矧ぎ合わせのアクセント

11月に展示販売が2回予定あり、そろそろ準備に入る。

場所、来訪者等からあまり凝った物より身の回り品で衝動買いが出来る物。

昨年は杉板の鍋敷きが好評だつたので、今年は幾分「新化した鍋敷き」へ。

タモ板在庫があるが、幅250mmは少ないので矧ぎ合わせを検討。

単純な矧ぎ合わせでは面白くないので、ウエンジの黒線を挟む。

試作してみたが、何となく「オシャレ」に見えなくもない。

チークオイルでサッと拭き、埃りが付きにくくする。

ベースのタモは茶系統なので、ラインを赤系のカリン・パドック・や白系のメープル・トチ・シカモアetcをやってみようか。

いつもの事ながら、デザインの貧困さにガックリ。SOS!!!