台所からすり鉢が消えたのか

土曜日曜日は隣接するリフォーム店の展示即売商談会に出店。

昨日の寒さはどこへ、朝からの晴天と暖かさで絶好の「お祭り日和」

先日、木工愛好家のご遺族からご厚意で「山椒のすりこぎ」を入手。

50本程出品したが、予想に反して反応薄し、立ち止まって手にするが買う人は少なし。

聞いてみると「すり鉢は使わなくなった」「すりゴマがあるので使わない」

等、年配者は持っている人が多かったが、若いママさん達は興味なし。

家庭からすり鉢が消えてしまつたのか。寂しい感じがした日だった。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    DIY工房IZUMI (日曜日, 13 11月 2011 06:45)

    お久しぶりです。
    いやー、写真を見て即完売かと思いましたが、そうではないのですね。
    つねさん同様寂しさを感じました。

  • #2

    つねさん (日曜日, 13 11月 2011 06:57)

    公私ご多忙の様子で大変ですね。
    時代の変化は、政治経済に目を奪われて、一番身近な家庭内の変化に意外と気づかない、ダメですね。
    ターニングを中心に、日々の生活の中で喜ばれる物作り難しい。
    ご指導ご提案下さい。