イチョウは臭いが仕上がりはOKみたい

まな板にしようと用意していたイチョウ板材を思いついてターニング。

臭い、カンナを掛けても臭い、材独特の臭いがあり閉口する。

ターニングは軟らかい木質でやり易く、木目も目だたたず密でgood。

軽い。径185mmで薄く仕上げて60g、さくらの1/3。

犬をつれた散歩のおばさんが来訪、参考までに持っての感想は?

イチョウ=わぁ~軽い、さくら=やっぱりこれ位の「持ち重さ」が良い。

生活の実感と、無意識の物に対する重さの慣れか。

 

板材にしたイチョウには「ひげ」と名付けているが、黒い点々がある。

立木の時の小枝の名残か?とにかく邪魔だが止む無し。

真空チャックで引くと節穴になりスースーとエァー漏れ。

仕上げて後から穴に木粉をまぶして瞬間接着剤のネバネバをたらす。

乾燥してからの空研ぎが大変だ!  

木固めエースで仕上げる予定、どんな反応が出るか?  駄目かな。