要望にどう応えるか悩む

最近来訪者がボツボツ増え、いろいろな方との会話が弾む。

タンス職人、桐箱職人、お役人、先生、鍔匠、鍛金家、洋裁、織物作家etc

だった人、現役の人、など様々な分野の方と接して「専門分野」の会話。

自分が永年携わってきた業界とは別世界、面白く興味深い。

共通は「木好人」で何か作りたい、こんなのを作って!

要望は様々ながら、自分のイメージ先行で形にするにはおぼろげ。

作る側からすると、目的・サイズ・デザイン・材質・色等具体的に必要。

大概は「誘導尋問」方式で決めていく。

本来は、要望通りにすぐ出来れば良いのだが、その域に程遠し。

要望にどう応えるか悩む。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Ray (土曜日, 17 12月 2011 22:51)

    こんばんは。
    いやはや、かなり耳の痛い話ですぅ。
    私も誘導尋問されちゃいました~!(笑)

  • #2

    つねさん (日曜日, 18 12月 2011 07:34)

    有難うございます。
    何方と言う事で無く、皆さんの共通する傾向です。
    つねさんも、つい最近まで同じでした。
    初めの一歩を踏み出せば、あとは前え進むだけ。
    一緒にやりましょう。