今日も桧小判作り

午前中に桧小判型パン皿を5枚作る。

丸型に慣れているターニングで小判型は勝手が違う、何とか出来る様になったきたがサンドペーパー掛けは無理。サンダー仕上げにひと手間必要。

先日作った小判型パン皿の4回目の水洗いと磨きが終わり仕上がる。

昼食はいつもパン食なので明日の昼食で実際に使って感触を確かめる予定。

次は木目のきれいな杉で作りたいが材の入手次第、急がなくては。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    matusima (日曜日, 11 9月 2011 22:46)

    削ったふちはどうですか。あまり厚みの差が目立たなかったですか。

  • #2

    つねさん (月曜日, 12 9月 2011 21:24)

    楕円形パン皿の長短径の厚さはマチマチにしました。(なりました)
    長径300は13mm厚×短径195は5mm厚さが安定感がたって良さそう。
    でも今日2枚お買い上げの方は、長径300は10mm×短径195は3mm位のやや薄めが気に入った様子でした。
    5.6枚作ると端厚さは自由に調整出来る様になります。

  • #3

    つねさん (月曜日, 12 9月 2011 21:29)

    訂正します。
    長径の厚さと短径の厚さは逆です。
    長径の端は薄く、短径の端は厚くなります。
    #2のコメントを訂正し了解下さい。