ホコリの出ない自宅工房で

昨年一月に新工房へ移転して自宅工房は、奥方専用の「物干し場」。

まだ板材類が残っているが、木工はしてないので「ホコリ」たたず。

新工房から4回拭き漆をした器を持ち帰り、五回目の仕上げ拭き漆をする。

朝仕事にやったが艶が出てない、乾燥したら出るのかな?

ターニング仲間の塗師のアドバイスを再現したつもりだが難しい。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    のりうるし (月曜日, 26 9月 2011 08:20)

    だいぶいい拭き漆のあじわいが出てきましたね。
    艶の話しですが、生漆を最初は溶剤で薄めて使いますが、
    今の段階ではそのまま使います。よく拭き取ることは
    言うまでもありませんが。2回ぐらいこれをやれば、
    艶は出ると思います。もしもやってなければ、の話しですが、、、
    漆を使う時は必ずよく攪拌してください。
    いろいろな成分が混ざってますから。

  • #2

    つねさん (月曜日, 26 9月 2011 12:51)

    コメント、アドバイス有難うございます。
    まだ乾いていませんので、6回目はコメント通りでやってみます。
    これからもご指導宜しくお願い致します。

  • #3

    のりうるし (月曜日, 26 9月 2011 16:31)

    いまでも常温で、1日に2回は拭き漆できます。朝やったら午後からもう1回という具合です。湿度が足らないみたいです。70%はほしいものです。
    いちど加湿計で室(むろ)の湿度を測ってみては?多すぎると漆焼けを
    起こし白くなるので注意が必要ですが。

  • #4

    つねさん (月曜日, 26 9月 2011 20:05)

    70%ですか、梅雨の最中みたいで環境作りが大変ですね。
    最近の湿度は工房で40%前後が多い様です。
    夢工房から譲ってもらった「漆むろ」がありますが、70%にするのは濡れタオルを置いたら出来るだろうか。
    参考まで「のりうるし」さんの方法を教えて下さい(企業秘でなければ)
    明日9/27に夢工房に行きますのでタケトンボさんにも聞いてみます。
    (分かるかな)  貴重なアドバイス有難うございます。

  • #5

    のりうるし (月曜日, 26 9月 2011 21:53)

    私のは漆室(うるしむろ)で噴霧機で湿しています。
    朝、湿したら午後また湿す、といった具合です。
    昔は口に水を含んで吹き付けたものです。
    今の時期湿度が低いので部屋に置いとくだけでは乾きません。
    まさに梅雨時の環境が漆にはいいのです。
    部屋で乾かそうと思うなら、加湿器が良いでしょう。
    湿度計でチェックが必要ですが。
    漆室の濡れタオルもちろんOKです。

  • #6

    つねさん (火曜日, 27 9月 2011 07:04)

    重ねて貴重なアドバイス頂き有難うございます。
    夢工房作の漆室は2.3個しか入らず、今後の課題は自宅工房に専用の室を作る必要が出そうです。
    いつもの事で、まとめて作ってまとめて塗装のケースが多いのでどうするか。
    少しずつ、こまめにやれば良いのだろうが、また宿題が出た。

  • #7

    のりうるし (火曜日, 27 9月 2011 08:38)

    以前JWA会員であった人のEBONY BLOGに8/23漆室再生の
    話しが載ってますよ。ある程度数をやるには、漆室は必要です。漆は
    湿度で乾くのですから。

  • #8

    つねさん (火曜日, 27 9月 2011 21:02)

    お気づかい有難うございます。
    EBONYさん? 何方だったか?聞いた様な気がするのだが思い出せない。
    探してみます。