが、極めてスムーズに穴あけ完了。

明日の朝仕事は、昨日の朝仕事で磨いた真中パイプ40本を瞬間接着剤で

今朝の銘木に差し込み接着する。

何事も前処理を念入りにしないと後が大変。手間ひま掛る。