春日部の六文銭?

真田六文銭はメジャーブランド、春日部六文銭と五文銭は初登場。

杉板235×20×1820mmからドーナツ作り。

フォスナービットで中央に50mmのチャック用穴あけ、ターニング準備。

六文銭は「鍋敷き」に変身、これから鍋やおでん、鍋焼きシーズン。

午前中に7枚の鍋敷きオイル仕上げと六文銭11枚作り。

次の写真は、オイル塗布で乾燥させる。

明日から三日程秘湯探訪温泉旅行、このブログはお休み。

信州越後で素敵な木工品の出会いがあれば、旅に華を添えてくれるのだが。