哀れなタヌ公

つねさん工房は、春日部駅から約2Km離れた所で、公園と田んぼに囲まれ民家が点在する「自然豊かな」田舎街(市街)の一角。

今朝早朝に近くで"交通事故発生"被害者は写真のタヌ公。

つねさんはどうも動物に疎く、タヌキがアライグマが見わけがつかなかったが、友人はタヌキに間違いないと言う。

友人はポリ袋に入れて持ち帰ってきたが「臭い」、独特のにおいい。

これを剥製にしてコレクションに加えるそうな。物好き。

そのうち生き生きとした姿で「お目にかかる」事ににるだろう。

楽しみではないが。