季節の移ろい

朝夕は肌寒い位で、ラジオ体操の皆さんも長袖になってきた。

工房の前に大きなモッコクがでんと構えている。

梅雨時にクリーム色の可愛い花をつけていたが、いつの間にか赤い実がギッシリついて気の早いクリスマスツリ-。

モッコクは関東から西へ、中国から東南アジアに分布する常緑樹、やがて冬になり割れて赤い種子がこぼれおちる。

春先の新葉、梅雨の可憐な花、秋風の赤い実、冷たい北風に赤い種子、季節の移ろいを感じさせてくれるモッコク。木工の合間の一息に眺めてる。