嬉しいご注文

パン皿を販売委託している「MILC/店名」に楕円形/小判型の皿を委託。

木固めエース塗装済みで、水・醤油・ソースetc気兼ね無く使える皿。

普通は陶器や合成樹脂並みに「節なし・木目揃い」が要望されるが、今回は節付きで自然な感じの桧小判型皿が欲しいとのご注文。

材木店に型板を持参して、木取りで節の位置を合わせて購入。

表面は長径方向に対して6~8mm程えぐり(凹)を入れているので、節は長径の近くに置いて乗せた物の下にならず見える様に配置。

材木店のオーナーも「節ありが自然で好まれる」との所感。

木の好きな方が、節ありをご注文、嬉しい。作り手の気持ちを伝えたい。

調子に乗って桧と杉でターニング、1回目の木固めエース塗布までする。

気分良く、スムーズにいつもの倍も作ってしまつた。

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    助平ぇだぁ (月曜日, 03 10月 2011 20:28)

    檜。松。杉。のような針葉樹は、一見軟らかいですけれど、木は軟らかいほど 節の所は硬いから、注意してターニングしてちょ。

  • #2

    つねさん (月曜日, 03 10月 2011 20:58)

    アドバイス有難うございます。
    確かにターニング中に節に当たると「ゴツン」手応えあります。
    材木屋の親父さんから言われました。
    「死に節?」は抜けるから注意しろ!、この節は大丈夫。
    今度来る時は電話しろ、俺が見極めて教えてやる・・云々。有り難い。
    次回来訪時に見て下さい。とこれからもコメント大歓迎です。