菊祭りの一人占め

岩槻の工務店より「テンカラ」の良いのがあると聞き早速参上。

テンカラとは? 聞けば天然唐松の事を言うのだそうな。

唐松は成長が早く戦後に大量に植林、長野県では50%以上との事。

大工さんは、植林と天然物を区別して天然=自然物は「天唐」と呼ぶ。

50mm厚さの板材を分けて頂く、器を作って欲しいとの依頼もあり。

近くに慈恩寺(華林山最上院)があり、菊祭りが行われていた。

朝早くの雨で誰も居らず「貸し切りで一人占め」、ゆっくり見物。

菊の知識は無く、僅かに食用菊(もってのほか)が好きな位。

「何とか賞」があちこちぶら下がり、いささか過剰気味。

懸崖とか名のついた菊は見事、丹精込めた作品作りが伺える。